©Universal Pictures

シリーズ最新作『怪盗グルー3』ではミニオンが大脱走!?【2017年7月公開】

2017年7月21日更新 39254view

ミニオンズが大活躍する人気シリーズ『怪盗グルー』最新作は2017年7月公開予定!80年代全開なヴィランや金髪のグルーそっくりの双子の兄弟と新キャラクターが大暴れ!もちろんルーシー、三姉妹、ミニオンたちも大活躍します。そんな本作の見どころを余すとこなくご紹介!

怪盗グルー3作目!『怪盗グルーのミニオン大脱走』が今夏帰ってくる!

動物たちのミュージカル映画『SING/シング』の大ヒットが記憶に新しいイルミネーションスタジオの大人気シリーズ『怪盗グルー』。2017年夏、シリーズ第3弾である『怪盗グルーとミニオン大脱走』が公開されます! 本記事ではそんな『怪盗グルー3』のあらすじから登場キャラクター、声優まで余すとこなく魅力をお伝えしていきます。

シリーズ第3弾『怪盗グルーのミニオン大脱走』の気になるあらすじは?

シリーズ1作目『怪盗グルーの月泥棒』、2作目『怪盗グルーのミニオン危機一髪』を通して妻のルーシーや三人の娘たちと円満な家庭を築き悪党を引退した主人公グルー。 そんな彼は本作で双子の兄弟がいると告げられ大喜び。会ってみると双子の兄弟ドルーはサラサラの金髪に全身真っ白の服に身を包み社交的で明るい性格と、グルーと正反対の性格をしていました。そんなドルーに誘われもう一度悪事に手を染めることになるところから物語は始まります。 また過去の栄光に囚われた元子役スターであるヴィラン・バルタザールも登場し、彼とグルーの対決が本作では描かれます。

『怪盗グルー3』の新キャラクターたちが濃すぎる…!

バルタザール、過去の栄光に囚われた80年代全開ヴィラン

怪盗グルー
©Universal Pictures

今回の映画のメインヴィランはバルタザール。80年代に子役スターとして活躍しましたが、14歳になった頃に人気が低下、レギュラー番組は最終回もなく打ち切りとなり業界から消え去ってしまいます。その2年後に活躍していた頃の衣装を着て雑誌の表紙に登場したのち彼の消息は途絶え、今回グルーたちの前に再び姿を現します。 過去の栄光に囚われながら、夢の”世界征服”をするため、世界最大のダイヤモンドを盗み出すという悪事を働きます。グルーの因縁のライバルであり、今回グルーたちが立ち向かう敵となる相手です。

グルーの双子の兄弟!?サラサラ金髪がトレードマークのドルー

グルーの双子の兄弟と言われ出会いますが、金髪で白ずくめの服装に、少しぽっちゃりとした見た目です。明るい性格や顔のパーツは似ていますが、少々見た目に違いがあります。同じく盗みをして得たお金を利用し、豪邸に暮らしています。悪い事はしないと決めたグルーに、”もう一回だけ”と兄弟にお願いし、一緒に盗みを働きます。

『怪盗グルー3』の新キャラクターの吹き替え声優が豪華!

バルタザールの声優はトレイ・パーカーと松山ケンイチ!!

今作の悪役バルタザールを演じるのは、マルチな才能を持ち、かの有名な「サウスパーク」の監督でもあるトレイ・パーカー。激しいブラックジョークで知られる「サウスパーク」とは異なり、今回の『怪盗グルー 3』はファミリー向けコメディアニメですが、どのような仕上がりになるのでしょうか。 またバルタザールの日本語吹き替え声優は俳優松山ケンイチ。映画『聖の青春』での日本アカデミー主演男優賞受賞が記憶に新しい彼ですが、ハリウッド映画の吹き替えは本作が初めてとなります。劇中ではバルタザールだけでなく、彼の幼少期、思春期、さらには変装時の声まで幅広く演じます。

いとうあさこ、山寺宏一など豪華声優陣が参戦

松山ケンイチに加え、新たに豪華な声優陣が発表されました!今回発表されたのは、お笑い芸人のいとうあさこ、声優の山寺宏一、福山潤、宮野真守。 お笑い芸人のいとうあさこが吹き替えを担当するのは、ルーシーの属している反悪党同盟の新たなリーダーとなるヴァレリーです。どうやら野心家の女性らしく、劇中ではグルーやルーシーにクビを言い付けるシーンも。 また多彩な声を持つ声優・山寺宏一が演じるのはグルーの兄弟であるドルーの執事を務めるフリッツ。グルーとドルーを再会に導く礼儀正しい紳士です。 声優の宮野真守が演じるのはバルタザールの相棒のロボット・クライヴです。ロボットを演じるのは初めてだそうです。また、声優の福山潤は本作でマーゴと恋に落ちる少年ニコを演じます。福山はイルミネーションの作品に声優として参加するのが初めてだそうです。豪華声優陣がどのような演技を見せるのか、楽しみですね!

人気アニソン歌手LiSAがビーチガールで声優に参戦!

豪華すぎる吹き替えキャストにさらに新しい発表が!なんと人気アニソン歌手LiSAがミニオンたちを逆ナンするビーチガールとして吹き替えに参加することが決定しました。 LiSAは『魔法科高校の劣等生』や『ソードアート・オンライン』の主題歌を担当し、今や日本のアニソン界の顔と言っても過言ではない大人気歌手。その歌声だけでなく、キュートなルックスや性格で日本のみならず世界中にファンを増やし続けている注目のアーティストです。 そんな彼女、実は大のミニオン好きなんです!ツイッターなどでファンであることを公表し、2015年の映画『ミニオンズ』ではミニオンたちの世話をする女性マージを演じ、吹き替え声優デビューを果たしました。本作でもミニオンたちを気に入り、逆ナンをする女性役とのことで、彼女のミニオン愛溢れる演技が見ることができそう!

『怪盗グルーのミニオン大脱走』シリーズおなじみのキャラをご紹介

みんなご存知、元(?)大怪盗グルー

怪盗グルー
©Universal Pictures

世界で一番の悪党になると心に決めた、陰湿で冷酷な男グルー。 シリーズ1作目『怪盗グルーの月泥棒』では、引き取った3人の子どもたち(アグネス、マーゴ、イディス)が嫌いで、いつもイライラしていたグルー。自分勝手な性格で、子どもたちを引き取ったのも月を盗むために必要な「縮小ビーム銃」を手に入れたかったから、という悪党ぶり。 しかしシリーズを通して、3人の子どもたちとの時間を楽しむようになり、月を盗むという野望は抜きにして、心から彼女たちを愛するようになりました。また2作目ではルーシーとの運命的な出会いも果たし、悪党だった頃は見る影もなく安定志向になり円満な家庭を築きますが、本作では彼が失業する姿や突然現れた双子の兄弟ドルーとともに悪事を働く姿が描かれます。

明るくマイペースなグルーの妻、ルーシー

怪盗グルー
©Universal Pictures

シリーズ2作目でグルーとタッグを組むことになる反悪党同盟の代理人、ルーシーワイルド。明るく真面目な性格で、凄腕なのかドジっ子なのかどちらとも言えない独特の雰囲気を持った女性で、前作ではミッションの中でグルーとの間に愛が育まれ結婚することになり、3人の子供達のお母さんになることを決意します。

仲良し三姉妹、マーゴ・イディス・アグネス

怪盗グルー
©Universal Pictures

シリーズ通して登場する三姉妹、マーゴ、イディス、アグネス。 三姉妹の中で一番年上のマーゴは鈍感で、ズバッと言ってしまいがちな女の子。グルーを受け入れられるようになるまでも時間がかかり、ミニオンズに対してもはじめは信用できませんでした。しかし妹たちに「いつか突然グルーに満足する日が来るかも」と言っているように、楽観的でお姉さんらしい一面もあります。 三姉妹の真ん中のイディスは破壊的で男っぽい性格をしていたり、ぞっとするようなユーモアセンスなどなど、グルーと似通ったところがあります。ピンクの帽子がトレードマークの女の子です。 アグネスはユニコーンが大好きな三姉妹の末っ子。三人の中で唯一グルーに引き取られることを喜んでおり、嬉しそうにグルーの足に掴まったり、グルーと一緒にゲームをしたりと無邪気な様子を見せています。1作目ではグルーが自分たちのことを好きではない事には気づいていないようです。とても繊細でピュアな女の子で、マーゴはいつも彼女を守ろうと奮闘します。

『怪盗グルー3』の日本語吹替えはおなじみのキャスト陣!

グルー/cv.笑福亭鶴瓶

グルーを演じるのは、これまで公開された作品の『怪盗グルーの月泥棒』と『怪盗グルーのミニオン危機一発』に出演し、グルー役を演じてきた笑福亭鶴瓶です。怪盗グルーシリーズでは、お馴染みのキャストとなっています。落語家としての活動に留まらず、バラエティ番組やドラマ、映画出演など多岐に渡って活動しています。グルーらしい、”ワル”な部分を含んだセリフと演技に注目です。

ルーシー・ワイルド/cv.中島美嘉

ルーシー・ワイルドを演じるのは中島美嘉です。前作では声優初挑戦ながらも、キャラに合った声を演じており、「中島美嘉がやってるとは思えない!」と言われるほど、ファンから高い評価を得ていました。今回の作品で声優2度目の挑戦となりますが、ルーシー演じる中島美嘉の演技にも目が離せません。

アグネス/cv.芦田愛菜

アグネスを演じるのは、前々作の『怪盗グルーの月泥棒』と、前作の『怪盗グルーのミニオン危機一発』に出演していた芦田愛菜です。今回も三姉妹の末っ子であるアグネス役を演じます。一番最初に公開された映画から7年経過し、中学生になる芦田愛菜ですが、今回は自身の年齢よりも幼い子供を演じることになります。ドラマや映画などで積み上げた経験を活かした、本格的な演技に注目です。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』監督はカイル・バルダとピエール・コフィン

名作を生み出しているカイル・バルダ

カイル・バルダは、ピクサーなどで活躍したアニメ界の名監督の一人。児童書「ザ・ロラックス」をアニメーション化した映画『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012年)で監督として活躍。また、絶大な人気を誇る『モンスターズ・インク』(2001年)ではアニメーターとして、1999年に公開された『トイ・ストーリー2』ではアニメーション監督として制作に携わっています。 怪盗グルーシリーズ『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)ではアニメーションのレイアウトを主に担当していたようです。スピンオフ映画の『ミニオンズ』(2015年)では監督を担当しており、今回の第3弾で怪盗グルーシリーズに再び監督として参加すると言われています。

ミニオンズの声も担当したピエール・コフィン

ピエール・コフィンはフランスのアニメーターでもあり、映画監督でもありますが、声優としての一面も持っています。 怪盗グルーシリーズで監督を担当していたピエールですが、ミニオンズの声も毎回担当してきました。ピエール・コフィンはもともと様々な言語の訛りが混じった英語を話していたので、ミニオンの独特の声にはぴったりだったのだとか。

『怪盗グルー3』以前の物語は?これまでのシリーズ作品をおさらい!

記念すべきシリーズ1作目『怪盗グルーの月泥棒 3D』

2010年に公開されたシリーズ第1弾『怪盗グルーの月泥棒』。 主人公の悪党グルーは、歴史に残る大きい悪事を働いてやろうと企んでいました。そして月を盗むことを思いつき、大喜びで作戦を実行しようとします。縮小ビーム銃などの兵器を使って作戦を成功させようとしますが、グルーは偶然三人の女の子を養子として引き取ることになってしまいます。

シリーズ第2弾『怪盗グルーのミニオン危機一髪』

2013年に公開されたシリーズ第2弾『怪盗グルーのミニオン危機一髪』。 元スーパーヴィランのグルーは、心を入れ替え家族のために頑張っていましたが、北極圏にあった極秘の研究所が盗まれてしまいます。グルーは「反悪党同盟」に引き抜かれ、相棒ルーシーと犯人を捜すことに。時を同じくしてミニオンたちも誘拐されてしまい、グルーは彼らを取り戻すべく奮闘します。

ミニオンズを主役としたスピンオフ映画『ミニオンズ』

2015年に公開されたのはシリーズのスピンオフ映画『ミニオンズ』。グルーに仕えているミニオンズに焦点を当て、ストーリーが展開しています。 彼らはずっと昔から最強の者に仕えていて、ティラノサウルスやナポレオンなど、ミニオン一族は一番強くて大きいヴィランに代々仕え続けていました。本作では、ケビン、スチュアート、ボブの三人(?)が最強のヴィランを探す旅に出て、女の大悪党に出会う様子が描かれます。今や大人気キャラクターとなったミニオンたちが活躍する作品として全世界でヒットしました。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』においてミニオンズは活躍するの?

怪盗グルー
©Universal Pictures

シリーズ1作目、2作目を通じ尊敬できる最強の悪党グルーに仕え続けてきたミニオンたちは、本作ではどうやら円満な家庭にどっぷり浸かり安定志向になってしまったグルーに愛想をつかしてしまう様子。 また囚人服に身を包んだ様子が公開されていることからどこかに収監されてしまうことが想像できますが、ミニオンがどんな活躍をするのかは未だ謎!公開が待ち遠しいですね!

劇中歌PVはファン必見!ドット絵のミニオンが現実世界を馳け廻る!

前作『怪盗グルーのミニオン危機一髪』で主題歌「ハッピー」を歌ったファレル・ウィルアムスが本作でもエンディングテーマを担当することが決定!その曲名はミニオンをイメージしているのか「イエローライト」というもので、MVではドット絵になったミニオン達が現実世界の街を飛び回る様子を見ることができます。ミニオンファン必見のMVになっています! そんなエンディングテーマも収録されたサントラが本作の公開に先駆け、2017年7月19日発売されます。公開が待ちきれない人はサントラで予習してはいかがですか?

『怪盗グルー3』ことシリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』は2017年7月公開

Meet Dru, Gru’s identical twin brother. New #DespicableMe3 trailer coming tomorrow.

Despicable Meさん(@despicableme)がシェアした投稿 -

ミニオンズやグルーたちの新たな活躍が期待される『怪盗グルー』シリーズ第3弾『怪盗グルーとミニオン大脱走』の日本での公開は2017年7月21日とのこと。ぜひ彼らの活躍をスクリーンで見届けて!