2017年7月6日更新

記念すべき第1回アカデミー賞の最優秀作品賞受賞映画『つばさ』ってどんな作品?

つばさ

1929年から続く名誉ある映画界の賞、アカデミー賞。記念すべき第1回アカデミー賞を獲得した映画『つばさ』をご存じですか?今回は、知られざる名作『つばさ』のあらすじ・キャストなど気になる情報をまとめてみました。

第1回アカデミー賞に選ばれた歴史に残る名作映画『つばさ』

『つばさ』は1927年制作のサイレント映画です。記念すべき第1回アカデミー賞で、初の最優秀作品賞と技術効果賞を受賞しています。

アメリカ国立フィルム登録簿にも登録されている、空中戦を描いた歴史的対策について、あらすじやキャストなどの詳細情報をご紹介します。

映画『つばさ』の気になるあらすじは?

ジャックとデヴィッドは共にアメリカに住む若者。ジャックは、隣に住んでいるメアリーから愛されていましたが、都会出身のシルヴィアに惹かれていました。しかし、当のシルヴィアはデヴィッドと愛し合っています。

やがてアメリカが第一次世界大戦に参戦すると、ジャックとデヴィッドは共に航空隊に志願します。猛訓練の末、フランス戦線で初陣を迎えた2人は功名をたて、名コンビと言われるようになります。しかし、同じ女性に惹かれたことにより、二人の友好関係に次第に亀裂が生じていくのでした。

映画『つばさ』のキャストは?

ジャック・パウエル/チャールズ・ロジャース

チャールズ・ロジャースは1904年生まれ、アメリカはカンザス州の出身です。『つばさ』以外の出演作には、1928年の『アビーの白薔薇』や1956年の『あきれた銀行やぶり』などがあります。

音楽が趣味のロジャースは、1930年代に自らオーケストラを主催し、自身もトロンボーンで参加していました。オーケストラはブロードウェイで演奏したりもしていたそうです。

1999年4月21日に95歳でなくなっています。

デヴィッド・アームストロング/リチャード・アーレン

リチャード・アーレンは1899年生まれ、アメリカはミネソタ州の出身です。

アーレンは、第一次世界大戦の時にはカナダの航空軍でパイロットをしていました。その後は油田で働いたり、配達人や新聞編集者など様々な職を転々とした後にロサンゼルスへ渡り映画俳優を志しますが、最初は編集所の配達人をしていました。

ある日、パラマウント・ピクチャーズの前で、彼がバイク事故で足に怪我をしてしまい、それに同情した映画ディレクターがアーレンにエキストラの役柄を与えたことがきっかけで俳優デビューにつながったそうです、

1976年に76歳でなくなっています。

メアリー・プレストン/クララ・ボウ

クララ・ボウは1905年に、アメリカはニューヨーク州、ブルックリンで生まれました。アルコール依存症の父と精神を病んだ母という最悪の家庭状況に育ち、幼いころは苦労が絶えなかったそうです。

ボウは、そんな状況から抜け出すために女優になることを決意し、10代の時に雑誌の美人コンテストに応募、優勝します。1922年には映画女優としてデビューのチャンスをつかんでいますが、初めての出演作は最終的に出演シーンはカットされてしまったそうです。

お色気コメディ映画に出演するようになってから人気が高まり、ハリウッドでも人気の女優の一人となります。1927年に『あれ(It)』に出演して以降、“It Girl”というあだ名でさらに人気者となりました。

1965年に60歳で亡くなっています。

シルヴィア・ルイス/ジョビナ・ラルストン

ジョビナ・ラルストンは1899年、アメリカはテネシー州の出身です。

ラルストンの母親は写真家で、自分の娘を女優にしたいと思って教育していました。10代の頃一度地元の男性と結婚しそうになりますが、うまく運ばずにラルストンはニューヨークのダンスアカデミーに入学し女優を目指します。

1920年にコメディ映画で女優でデビュー。以降才能を開花させ、数々の映画に出演し″ジョビー”の愛称を持つ人気女優となります。『つばさ』で共演したリチャード・アーレンとは結婚しましたが、その後離婚しています。

1967年に68歳でなくなっています。

『つばさ』を監督したのは空軍経験もあるウィリアム・A・ウェルマン

ウィリアム・A・ウェルマンは1896年、アメリカはマサチューセッツ州生まれの映画監督です。

ウェルマンは、映画業界で働く以前に、実際フランスの空軍に所属し戦場に出ていた経験を持っています。戦争時の怪我が原因で、ずっと片足を引きずって生活していたそうです。

自身の経験を活かした『つばさ』が高く評価されていますが、戦争映画だけでなくギャング映画など幅広いジャンルで映画を制作し、戦前のハリウッド映画業界に大きく貢献した存在。

1975年に79歳でなくなっていますが、その功績は讃えられハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに星を残しました。

実際の戦闘機を使用したリアルな映像

『つばさ』の空中戦のシーンは、俳優が実際に戦闘機に乗って撮影されています。軍隊経験のあったアーレンと違って、ロジャースは戦闘機の操縦など全く知らなかったため、実際の空軍パイロットが指導にあたっていたそうです。

ジャックどデヴィッドがクローズアップで映し出される空中戦のシーンでは、カメラは戦闘機のパイロットに括り付けられ、俳優は自分で操縦をしながらカメラも作動させ、演技もしなければならなかったそうです。

映画『つばさ』を観た人の感想を紹介

空中戦の迫力がすごい!

Keimiyazato 第一回アカデミー賞で作品賞を受賞したウィリアム A ウェルマン監督の空中戦映画の名作、役者が実際に戦闘機を操縦し撮影も手回しカメラを持って役者自身で行ったとか、空中戦の迫力はトップガンを遥かに上回り ドラマ部のカメラワークにも工夫がみられます、チラっとしか出ないゲーリー クーパーの格好良さが尋常じゃない、あとクララ ボウのはしゃいだ可愛さが80年代のシンディ ローパーみたい。

無声映画だからこその魅力

1992tukuro_ 1927年でこのクオリティはすごい! 無声映画ならではの雰囲気がある。 ゲームボーイをやってるみたいな懐かしい感覚。

時代を超えて感動を呼ぶクオリティの高さを誇っている映画です。