アニメ『いぬやしき』最新情報まとめ【実写映画化も決定!】

2017年5月17日更新 687view

SFアクション『GANTZ』で世界中にその名を知らしめた漫画家、奥浩哉。現在『イブニング』にて『いぬやしき』を連載中です。その独特の世界観が人気を博し、テレビアニメ&実写映画化することが決定!そこであらすじ、登場人物を振り返っていきます。

『GANTZ』作者が贈るSFマンガ『いぬやしき』がアニメ&実写映画化決定!

2014年から「イブニング」にて連載中のマンガ『いぬやしき』。初老の冴えない男性が主人公であるといった設定から「奥浩哉にしか描けないマンガ」と言われるほどの独特の世界感が話題。

2018年には実写映画も公開予定となっており、テレビアニメはフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて2017年10月にスタート!今回は『いぬやしき』のあらすじや登場人物などをご紹介いたします。

2017年秋放送スタートのアニメ『いぬやしき』あらすじ

まもなく還暦を迎える犬屋敷壱郎は家族からも疎外されており、ようやく購入した戸建てマイホームにも居場所が無い生活をおくっていました。そんなある日医師からガン宣告をされ、余命も3ヶ月だと言われてしまいます。

自暴自棄になった犬屋敷壱郎は愛犬のはな子とともに公園を訪れ一人号泣。すると突然宇宙船が飛来し、犬屋敷壱郎は跡形も無く消滅してしまいます。謎の宇宙人は自分たちの存在がバレないよう、兵器ユニットを使って犬屋敷壱郎を復元します。

兵器としての体を得て生まれ変わった犬屋敷壱郎に待つ壮絶な運命とは一体…?

『いぬやしき』の登場人物

犬屋敷 壱郎

『いぬやしき』の主人公。還暦間近の58歳サラリーマンで、妻と高校生の娘、中学生の息子がいます。念願の戸建てマイホームを購入し順風満帆のように見えますが、社会や家族から疎外された毎日を送っており、心の拠り所は自身が保健所から迎えた犬のはな子だけなのでした。

そんな犬屋敷壱郎に医師からガン宣告が下ります。家族にも言えず、一人公園で泣いていた所に宇宙船が追突し絶命。宇宙人の手によって機械の体を与えられます。

ロボットとなってしまったことにショックを隠せない犬屋敷壱郎でしたが、兵器ユニットの体を活かし人を救うことで自分が生きていることを実感するようになります。

獅子神 皓

『いぬやしき』のダーク主人公。犬屋敷壱郎と同じように宇宙船の追突に巻き込まれ、機械の身体にされてしまった男子高校生。自分の家族や友人にはとても優しい好青年ですが、自分達にマイナスとなる人や無関係な人までも眉ひとつ動かさず殺すという危ない二面性を持っています。

犬屋敷壱郎とは対照的に人の死に直面することで自分が生きていることを実感し、その感覚を得る為だけに無差別殺人などを重ねていきます。

犬屋敷 万理江

奥右端の女性。名前は漫画の68話で明らかになりました。ごくごく一般的な中年女性で、スーパーでレジ打ちなどのパートをしています。犬屋敷壱郎との夫婦仲は冷めていますが、子供達が犬屋敷壱郎に向けた愚痴をフォローするくらいには情もあるようです。

犬屋敷 麻里

犬屋敷壱郎の娘。両親に似ず美少女で、典型的な今時の女子高生。獅子神皓はクラスメイトですが、特に接点はありません。幼い頃こそ父の犬屋敷壱郎を慕っていましたが、いま現在は老けて冴えない父を心底疎ましく思っています。

奥浩哉が送るSFアクション

『GANTZ』で、その名を一躍世に知らしめた漫画家、奥浩哉。福岡県福岡市出身。独特な世界観と特徴的なタッチが多くの支持を集めています。また、マンガの背景にデジタル処理を用いた先駆けとしても知られており、『GANTZ』や『いぬやしき』でも非常にリアルな背景が描かれていると話題になりました。

スピード感溢れる映像は必見!

『TIGER&BUNNY』で監督を務めたさとうけいいちを総監督に、『進撃の巨人』の3D監督を務めた籔田修平を迎えます。疾走感溢れる戦闘シーンが話題となった作品を手がけた監督がタッグを組んだとあって、ファンからの期待も一層高まっています。

制作はフィギュアスケートを題材とした話題作『ユーリ!!! on ICE』を手がけるMAPPAです。