笑ってスカッとしたい時に見たいおすすめコメディ映画ランキング30【洋画編】

2017年7月30日更新

何も考えずに爆笑したい時ってありますよね。そんな時に見たいおすすめの面白いコメディー映画ランキング30です。評価の高い有名コメディ映画から下ネタありの映画まで厳選したおすすめ映画作品をご紹介します。

爆笑のコメディ映画を洋画から厳選

コメディ映画は気軽に見ることができて、気分もスッキリするのでとてもおすすめです。バカバカしいけど笑えてしまう、リフレッシュにおすすめのコメディ映画を洋画の中から厳選してご紹介していきます。

コメディ映画の中でも、特に面白い映画を厳選してご紹介します。疲れた時や、何も考えたくない時にぜひどうぞ。

【30】ゲームキャラが敵となって地球侵略!?救うのは元オタクたち

かつてNASAが宇宙に向けて放った「友好」のメッセージが誤解を生じてしまい、宇宙人はゲームキャラに姿を変えて襲いかかってくる事態となります。それを食い止めるべく集められたのは、少年時にゲームに情熱を注ぎ、今は残念オヤジとなった中年男たちでした。 ギャラガやパックマン、スペースインベーダー、ドンキーコングなどといった、1980年代にブームを呼んだゲームキャラクターが敵になってしまうという痛快アクション。かつてそれらのゲームにはまった世代なら、涙ものの展開が待っています。

【29】他人の結婚式に潜り込む男たちを描くハチャメチャコメディ映画

見知らぬ他人の結婚式に忍び込み、食事をタダ食いしたりナンパしたりするという、通称“ウェディング・クラッシュ”を趣味とするジョンとジェレミー。2人はいつものように、財務長官の娘の結婚式に潜入しますが、そこで出会った娘たちと出会ううちに……。 オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ボーンという、二大コメディ俳優共演のラブコメディ。遊んでばかりのダメ男たちの成長物語にもなっています。後に、『ハングオーバー』シリーズや『アメリカン・スナイパー』で大スターとなるブラッドリー・クーパーが端役出演しているのにも注目です。

【28】カタブツ&刑事映画オタク警官コンビが町の怪事件に挑む!

ロンドンの警官ニコラスは、そのあまりの生真面目ぶりが祟ってか、事件らしい事件が全く起こらない田舎町に左遷されてしまいます。『バッドボーイズ』などの刑事アクション映画が大好きなオタク警官ダニーとコンビを組まされるニコラスでしたが、町で謎の変死事件が発生するようになります。 サイモン・ペッグとニック・フロストの出演コンビ、そしてエドガー・ライト監督の3人が『ショーン・オブ・ザ・デッド』に続いてトリオを組んだコメディ。『ハートブルー』、『リーサル・ウェポン』といった刑事バディ・ムービーにオマージュを捧げた痛快作となっています。

【27】いい加減なニュースキャスターたちが巻き起こすいい加減な事態

1970年代の、アメリカ・サンディエゴのローカルテレビ局に務めるニュースキャスター(アンカーマン)のロンは、うぬぼれ度が強いあまりに番組を私物化するなどのやりたい放題を行っていました。しかしある日、野心的なアンカーウーマンの女性ベロニカが局に入社してきたことが面白くなく、あの手この手の嫌がらせをすることに……。 コメディ俳優の第一人者、ウィル・フェレルが破天荒なニュースキャスターを演じるコメディ。日本では劇場未公開だったもののアメリカ本国では大ヒットし、続編も製作されました。クライマックスでの、豪華スターが大挙カメオ出演しての一大バトルは必見。なぜそうなるかは是非ともご自身の目で確かめましょう。

【26】黒ずくめのお騒がせコンビが、大物ミュージシャンを交えて大騒動

帽子やスーツ、サングラス、ネクタイを黒ずくめにしたジェイクとエルウッドのコンビは、幼少時を過ごした孤児院を訪れます。ところが孤児院は資金難で存亡の危機に立たされていることが判明。そこで2人は、かつての仲間とバンドを再結成し、コンサートで資金を稼ごうと考えるのでした。 アメリカの人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を博したジョン・ベルーシとダン・エイクロイドの「ブルース・ブラザース・バンド」を映画化。資金稼ぎのために2人が巻き起こす大騒動がやり過ぎな上、ジェームズ・ブラウン、レイ・チャールズといった大物ミュージシャンの参加も楽しい一本です。

【25】ティム・バートン監督が贈るダークファンタジー・コメディ映画

自動車事故で死んでしまうも成仏せずに地縛霊となった新婚夫婦は、自分たちの住んでいた家に新たに住む事となった人間たちを追い出そうと画策。しかし思うようにいかないことに業を煮やし、“霊界の用心棒”を名乗るビートルジュースを呼び出します。 アニメーター出身の監督ティム・バートンが初期に放ったダークファンタジー・コメディ。彼独自の世界観が本作ですでに出来上がっています。本作の出来を認められたバートンは、DCコミックヒーローの実写映画『バットマン』の監督に抜擢され、ビートルジュース役のマイケル・キートンともども大ブレイクすることとなります。

【24】ファッション業界の闇を痛烈に皮肉ったブラックコメディ

スーパーモデルとして活躍していたズーランダーは、最優秀男性モデルを決めるコンテストで、新人モデルに敗北してしまいます。彼は再起をかけるべく有名デザイナーの専属モデルになりますが、実はそのデザイナーには裏の顔があり、マレーシア大統領の暗殺計画を企んでいました。 俳優にして監督業もこなすベン・スティラーが監督、脚本、主演を務めた意欲作。見た目を気にすることだけに執着し、中身は空虚な存在であるというファッションモデル界に対する皮肉を込めた内容となっています。デヴィッド・ボウイやヴィクトリア・ベッカム、パリス・ヒルトンなどといった豪華セレブが大挙カメオ出演しているのも見どころです。

【23】死ぬ前に『エピソード1』が見たい!友人の望みを叶えるべく奔走するボーイズ

『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の第1作『エピソード1/ファントムメナス』の公開が翌年に迫っていた1998年。「死ぬ前にエピソード1を見たい」という末期ガンで余命わずかな仲間の願いを叶えるべく、「エピソード1」のフィルムを盗み出そうと、仲間たちはアメリカ横断の旅に出ることにします。 シリーズの生みの親ジョージ・ルーカス及びルーカスフィルム全面協力の下で製作された、スター・ウォーズ愛あふれるコメディ。キャリー・フィッシャーやビリー・ディー・ウィリアムスなどといった、本家シリーズのキャストもカメオ出演しています。中盤での、トレッキー(トレッカー)と呼ばれる『スター・トレック』ファンたちとの頭の悪いバトルは爆笑必至です。

【22】大人の階段を上ろうとするモテない高校生たちの一夜のトラブル

彼女ができたことのないセス、エバンの仲良し高校生は、ある日、意中のクラスメートからパーティーに誘われます。そこで2人は、へなちょこな仲間フォーゲルと一緒に酒を手に入れ、パーティーの人気者になろうと画策。ところがその道中で、3人は様々なトラブルに巻き込まれてしまうのでした。 邦題はヒドいものの、思春期真っ盛りな男子高校生の一夜を描いた青春コメディの良作となっています。おデブな高校生エバン役のジョナ・ヒルは後にアカデミー賞に2度ノミネートされたり、そのガールフレンド役に『ラ・ラ・ランド』でアカデミー主演女優賞を獲得するエマ・ストーンが扮しているなど、キャスト陣の豪華さも目を引きます。

【21】小学生にロックを教え込む破天荒教師の行く末は?

落ちこぼれミュージシャンのデューイは、生活費を稼ぐために名門小学校の臨時教員になります。そこで生徒たちに音楽センスがあると知ったデューイは、授業としてロックを教え込み、学校に内緒でバンド・コンテストにも出場しようと考えます。 実際にバンド活動も行っているコメディ俳優のジャック・ブラックが破天荒な教師を演じ、大ヒットしました。レッド・ツェッペリンや、クリーム、ドアーズなどといったロックの名ナンバーが効果的に使われています。

【20】元カレ7人を倒して彼女ゲット!ゲーム感覚のおバカ恋愛ムービー!

ZUKINKOさん 愛すべきオバカムービーでした。多分に格闘ゲーム的な作りであったりレトロなファミコン音源やスコア標示等、ゲーム好きにはたまらない作りになっています。 彼女の元カレという7人も強いけど、ただのバカだったり、自滅したりと愛すべきオバカキャラが満載。脇を支えるキャラもとにかく笑わせてくれます。話の展開がめまぐるしく早いけれど、雑に感じさせず、笑いで最後まで突っ走って爽快に終わる、そんな映画でした。
ime_cine ジュノのマイケル・セラ主演。 海外のコメディ映画は「笑えない&理解できない」場合が多いけど、 これは、漫画とかゲーム好きは誰でも笑えるんじゃないか?オープニングのフィルムの シネカリから「あ、好きな映画だー」となりました。 セックス・ボブオムの曲も良い。サントラ欲しい。ベックが楽曲提供してるあたりも◎ そしてそしてキーラン・カルキンがかなりハマり役。わたしもあんなゲイ友欲しい。

海外人気コミック「スコット・ピルグリム」を実写映画化したバトルアクション・コメディ。「ショーン・オブ・ザ・デッド」で世界的ヒットを飛ばしたエドガー・ライトが監督しています。主演はカナダ出身のマイケル・セラです。

一目ぼれした彼女と付き合うため彼女の元カレと戦う羽目になった青年の報復絶倒の物語です。テレビゲームやアニメなどのサブカル的な演出が印象的な作品で、オタク嗜好の強い人には堪らない映画になっています。