2022年7月1日更新

【ミニオン】ボブについて徹底解説!ティムを手放せない甘えん坊がオッドアイになった理由とは

『ミニオンズ・フィーバー』メイン
(C)2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

2015年に公開されたイルミネーション・エンターテインメントによるアニメ映画『ミニオンズ』。「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター、ミニオンズのかわいい大活躍を描いた本作は世界中で多くのファンの心をつかみました。 そんななかでもとくに「かわいい」と人気なのがボブです。

今回はミニオンたちの末っ子ボブのプロフィールや魅力を紹介します!

ボブの基本プロフィール

名前 ボブ
ボス スカーレット→怪盗グルー
身長 約22インチ(56cm)
目の数 2つ(オッドアイ)
好きなもの ・テディベアのティム ・バナナ ・読み聞かせ

誕生日や年齢、性別は?

ボブはミニオンなので誕生日や年齢、性別はわかりません。ミニオンは古代生物の生き残りのような存在です。 ミニオンの出自については映画『ミニオンズ』か以下の記事を参考にしてみてください。

くまのぬいぐるみティムが大好き

ボブはいつも、ティムという名前のテディベアを大事に抱えています。 その様子もいかにも末っ子らしくてかわいいですね。

ボブの目は左右で色が違う!

左右の目の色が違うオッドアイ

ボブの大きな特徴の1つは、左が明るい茶色、右目が深い緑色のオッドアイです。正式には虹彩異色症といい、人間よりも猫や犬といった動物に多く、そのほとんどが先天性とされています。 この目の色の違いがボブを特別な存在にしているともいえそうですね。

オッドアイになった訳は?

ボブの目がオッドアイになったのは、脚本家のブライアン・リンチのアイディアだったとか。 彼は監督のピエール・コフィンがイギリスのミュージシャン、デヴィッド・ボウイの大ファンであることを知り、ボブをボウイと同じくオッドアイにしたそうです。

仲良しなのは誰?

『ミニオンズ』の主人公3人組

ボブは『ミニオンズ』で、ケビンスチュワートとともにボス探しの冒険に出ます。しっかり者のケビン、マイペースなスチュワートとくらべて、ボブはマイペースで目の離せない末っ子ポジションでした。 かわいいだけでなくちゃっかりしたボブの行動がさらに騒動を大きくして、物語を盛り上げています。

ティムと仲良し

『ミニオンズ』ではケビンやスチュワートと冒険をくりひろげたボブですが、実はいちばんの仲良しはテディベアと同じ名前のティム。 ティムの見た目はケビンにそっくりですが、怒りっぽく負けず嫌いな性格です。『怪盗グルーの月泥棒』で遊園地に潜入するときには、付け髭をつけてお父さんに変装していました。

ボブのモデルは「月泥棒」の末っ子アグネス

ボブのモデルになったのは、「怪盗グルー」シリーズに登場する三姉妹の末っ子アグネス。というのも、同作のミニオンズ3人組は全員この三姉妹の性格がモデルになっているのです。 しっかりした長女のマーゴはケビン、ひねくれ者の次女イディスはスチュワート、そしてボブはアグネスをモデルにしています。 いつもテディベアを抱えているボブと、ユニコーンのぬいぐるみを抱えてクマの柄のパジャマを着たアグネス。ぬいぐるみが好きで甘えん坊なところがそっくりですね。

厳選!ボブがかわいすぎる名シーン集

まるで子供みたい!くまのぬいぐるみで機嫌が直っちゃうボブ

落ち込んでいるボブにテディベアを渡すだけで、この笑顔! まるで人間の赤ちゃんみたいなかわいさですよね。

有名な「キング・ボーブ!」偉そうなボブもかわいい!!

ファンの間でかなりの話題になった『ミニオンズ』での演説シーン。 ボブはエリザベス女王からもらった王冠をかぶってマントをまとい、イギリス人の前で国王としてスピーチします。 「キング・ボーブ!」と叫ぶところが面白くてキュートですね。この衣装を着たボブの限定フィギュアが発売されたほど、ファンの心をつかみました。

「蛍の光」を熱唱!?歌が大好きなボブ

映画『ミニオンズ』では、スコットランドの民謡である「蛍の光」を熱唱するというかわいらしいシーンもあり、ファンをよろこばせました。

『ミニオンズ・フィーバー』では?

最新映画『ミニオンズ・フィーバー』では、予告編で早速ボブがお得意のおねだりを披露しています。 その瞳のうるうるなことといったら!ボブがおねだりを始めると、周りのミニオンも真似していく様子もおかしくて愛おしいです。 他にもカンフーの修行やキャビンアテンダントのコスプレも披露しており、どんな活躍が見られるのか期待が高まります。

『ミニオンズ・フィーバー』でもボブの活躍から目が離せない!

ミニオンズ フィーバー
(C)2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

この記事では、甘えん坊なミニオン、ボブについて紹介してきました。くまのぬいぐるみのティムを手放さない、かわいいボブの姿に射抜かれた人は多いはず。 2022年の最新作『ミニオンズ・フィーバー』でも、再びボブの愛らしい姿が見られることを期待したいですね!