© Avalon.red

映画『マザー!』日本公開決定!ジェニファー・ローレンス×D・アロノフスキー監督によるサイコミステリー

2017年9月8日更新

「ハンガー・ゲーム」シリーズで知られている、ジェニファー・ローレンスが主演を務めるサイコミステリー映画『マザー!』の日本で公開される事が発表されました。こちらの記事では、2017年9月8日現在発表されている同作のストーリーやキャスト、スタッフをご紹介していきます。

ジェニファー・ローレンスがサイコ・ミステリー映画『マザー!』に主演

映画「ハンガー・ゲーム」シリーズの主演、「X-MEN」シリーズでのミスティーク役等で知られるジェニファー・ローレンスが、サイコ・ミステリー映画『マザー!』で主演を務めると発表されました。 こちらの記事では、2017年9月上旬の時点で発表されている同作のスタッフやキャスト、あらすじ情報などをご紹介しています。

異常な夫に恐怖する妻!『マザー!』のストーリーとは?

『マザー!』の劇中では、自宅に次々と現れる不審な訪問者たちを受け入れていく夫や彼に戸惑い、次第に恐怖していく妻の姿が描かれます。 夫の様子に戸惑う中、妻は子供を妊娠。それと並行して、不審者の異常な行動はエスカレートしていき、常軌を逸した様々な事件が起こりはじめ、やがて夫婦の穏やかな日常が一変するというサイコ・ミステリー映画です。

ジェニファー・ローレンス&ハビエル・バルデムが夫婦役で共演!

ジェニファー・ローレンスは、夫に恐怖する妻役に挑戦

ジェニファー・ローレンス
© Avalon.red

本作で妻役を演じるのは、先述の通りジェニファー・ローレンスです。これまで『世界にひとつのプレイブック』や『ジョイ』など様々な作品に参加し、アカデミー賞主演女優賞をはじめとする様々な賞を獲得してきたジェニファーが、どんな名演を見せてくれるのか?要注目ですね!

ハビエル・バルデムは、妻を恐怖に陥れる異常な夫役に

不可解な行動をとり、ジェニファー演じる妻を恐怖に陥れていく夫を演じるのは、『ノーカントリー』の殺し屋役で知られるハビエル・バルデムです。 バルデムは、『ノーカントリー』で演じた不気味な殺し屋役で、スペイン人俳優として初めてゴールデングローブ賞とアカデミー賞を受賞。さらに2010年の出演作『BIUTIFULビューティフル』では、カンヌ映画祭の男優賞に輝くなど、世界各国で高く評価されている実力派俳優です。 バルデム同様、ジェニファー・ローレンスも様々な輝かしい受賞歴を持つ実力派女優なので、2人の演技合戦も本作の大きな見所になるのではないでしょうか!

ミシェル・ファイファーら演技派共演者にも注目!

本作は共演者にも演技派として知られるキャストが集っています。 現在明らかになっているのは、2018年に公開される「アントマン」シリーズ新作への発表も報じられているミシェル・ファイファー。さらに、『アポロ13』などで知られるベテラン俳優のエド・ハリス、「ハリー・ポッター」シリーズや「スター・ウォーズ」シリーズにも出演しているドーナル・クリーソンら、様々な受賞歴を持った俳優陣です。 彼らの役柄はまだ明らかになってはいませんので、そちらの発表も楽しみに待ちたいと思います!

監督は『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー

本作のメガホンを取るのは、映画『ブラック・スワン』や『レスラー』などで高く評価されたダーレン・アロノフスキー監督です。 アロノフスキー監督は、2008年の『レスラー』では、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得するなど、世界でも高く評価されています。しかしながら、2014年の『ノア 約束の方舟』ではラジー賞で最低監督賞をはじめとする4部門にノミネートするなど、あまり芳しい評価を得ることは出来ませんでした。 『マザー!』では、ダーレン監督が本領発揮してくれるように期待したいですね!

ポスターデザインはDCコミックスの表紙も手がけるジェームズ・ジーンが担当!

本作のポスターデザインを手がけるのは、LA在住のアーティスト、ジェームズ・ジーン。 1978年に台湾で生まれた彼は、NYの美術学校の在籍中に日本の木版画や浮世絵に触れ、現在の作風を確立したとのこと。これまで、DCコミックスやマーベルコミックスのカバーアートを手がけています。 また、PRADAなどのファッション業界や、ロックバンド「リンキン・パーク」ともコラボレーションするなど、様々な業界が注目する実力派アーティスト。 そんな彼が手がけた本作のポスターは、胸に穴の空いた女性が血まみれの手で心臓を持っているというもの。非常に印象的なポスターなので、こちらもぜひ見てみてくださいね!

『マザー!』気になる日本公開日は?

気になる『マザー!』の公開日ですが、日本では2018年1月19日に公開されることが決定しています!豪華キャスト、スタッフが集結している注目の一作なので、公開が今から待ち遠しいですね!