©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 ©2011 こざき亜衣/小学館

実写映画『あさひなぐ』あらすじ・キャスト【乃木坂の西野七瀬・齋藤飛鳥が主演!】

2017年8月11日更新

人気武道漫画『あさひなぐ』が、乃木坂46のメンバーを主要キャストに抜擢し、実写化されることが発表されました。しかも舞台版と映画版の相次ぐ連動企画!キャストや概要など気になる情報をまとめてみました。

人気薙刀作品『あさひなぐ』がついに実写映画化決定!

2011年より『ビッグコミックスピリッツ』に連載中の漫画『あさひなぐ』。こざき亜衣の作で、武道のひとつ・薙刀(なぎなた)をテーマにした女子高生たちの青春ストーリーとして抜群の人気を誇っています。第60回小学館漫画賞の一般向け部門を受賞したほか、全国書店員のおすすめコミックにランキングしたこともあります。

同作が2017年、舞台と映画の両方で実写化されることになりました。こうした連動プロジェクトは東宝初の試みだとか。主人公はもちろんのこと、主要キャストの面々を乃木坂46のメンバーが演じることも発表され、すでに大きな話題をよんでいます。

2017年2月21日、さいたまスーパーアリーナにて開催された乃木坂46のアニバーサリーライブ「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」の場で、アンコールの際のサプライズ発表でした。

『あさひなぐ』のあらすじは?

『あさひなぐ』
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 ©2011 こざき亜衣/小学館

主人公は二ツ坂高校の女子高生・東島旭(とうじまあさひ)。メガネがトレードマークで、中学までは美術部でしたが、競技人口の少なさゆえ素人でも活躍できる「高校部活界のアメリカンドリーム」との誘い文句にひかれて、薙刀部に入部します。

旭にとっては初の運動部。それでも、中学までの自分とは違う、強い女になってみせると密かに決意し、薙刀に取り組もうとするのですが……。

実力者である先輩の宮路真春、同級生の八十村将子や紺野さくら、宿敵のライバルとなる國陵高校薙刀部の一堂寧々など、個性的な面々の中で、ひたむきに薙刀に取り組みインターハイを目指す旭の青春の日々が描かれます。

映画『あさひなぐ』の主演キャストに西野七瀬

東島旭/西野七瀬

ローマの街に溶け込む西野さん。黒いドレスがキマってます。 #西野七瀬 #風を着替えて

nanase_kazewokigaeteさん(@nanase_kazewokigaete)がシェアした投稿 -

入部当時はドジで運動音痴でしたが、根性と努力で一歩ずつ成長していくヒロインの東島旭。映画版の旭を演じるのは西野七瀬です。

西野七瀬は、1994年5月25日生まれで大阪府出身です。2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格してメンバー入り。2014年にはシングル「気づいたら片想い」で4代目センター、2015年にはカップリング曲「ひとりよがり」で初ソロを担当しています。

中心メンバーとして活躍するかたわら、ファッション誌『non-no』の専属モデルも務めるなどマルチな活躍が注目されています。2017年3月22日発売予定の17番目のシングル「インフルエンサー」でWセンターを務めることも決定し、大きな飛躍の一年になりそうです。

まいやんこと白石麻衣が映画『あさひなぐ』に参戦!

宮路真春/白石麻衣

白石麻衣

乃木坂のエースが、主人公・旭が憧れる薙刀部のエースに扮します。白石麻衣演じる宮路真春(みやじまはる)は凛とした姿が美しいく刀愛の強い人物。旭は彼女たち先輩に感化され、ひたむきに薙刀と向き合っていくことになります。

映画『あさひなぐ』のエースに抜擢された白石は「同じメンバーと一緒に作品を作っていけることが嬉しい」と話し、彼女自身も宮路真春のキャラクターに憧れるとコメントしました。

舞台版の主人公・旭を齋藤飛鳥

少しカキ氷 いただきます? #夏だ #あしゅ氷 #カキ氷 #潮騒 #あしゅぅぅぅ

asuka_shiosaiさん(@asukashiosai)がシェアした投稿 -

舞台版『あさひなぐ』で旭を演じるのは齋藤飛鳥です。

齋藤飛鳥は1998年8月10日生まれの東京都出身です。 2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格し活動スタート。2012年にはカップリング曲「海流の島よ」のセンター、2016年には15番目のシングル「裸足でSummer」で念願のセンターを務めました。

同年には、テレビドラマ『少女のみる夢』の日高七海役で初主演。ファッション誌『CUTiE』の専属モデルから『sweet』のレギュラーモデルとして活躍し、2017年1月に発売した写真集『潮騒』は、乃木坂46ソロ写真集としては歴代2位の記録を達成しています。

『あさひなぐ』に出演するその他のキャストが気になる!

真琴つばさ

舞台版は、齋藤飛鳥のほか、宮路真春役で若月佑美、一堂寧々役で堀未央奈、紺野さくら役で新内眞衣、八十村将子役で井上小百合らの名前が発表されています。

乃木坂46のメンバー以外では、合宿先の副住職・寿慶役で真琴つばさが決定。若きキャストたちを、豊富な舞台経験で支える、頼りになる存在になりそうです。

ただ今、薙刀の特訓中!

平安時代に登場したと言われる日本古来の武道のひとつ、薙刀。長い柄の先に、30センチから60センチの刀身を取り付けた武具であり、その扱い・作法・決まりなどを身につけることは決して簡単なことではありません。

出演メンバーたちは、目下のところ、薙刀の特訓中だとか。袴を身につけ、防具を装着したメンバーたちの練習風景がTwitterなどで公開されており、とても楽しみです。

『あさひなぐ』の原作者・こざき亜衣はイラストレーターとしても活躍!

『ワールドイズユアーズ』 MASS OF THE FERMENTING DREGS

こざき亜衣は、2007年に『さよならジル様』で第51回ちばてつや賞一般部門大賞を受賞し、漫画家としてデビュー。翌年、『モーニング』誌で『超秘密戦隊ムシャレンジャー』を連載したのち、本作で一躍人気漫画家の仲間入りを果たしました。

多摩美術大学で学び、漫画家の他イラストレーターとしても活躍。オルタナティヴ・ロックバンドMASS OF THE FERMENTING DREGSのアルバムジャケットは代表作として知られており、その独特な世界が注目されています。

舞台と映画のW実写化の快挙に、次のように喜びを語っています。

「『仲間であり、同時にライバルでもある』という部活動における武道の性質は、なんだかアイドルに似ているなと漫画を描きながら常々思っていました。それがこんな風に形になる日が来るとは……。夢には思ってもまさか実現するとは思いませんでした」
引用:eiga.com

『スピリッツ』2017年3/13号では西野七瀬が表紙に登場!

『スピリッツ』

本プロジェクトの発表に合わせ、漫画が連載中の『スピリッツ』2017年 3/13 号には、映画版主役を務める西野七瀬が旭のイラストと並んで表紙に登場しました。

旭と同じポーズをとった黒髪のストレート姿がとても可愛いと話題沸騰です。

映画『あさひなぐ』は2017年9月22日公開!

『あさひなぐ』
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 ©2011 こざき亜衣/小学館

映画は3月にクランクインし、2017年9月22日の公開が予定されています。

映画に先立って、舞台は東京・大阪・名古屋での巡回スケジュールが確定!東京は5月20日から31日までEXシアター六本木で、大阪は6月2日から5日まで森ノ宮ピロティホール、続く名古屋は6月9日から11日まで愛知県芸術劇場大ホールで上演されます。

原作ファンも乃木坂46ファンも、しばらく目が離せませんね。