映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2&3』出演キャスト総まとめ!【100人超】

2017年6月20日更新 17842view

元EXILEのHIROがプロデュースする総合エンターテイメントプロジェクト『HiGH&LOW』。2016年に公開された映画1作目の続編2&3が、2017年下半期に相次いで公開されます。発表された100余名のキャスト全員を一挙にご紹介します。

2017年公開の映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2&3』キャスト発表!

『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
(C)2017「HiGH&LOW」

元EXILEのHIROがプロデュースを手掛ける『HiGH&LOW』は、テレビドラマ・映画・コミック・ライブなど様々なメディアで展開する一大エンターテイメントプロジェクトです。描かれるのは、とある街を舞台にした、複数のチームの間で繰り広げられる熾烈な権力争いと愛憎の人間模様。 映画は、2016年7月に『HiGH&LOW THE MOVIE』が公開。スピンオフ『HiGH&LOW THE RED RAIN』を挟み、いよいよ2017年8月19日に『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』が、11月11日に『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』が、相次いで公開される運びになりました。 このたび公式サイトにおいて、続投組に新キャスト39人を加えた総勢100人を超える、2&3の全キャストが発表されました。ここではそのキャストをチーム別すべて一挙にご紹介します。

山王連合会

『ハイアンドロー2』『HiGH&LOW2』
(C)2017「HiGH&LOW」

SWORDのSに相当する山王連合会。「山王街」と呼ばれる商店街を拠点としており、元ムゲンのコブラやヤマトが創設した新鋭のチームです。商店街にあるレストラン「ITOKAN」がたまり場。達磨一家との抗争で一時解散しますが、街を守るために再結成されます。

コブラ(緋野盾兵)/岩田剛典

金髪とイヤリングが特徴の山王連合会総長。かつてはムゲンのメンバーでしたが、幼馴染のノボルのために新しいチームを立ち上げました。クールで寡黙ですが、仲間を思う気持ちは人一倍強いところがあります。プロレス好きの逸話からコブラと呼ばれています。

ヤマト(朝比奈大和)/鈴木伸之

幼馴染のコブラとはムゲン時代含めて親友のチーム創設メンバーです。ただし、クールなコブラとは正反対で何事にも熱い男。正義感が強くまっすぐな性格は、屈強な外見どおり。強烈なパワーフィッターですが、普段は実家の板金工場で働いています。

ダン(壇一八)/山下健二郎

関西弁で話すチームのムードメーカーがダンです。野球部出身の俊足ですが、やや抜けたところも。店長をつとめる実家の「壇商店」はいわゆるなんでも屋。テッツとつるむことが多いようです。

テッツ(黒崎鉄平)/佐藤寛太

長髪のドレッドが特徴のテッツ。コブラとヤマトに憧れてメンバー入りした若手の先鋒です。チーム内では弟的存在ですが、相手に切り込むときの凶暴さは随一。実家は銭湯を経営しています。

チハル(片岡千春)/佐藤大樹

鬼邪高校に転校してきた生徒でしたが、初日にトラブルを起こして逃走していたところをヤマトに助けられました。その後は面倒ないざこざを経て、結局は山王連合会の正式メンバーに収まります。

ケン/岩谷翔吾

山王街の若者を仕切っていたテッツの後輩・ケン。テッツに紹介され、山王連合会入りした若手メンバーの一人です。

ヒカル/山本彰吾

ヒカルも同じく、ケンと全く同じ形で加入した若手メンバーです。

ノボル(原田登)/町田啓太

コブラとヤマトの幼馴染で、3人の中では最もインテリ派。弁護士を目指し大学に進学しましたが、恋人のレイプ自殺未遂から殺人事件を起こして服役。出所後は、家村会の構成員となり先鋒として動きます。最後は結局、コブラらの説得で山王街に戻ることになりました。家村会の手で一時生死をさまよった末に生還し、山王連合会の情報屋として動くことになります。

伊集院甲/八木将康

実家の「床屋ピューマ」で働く次男坊。とはいえ、真面目に働きもせず、遊び呆けている代わりに意外や情報通。コブラやヤマトとは幼馴染であり、それゆえ山王連合会のメンバーとして行動することも多々。苦手なものはトラウマを引きずる「カニ」全般です。

White Rascals

White Rascals『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

SWORDのWにあたり、その名の通り全身白ずくめのチーム。「誘惑の白き悪魔」とも呼ばれ、男に虐げられた女たちを守り、相手の男には徹底して制裁を加えることが信条。つまりDOUBTとは正反対の敵対派です。ロッキー経営のクラブ「heaven」を拠点に活動しています。

ROCKY(ロッキー)/黒木啓司

金髪に丸サングラスが特徴のWhite Rascalsリーダー。容姿も存在そのものも不気味で、常に手にしているステッキをときには武器として使用します。育った家族の事情から、女性を守ることを信条に、チームを創設しました。

KOO(コウ)/遠藤雄弥

ROCKYの右腕として、クールで穏やかな佇まいを普段はほとんど崩さないものの、ときには驚くほどの残虐性を垣間見せます。

KIZZY(キジー)/稲葉友

元はDOUBTのメンバーでしたが、ROCKYと出会ったことがきっかけで、White Rascalsを一緒に結成するに至ります。オネエ口調で話すゲイ。行動をいつも同じくするKAITOは恋人です。

KAITO(カイト)/柳俊太郎

KIZZYと同じ経歴を持つ、White Rascalsの結成メンバー。寡黙で普段はクールですが、戦うときは狂暴です。

AIZAWA(アイザワ)/鬼龍院翔

いつもハットを被ったAIZAWA。BITO、ENARI、SHIMURAと4人で行動することが多いようですが、個性的な4人の中では一番まっとうな存在です。繁華街を熟知し、白いビッグスクーターを乗り回します。

BITO(ビトウ)/喜矢武豊

AIZAWAらいつもつるんでいる4人のうちの一人。軽口が特徴。雰囲気は中性的で、つまりメンバーがしばしば口にする「女々しい」存在です。

ENARI(エナリ)/歌広場淳

BITOとは正反対で、むしろ無口なのがENARI。とはいえ、左右色が異なる髪の毛は、これ以上ないほどの自己主張です。

SHIMURA(シムラ)/樽美酒研二

坊主頭にゴーグル型サングラスが強烈な印象のSHIMURA。口調はちゃらいところがありますが、見た目は屈強な筋肉質です。

White Rascals新キャスト/松田凌

ミュージカル『薄桜鬼』でいきなり初舞台・主演を務めて以来、数多くの舞台で主要キャストを演じてきた松田凌。『仮面ライダー鎧武/ガイム』には城乃内秀保役で出演したほか、2017年には話題のドラマ『男水!』で初主演を務める若手実力派です。

White Rascals新キャスト/廣瀬智紀

廣瀬智紀は、かつて男性タレント集団EBiDANのメンバーとして、とりわけ舞台での活躍には目覚ましいものがあります。『弱虫ペダル』の巻島裕介役、また朗読劇『しっぽのなかまたち』も代表作のひとつです。

White Rascals新キャスト/西川俊介

イケメン俳優の登竜門、ジュノンのオーディションで準グランプリを受賞し、芸能界入りした西川俊介。スーパー戦隊シリーズ40周年記念の作品『手裏剣戦隊ニンニンジャー』ではアカニンジャー/伊賀崎天晴に抜擢されました。今、注目の若手俳優です。

White Rascals新キャスト/西村一輝

東京ボーイズコレクション「イケメン総選挙」の第1回グランプリ受賞者が西村一輝です。舞台『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~』では堂々と主演を務め上げました。

⻤邪高校

⻤邪高校『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

SWORDのOにあたり、「漆黒の凶悪高校」との異名を持つ全国に名の知れた不良高校。全日制と定時制両方を持ち、特に定時制の生徒の極悪ぶりは札付きです。二十歳を超えた留年組もごろごろしており、あっちこっちの裏組織がスカウトにくるほどです。

村山良樹/山田裕貴

小柄でスリムな体ながら、堂々たる鬼邪高校の番長。並み居る極悪生徒たちを従え、高校史上初の統一を成し遂げた正真正銘のリーダーです。実際、戦闘能力とタフなスタミナは校内一。また、トップたる頭脳も合わせ持っています。

古屋英人/鈴木貴之

副番長で村山の右腕的存在。村山よりはるかに長身の体を駆使し、実際、村山につぐ肉体能力を保持しています。

関虎太郎/一ノ瀬ワタル

スキンヘッドに強面な容姿と、プロレスラーにも劣らない肉体の持ち主。年齢も留年を繰り返して最年長の25歳です。やや見かけ倒しのところもありますが、村山に対する忠誠にゆらぎはありません。

轟洋介/前田公輝

全日制の転校生で、メガネの知的な外見にも関わらず、中身は狂暴。不良を憎み、不良狩りと称して戦いを挑みます。村山とも互角に戦うほどの力をもっていますが、敗れた結果、内省的な人間へと変貌します。

辻/鈴木昂秀

轟が転校してくる前は、芝マンと共に全日制をしきっていました。轟に敗れたことで、その右腕になることを選びます。

芝マン/龍

辻とともに全日制の頭でしたが、やはり同じく轟をサポートする側に回ります。苺美瑠狂の芝の弟です。

鬼邪高校新キャスト/清原翔

?:sasuteiさん Thank you very much!!

清原翔さん(@mrkiyotan)がシェアした投稿 -

清原翔は、メンズノンノのカリスマモデルとして活躍するかたわら、ついに俳優としても活動を開始。2017年1月にスタートした連続ドラマ『レンタルの恋』に結城翔役で登場しました。

鬼邪高校新キャスト/陣内将

冬先取り

陳内将さん(@chanjin0116)がシェアした投稿 -

陣内将は、D2兼D-BOYSのメンバー。『特命戦隊ゴーバスターズ』で演じたエンター役で注目されます。2015年には映画『ガチバン NEW GENERATION』の大友斗氣雄役で映画初主演を果たしました。

鬼邪高校新キャスト/青木健

デビュー以来、『THE LAST MESSAGE 海猿』『永遠の0』『テラフォーマーズ』など話題作への出演が続いている青木健。アクションもこなす確かな存在感が高く評価されています。『真田十勇士』では映画版でも舞台版でも望月六郎を演じました。キックボクシング、野球、バスケットボールなどスポーツ万能です。

RUDE BOYS

RUDE BOYS『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
©2017「HiGH&LOW」製作委員会

SWORDのRにあたるRUDE BOYSは、身寄りのない者や訳ありが集うスラム街「無名街」を守るチーム。アクロバティックな攻撃を得意とします。血のつながらない者同士が集まった疑似家族として結束力は強く、侵入者には無慈悲なほど容赦しません。

スモーキー/窪田正孝

RUDE BOYSのリーダーで、孤児たちから兄と慕われる存在がスモーキーです。「無名街」の平和を脅かす外部に対しては残酷な仕打ちも厭いません。ときおり吐血し、なんらかの病を背負っている模様。強烈なキックを得意としており、仲間思いの勇敢な心根の持ち主でもあります。

シオン/永瀬匡

RUDE BOYSの幹部でしたが、家村会と結託して危険ドラッグ製造に関与したことが判明し、チームを追われます。しかし、それはスモーキーの病気を心配し、治療するための資金を稼ぐためでした。脱退後も、スモーキーの身を案じる気持ちは変わりません。

タケシ/佐野玲於

RUDE BOYSの次期リーダー候補。ブレイクダンスを得意とし、リズミカルな動きで相手を倒します。シオンと同じく、兄同然のスモーキーのことを心配しています。

ピー/ZEN

全員がアクロバティックな戦闘を得意とするRUDE BOYSの中にあって、特にその能力が秀でた、赤毛が目立つピー。小さい頃はいつもよく泣いていたことからピーと名づけられました。

RUDE BOYS新キャスト/佐野岳

佐野岳は、保育園から高校までサッカーを続け、一時はクラブチームに所属していたほどのスポーツ万能俳優。『仮面ライダー鎧武/ガイム』に主演し、歴代ライダーでも身体能力はトップクラスと言われています。

達磨一家

SWORDのDにあたる達磨一家の異名は「復讐の壊し屋一家」。復讐を遂げるまで、達磨のように何度も起き上がって立ち向かうためです。かつてムゲンの手で消滅した九龍グループ傘下「日向会」の四兄弟末っ子・紀久ら、アンチムゲン派が結成しました。服役していた日向が出所後は、「SWORD狩り」の名の元、武闘派として台頭します。

日向紀久/林遣都

達磨一家の頭。元ムゲンのメンバーが属する山王連合会への復讐のため達磨を結成した張本人。兄の仇をうつという強烈な復讐心と覚悟は尋常ではありません。しかし、それゆえに目的がある程度達成されてしまうと、迷いが生まれてしまうのです。

左京/阿部亮平

もう一人の右京とともに饕餮兄弟を組む、達磨一家の幹部。キャップを被った強面で相手を威嚇。かなりの凶暴さが特徴ですが、一方で思慮深さも持ち合わせているという、チームの中ではやや異色な存在です。

加藤鷲/小澤雄太

日向とともに達磨一家を創設した幹部。赤い番傘と赤髪が特徴という、最も達磨らしい容姿です。かつて所属していたチームがムゲンによって滅ぼされ、しぶとく恨みを抱いています。

達磨一家新キャスト/守屋光治

ケータイが壊れまして 全てが無くなりました。 で1枚目の写真これ

守屋光治 kojimoriyaさん(@kj_mori_chan)がシェアした投稿 -

守屋光治は、「メンズノンノ5人衆」とも言われるカリスマモデルの一人。185センチの長身ながら、特技は空手という体育会的な男らしさが特徴です。今後俳優としても大きな飛躍が期待される若手です。

達磨一家新キャスト/水野勝・田中俊介

水野勝・田中俊介の2人は、東海地方で活躍する男性エンターテイメントグループ「BOYS AND MEN」の中心メンバーです。水野はグループ全体とユニットYanKee5のリーダーも兼ねる事実上のトップ。田中も初期メンバーとして、グループを代表する顔の一人です。

苺美瑠狂

山王街を徘徊するレディースチーム。刺繍が特徴のピンク色の特攻服をまとい、改造バイクで駆けるスケバン。とはいえ、やはり普通の女子らしく恋愛事は大きな関心であり、もちろんいちごミルクを愛飲します。

純子/小島藤子

初代総長だった母親の後を継いだ、苺美瑠狂の現総長。気が強く、ツッパリ度は並外れていますが、イケメン好きの女子らしい一面も。コブラのことが好きですが、なかなか素直になれず、かっこつけてしまいます。

明日香/工藤綾乃

苺美瑠狂の副総長。純子を信頼しながら、実はしたたかなところも。内緒で合コンに参加したりと、意外やちゃっかりしています。

芝/楓

長身ゆえ、仲のいい押上とともに「ツインタワー」と呼ばれるうちの一人。そして別名は「東京タワー」。「壇商店」で働いています。

押上/佐藤晴美

こちらも身長が高く、芝とともに「ツインタワー」と呼ばれている一人。別名は「スカイツリー」。芝と同じく「壇商店」で働いています。鬼邪高校の村山に想いを寄せています。

ノノリキ/山口乃々華

鬼邪高校の女生徒でしたが、苺美瑠狂に憧れ、ついにチーム入りを果たしたという珍しい存在です。

イシカワ/城戸愛莉

ノノリキと同じタイミングでメンバーになった新入り。とはいえ、外見は筋金入りのスケバン風。というのも、苺美瑠狂加入前には、別のレディースチームの総長をつとめていたのです。

DOUBT

DOUBT『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

圧倒的な人数を誇り、湾岸のTOWN地区を拠点する極悪チーム。九龍グループが背後におり、女性の人身売買や詐欺など悪行をつくします。白のWhite Rascalsに対し、こちらは黒い衣装が特徴。

高野真人/秋山真太郎

スキンヘッドの極悪顔が特徴のDOUBTのリーダー。追随を許さない圧倒的人数のトップに立つだけあって、組織のためには仲間への制裁も辞さない残酷さがあります。

平井/武田航平

メンバーの一人ですが、その悪辣さは際立っています。誘拐した女を人身売買することにかけては凄腕。そのためメンバー内での地位は高野に次ぐものがあります。

DOUBT新キャスト/中村蒼

林蘭丸/中村蒼『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

中村蒼は、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し芸能界入り。その後は着実に実力派として成長している、期待の若手俳優の一人です。2014年の主演ドラマ『マザーズ』の演技は高く評価されました。2016年に話題になった映画『嫌な女』でも磯崎賢役で強い印象を残しています。

MIGHTY WARRIORS

MIGHTY WARRIORS『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

湾岸地区を拠点に活動する少数精鋭の比較的新しいチームがMIGHTY WARRIORSです。音楽とファッションを重視していますが、理想郷を作るためなら手段を選ばない残虐性も。メンバーの中にはハーフも多く、平等を尊んでいます。

ICE(アイス)/ELLY

MIGHTY WARRIORSの不動のリーダーがICEです。アメリカの元傭兵だけあって、圧巻の戦闘能力を保持しています。貧困街で育ちましたが音楽によって救われ、そのため音楽で人を救うという理想を抱くようになります。

セイラ/大屋夏南

チーム唯一の女性メンバー。DOUBTの手で人身売買にかけられそうになっていたところを、MIGHTY WARRIORSのメンバーに助けられました。アイスの信念に共感してメンバー入り。バイクを颯爽と乗りこなすクールな姿が特徴です。

パール/野替愁平

ラッパーとして活動するチーム随一のムードメーカー的存在。アメリカンジョークを口にする陽気な性格と獰猛さの両極を合わせ持っています。

バーニー/白濱亜嵐

チームのDJをつとめるばかりか、コンピューターに詳しい知性派で、ハッキングなど裏操作でお金を得ています。インスタが趣味で、パールとはよきコンビです。

9/ANARCHY

パール同様、音楽をこよなく愛するラッパーとして活動するメンバー。関西出身のストリートファイターらしく、格闘能力には秀でています。またあらゆる車体の運転技術も随一。

MIGHTY WARRIORS新キャスト/LIKIYA

LIKIYAは、ELLYの実の弟であり、2017年1月にメジャーデビューしたTHE RAMPAGEのパフォーマーとして活動しています。元OPBFスーパーウェルター級王者だったという父アメリカ人と母日本人のハーフです。

MIGHTY WARRIORS新キャスト/祐真キキ

祐真キキは、留学など海外での経験が豊富で現在もロスに在住。2015年には、アメリカの人気テレビドラマ『HEROES REBORN』のミコ・オオトモ役に抜擢され、大きな話題になりました。

プリズンギャング

プリズンギャング『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

監獄にいる武闘派集団プリズンギャング。新キャスト構成されるこのグループは、NAOTO演じるジェシーを中心に構成されています。監獄の中でも最強と呼び声の高いメンバーが集まり、DOUBTとチームを組んでSWORDに対抗します。

ジェシー/NAOTO

EXILEメンバーであり、三代目J Soul BrothersのリーダーをつとめるNAOTOがついに参戦。最近はアパレルブランド「SEVEN」を立ち上げたり、ヒップホップユニット「HONEST BOYZ」を始動させたりと、マルチな活躍が目立ちます。

フォー/関口メンディー

関口メンディーは、ナイジェリア人の父を持つハーフとして、EXILEとGENERATIONS両方のメンバーとして活躍中。テレビの「最強スポーツ男子頂上決戦」では複数の優勝回数を誇るなど、スポーツ万能でもあります。

ミオウ/武尊

武尊は、「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」の異名で知られるキックボクサーです。K-1 WORKD GP55kgの初代チャンピオン。端整なルックスから女性ファンも多いことで知られています。

アクネ/城戸康裕

城戸康裕は、中学時代は陸上部で短距離走を専門としていましたが、高校入学後にキックボクシングに転向。2002年には全日本学生キックボクシング連盟ミドル級王座を獲得し、翌年プロデビューを果たしました。

ブラウン/岩永ジョーイ

キュヒョンさんさすがだったな 勉強になりました? #LoveToLove

Joey Iwanaga 岩永ジョーイさん(@ybenormol)がシェアした投稿 -

岩永ジョーイは、米国LA生まれのダンサー兼マーシャルアーティスト。石原プロモーションに所属する俳優としても活動し、『闇金ウシジマくん』や『クローズEXPLODE』に出演しています。

モカイ/中谷太郎

☂️ #三軒茶屋 #雨 #スーツ

中谷 太郎さん(@taro_nakatani)がシェアした投稿 -

中谷太郎は、NHKの『ビューティフル・スロー・ライフ』などに出演している若手俳優です。サッカーやマラソン、ボルダリングなどを得意としており、今後はアクション作品での活躍も期待されます。

ナカモン/JAY

JAYは、1969年生まれで2000年になって役者の世界に入ったという遅咲き。マフィア、極道など悪役を中心に様々な役柄を演じ、インディーズ映画を中心に活動しています。

雨宮兄弟

かつて絶対的な権力を誇ったムゲンとも互角に戦いあった最強の兄弟。両親の死後、三兄弟で助け合い、生き抜くための力を身につけるに至りました。チームには属さないものの、全く引けを取らない個人の戦闘能力を保持しています。

雨宮雅貴/TAKAHIRO

雨宮兄弟の次男・雅貴は、ムゲンの総長だった琥珀とも互角に戦ったほどの力の持ち主。足技系を得意としています。かなりの女好きでナンパもたびたび。ムゲンの解散にあわせるように姿を消していましたが、兄の尊龍を探すためSWORD 地区に戻ってきます。

雨宮広斗/登坂広臣

雨宮兄弟の三男。末っ子らしく、短気でキレるとコントロールがきかず、トラブルメーカーになることも多々。実は後妻の連れ子であり、尊龍や雅貴と血の繋がりはありません。それでも兄たちを心の中では信頼し、心優しい面もあります。ボクシングスタイルを得意としています。

雨宮尊龍/斎藤工

弟二人を残し、突如姿を消していた長男の尊龍。弟たちを巻き込まずに両親の死の真相を探るため、ひそかに上園会に潜入していました。ついに上園会の秘密を握りますが、結局、探しにやってきた弟たちを庇って……。

ムゲン

ムゲン『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

SWORD地区をかつて絶対的な力で支配していたのが、伝説のチームと言われたムゲンです。一人の仲間の死に関わるある事件をきっかけに突如として解散。そのことが後の権力闘争の引き金になりました。

琥珀(美浦龍臣)/AKIRA

ムゲンの元総長。中学時代の喧嘩がもとで片目に琥珀色の義眼を入れていることが名前の由来。力と知能を兼ね備えた最強の男でしたが、ムゲン解散後は姿を消していました。やがてSWORD地区を壊滅させ、九龍グループにある復讐をするため帰ってきます。

鷹村九十九/青柳翔

琥珀を理解する忠実な相棒として、チームでも琥珀に次ぐ戦闘能力を保持していた九十九。ムゲン解散の引き金となった事件で一時植物状態になっていました。復帰後は、ムゲンというチームがなくとも、琥珀と共に、ときには琥珀のためを思って行動をします。

龍也/井浦新

琥珀とは幼い頃からの無二の親友でムゲンの創設者の一人。レストランを経営するためチームを脱退しましたが、琥珀を庇ったことで悲劇に襲われます。

太田/高谷裕之

アマチュアの格闘家でしたが、好きなバイクを通じて琥珀と龍也に出会い、ムゲン入りしました。小柄ながら、もちろん喧嘩の強さは折り紙つき。プロの格闘家となるためムゲンを脱退し、現在は海外でリングに上がっています。

古西/岡見勇信

太田同様、アマチュア格闘家からムゲン入りし、今はプロの格闘家を目指して渡航。太田とは違い、大きく屈強なガタイを駆使した怪力パワーが持ち味です。