『グランド・ツアー』がすごい!あらすじ・キャストなど魅力を大紹介

2017年7月6日更新

イギリスの超人気番組『トップ・ギア』。なんとあの『トップ・ギア』の3人が再び終結しました!!彼らが手掛けた新番組『グランド・ツアー』が昨年11月よりAmazonプライムにて配信を開始し、話題を呼んでいます。気になる内容をまとめてご紹介します。

『グランドツアー』とは?2016年11月よりシーズン1配信開始!

Amazonプライム・ビデオで配信が開始されたオリジナル番組です。11月18日から配信がスタートしたこの番組は全12週にわたって配信される予定です。

気になる内容は?『グランドツアー』はドラマでも映画でもない!

グランド・ツアー

出典: www.imdb.com

イギリスの放送局BBCで爆発的な人気を誇った自動車番組『トップ・ギア』。司会者であるジェレミー・クラークソンが番組プロデューサーを殴ったことにより彼はBBCを離れることとなりました。

そんなジェレミーが新たにAmazonプライムと契約し、『トップ・ギア』の内容をさらにパワーアップさせて作られたのが『グランド・ツアー』なのです。自動車紹介番組なのになぜそんなに人気が?と思う方もいるかもしれませんが、これはただの自動車番組ではありません!

この番組は、ぶっ飛んだ内容の企画を実践したり、紹介する自動車に乗りながら、平気でボロクソな評価を飛ばしたりなど、彼らにしか作れない、とんでもない内容の番組なのです。

トップギアの司会3人が再集結!

やはりこの3人でなければこの番組は作れません!トップギアの人気を爆発させた司会の3人が再集結しました。BBCの本家『トップギア』では彼らが離れたことで、人気がガクッと下がってしまったようです。

3人は既に3シリーズ分の契約にサインしているそうですよ。

ジェレミー・チャールズ・ロバート・クラークソン

イギリス出身のテレビ司会者で、ジャーナリスト。1988年の第20シーズンから『トップ・ギア』の司会を担当していましたが、不祥事により2015年3月26日に降板しました。

番組内では嫌いな車についてもハッキリ公言しており、ハイブリット車や、自動車会社ではポルシェなどを嫌っているようです。興奮した時に「Power!!!(パワー!!!)」と叫ぶのがお決まりです。

基本的に車関係の番組を持つことがほとんどで、ディズニー映画『カーズ』で声優を担当してこともあります。

リチャード・マーク・ハモンド

イギリス出身のラジオ・テレビ司会者。『トップ・ギア』の司会には2002年に加入しました。

ドライバーとしてトップギアのチャレンジ企画撮影中に車が宙に舞い、横転する事故に遭い、脳に障害を受けたことがありました。脳の障害による生活への支障はないものの、それだけの大事故に巻き込まれてもなお、番組復帰を懇願。かなり番組を愛していたようです。実際に彼は復帰し、過酷なチャレンジを続けました。

ジェレミーとは反対にポルシェが好きで、たまに言い争いになることもあります。

ジェームズ・ダニエル・メイ

イギリス出身のテレビ司会者、ジャーナリスト、自動車評論家、コラムニスト。『トップ・ギア』の司会には2003年の第2シーズンから加入しました。

他の2人からゲイではないのに、ゲイとイジられることがよくあるそうです。ジェレミーやリチャードが、スポーツカーを好むのに対し、ジェームズは一般車の批評を好みます。

その他の代表的な番組には『James May's Toy Stories』というおもちゃ番組などがあります。

舞台はイギリスだけじゃない!世界各国を大旅行

かつて日本で撮影されたことも

この番組のもう一つの魅力は、世界各地を車で大旅行し、企画を行うことです。『トップ・ギア』時代には日本に訪れ、日産GT-R 対 新幹線などの日本の公共交通機関の「どちらが早く着くか対決」を繰り広げました。

『グランドツアー』でも日本での撮影を期待せずにはいられませんね。