2017年9月27日更新

鬼邪高校のメンバーから活躍まで!不良高校が放つ魅力とは?【HiGH&LOW(ハイアンドロー)】

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

EXILE TRIBEが贈るメディアミックス作品『HiGH&LOW』シリーズ。多数のギャングチームが出てくるこの作品の中でも一際魅力を放つチーム「鬼邪高校」についてご紹介します!

随一のワルが集まる鬼邪高校(おやこうこう)

鬼邪高校は男子校の全日制・共学の定時制という一風変わった高校。その本質は、「漆黒の凶悪高校」と呼ばれる程に、全国からワル達が集まってくる不良高校なのです。 定時制のレベルは特に高く、不良高校の元番長等が集まっており、極道組織からのスカウトがくる程です。生徒たちは、就活のように良い組織からのスカウトをもらうため、留年を繰り返し、5回留年してやっと一流と言われることも。 G-SWORDで最大勢力を誇る鬼邪高校ですが、その頭になるためには、100発の拳に耐えなければならない、という伝統が残されており、並大抵の実力では頭の座に昇り詰めることは出来ないのです。

『ハイアンドロー』シリーズとは?

HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY/ハイアンドロー
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

EXILE TRIBEが作り出す、ドラマ・映画・音楽・ライブ等々の様々なメディアで展開される作品、それが『HiGH&LOW』シリーズです。 ある町を支配し伝説となっていたチーム、ムゲン。そしてムゲンにたった2人で抵抗し続けた雨宮兄弟。争いは続いていましたが、ムゲンの勢力が圧倒的であり過ぎたため、統率は取れていました。 しかしある事件を機にムゲンは解散。雨宮兄弟も姿を消してしまったのです。あたり一帯を治めていたムゲンが無くなり、台頭してくるチームの数々。物語はどう進んでいくのでしょうか。

鬼邪高校はG-SWORDのO

『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

ムゲンが無くなり、ギャング達は勢いをつけ始めます。 新たに台頭したチームは、自らの掲げる看板を守る鬼邪高校・治安維持を目的とする山王連合会(さんのうれんごうかい)・女性を大事にするWhiteRascals(ホワイトラスカルズ)・家族の絆を重要視しているRUDEBOYS(ルードボーイズ)・復讐に燃える達磨一家(だるまいっか)の5つです。 5つのチームはそれぞれの頭文字をとって、「G-SWORD」と呼ばれ、一般市民から恐れられています。勢力は拮抗していますが、それが崩れると全面戦争になると言われています。

鬼邪高校の番長・村山良樹

村山良樹/山田裕貴

鬼邪高校の番長を務める村山良樹は、特にレベルが高いと言われる定時制に通っています。「1番」にこだわりがあるため、100発の拳に耐えて番長になる荒行では見事耐えきり番長の座を勝ち取りました。物語の中で、組織の長としての器の大きさが垣間見え、部下に慕われています。 そんな村山を演じるのは、俳優の山田裕貴。すらっとした体格で、一般的に「番長」という言葉から連想されるようなイメージとは少し違います。『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー役で俳優デビューしてから『GTO』や『おんな城主直虎』等、様々な作品に出演しており、こつこつと積み上げてきた演技力で村山を演じています。

その他のメンバー

古屋英人/鈴木貴之

番長・村山の右腕として活躍する古屋英人。番長を決める荒行にかつて挑み、98発の拳に耐えた実力の持ち主です。村山が荒行に挑戦した際にはルールに反して凶器を使いますが、逆に返り討ちに遭い、村山の実力を認めました。 演じる鈴木貴之は初代「ミスター・ジャパン」の経歴を持つ和風のイケメン。春高バレーの出場経験もあり、がっちりとした役柄にピッタリな体格です。

関虎太郎/一ノ瀬ワタル

いかついビジュアルの関虎太郎は鬼邪高校最年長の25歳。しかし、その体格に似合わず、卑怯な手を使い、しかも大して強くありません。敢えて言うならそのギャップこそが魅力!? 鬼邪高校のメンバーでカラオケに行った際には、女性アーティストの曲が十八番であることが発覚。村山から女装して歌うよう無茶振りされても喜んで応えており、村山を慕っている気持ちは本物のようです。 関を演じているのは、元キックボクサーの一ノ瀬ワタル。映画『クローズZEROⅡ』に出演後、俳優としても活動しています。

『HiGH&LOW』シーズン2から登場するメンバー

轟洋介/前田公輝

鬼邪高校の全日制に転校してきた轟は転校早々全日制を制しましたが、定時制の村山に敗れます。その後も強さを求め続け、定時制は村山が、全日制は轟が仕切るようになっていくのでした。2人の今後の関係に注目したいですね。 演じている前田公輝の芸歴は長く、子役として『天才てれびくんMAX』等にも出演していました。ここ近年、ドラマへの出演が増えており2015年に放送されたドラマ『デスノート』では松田桃太役を演じ増しちゃ。

辻/鈴木昴秀

全日制の頭を務めていましたが、転校してきた轟に惨敗。その後はサポートに就きます。飛び抜けて強くはありませんが、人柄は良く、慕われる傾向にあるようです。 演じているのは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーである鈴木昴秀です。ダンサーならではの身のこなしも相まって、辻の他のメンバーよりもアクロバティックな戦い方が多く、魅力的に描写されています。

芝マン/龍

辻と共に鬼邪高校の全日制の頭でしたが、共に轟に惨敗します。轟をサポートするのですが、あまり頭は良くないようで、轟の言葉を理解できていないような場面も。そんなところが幸いしているのか、どこか憎めないキャラクターであり、それが1番の魅力であるように感じます。 辻を演じている鈴木昴秀と同じく、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの龍が演じており、同じユニットだけあって、2人の掛け合いは自然に仲の良さが滲むものになっています。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE2』以降に登場する中三トリオ

8月19日に公開される映画『HiGH&LOW THE MOVIE2』。本作より新たに3人の男子生徒が登場。それぞれ中茎、中林、中園と苗字に「中」がつくことから中三トリオと言われています。 中茎を演じるのは『クローズZEROⅡ』でヤンキー映画出演の経験がある青木健です。 さらに中林を演じる清原翔は、メンズノンノで活躍するモデル。俳優経験は少なく本作で初めてのアクション演技が期待されています。 また中園を演じる陳内将は、俳優集団D-BOYSに所属する俳優。ドラマ・映画の他に舞台でも活躍しています。

鬼邪高校のテーマ曲は「JUMP AROUND ∞」

G-SWORDのチームにはそれぞれテーマ曲が決められています。鬼邪高校のテーマ曲は、DOBERMAN INFINITYの「JUMP AROUND ∞」。 DOBERMAN INFINITYの2枚めのシングルとなったこの作品は、アメリカのヒップホップグループ、ハウス・オブ・ペインの名曲「JUMP AROUND 」のカバー曲です。 テンポの良い曲で人気も高く、オリコンのウィークリーチャートでは4位を記録しました。

ドラマ『ハイアンドロー』での鬼邪高校の活躍

『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

シーズン1では山王連合会とその他4つのチームが、家村会の策略で衝突させられるところでしたが、すんでのところで衝突は回避されました。しかし、達磨一家の頭、日向の手によるSWORD狩りで、全チームが打撃を受けることに。 壊滅を免れたG-SWORDでしたが、シーズン2では新たな勢力MIGHTY WARRIORS(マイティウォーリアーズ)が登場。事態は混迷の度合いを増していきます。過去の話を交えながら進んでいくシーズン2では、鬼邪高校に新たなメンバーが加入します。 MIGHTY WARRIORSの襲撃に遭い、全滅に近い打撃を受ける鬼邪高校ですが、村山・古屋・関は、復讐のため殴りこみにかかるのでした。絆の強さが分かるシーンが多く、涙を流す方も少なくないのではないでしょうか。

鬼邪高校は『HiGH&LOW THE MOVIE2・3』で新しく生まれ変わる!

前作『HiGH&LOW THE MOVIE』では伝説のチーム・ムゲンの総長だった琥珀と、その相棒九十九が、MIGHTY WARRIORS(マイティウォリアーズ)やコリアンマフィア等と組み、湾岸連合軍としてSWORD連合軍へ戦いを仕掛けてきました。 1度は敗北し、仲間を巻き込まないよう退学までした村山たちでしたが、SWORD連合軍に参加し、100人対500人という不利な状態にありながら、勝利に繋がるよう奮戦し、MIGHTY WARRIORSのメンバー相手にもリベンジを果たしています。 2017年8月19日公開予定の『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』、そして2017年11月11日公開予定の『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』での第1作目よりも熱い戦いや、中三トリオの活躍などまだまだ楽しみは尽きないようです。