2022年5月2日更新

2022年続編『HiGH&LOW THE WORST X』あらすじ・キャスト・相関図を解説!NCT 127のYUTA参戦

HiGH&LOW THE WORST X
©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

2019年に公開され、大ヒットを記録した『HiGH&LOW THE WORST』。その続編『HiGH&LOW THE WORST X』(ハイアンドロー・ザワースト・クロス)が2022年9月9日に公開されます!

男たちの友情と闘いを描く「HiGH&LOW」シリーズと、高橋ヒロシ原作の不良漫画の金字塔『クローズ』、『WORST』の奇跡のクロスオーバー第2弾にファンの期待は高まっています。

ここでは『HiGH&LOW THE WORST X』の注目ポイントやキャストなど、気になる最新情報(2022年4月28日時点)を紹介していきましょう!

「ザワースト」前作と最新作のあらすじ

前作のおさらい

『HiGH&LOW THE WORST』
(C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

“漆黒の凶悪高校”こと鬼邪高校は、筋金入りの不良高校として知られています。学校を取り仕切っているのは、定時制の頭・村山良樹。しかし同校の全日制に通う花岡楓士雄は、いつか村山にタイマンを挑み、天下を取ろうと狙っていました。 一方、やや離れた街・戸亜留市の鳳仙学園は、リーダーの上田佐智雄をはじめとする“鳳仙四天王”が過去最強の布陣を揃えていました。 そんななか、鬼邪高の生徒を名乗る何者かに鳳仙の生徒が突然襲撃される事件が発生。時を同じくして鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われます。 仲間が襲撃されたことをきっかけに、両校は敵対心を募らせ……。

最新作のあらすじは?

本作では、花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、エンジ色の学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が最強最悪の敵として立ちはだかることに。 鬼邪高の首を狙う瀬ノ門工業高校の頭・天下井公平は、最強の男・須嵜亮を手に入れ、さらに金をちらつかせて鎌坂(かまさか)高校と江罵羅(えばら)商業高校との間に「三校連合」を築きます。 彼らの勢力が拡大していくなか、いち早く不穏な動きに気づいた鬼邪高の高城と轟。しかしそのときは突然やってきました。「三校連合」による鬼邪高狩りが始まり、不意を突かれた彼らは圧倒的に不利な状況に陥ってしまいます。 次々に仲間が倒れるなか、三校連合最強の刺客・須嵜との頂上決戦に挑む楓士雄。これまで拳1つで答えを導いてきた彼は、仲間を守り抜くことができるのでしょうか!?

見どころは?

映画『HiGH&LOW THE WORST X』の見どころは3つです。 ①LDHをはじめNCT 127やBE:FIRSTなどから人気アーティストが大集結 ②不良漫画の金字塔『クローズ』や『WORST』と奇跡のコラボ ③作品を引き立てる各チームの楽曲 以上3つの観点から作品の魅力を解説していきます!

超人気アーティストが大集結

『HiGH&LOW THE WORST X』では、主要キャストに超人気アーティストが集結!前作から主人公・花岡楓士雄役のTHE RAMPAGEの川村壱馬が続投するほか、注目のキャストが続々と出演します。 本作で楓士雄たちが対立する瀬ノ門工業高校の頭・天下井公平役を演じるのは、SKY-HI主催のボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」から誕生したアーティストグループBE:FIRSTのメンバーであるRYOKI(三山凌輝)。 また瀬ノ門最強の男・須嵜亮役は、多国籍のメンバーで構成され、抜群のパフォーマンス力と表現力、そしてセンスの高い楽曲が世界中で評価されている男性ダンス&ヴォーカルグループNCT 127のメンバーYUTA(中本悠太)が演じます。 THE RAMPAGE、BE:FIRST、NCT 127と超人気グループの奇跡のクロスオーバーに、「ハイロー」シリーズのファン以外からも大きな注目が集まっています。

不良漫画の金字塔『クローズ』と軌跡のコラボ

クローズZERO

EXILE TRIBEのエンターテイメントプロジェクトとしてスタートした「ハイロー」シリーズ。ドラマから映画、漫画、ライブツアー、ソーシャルゲームなど、さまざまなメディアで展開してきました。 そんな「ハイロー」は2019年の映画『HiGH&LOW THE WORST』で、高橋ヒロシによる不良漫画の金字塔『クローズ』、『WORST』と軌跡のコラボを実現!「ハイロー」の鬼邪高校と『クローズ』、『WORST』の鳳仙学園が対決するという夢の競演を果たしました。 続編『HiGH&LOW THE WORST X』では、やはり『クローズ』から鈴蘭高校の登場が予定されています。「カラスの高校」の異名を取る鈴蘭は、実写映画「クローズ ZERO」シリーズでも有名。まだ発表されていない登場キャラクターやキャストにも注目です。

作品にマッチしたチーム楽曲

「ハイロー」といえば、アクションシーンやそれぞれのチームにぴったり合う楽曲など、音楽も注目要素の1つ。EXILEグループのアーティストをはじめ、そのほかの有名アーティストとのコラボ曲なども多く、楽曲面でも楽しませてくれます。 『HiGH&LOW THE WORST X』については、まだ主題歌やチーム楽曲などは明らかになっていませんが、今後の発表に期待が高まりますね!

キャスト紹介・相関図

ハイアンドローザワーストクロス 相関図

前作にも増して豪華キャストが集結する『HiGH&LOW THE WORST X』。続投メンバーはもちろん、新たに世界的に活躍するキャストを迎え、これまでのシリーズファン以外からも注目が集まっています。

鬼邪高校

HiGH&LOW THE WORST X
©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

SWORD地区最凶の不良高校であり、“漆黒の凶悪高校”として知られる鬼邪(おや)高校。全日制と定時制があり、前作の出来事を経て、現在は全日制に通う花岡楓士雄が頭を務めています。

花岡楓士雄役/川村壱馬(THE RAMPAGE)

鬼邪高校の頭・花岡楓士雄は、前作に引きつづきTHE RAMPAGEの川村壱馬が演じます。 前作の撮影から4年を経て、「また"花岡楓士雄" という髙橋ヒロシ先生が生んでくださったキャラクターを演じられる喜びを噛み締めながら、リスペクトと信念を持って臨ませていただきました!」と語る川村。 当初は前作を超えることができるのかと不安もあったそうですが、「撮影を重ねる度に、前作を超えられるのかという不安が打ち消されていくほど、面白い作品が撮れたと自信を持っていますので是非皆さまご覧ください!!」と、続編をアピールしています。

高城司役/吉野北人(THE RAMPAGE)

楓士雄と同じ中学出身で、彼の親友である高城司。前作では親友の復学後、全日制覇をサポートしました。 高城を演じるのはTHE RAMPAGEのメンバー、吉野北人です。同グループでヴォーカルを務めるほか、俳優としては「PRINCE OF LEGEND」シリーズや映画『私がモテてどうすんだ』(2020年)などに出演しています。

ジャム男役/福山康平

ジャム男は楓士雄と高城を慕う全日制2年生。情報通で、校内だけでなく周辺の不良高やSWORD地区の動静にも精通しています。 演じるのは映画『心が叫びたがってるんだ。』(2017年)などで知られる福山康平です。

泰志役/佐藤流司

全日制3年の泰志は、スピードに秀でたケンカスタイルが特徴です。中学のころから一緒に暴れまわっていた2人は卒業後、別の高校を仕切っていましたが、さらなる高みを目指してともに鬼邪高に転校しました。 泰志を演じる佐藤流司は、2011年『仮面ライダーフォーゼ』で俳優デビュー。その後もドラマ、舞台、バンドと幅広く活躍しています。

清史役/うえきやサトシ

泰志とともに鬼邪高制覇に名乗りを揚げた清史。パワープレイを得意とし、泰志とのコンビネーションは抜群です。 そんな清史を演じるのは、劇団4ドル50セントの劇団員うえきやサトシです。

中越役/神尾楓珠

鬼邪高で最大人数を誇る中・中一派の2年をまとめる中越。中学時代に楓士雄にケンカを挑んで惨敗した彼は、それ以来彼を慕っています。 中越を演じる神尾楓珠は、ドラマ『左利きのエレン』(2019年)や映画『私がモテてどうすんだ』(2020年)など、多くの作品に出演しています。

中岡役/中島健

中・中一派で1年をまとめる中岡。中越とともに、実力者である轟の首を狙っています。 中岡を演じるのは、映画『シグナル100』(2020年)などで知られる中島健。そのほかの出演作には「PRINCE OF LEGEND」シリーズなどがあります。

轟洋介役/前田公輝

孤高の3人組を率いる轟洋介は、見た目に反して鍛え上げられた肉体を持ち、全日では事実上ナンバー1。しかしクールすきる性格が災いして全日の均衡を崩す原因を作ってしまいました。 轟を演じる前田公輝は6歳から子役として活動をはじめ、2008年に『ひぐらしのなく頃に』で映画初主演。その後多数のドラマや映画で活躍し、2022年4月現在もNHKの連続テレビ小説『ちむどんどん』に出演しています。

芝マン役/龍(THE RAMPAGE)

轟一派の1人。轟とは、かつて拳を交えてから常に行動をともにするようになりました。演じるのは、THE RAMPAGEの龍。主に同グループでパフォーマーとして活躍しています。

辻役/鈴木昂秀(THE RAMPAGE)

轟一派の一員である辻も、かつて轟と対決してから絆を結び、行動をともにしています。辻を演じるのは、THE RAMPAGEのパフォーマーである鈴木昂秀です。

基晃役/森崎ウィン

基晃は「ハイロー」シリーズのスピンオフドラマ『6 from HiGH&LOW THE WORST』(2020年)に登場したキャラクター。楓士雄と同じ希望が丘団地出身で、彼と激闘をくり広げました。今作で映画初登場です。 演じる森崎ウィンは、俳優としてもミュージシャンとしても知られる多彩な役者。『レディ・プレイヤー1』(2018年)や『蜜蜂と遠雷』(2019年)などへの出演で知られています。

鳳仙学園

high&low the worst 鳳仙 四天王
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

前作で鬼邪高と頂上決戦をくり広げた鳳仙学園。“鳳仙四天王”の4人以外は全員スキンヘッドで、「殺しの軍団」と恐れられています。リーダー上田佐智雄のもと、強い結束を見せる一枚岩の集団です。

小田島有剣役/塩野瑛久

“鳳仙四天王”の1人である小田島有剣。冷静な策士タイプで、前作ではリーダーの上田の相談役としても活躍しました。 小田島を演じる塩野瑛久は、映画『星屑リベンジャーズ』(2018年)や「PRINCE OF LEGEND」シリーズなどへの出演で知られています。

沢村正次役/葵揚

沢村正次は、上田の中学時代の同級生。子供のころからケンカでは負け知らずでしたが、上田に初敗北を喫し、以来親友になりました。 演じるのは葵揚。映画『ブラック校則』や大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(ともに2019年)などに出演しています。

仁川英明役/小柳心

鳳仙の実力ナンバー2である、巨漢の仁川英明。情に厚い男で、かつては上田とトップを争っていましたが、今は信頼関係で結ばれています。 仁川を演じたのは、作家・脚本家としても活動する小柳心です。

志田健三役/荒井敦史

“シダケン”こと志田健三は、鳳仙きっての武闘派。抗争では先陣を切って敵に突っ込むタイプです。 志田を演じた荒井敦史は、映画『神さまの轍-CHECKPOINT OF THE LIFE-』(2018年)のほか、ドラマや舞台などへの出演で幅広く活躍しています。

サバカン役/坂口涼太郎

鳳仙の幹部で、戸亜留市内外の不良高校の動向にも詳しい情報通。 演じるのは、シンガーソングライターやダンサーとしても活躍する坂口涼太郎。若きバイプレイヤーとして、その存在感で注目されています。

瀬ノ門工業高校

HiGH&LOW THE WORST X
©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

エンジ色の学ランを着て、“血の門”と呼ばれる瀬ノ門(せのもん)工業高校。鬼邪高を潰すためには手段を選ばず、SWORD地区の鎌坂高校、江罵羅商業高校に金をちらつかせて「三校連合」を結成します。

須嵜亮(すざき りょう)役/中本悠太(NCT 127)

瀬ノ門最強の男・須嵜亮。演じるのは、多国籍のメンバーで結成された男性ダンス&ヴォーカルグループ・NCT 127のメンバーである中本悠太(YUTA)です。 NCT 127は、2020年3月に韓国で発売した「NCT #127 Neo Zone」が全世界で140万枚以上売り上げるなど世界的な人気を誇るグループ。YUTAはInstagramのフォロワー数も800万人を超え、日本人男性でNo.1。そんな彼が日本映画で映画初出演を果たします。 「演技もアクションも初挑戦だったので不安もありましたが、いざ、撮影が始まると、共演した俳優さん達や監督が優しくアドバイスをして下さって、とても勉強になりましたし、何よりも楽しんで撮影に挑むことができました」と語りました。

天下井公平(あまがい こうへい)役/三山凌輝(BE:FIRST)

瀬ノ門の頭・天下井公平は、鬼邪高を潰すために手段を選ばない最悪な人物です。そんな天下井は、ボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」から誕生したアーティストグループ、BE:FIRSTのメンバー三山凌輝(RYOKI)が演じます。 「今回、本作への出演が決まった時、正直ただ信じられないという状況でした」と語るRYOKI。シリーズのファンだという彼は、「幸せと共にとてもプレッシャーを感じました」と語っています。 「色々と取り組みましたが、天下井としっかり向き合って愛する事ができ、監督達と共に話し合い、最後まで駆け抜ける事が出来ました」と撮影を振り返りました。

砂防天久(さぼう あまひさ)役/永沼伊久也

天下井に仕える「サボテン」こと、砂防天久。 サボテンを演じる永沼伊久也は、映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』(2014年)や、朝ドラ『まんぷく』(2018年〜2019年)などに出演しています。

津田沼役/比嘉涼樹(DEEP SQUAD)

サボテンと同じく、天下井に仕える津田沼。津田沼を演じるのは、コーラスグループDEEP SQUADの比嘉涼樹です。

スタッフ

企画プロデュース:EXILE HIRO

EXILE TRIBEの総合エンターテイメントプロジェクトとして企画・制作され、メディアミックス展開で人気を獲得してきた「ハイロー」シリーズ。企画当初から総合プロデューサーを務めるのは、EXILEのHIROです。 彼は本作の公開にあたって、新キャストの活躍にも注目してほしいとしつつ「今作も、多くのファンの皆さんが楽しめる「HiGH&LOW」の世界観を存分に作品に落とし込んでいますので、ぜひ期待していてください。」と自信を覗かせています。

『HiGH&LOW THE WORST X』あらすじ・キャストの続報を待とう

人気シリーズ奇跡のクロスオーバー、待望の続編とあってファンの期待が高まる『HiGH&LOW THE WORST X』。新キャストに世界で活躍する面々を迎え、続投キャストとの競演も見どころになりそうです。 男の友情と熱い闘い、そしてさらなる頂上決戦が描かれる本作。今後発表される続報を追いながら、公開を楽しみに待ちましょう! (※原作者・高橋ヒロシの「高」ははしごだか)