2017年7月6日更新

これは嬉しい!印象アップの映画デートで気が利く男性の行動

映画デートは、最初に誘いやすく、実行しやすいデートのひとつ。 でも、場所や、時間、劇場など決めておかなればいけないポイントも多くあるのが現実です。 これをスマートにクリアすることで、女性からの株も急上昇間違いなし! 今日はこれができたら、映画デートも成功する決め手になるポイントをセレクトしました。

1.観たい作品が決まったら、場所と上映時間をチェック! それに合わせた待ち合わせ場所と時間を決めてくれる。

まず、デートの相手の映画の好みがわかったら作品を決めたいところですがどこに上映館があるのか、上映は何時なのかをチェックして、相手が待ち合わせしやすい場所と時間を決めましょう。

2.上映時間の前にチケットを準備しておいてくれる。

上映時間には余裕を持って待ち合わせをしたいところですが、意外にも混んでいたりするとチケットを買うのに時間がかかってしまって、上映ギリギリに劇場へ入ることに! そんなことになったら少なからず、相手をがっかりさせてしまうかもしれません。 チケットは事前にネットで購入しておけば席も確保できるのでベストです。 また、早めに劇場に入ってチケットを買っておくのも良いでしょう。

3.上映前に飲み物などを用意してくれる。

席についたらすぐには立つこともできないし、飲み物やちょっとした食べ物がないとなんとなく寂しさも感じます。 そこで、相手のおなかの空き具合や好みの飲み物などを聞いて用意しておくと、好感度がアップすることは間違いなし!

4.スクリーンが観やすい席を譲ってくれる。

さて、いざ席についてみたら自分に座る予定の席のほうが観やすいということも。 前の席に座っているひとが、背の高い人なんてことはよくある話です。 そこで相手が心置きなく楽しめるように、観やすい席を譲ってあげることもポイント。 嬉しい気遣いです。

5.椅子に座るときにさりげなくサポートしてくれる。

片手がふさがっていたら、座りにくいのが映画館の座席です。 席を倒しながら、なおかつ手にはジュースなどを持っていたら、こぼしてしまうかもしれません。 そこで、手に持っているものを代わりに持ってあげるか、座席を倒してすぐに座れるようにサポートしてもらえたら嬉しいですね。

6.寒さや暑さを気にしてくれる。

映画館の空調が、寒すぎたり暑すぎたりことはよくあります。 とくに女性は、冷房の寒さを辛いと考える人も少なくはありません。 そこで、寒すぎないか、もしくは暑くないかなどを気にかけてもらえると、嬉しいものです。 できれば、念のため劇場で貸出しているひざ掛けなどを準備できると最高です。

7.肘掛を空けておいてくれる。

長時間、同じ体勢で映画を観るのは、意外と疲れるもの。 そこで肘掛を空けておいてもらえると、いつでも気兼ねなく楽な体勢で映画を楽しむことができます。 ちょっとしたことですが、これができると気が遣えるアピールになりそうです。

8.上映が終わって直後、トイレを気にしてくれる。

長時間の上映後は、ジュースなどを飲んでいなくてもトイレには行っておきたいもの。 女性の場合は、化粧直しをしたいと考えているひとも多いはずです。 だけど女性からはなかなか言い出しにくいので、こちらから「大丈夫?」と一言言ってあげることで女性も行きやすくなります。 女性の扱いをわかっているスマートな印象を残すことができるでしょう。

9.映画のあとの予定も考えてくれている。

映画を観て、すぐに帰るのはちょっと寂しいですね。 そこで、映画のあとに行きたい場所をチェックしておけば、まだまだいっしょに過ごせます。 レストランなら、予約を入れておくとすぐに入れるので良いでしょう。 また、ちょっとお茶だけでもという場合でも場所がわかっていることで迷うことなくすぐに到着できるので、女性の前で恥をかくこともありません。 頼れる男として、最後の予定までぬかりなく準備しておきましょう!

せっかくの映画デートを台無しにすることがないように、きちんと準備しておけば一日を楽しく過ごせることは間違いありません。 スマートにエスコートすることで、相手からの信頼も得ることができるのではないでしょうか。 素敵なデートのために、準備するのもワクワク度が高まって良いと思います!