映画『ブライト』あらすじ・キャスト【ウィル・スミス主演ファンタジースリラー】

2017年7月27日更新

ハリウッドの大スター、ウィル・スミスが新作映画で主演を務めることが判明しました。映画タイトルは『ブライト』。なんとファンタジーとスリラーの要素が合わさった映画になる模様です。今回はそんな期待作の情報を大紹介!

ウィル・スミス主演のファンタジースリラー映画『ブライト』

ウィル・スミス主演の新作映画『ブライト』の公開が迫っています。今作はファンタジーとスリラーが混ざった壮大な映画。 今回は世界が注目する映画のあらすじからキャストまで判明している情報を大公開します!

映画『ブライト』のあらすじは?

今作の舞台は人間とクリーチャーが共存する世界。そんな世界では警察は魔法が関わった犯罪に対処しなければいけません。人間の刑事(ウィル・スミス)は怪物のオーク(エドガートン)とある任務に就くことになります。彼らの任務は魔法の杖を犯罪者や魔法を使うクリーチャーたちから守るというものです。 今作は映画『スター・ウォーズ』のようなスケールになることが期待されています。

映画『ブライト』豪華キャストが大集結!

メガヒット作に立て続け出演するウィル・スミスが主演

主人公の刑事を演じるのはウィル・スミス。1997年から放送されている自身の代表作『メン・イン・ブラック』シリーズで主役のJを演じるウィルはコメディからシリアスな役までできると評判の大スター。 2006年の映画『幸せのちから』では主人公のクリス・ガードナーを好演しアカデミー賞主演男優賞にノミネート。最近では2016年の映画『スーサイド・スクワッド』にデッドショット役で出演しました。

数々の映画に出演するジョエル・エドガートン

ジョエル・エドガートンが演じるのはウィル・スミス演じる刑事の相棒となるオークだそうです。ジョエルは映画『スター・ウォーズ』でのオーウェン・ラーズ役や2013年の映画『華麗なるギャッツビー』でのトム・ブキャナン役で知られています。 2015年には映画『ギフト』で長編監督デビューも果たしたマルチに活躍する俳優です。

ベネズエラ出身の国際俳優エドガー・ラミレス

今作にはベネズエラ出身の俳優エドガー・ラミレスの出演も決まっています。彼はベネズエラの映画に出演をして俳優デビューしました。 2005年の映画『ドミノ』にチョコ役で出演してからは、活動の拠点をハリウッドに移します。主な作品は2012年の映画『ゼロ・ダーク・サーティ』でのラリー役、そして2015年の映画『X-ミッション』では主演のボーディを演じました。

あの大人気映画の監督がメガホンをとる!

映画『ブライト』で監督を務めるデヴィッド・エアーはこれまでに数々の映画を手がけてきました。 2014年にはアーノルド・シュワルツェネッガーが主役の麻薬捜査官ジョン・ウォートンを演じた映画『サボタージュ』が公開、そして同年2014年にはブラッド・ピットがドン・“ウォーダディー”・コリアーを演じた戦争映画『フューリー』が公開されました。

2016年には各国で大ヒットを記録した映画『スーサイド・スクワッド』の監督を務めています。ウィル・スミスは今作にデッドショット役で出演。大ヒットを記録した映画『スーサイド・スクワッド』は2017年から続編の制作が開始されるという噂もあります。

『ブライト』は自宅で見ることができる!?

『ブライト』はハリウッドの大スター、ウィル・スミスの主演作ということもあり、多数の会社が放映権を獲得しようとしました。そんな中、見事今作を獲得したのが今最も人気のある動画配信サイト、ネットフリックス(Netflix)です。ネットフリックスが権利を獲得したことによって、今作は自宅にいながらも見ることができる映画になるかもしれません。 NetflixはHuluなどと同様の人気動画配信サイト。特徴はオリジナル作品が充実しているということです。人気海外ドラマや映画はもちろん視聴可能ですが、2013年から放送されているドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』やブラッド・ピットが出演・製作する映画『ウォー・マシーン』(日本公開未定)等のオリジナル動画の配信にも力を入れています。

『ブライト』の気になる公開日は?

映画『ブライト』は、2017年12月22日よりNetflixで全世界同時配信予定です。ウィル・スミス演じる人間と、ジョエル・エドガートン演じるオークが立ち向かう、種族間の衝突を描いたアクションクライム映画として、期待が高まる一方です!