2017年10月4日更新

自転車声優・野島裕史は声優一家の出身!驚きの経歴から紐解くその魅力

野島兄弟。~熱海温泉物語~ [DVD]

声優でありながら、積極的に海外の自転車レースなどにも参加している自転車声優・野島裕史を知っていますか?実は脱サラをしていたり、家族に声優が多かったりと、意外な経歴の持ち主です。そんな野島の魅力を、代表作とともにご紹介します!

目次

野島裕史、脱サラ声優ってどんな人?

野島裕史は1973年4月16日生まれの声優です。 声優として活動を始めたのは2000年からで、その前は当時住んでいた九州でサラリーマンとして働いていた経歴があります。サラリーマンの傍らやっていたナレーターが好評だったこともあり、すでに声優として活動していた弟の野島健児を追う形で、自身も上京し声優を目指します。 すぐにチャンスをつかむことはできず、声優養成所を経て2000年に『ブギーポップは笑わない』で声優デビューを果たします。 今回は、そんな異色の経歴を持つ脱サラ声優・野島裕史についてご紹介していきます!

1:野島裕史の実弟は声優の野島健児!兄弟で兄弟役を演じた作品も

野島裕史は3兄弟の長男、次男が声優の野島健児という、ともに声優として活躍している珍しい兄弟です。 2人の共演作はいくつかありますが、そのなかでも兄弟役として出演したアニメが『エンジェル・ハート』です。同作では、台湾マフィアのボスである李堅強の青年期を野島裕史が担当、その双子の弟である李謙徳の青年期を野島健児が担当しています。 ちなみに、野島裕史は、野島兄弟の兄の方という意味合いで、野島兄という愛称があります。これも兄弟で声優をしている2人だからこそのエピソードといえます。

2:野島裕史の父・野島昭生も声優!親子3人での共演作は?

弟が声優の野島健児であることをご紹介しましたが、実は父親も声優の野島昭生なのです。 野島昭生は1960年代から声優として活動しており、2017年現在も現役声優として活躍しています。代表作には、日本でも人気となったアメリカの特撮ドラマ『ナイトライダー』のK.I.I.T役などがあります。 3人は、野島裕史が主演を担当した『スケアクロウマン』で親子共演を果たしています。 第4話のゲストキャラクター・シュタインを野島昭生が演じ、その青年期の声を野島健児が担当しました。『スケアクロウマン』を見る機会があれば、ぜひこの4話の親子共演に耳を傾けてみてください!

3:『刀剣乱舞』追加刀剣男士・巴形薙刀が話題に!

アニメや舞台といったメディアミックスで話題となっているゲーム『刀剣乱舞 -ONLINE-』に、サービス開始以来2振目となる薙刀の刀剣男士・巴形薙刀が登場し話題となっています。この巴形薙刀の声を野島裕史が担当しています。 薙刀のキャラクターは初期実装の岩融以来追加がなかったため、とうらぶ(「刀剣乱舞」の愛称)ファンのなかではとても話題となりました。 白い髪にエメラルドグリーンの唇、妖艶な雰囲気をかもしだす巴形薙刀を野島が好演しています。レア刀剣ではありますが、入手できた幸運な方は、ぜひそのボイスも堪能してみてください!

4:自転車大好き野島裕史は『弱虫ペダル』声優のコーチ的存在!

自転車競技部を題材として大ヒットした『弱虫ペダル』には、作品をきっかけにロードバイクを乗るようになった声優や、もともと自転車が好きな声優も多数出演しています。そんなロードバイク愛好家たちのなかでも一目置かれているのが、声優界一の自転車好きと呼び声が高い野島裕史です。 野島裕史は自転車好きで知られており、仕事の移動は都内ならほぼすべて自転車、さらに旅先へも愛用の自転車で行くほど。自転車好きがこうじて、ヒルクライムレースに挑戦するなど、競技としても取り組んでいます。 そんな野島は、アニメ『弱虫ペダル』では京都伏見高校の良心である元エースの石垣光太郎役を演じています。卑劣な手もいとわない京都伏見の御堂筋翔との部をめぐるやりとりは、我慢の人・石垣の魅力が際立っており必見の演技です。

5: 『黒子のバスケ』や『イナズマイレブン』も!野島裕史の代表作は?

『黒子のバスケ』/伊月俊役

週刊少年ジャンプで連載していた藤巻忠俊によるバスケ漫画が原作のアニメ『黒子のバスケ』は、女性を中心に大ヒットとなり、2012年から2015年にかけて全3期のアニメが放送されました。 2017年には劇場版も公開されたこの人気作で、野島は主人公が所属する誠凛高校バスケ部のポイントガード伊月俊を演じています。普段はダジャレ好きの残念なイケメンですが、コートでは高い空間把握能力「鷲の目(イーグルアイ)」を駆使して司令塔としてチームに貢献する、誠凛バスケ部に無くてはならない存在です。 残念なイケメン感と、試合中のクールな司令塔としての存在感を見事に表現した演技に注目のキャラクターです。

『イナズマイレブン』/豪炎寺修也役

ニンテンドーDSで発売された同名のサッカーゲームが原作で、2008年から2011年まで放送されました。 野島が担当した豪炎寺修也は、弱小であった雷門中に転校してくる伝説のエースストライカーという役どころで、彼が主人公の円堂守と出会うことで物語が動き始めます。 口数が少なく、クールな役柄ですが、個性の強いキャラクター達のなかで埋もれることなく、その存在感を感じさせる演技が見られる作品です。

『灼眼のシャナ』/池速人役

高橋弥七郎によるライトノベルを原作としたアニメ『灼眼のシャナ』は、2007年と2011年に放送されました。 野島は、主人公のひとり坂井悠二のクラスメイトで親友の池速人を演じています。物語に登場する異世界・紅世とは無関係の一般人で、自然と場をまとめる力を持つリーダー気質のキャラクターです。 ちなみに、クラスメイトの佐藤啓作役を実弟の野島健児が担当しており、兄弟でクラスメイトを演じている作品になっています。

6:野島裕史は結婚している?気になる噂の真相は

野島裕史は2017年時点で、結婚についてはなにも公表していません。過去に、この女性声優と付き合っているのでは?といった噂が流れたことはありましたが、真相は不明のままとなっています。 2017年に44歳を迎えていますが、今後結婚や私生活に関する発表があるのか気になるところです。 親子で声優として活躍する野島裕史について、代表作や人柄についてご紹介してきました。声優としてはもちろん、自転車界でも一目置かれる彼の今後の活躍もぜひチェックしてみてください!