2017年9月25日更新

『怪盗グルーのミニオン危機一発』その魅力を紹介!【あらすじ・声優】

怪盗グルー ミニオンズ
©Universal Pictures

7/21に最新作『怪盗グルーとミニオン大脱走』が公開される予定の「怪盗グルー」シリーズ。大人気のシリーズ第2作「怪盗グルーのミニオン危機一発」のテレビ放送を控え、その内容と幅広くヒットしている人気の秘密をご紹介していきます!

『怪盗グルーのミニオン危機一発』、怪盗グルー2作目が面白い!【ネタバレ注意】

怪盗グルー
©Universal Pictures

2010年に公開された3Dアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』からはじまる『怪盗グルー』シリーズ。 皮肉屋だけどどこか憎めない怪盗グルーとその娘たち、そして手下のである黄色い小さな生き物・ミニオン達の繰り広げるおもしろおかしくて、ほっこりする雰囲気から子供から大人までたくさんの人の心をつかんできました。 ミニオンはその可愛らしい見た目で人気を博し、スピンオフ作品である『ミニオンズ』が製作されたり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでアトラクションが催されたりと、劇場の外でも大活躍。また2017年7月21日からは最新作『怪盗グルーとミニオン大脱走』の公開も控えており、その人気のとどまることを知らない『怪盗グルー』シリーズの2作目の魅力を徹底解剖します! 少々ネタバレも含んでおりますのでご注意を!

怪盗グルー2作目『怪盗グルーとミニオン危機一発』のあらすじ

前作『怪盗グルーと月泥棒』での紆余曲折を経て、悪党から足を洗い、孤児の3姉妹を引き取りすっかり父としての振る舞いが板についてきたグルー。 そんな彼はある日、反悪党同盟から協力を依頼されます。何でも極秘研究所が丸ごと(!)盗まれたのだとか。同盟の女性捜査官ルーシーと捜査を開始しますが、その裏でミニオンが少しずつ盗まれていきます。 偽物の犯人を逮捕し安心していると、黒幕の怪盗エル・マッチョが極秘研究所で製造されていた突然変異薬を使用して、盗んだミニオンを凶悪化させ、世界にばらまこうとしていることが明らかになります! 3姉妹を守るために1度は逃げだすグルーですが、ルーシーがエル・マッチョに拉致されていると知り、救い出すために彼のアジトへ向かいます。グルーと3姉妹、ルーシーは一体どうなるのでしょうか。

『怪盗グルーとミニオン危機一発』の登場人物と声優をご紹介!

グルー/笑福亭鶴瓶

本シリーズの主人公であり、人を困らせることが大好きだった怪盗ミニオン軍団の長。子供が嫌いだったはずですが、『怪盗グルーと月泥棒』で孤児の3姉妹と出会い、その価値観が逆転しました。 『怪盗グルーとミニオン危機一発』では、不器用ながらも父親としての役割を果たしており、その姿だけでも感動を誘います。 そんなグルーを演じるのは落語家の笑福亭鶴瓶です。その演技力の高さは落語に留まらず、映画やドラマでも大活躍。グルーの悪い一面も良い一面も、微妙な声色の変化で見事に演じきっており、更にはコミカルな部分が光る点も魅力の1つと言えるでしょう。

マーゴ/須藤祐実

3姉妹の長女のマーゴはしっかり者。孤児であったことからか、面倒見がいいものの、ちょっと過保護なところもあるようです。 マーゴを演じる須藤祐実は『ハリー・ポッター』シリーズで超優等生のハーマイオニー・グレンジャーを演じており、ハーマイオニーのそれとは違いますが、声だけでしっかりした性格を演じる点は流石と思わせるものがあります。

イディス/矢島晶子

3姉妹の次女で白い長靴が大好きなイディスは、好奇心旺盛なトラブルメーカー。グルーを困らせることも多いようです。 演じるのは『クレヨンしんちゃん』で野原しんのすけを演じる矢島晶子。男女の違いはあれども親を困らせる子供役はピッタリ!?

アグネス/芦田愛菜

グルーに引き取られた3姉妹の三女で、好きなものはユニコーン。 純粋で人懐っこいアグネスを演じるのは、子役として人気を博した芦田愛菜です。5歳の時に出演したドラマ『Mother』での抜群の演技力だけでなく、努力を続けており、2017年の現在でも女優として活躍しています。

怪盗グルー2作目で初登場!魅力的なキャラクターとその声優【ネタバレ注意】

ルーシー・ワイルド/中島美嘉

反悪党同盟の美しき女性捜査官ルーシー。電気で攻撃出来るリップスティック型の銃を持っているなど、これぞスパイ、という印象の女性で、その実力は大物怪盗だったグルーと互角に渡り合うことができるほどのもの。 ルーシーを演じるのは、歌手の中島美嘉。2001年のデビュー時、ドラマの主演と主題歌を務めるなど、その才能は歌手だけには留まりません。 公開当初は「中島美嘉が声優をやるのか!?」と話題になりましたが、少し低めの透明感のある声は芯の強い女性であるルーシーの魅力に花を添えており、ファンの間でもナイスキャスティングだったと高評価を受けています。

エドアルド・ペレス(怪盗エル・マッチョ)/中井貴一

エドアルド・ペレスは過去に残酷な手口で盗みを繰り返してきた怪盗エル・マッチョ。しばらく活動を休止していましたが、研究所の丸ごと強奪や、変異させたミニオンを使って世界の混乱を目論むなど、スケールの大きい、厄介な悪党です。 そんなエル・マッチョを演じる中井貴一はトレンディドラマから、NHK大河ドラマまで幅広く出演している役者です。普段の穏やかなイメージからエル・マッチョはなかなか想像しにくいですが、普段聞くことの出来ないような声で、視聴者を楽しませてくれます。

『怪盗グルーのミニオン危機一発』で使われている曲がイカしてる!

『怪盗グルー』シリーズの魅力の1つとして、挿入曲の良さが挙げられます。 ファレル・ウィリアムスのソロ曲として後日シングル化された「Happy」は色んな人々が踊るPVが作成され、その中にはミニオンも出演しました。日本ではAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」がこの方式でヒットしましたね。

3姉妹がパーティに行っている時に流れているのは、Pitbullの「Don't Stop the Party」で、曲名と使われている場面のマッチングが素晴らしいです。 『怪盗グルーの危機一発』ではEDとして「Y.M.C.A」が流れます。日本でも西城秀樹が歌い、ヒットしたこの曲は非常にキャッチーで、終劇前の盛り上がりにふさわしい1曲ではないでしょうか。