ドラマ『コード・ブルー』がもっと面白くなる!10のトリビア

2017年5月11日更新 7236view

2017年7月に月9ドラマで『コード・ブルー』の続編・3rdシーズンが放送されます。2008年に1stシーズンが放送され、2010年には2ndシーズンが放送された人気シリーズをもっとたのしむために知っておきたいトリビアをご紹介します。

ドラマ『コード・ブルー』のトリビアを紹介!

『フジテレビ系ドラマ コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 オリジナル・サウンドトラック』2

2008年に放送されたドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は、2009年にスペシャルドラマが、201年には続編の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2ndシーズン』が放送された大人気シリーズです。救急医療に必要性が高いドクターヘリと救急医療センターを舞台に描かれた医療ドラマで、フライトドクターを目指す若者たちの奮闘する姿が胸を打つ作品でした。

今回はそんな人気作品にまつわるトリビアや噂を徹底解説!これを読めばさらに作品を見るのが楽しみになることと間違いなしです!

1.月9ドラマで初めてづくしの『コード・ブルー』

『CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST』2

これまで1stシーズン、2ndシーズン、そしてスペシャルドラマが放送されている人気シリーズの『コード・ブルー』ですが、2ndシーズンから月9枠での放送となっています。これまで続編を放送するにあたって、他の枠で放送された作品を起用することが無かった月9ドラマでは異例のことでした。また、救急医療をテーマとした作品を扱うことも月9枠では初めての試みでした。

2.なぜ新月9にコード・ブルーが選ばれたのか?

『CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST』2

2017年7月の月9枠ドラマにて、『コード・ブルー』の3rdシーズンが放送されることが決定しました。2008年放送の1stシーズンは毎週木曜放送の「木曜劇場」にて放送、2010年の2ndシーズンから月9枠での放送でしたが、7年たった2017年になぜ新たに『コード・ブルー』が選ばれたのでしょうか。

ここ最近の月9ドラマ枠は視聴率が思わしくなかったり、ヒット作を生み出すこともなく低迷が続いていました。そんな中で、かつての人気シリーズの7年ぶりの復活とあれば、注目を集め、月9枠の人気や話題が戻ってくると考えられたのではないでしょうか。

3.なぜこのタイミングで3rdシーズンなのか

ドラマ『コード・ブルー』が放送開始されたのは2008年。それから10年近い歳月が流れた、2017年現在では、メインキャストの面々も、それぞれに主演作を多数持つ、人気俳優へと成長。そのキャスト陣があらたに一堂に集うとあって、続編決定から早くも大変な話題となっています。若手医師の奮闘を描いた作品である『コード・ブルー』のメインキャスト達も30代となり、登場人物の成長と相まってさらに深みを増したストーリーを見せてくれると期待されてのことでしょう。

4.ガッキーと戸田恵梨香の不仲説は本当!?

新垣結衣

ドラマ『コード・ブルー』のメインキャストの女優二人、新垣結衣と戸田恵梨香には放送開始当初から不仲説が流れています。ドラマ撮影当時には緊迫した雰囲気が流れているなどという、二人の不仲を印象付けるようなエピソードが上がっていましたが、本当のところはどうなのでしょうか。

『コード・ブルー』3rdシーズン放送にあたって、この二人の不仲説が再燃しているようですが、他の番組で新垣結衣と戸田恵梨香が共演した時には、仲良くハグしあう様子があり、不仲というのは、どうやら噂にしかすぎないようです。

5.ドラマ『コード・ブルー』のロケ地

シリアスなシーンが多いドラマ『コード・ブルー』の撮影はどこで行われていたのでしょうか。ドラマ『コード・ブルー』の主人公・藍沢耕作たちが務めている、翔陽大学附属北部病院救命救急センターの舞台となったのは、千葉県にある、日本医科大学付属千葉北総病院です。また、エンディングなどで登場する滑走路のシーンでは、茨城県にある、竜ケ崎飛行場がロケ地となりました。

6.登場人物の名前と色の関係とは

戸田恵梨香『戸田恵梨香写真集 ERIKA×CECIL McBEE Vivace』

ドラマ『コード・ブルー』のトリビアとして有名なのは、登場人物の名前にすべて色が隠されているということです。ドラマタイトルの『コード・ブルー』にちなんでか、主人公・藍沢耕作は、青、白石恵は白、緋山美帆子は赤、藤川一男は紫、というようにフライトドクターたちの名前の一部には、それぞれのキャラクターを表すかのような色が名前に隠されています。

冷静で理知的な藍沢耕作は青、純粋で真面目な白石恵は、白、勝ち気で情熱的な緋山美帆子は赤、というふうにフライトドクターそれぞれのキャラクターの個性がその色に投影されています。

7.タイトル『コード・ブルー』の意味とは

『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』

ドラマタイトルの『コード・ブルー』は、看護師や医師の間で使われる言葉で、患者の容態が急変し緊急の蘇生措置が必要である状態を指します。救命救急センターでフライトドクターを目指し、毎日生と死に向き合っている藍沢たちの物語をあらわすのにふさわしいタイトルですね。

8.3rdシーズンの主題歌もやっぱりミスチル?

Mr.Children  『HANABI』

ドラマ『コード・ブルー』の主題歌は、1stシーズン、2ndシーズンともMr.Childrenの『HANABI』です。『コード・ブルー』のシリアスで情熱的なストーリーをさらに盛り上げてくれた名曲だけに、3rdシーズンでの引き続きの起用も期待されますね。

9.スキー板による事故で、命を落とした少年

2ndシーズン第3話のスキー板による事故で負傷した少年たちのエピソードは、ドラマ『コード・ブルー』のストーリーの中でも大きな反響を呼びました。駅の階段で転倒、将棋倒しとなった少年たちの体をスキー板が貫き、松井透、木沢広之、森田恵理の3人は串刺し状態になるという大惨事に。いちばん上になっていた松井透は被害が大きく、スキー板を抜こうとすると、大量出血を余儀なくされてしまいます。

自分の命と引き換えの大手術となることを松井に告げる藍沢耕作。意識もはっきりとし、会話もしっかりとできたはずなのに、徐々に生気が失せていく松井。生と死に立ち向かう、救急医療の過酷さと命について深く考えさせられるストーリーでした。

10.豪華なゲスト陣にも注目の『コード・ブルー』

吉田羊『GALAC(ギャラク) 2015年 7月号』

ドラマ『コード・ブルー』には患者やドクターたちの家族など、毎回のゲスト出演者も見どころのひとつでした。放送当時はまだ人気上昇前であったゲスト出演者がその後、主演作を多数抱える人気俳優となっていることも。2ndシーズン第6話では、吉田羊が登場しています。娘・翠が事故で脳死となってしまう、母親・野上直美を演じました。