2017年12月15日更新

『ホームアローン』1と2の日本語吹き替え声優一覧 【ソフト版、フジ、テレ朝の3パターン存在?】

ホームアローン

マコーレー・カルキンがケヴィンを演じたコメディ映画『ホーム・アローン』の1と2について、それぞれのキャラクターの日本語吹き替え声優を紹介していきます。実は全キャラ3パターン存在します。あなたはどの吹き替え版が好き?

映画『ホーム・アローン』の日本語吹き替え声優をまとめました

1990年に公開された映画『ホーム・アローン』は世界中で大ヒットした名作コメディとしてご存知の人もい多いかと思います。 日本でもクリスマスシーズンになると毎年放送される、定番のクリスマスムービーとして知られていますよね。つまり日本で放送される際はほとんどが吹き替え版ということ。 各キャラクターのイメージは吹き替え声優の声で定着しているのではないでしょうか(子供の時の記憶はなかなか塗り替えられないものですよね……)。 今回は主演を演じ、一躍世界的有名子役になったマコーレー・カルキンを日本語化させた吹き替え声優をはじめ、1作目『ホーム・アローン』に登場する吹き替え声優陣を総まとめにしてみました。 そして補足として、続編『ホーム・アローン2』の声優もメモ的に載せておきます。実は前後で違う人に変わってしまったキャラクターもいます。 (ちなみに「ホーム・アローン」シリーズは5作品ありますが、マコーレー・カルキンが主演したのは2までです。)

あの……吹き替え版が3パターンもあるんですけど……

ソフト版、テレビ朝日版、フジテレビ版それぞれで声優が異なる

そして実は、映画『ホーム・アローン』には吹き替え版が3つ存在するようです(ソフト版、テレビ朝日版、フジテレビ版)。よくテレビ放送される映画だからですかね? あなたの思い出の吹き替え版を探してみるのも楽しそうですね。ちなみに私はフジテレビ版のケヴィンが自分の中で定着してしまっていて、他のだと違和感があります……。 以下「ソフト版→ソフト」「テレビ朝日版→テレ朝」「フジテレビ版→フジ」と省略表記しながら各声優を解説していきます。

ケビン・マカリスター

俳優:マコーレー・カルキン

主人公のケビンを演じたマコーレー・カルキンはギネスにも認定された『ホーム・アローン』の顔。

今や知らない人はいないといっても過言ではない子役の殿堂ですが、主人公のケビンの吹き替えを担当しているのは女性です。

吹き替え声優:折笠愛 (ソフト版+テレビ朝日版)

アニメや海外ドラマ、歌手と幅広い場面で活躍する折笠愛は、いくつもの作品で少年の声を演じています。 国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』では初代はまじ他、キャラクター10役以上もの声を担当し実力を示しました。また『CSI:マイアミ3』でのマリッサ、ティモシー役や『バットマン』での少年時代のディック・グレイソンも吹き替えも彼女です。

吹き替え声優:矢島晶子 (フジテレビ版)

彼女の一番の代表作は『クレヨンしんちゃん』での野原しんのすけ役でしょう。あの特徴的なしんのすけの声は忘れられませんよね。 他には『新機動戦記ガンダムW』でのリリーナ・ドーリアン/リリーナ・ピースクラフトの吹き替え役、『犬夜叉』での琥珀役などもしています。映画では『スター・ウォーズ エピソードI』でのアナキン・スカイウォーカーの吹き替え役も担当しています。

※『ホーム・アローン2』のケヴィン吹き替え ソフト版:折笠愛 フジテレビ版:矢島晶子 テレ朝日版:林勇

ハリー・ライム

俳優:ジョー・ペシ

『ホームアローン』には欠かせない太った泥棒のハリー。

吹き替え声優:青野武 (ソフト版+フジテレビ版)

ハリーの吹き替えを行ったのは今は亡き名声優、青野武です。ソフト版、フジテレビ版の両方を演じています。 60年代から声優として活躍していましたが、2010年6月26日に多発性脳梗塞で帰らぬ人となりました。 これまで演じた代表作は『ONE PIECE』のジュラキュール・ミホーク役や『宇宙戦艦ヤマト』での真田志郎役、『ドラゴンボール』でのピッコロ大魔王、『ちびまる子ちゃん』での友蔵役などをしています。 映画では『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドク役など日本のアニメ業界や吹き替え業界には無くてはならない人物です。 現在放送されているアニメで青野武の声を聞くことはもちろんできませんが、USJの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の乗り物では、青野武の声を聞くことができます。 テレビ朝日版ハリーは樋浦勉が声優を担当しています。

※『ホーム・アローン2』のハリーの吹き替え 1と同一でした。

マーブ・マーチャント

俳優:ダニエル・スターン

ハリーとの名コンビでも知られているおとぼけ泥棒マーブ。

吹き替え声優:安原義人 (ソフト版)

アニメよりも洋画の吹き替えを演じることが多い安原義人は、ゲイリー・オールドマン、ビル・マーレイ、メル・ギブソン、ロビン・ウィリアムズ、リチャード・ギアなどが演じる役の吹き替えを担当することが多く、また舞台や映画にも俳優として活躍しています。

吹き替え声優:江原正士 (フジテレビ版)

劇団四季での所属経験もある江原正士はデビュー当時は劇団員としての活躍が目立ちます。その後は声優として活躍することが多くなり、トム・ハンクスをはじめ、ウィル・スミス、ウェズリー・スナイプス、エディ・マーフィ、ビル・マーレイ、ロビン・ウィリアムズなどのハリウッド俳優が主な吹き替え担当です。 コミカルな役からシリアスな役まで、演技の幅は非常に広く、台本を良く読みこむことで役に入り込むこともでき、アドリブも得意分野としています。 テレビ朝日版は宮本充が声優を担当しています。

※『ホーム・アローン2』のマーブ吹き替え ソフト版:安原義人 フジテレビ版:江原正士 テレビ朝日版:山寺宏一

ピーター・マカリスター(ケビンの父)

俳優:ジョン・ハード

バズと喧嘩をしたケビンを屋根裏部屋へ閉じ込めて罰したケビンの父親(画像右)。俳優はジョン・ハードが担当しています。

吹き替え声優:富山敬 (ソフト版)

『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男役や大山トチロー、『それいけ!アンパンマン』のSLマンなど、コミカルな役を演じることの多かった富山敬の晩年の代表作はアニメ『銀河英雄伝説』での主人公ヤン・ウェンリーです。

吹き替え声優:有本欽隆 (フジテレビ版)

『サイコパス』シリーズの征陸智己役やクリストファー・ウォーケンの吹き替えでも知られているベテラン声優の有本欽隆がソフト版とフジテレビ版でフランク・マカリスターの吹き替えを担当しています。 テレビ朝日版では野島昭生が声優を担当しています。 ※『ホーム・アローン2』のピーター吹き替え ソフト版:富山敬 フジテレビ版:有本欽隆 テレビ朝日版:野島昭生

ケイト・マカリスター(ケビンの母)

俳優:キャサリン・オハラ

慌て者だが心優しいケビンの母を演じているのはキャサリン・オハラ(画像左)。旅行先でケビンを置いてきてしまったと気づき早く家に帰ろうとします。

吹き替え声優:武藤礼子 (ソフト版)

幼少時代から子役で活躍していた武藤礼子は、映画『サウンド・オブ・ミュージック』でのマリア役で知られるように。声と姿のギャップから非難されたことが原因で、その後は声優で生きていくことに決めました。 洋画の吹き替えでは、エリザベス・テイラー、ジュリー・アンドリュース、グレース・ケリーなどトップスターを多く担当しました。少女の役から老婆まで幅広い声優を生涯演じ続けました。

吹き替え声優:鈴木弘子 (フジテレビ版)

子役時代からNHKを中心に活躍するも、大学卒業からは声優業に的を絞って活動を行います。アニメから海外ドラマの吹き替えなど幅広く活躍し、ジャクリーン・ビセットの吹き替えの多くを担当しています。2011年には第5回声優アワード功労賞を受賞しました。 テレビ朝日版は高島雅羅が声優を担当しています。 ※『ホーム・アローン2』の 吹き替え 1と同一でした。

マーリー (ケビンの前に住んでいる老人)

俳優:ロバーツ・ブロッサム

家の前で常に除雪作業を行う老人です。ケビンは"シャベル殺人鬼"と呼んで避けていましたが本当は心優しい老人で、作品内でもキーパーソンとなっています。 1にのみ登場するキャラクターです。

吹き替え声優:加藤精三 (ソフト版)

『名探偵コナン』の警視庁・松本管理官役で知られる加藤精三。その他には『巨人の星』の星一徹の声優も務めています。

吹き替え声優:清川元夢 (フジテレビ版)

『機動戦士ガンダム』のテム・レイ役や『ふしぎの海のナディア』のガーゴイル役、『新世紀エヴァンゲリオン』の冬月コウゾウ役等、中高年の男性役で出演することの多い清川元夢ですが、あくまで本業は舞台俳優です。 アニメ声優としては庵野秀明監督作品の常連であることでも有名です。 テレビ朝日版のマーリーは阪脩(さかおさむ)が声優を担当しています。

リニー・マカリスター (ケビンの長姉)

ケビンの姉でマカリスター家の長女。

吹き替え声優:神代知衣 (フジテレビ版)

もともと自分の声にコンプレックスを持っており、声優志望ではなかった神代知衣。 子供役を演じることが多いです。代表作は『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の三国藤吉、『獣神ライガー』のミニナイトなどがあります。 ソフト版リニーを鷲角ゆか里、テレビ朝日版のリニーを氷上恭子がそれぞれ担当しています。 ※『ホーム・アローン2』のリニー吹き替え ソフト版:川田妙子 フジテレビ版:神代知衣 テレビ朝日版:氷上恭子

バズ・マカリスター (ケビンの長兄)

俳優:デヴィン・ラトレイ

ケビンをからかったり、いじめたりするガキ大将的なケビンの兄。デヴィン・ラトレイが演じています。

吹き替え声優:石田彰 (ソフト版)

石田は2007年に『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』アスラン・ザラ役で第1回声優アワードサブキャラクター賞男優部門を受賞した声優です。 「石田ボイス」と呼ばれるハスキーで独特な声質が高く評価されており、『新世紀エヴァンゲリオン』での渚カヲル役や『銀魂』で桂小太郎役を務めるなど、今後の活躍も引き続き期待がされている声優です。

吹き替え声優:高木渉 (フジテレビ版)

『名探偵コナン』の小嶋元太と高木刑事役や、『ゲゲゲの鬼太郎(第5作)』のねずみ男役等でも活躍している高木渉がフジテレビ版の声優を担当しています。 テレビ朝日版バズは森川智之が声優を担当しています。 ※『ホーム・アローン2』のバズ吹き替え ソフト版:草尾毅 フジテレビ版:高木渉 テレビ朝日版:森川智之

ミーガン・マカリスター (ケビンの次姉)

俳優:ヒラリー・ウルフ

ケビンの姉でマカリスター家の次女。他の兄弟たちがケビンをいじめる中、一番ケビンのことを気遣う優しいお姉さんです。

吹き替え声優:渕崎ゆり子 (ソフト版)

子役としてデビューした渕崎ゆり子は、少年役や少女役を務めることが多いです。代表作は『フルーツバスケット』の草摩燈路、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の星馬烈などです。

吹き替え声優:ならはしみき (フジテレビ版)

ならはしみきといえば、『クレヨンしんちゃん』のしんのすけの母・野原みさえが一番知られている声でしょう。 声優として活躍していることもありますが、ナレーターとしての活躍が目立ちます。 テレビ朝日版ミーガンは池澤春菜が声優を担当しています。 ※『ホーム・アローン2』のミーガン吹き替え ソフト版:篠原恵美 フジテレビ版:ならはしみき テレビ朝日版:池澤春菜

フランク・マカリスター (ケビンの伯父)

俳優:ゲリー・バンマン

暴力映画を好み、ケビンの性格に大きな影響を与えている伯父フランク。ゲリー・バンマンが演じています。

吹き替え声優:有本欽隆 (ソフト版)

フジテレビ版のケビンの父親ピーター・マカリスター役も演じている有本欽隆が、伯父役でも活躍しています。一人二役!

吹き替え声優:富田耕生 (フジテレビ版)

『平成天才バカボン』のバカボンのパパ役で知らる富田耕生は、『宮廷女官チャングムの誓い』でのパク・ミョンホン左賛成役や『地上最強の美女たち チャーリーズ・エンジェル』のボスレー役等、コミカルな役を演じることが比較的多いです。

テレビ朝日版フランクは小島敏彦が声優を担当しています。 ※『ホーム・アローン2』のフランクの吹き替え ソフト版:有本欽隆 フジテレビ版:富田耕生 テレビ朝日版:大木民夫

レスリー・マカリスター (ケビンの伯母)

俳優:テリー・スネル

ケビンの伯母であるレスリー・マカリスターを演じているのも、ベテラン声優です。

吹き替え声優:秋元千賀子 (ソフト版)

『サザエさん』の、初代花沢花子役や『∀ガンダム』のジェシカ役で知られる秋元千賀子が、祖母役を担当しています。

吹き替え声優:片岡富枝 (フジテレビ版)

『オバタリアン』で絹代役や『ツヨシしっかりしなさい』で井川美子役など、中年女性役を中心に声優としても活動しています。 また劇団を中心に女優としても活躍している片岡。映画やドラマにも多数出演しています。 テレビ朝日版は堀越真己が声優を担当しています。 ※『ホーム・アローン2』のレスリー吹き替え ソフト版:さとうあい フジテレビ版:秋元千賀子 テレビ朝日版:宮寺智子

ミッチ・マーフィー (ケビンの向かいの家に住む少年)

俳優:ジェフリー・ワイズマン

ミッチは、マカリスター家の向かいに住むケビンの友達です。 1にのみ登場するキャラクターです。

吹き替え声優:坂本千夏 (ソフト版)

ジブリ作品の出演でも知られ、『となりのトトロ』のメイ役や『デジモンアドベンチャー』のアグモン役でも知られている坂本。 また、抜群の歌唱力も、特筆すべき点です。

吹き替え声優:渡辺久美子 (フジテレビ版)

渡辺は、少年少女から中年女性まで、幅広い役を演じることの出来る渡辺久美子は『あたしンち』の母や『ピラメキーノ』のケロロ軍曹の声も担当しています。 テレビ朝日版は亀井芳子が声優を担当しています。

ガス・ポリンスキー (ポルカバンドのリーダー)

俳優:ジョン・キャンディ

ガスはケイトを車で送って助けてあげた、売れないポルカバンドのリーダー。 1にのみ登場するキャラクターです。

吹き替え声優:玄田哲章 (ソフト版)

洋画の吹き替えもしている玄田哲章は本人からも公認されているアーノルド・シュワルツェネッガーを担当しています。 独特の太い低音の声質にある愛嬌さに定評があります。

吹き替え声優:屋良有作 (フジテレビ版)

ふざけたおじさん役をすることが多い屋良有作は、『銀河英雄伝説』のナレーション、タフガイ役や、『ちびまる子ちゃん』のお父さんや2作目『Dr.スランプあられちゃん』の則巻千兵衛でよく知られています。 テレビ朝日版は銀河万丈(ぎんがばんじょう)が声優を担当しています。

ジェフ・マカリスター (ケビンの次兄)

俳優:マイケル・C・マロンナ

ケビンの兄でマカリスター家の次男。バズと一緒でケビンをいじめています。

吹き替え声優:田中真弓 (ソフト版)

女性でありながらハスキーで低い声質を持つ田中真弓は少年役を演じることが多いです。 『ONE PIECE』のルフィや『ドラゴンボール』のクリリンなどで広く知られていますが、テレビ番組のナレーターなども多く担当しています。

吹き替え声優:伊倉一恵 (フジテレビ版)

歳相応の女性や少年、老女など幅広い役をこなし、歌がうまいことでも知られています。代表作には『シティーハンター』の槙村香や『三つ目がとおる』の写楽保介などがあります。 テレビ朝日版は阪口大助が声優を担当しています。 ※『ホーム・アローン2』の 吹き替え ソフト版:真地勇志 フジテレビ版:伊倉一恵 テレビ朝日版:鈴木琢磨

ヘザー・マカリスター (ケビンの従姉-いとこ)

俳優:クリスティン・ミンター

ケビンのいとこでフランク伯父さんの長女。しっかりした性格で子供達を引っ張っています。 1にのみ登場するキャラクターです。

吹き替え声優:冬馬由美 (ソフト版)

冬馬由美は声域が広いことに定評があり、「七色の声を持つ声優」と呼ばれています。 少年、清純派少女、色っぽい女性、老婆、動物など様々な役を演じています。

吹き替え声優:水谷優子 (フジテレビ版)

水谷優子は『機動戦士Zガンダム』でデビューした声優です。彼女はサラ・ザビアロフ役を演じ、他にはディズニーのミニーマウス、『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃん、『ブラック・ジャック』のピノコ、『デジモンアドベンチャー』の武之内空、『スーパーロボット大戦シリーズ』のエクセレン・ブロウニングなどが代表作としてあります。 テレビ朝日版は遠藤みやこが声優を担当しています。

鳩おばさん

俳優:ブレンダ・フリッカー

鳩おばさんは黒いコートを着た、なんとも恐ろしげな老女のホームレス。名前は出てきません。このキャラクターが『ホーム・アローン2』では大立ち回りを演じます。 ジャーナリストから女優へ転身した異色のキャリアを持つ、ブレンダ・フリッカーが鳩おばさんを演じました。 2にのみ登場するキャラクターです。

吹き替え声優:此島愛子 (ソフト版)

鳩おばさんを演じた此島愛子(このしまあいこ)は女優、声優、ナレーター、それぞれの分野でマルチに活躍するベテランです。 声優としては、1969年に『カムイ外伝』の早苗役でデビューして以来、マイペースな活動を続けています。近年は「〜夫人」と呼ばれるような、アダルトな女性キャラへの抜擢が多いようです。 またフジテレビ版では藤波京子が、またテレビ朝日版を来宮良子がそれぞれ鳩おばさんの声優を担当しています。

あなたにとって一番の『ホーム・アローン』は見つかりましたか?

『ホーム・アローン』に出演する声優をたくさん紹介していきましたが、バージョンによって吹き替え声優がコロコロ変わるので、好きな吹き替え版を間違えずにチョイスするためにはある程度注意が必要です。 ケビンの声優が誰だったかで覚えておくと良さそう!

もっと「ホーム・アローン」シリーズを楽しみたい人はこちら