下ネタは大丈夫?下ネタ満載爆笑コメディ映画おすすめ5選!

2017年7月21日更新

今回は、2004年までに制作された下ネタ満載のコメディ映画5選をご紹介します。おバカでお下劣な作品たち、落ち込んだ時に見れば多少なりとも嫌なことを忘れられる、いやそれ以上に作品に見入ってしまうかもしれません。

キャメロン・ディアスの出世作!コメディ×エロの爽快な一本!

キャメロン・ディアス演じるメリーに学生時代恋をしていた男性、テッド。彼女のことを忘れられないテッドは、再び彼女と会うことを決意する。変わらぬ美しさのメリーだったが、実はテッド以外の男たちからも目をつけられていた…。

repos_coco 作業しながらの流し見やったけど、下品&下品のコメディ なんかもう引くぐらい下品やった笑 みんながみんなメリーを好きになってどうにかして近づこうとする がんばって印象操作しようと奮闘してライバルの足をひっぱりあう チンピラがなかなからいいキャラしてた これがラブコメのベストセラーでキャメロンディアスの出世作ということが驚き 笑ったとこはあったかなあ…

史上最も下劣でおバカな国際派スパイ!下ネタいっぱいの爆笑アクションコメディ!!

時は1967年のロンドン。ナルシストスパイであるオースティンは、世界征服を狙うDr.イーブルの計画を阻止するため追いつめるが、Dr.イーブルは自ら冷凍睡眠に入り逃亡する。その後を追い自らも冷凍睡眠に入るオースティン。30年後の1997年、永い眠りから目覚めた2人の戦いが再び始まる…。なお、主演のマイク・マイヤーズが製作・脚本もすべて務めている。

utakatafish 最高!! 間違えて二作目から観てしまったの本当に後悔してる、なんだー、こんなに面白いんじゃん!! もう超くだらねーそしてなんでもアリ

“レェゥィズゥゥァ”ってネタを日常会話に混ぜてくる知り合いがいるんだけど、あぁ元ネタはこれだったのね

最後のカーディガンズがいいね ハッピーにエロくておしゃれで良き映画!

「プロムまでに童貞を捨てる」ため奮闘する男子高校生4人の物語

毎日自慰行為にばかりふける童貞のジム。友人達も皆童貞ばかりだった。そんななか彼らは卒業パーティーであるプロムまでに童貞を捨てることを決める。この目的を達成するため、行動を開始する彼らだったが…。

utakatafish フツーの高校生たちによる脱童貞奮闘記 アホらしくて笑えるしそれぞれいろんな幸せ掴んでてよかった BLINK-182懐かしいなあ!

下ネタ×ホラー?!2ジャンルが絶妙な融合を見せる異色作

美少女のドリューは、ハロウィーンの夜にある殺人鬼に殺されてしまう。恋人たちとドライブをしていたときの「ある出来事」がきっかけではないかと憶測する周囲の心配通り、その時のドライブに参加していたメンバーたちも殺されていく。

misakoooon 最高にしょーもない映画w下ネタ多すぎでしょ笑 かなり随所でくすくす笑った。 頭一切使わないし、大きな感情の動きもないからラクに観れる。殺人シーンはちょっと目を覆ってしまったけど、ホラー見慣れてる人なら問題ない程度? 地味に主人公がかわいい。

史上最高に過激でお下劣な二重人格!

真面目で仕事熱心な警察官、チャーリーは3人の子供を持つ父親。しかしある時、ひょんなことから彼のもう一人の人格である過激で下劣な人物が出てしまう。薬で症状を抑えるチャーリーだったが、あるきっかけで一人の女性に恋をしてしまい…。

Kazuki__Arai 終わり方が最高!天才3人兄弟も設定が好き

以上、下ネタ満載爆笑コメディ映画5作品をご紹介しました。かなり過激なものもありますが、パワーをもらえることは間違いなしです。