2019年2月12日更新

人気声優ランキングTOP30!注目のあの人もランクイン!?【2019年最新版】

Opportunity

近年はTVアニメに限らず、ナレーションや歌手など、声優の活躍シーンが幅広くなりました。声だけでなくルックスでも話題を呼んでいる、今注目の人気男性・女性声優TOP30を紹介します。あなたの"推し"はランクインしているでしょうか?

大活躍中の人気声優ランキングTOP30!【2019年最新版】

"声優"という職業はいまや、TVアニメ、外画の吹き替え、ナレーションなど従来の枠を超え、様々な活動をするのが一般的になりました。若手を中心に歌手デビューは通例になり、顔出しでTV番組に出演したり、グラビアで活躍したりする人も! その中でも、特に多くのファンから支持されている人気声優をまとめて紹介します。 ピックアップしたのはベテラン~若手を問わず、近年の活躍が目覚ましく、高い人気を集める女性声優&男性声優30人!「アニメ!アニメ!」のファン投票結果や、直近(2018年前後)の出演作、メインキャラを演じた数などからランキング付を行いました。 なお、各声優の出演情報などは2019年2月現在のものですのでご注意ください。

30位:石田彰

ATフィールド全開!でも業界内の尊敬を集めるベテラン

昭和元禄落語心中 アニメ公式ガイドブック (KCデラックス BE LOVE)

第30位の石田彰は1967年11月2日生まれ、愛知県出身。50歳を超えても変わらぬ声質を保ち、第一線で活躍するベテランですね。

少年から女性まで演じ分ける演技力の持ち主で、様々なキャラクターをこなす実力派です。また、誰に対しても分け隔てなく人見知りを発揮するが、業界内での評判は高く、多くの有名声優がファンだと公言しています。

代表作には『新世紀エヴァンゲリオン』渚カヲル、『機動戦士ガンダムSEED』アスラン・ザラ、『銀魂』桂小太郎などがあります。

近年はアニメ『昭和元禄落語心中』で披露した落語の名人芸が話題を呼び、2019年は人気作の続編『賭ケグルイ××』、『モブサイコ100 II』に出演予定です。それに加えて、Netflixで今夏に世界独占配信される『ケンガンアシュラ』への出演も発表されたばかりで、その活躍ぶりはとどまるところを知りません!

29位:豊崎愛生

ふわふわしたルックスと癒し系ボイスで大人気に

豊崎愛生フォトブック あきめくり

第29位の豊崎愛生は1986年10月28日生まれ、徳島県出身です。

『けいおん!』唯役で一躍その名が世間に知られることになった豊崎。かわいい見た目も人気の秘密ですが、実力もあることがヒット作への出演に起因しているのでしょう。声優ユニット「スフィア」として、ソロとしてアーティスト活動も行っています。2017年には一般男性との結婚を発表し、スフィア1人目の既婚者に。

代表作には『けいおん!』平沢唯、『めだかボックス』黒神めだか、『かみさまみならい ヒミツのここたま 』メロリー、『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』鬼野笑美、『シドニアの騎士』科戸瀬イザナ、などがあります。

公私共に充実しており、2019年は人気乙女ゲームのTVアニメ化作品『明治東亰恋伽』のほか、ゆんゆん役で出演する『この素晴らしい世界に祝福を!』の劇場版が公開予定です。

28位:沢城みゆき

女版山寺宏一の異名も!?七色の声を持つ演技派と言えば……?

ラジオCD「沢城みゆきと12の夜」初回限定盤

第28位は1985年6月2日生まれ、東京都出身(出生地は長野県)の沢城みゆきがランクイン!

沢城みゆきは、2007年から毎年、声優アワードなどの受賞がありその実力は折り紙つきです。私生活では2014年、一般男性との結婚が話題となりました。

あの山寺宏一に「異性で良かった」と言わしめた七色の声の持ち主で、近年はTVアニメの出演はもちろん、報道番組のナレーションも務めています。2018年は一時産休に入り、多くのアニメや『報道ステーション』などは代役が立てられたものの、『ゲゲゲの鬼太郎』と『ルパン三世』は特別措置を取り、休業無しで継続となりました。

代表作には『HUNTER×HUNTER(第2作)』クラピカ、『化物語』神原駿河、『デュラララ!!』セルティ・ストゥルルソン、ナレーター#2、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』峰不二子、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』鈴原サクラ、『宇宙兄弟』伊東せりかなどがあります。

2019年の出演作は、今のところアニメ『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』と「PSYCHO-PASS」シリーズの劇場版のみで、仕事はややセーブしている印象です。

27位:鈴村健一

舞台のプロデュースから転じて、主演映画も公開された敏腕社長

TVアニメ『はんだくん』EDテーマ「HIDE-AND-SEEK」(DVD付)

第27位は1974年9月12日生まれ、大阪府出身(出生地は新潟県)の鈴村健一。妻は声優、歌手の坂本真綾で、芸能事務所「インテンション」の"鈴村社長"でお馴染みですね。

爽やかな声質で、主に少年役から青年役までこなし、明るいキャラから影のある人物までこなす演技力も備えています。また、ラジオパーソナリティとしても優秀で、安定した進行で人気を呼んでいます。代表作には『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』シン・アスカ、『銀魂』沖田総悟、『黒子のバスケ』紫原敦などがあります。

近年は顔出しの出演も目立ち、実弟・鈴村正樹がアクション監督補佐を務めた、2017年公開の『亜人』にアナウンサー役で出演。2019年2月には、自身がプロデュースする舞台劇「AD-LIVE(アドリブ)」のドキュメンタリー映画『ドキュメンターテイメント AD-LIVE』が公開されました。

声優としては、『えいがのおそ松さん』や『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』など、出演作の劇場版が数多く公開予定です。

26位:鈴木達央

女性の心を掴むフェロモンボイス!大人の魅力が出てきたイケメン声優

鈴木達央写真集 「=(EQUAL)」

第26位に選ばれたのは1983年11月11日生まれ、愛知県出身(出生地は千葉県)の鈴木達央。2003年にデビューし、乙女ゲームなどを中心に人気を得ました。

音楽活動として『OLDCODEX』というバンドでも活躍している鈴木は、イケメンということでも注目の一人。声優としてもその演技力には定評があります。OLDCODEXとして、自身も出演するアニメ『Free!』や『黒子のバスケ』の主題歌も担当しています。

代表作には『Free!-Eternal Summer-』橘真琴や、『幕末Rock』高杉晋作などがあります。

2018年は『あっくんとカノジョ』の荘敦大、『ISLAND』の三千界切那と主役を演じ、2019年夏配信のWebアニメ『ケンガンアシュラ』の主演も務めます。同年放送の『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』のほか、『メガトン級ムサシ』でもメインキャラを演じる予定で、さらに飛躍する中堅の一人になるかもしれません!

25位:小野賢章

脱"ハリー・ポッター"?役柄の幅も広がって今後が楽しみ!

第25位にランクインしたのは、1989年10月5日生まれ、福岡県出身の小野賢章です。

子役出身で、『ハリー・ポッターシリーズ』のハリー・ポッターの吹き替えを演じたことから声優としての道をスタート、以降活動の幅を広げ、活躍しています。代表作には『黒子のバスケ』黒子テツヤ、『終わりのセラフ』百夜ミカエラ、『ReLIFE』海崎新太などがあります。

もちろん俳優業も続けており、『黒子のバスケ』の舞台版でも黒子テツヤ役を演じました。2018年には、主演映画『お前ら全員めんどくさい!』が公開され話題に!

その上「ジョジョ第5部」こと、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の主人公ジョルノ・ジョバァーナ役に抜擢され、さらに注目を集めています。2019年は同作の他に、『同居人はひざ、時々、頭のうえ』で主役を務め、『妖怪人間ベム』のリメイク作として放送予定の『BEM』でベロを演じる予定です。

24位:木村良平

声優ユニット「Trignal」でもお馴染み!芝居を愛する子役出身声優

第24位にランクインした木村良平は、1984年7月30日生まれ、東京都出身です。俳優としても活動している人気男性声優の一人。子供の頃から子役として活動しており、芝居が好きで、声優の仕事をする際も養成所に見学に行くなど研究熱心な一面もあります。

代表的なキャラクターでは、神山健治原作/監督、羽海野チカキャラ原案の名作アニメ『東のエデン』の滝沢朗、人気ラノベのアニメ『僕は友達が少ない』の羽瀬川小鷹、『黒子のバスケ』黄瀬涼太などがあります。

近年は"刀剣女子"を生んだ、『刀剣乱舞』の和泉守兼定役でも知られ、『ニル・アドミラリの天秤』など乙女ゲームのTVアニメ化作品にも出演。2019年4月より、『ULTRAMAN』のフル3DCGアニメがNetflixにて配信され、主人公・早田進次郎を演じる予定です。

23位:島崎信長

爽やかなルックスに強烈なオタク魂を秘めた残念系?イケメン声優

島﨑信長1stフォトブック ノブライフ

第23位の島崎信長は1988年12月6日生まれ、宮城県出身。

緑川光に憧れ声優を目指し、『あの夏で待ってる』霧島海人役で初主演を務め、『フォトカノ』で緑川と初共演を果たしました。またアニメ『ラブライブ!』の大ファンであり声優界随一の「ラブライバー」としても有名です。

悪く言えば"残念"、良く言えば"オタクの鑑"的エピソードを持ち、最近は自身も出演する『Fate/GrandOrder』、ひいては生粋のファンだと言う「Fate」シリーズ関連の話題が顕著。一方で、2018年はアニメ『バキ』の主人公・範馬刃牙役に抜擢されるなど着々と実績を積み、ルックスも相まって人気を得てきました。

代表作には『デート・ア・ライブ』五河士道、『はんだくん』半田清、『Free!』七瀬遥などがあります。2019年は劇場アニメ『コードギアス 復活のルルーシュ』のほか、"あの"アニメ『フルーツバスケット』のリメイク版でもメインキャラを演じる予定で、今大注目の若手の一人です!

22位:釘宮理恵

ツンデレヒロインといえばこの人!少年役も定評がある実力派

kokohadoko【初回限定盤】(DVD付)

第22位は1979年5月30日生まれ、熊本県出身(出生地は大阪府)の釘宮理恵です。

ツンデレキャラを演じると、彼女の右に出るものはいないといわれるほどの実力。「ツンデレの女王」という異名を持ちます。ベテラン声優として、現在に至るまで多くのヒロイン役を演じてきています。

『銀魂』のヒロイン・神楽を演じて以降、一見、飄々として見える酷薄な悪役やストーリーの黒幕、キーパーソンまで幅広く演じています。近年はそうした役のイメージが強いファンも多いようで、過去の出演作をさかのぼったら驚いた、ということもしばしば……。

代表作は『東京喰種トーキョーグール√A』鈴屋什造や、『ユリ熊嵐』みるん、『鋼の錬金術師』シリーズのアルフォンス・エルリック、などがあります。

舞台や朗読劇にも参加し、ベテランの域に差しかかっても挑戦する姿勢は流石の一言。2019年も続々と話題作に出演予定で、ますます忙しくなるに違いありません!

21位:早見沙織

歌唱力にも定評がある声優アーティスト!多数のタイアップ曲も

「Live Love Laugh」<CD+Blu-ray盤>

第21位にランクインした早見沙織は、1991年5月29日生まれ、東京都出身。歌手としても評価され、デビュー当初から『赤髪の白雪姫』の主題歌に採用されるなど活躍を続けている早見。

2018年はファン待望のアニメ化となった、『カードキャプターさくら クリアカード編』のED主題歌を担当し、話題を呼びました。声優としては2016年の「第10回声優アワード」で助演女優賞を受賞し、『幼女戦記』、『はたらく細胞』といった話題作に出演。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』、『セキレイ』、『そらのおとしもの』などの代表作があります。

2019年1月より放送中の『エガオノタイカ』で、もう1人の主人公ステラ・シャイニングを演じるほか、『幼女戦記』と「ダンまち」シリーズの劇場版にも出演します。

20位:三森すずこ

声優ユニット「μ's」から羽ばたいたホットな若手声優の一人

【Amazon.co.jp限定】サキワフハナ 初回限定盤(DVD付)(オリジナルブロマイド付)

第20位の三森すずこは1986年6月28日生まれ、東京都出身。『ラブライブ』でじわじわと人気が上昇中の彼女は、今もっとも旬な声優の一人。2015年、第九回声優アワードではμ'sの一員として歌唱賞を受賞しています。

かつては宝塚音楽学校の最終試験に残り、その後はミュージカルや舞台を中心に活動していただけあって、歌唱力は抜群!2015年に「μ's」として紅白出場も果たしており、多数の音楽番組に出演、2016年には自身初の全国ツアーも開催しました。

代表作には『探偵オペラ ミルキィホームズ』シャーロック・シェリンフォード、『ゆるゆり』古谷向日葵などがあります。

2017年以降、様々なメディアミックス展開を想定した『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の中心キャストに名を連ね、ユニット「スタァライト九九組」としても活動中です。

19位:内田真礼

女優業にグラビアも!?多岐にわたる活躍で人気急上昇中!

第19位は1989年12月27日生まれ、東京都出身の内田真礼。2012年放送のアニメ『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役でブレイクしました。さらに、同年に特撮テレビドラマ『非公認戦隊アキバレンジャー』に出演し女優デビューも! 代表作には『ご注文はうさぎですか?』シャロや、『アイドルマスターシンデレラガールズ』神崎蘭子、『ノラガミ』壱岐ひよりなどがあります。 多面的な活動を展開する若手の一人で、声優・女優業にアーティスト活動、写真集やグラビアなど多彩な才能を発揮。「三菱地所レジデンス」のWeb CM、「ダイドーブレンド」のCMにも顔出し出演し、2019年元日には日本武道館でニューイヤーライブを開催しました。 直近の出演作すべてでメインキャラを務め、2019年4月より放送予定の『MIX』は実弟で声優の内田雄馬と双子役での出演が決定し、話題を呼んでいます。

18位:小野大輔

ラジオやイベントのトークも人気の秘密!元祖イケメン俳優の片割れ

Doors(DVD付)

第18位には1978年5月4日生まれ、高知県出身の小野大輔がランクイン。元祖イケメン声優の一人で、かつて「an・an」でイケメン声優として紹介されました。癒しボイスを持つ彼は、声優としての魅力のほかに話術も巧みでイベントなどのMCが話題になっています。

代表作には『黒執事』セバスチャン・ミカエリス、『デュラララ!!』平和島静雄、涼宮ハルヒの憂鬱』古泉一樹、『glee/グリー』フィン・ハドソン、『宇宙戦艦ヤマト2199』古代進、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』空条承太郎、などあります。

故郷・高知県に馴染みが深く、高知県観光特使に任命されたり、縁のある坂本龍馬を演じてネイティブの土佐弁を披露したりしています。近年はイケメン役はもちろんのこと、『おそ松さん』の十四松や、『斉木楠雄のΨ難』の燃堂力といった個性的なキャラも好評でした。

2019年は『えいがのおそ松さん』、『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』などの公開が控え、劇場版「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が完結を迎えます。

17位:宮野真守

アイドルオーラで声優アーティスト界を牽引するパイオニア

FRONTIER 【初回限定盤CD+BD】

第17位の宮野真守は1983年6月8日生まれ、埼玉県出身。イケメンで恵まれたスタイルも、女性ファンを中心に人気沸騰中!その明るいキャラクターも常に注目の的でもあります。

代表作には、『DEATH NOTE』夜神月、『機動戦士ガンダム00』刹那・F・セイエイ、『デュラララ!!』紀田正臣をはじめ、『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』一ノ瀬トキヤ/HAYATOや、『Free!』松岡凛、『七つの大罪』ギルサンダー、『信長協奏曲』サブロー、『新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-』藤原拓海、などがあります。

歌では"マモラート"と称される独特のビブラートが特徴的で、2007年にソロ活動を開始し、2014年に「第8回声優アワード」歌唱賞を受賞しました。2018年には何と、第69回NHK紅白歌合戦に企画枠「おげんさんといっしょ」のメンバー・雅マモルとして、男性声優として初出演!

近年は『ミニオンズ』や「ファンタスティック・ビースト」シリーズなど、外画吹き替えキャストとして人前に出ることが多く、一般の知名度が高い声優の一人です。2019年は『ユリ熊嵐』を手掛けた、幾原邦彦監督の新作『さらざんまい』などに出演します。

16位:竹達彩奈

キュートなルックスでお兄ちゃんを骨抜きに!?妹キャラでブレイク

第16位は1989年6月23日生まれ、埼玉県出身の竹達彩奈です。『けいおん!』の中野梓が当たり役となり、キュートなルックスも注目され大ブレイク!同作のイメージから、妹属性持ちのキャラや猫耳キャラを演じる機会が多いとのこと。 その他の代表作には『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』高坂桐乃、『迷い猫オーバーラン!』霧谷希、『たまゆら』沢渡楓などがあります。 2012年にソロデビューも果たし、翌年には悠木碧とユニット「petit milady」を結成、ソロとユニット両方でアニサマ出演を果たしました。年を重ねるごとに役の幅も広がり、2018年放送の特撮ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』では、マッドサイエンティストな敵幹部を演じ新たな一面を披露しています。 2019年は1月より放送中の『五等分の花嫁』ほか、計6作のTVアニメに出演が決まり、そのうち4作品でメインキャラを演じる予定です。

15位:福山潤

アニメ出演数は男性声優最多!?声優界のダジャレ王子の異名も

KEEP GOING ON!初回限定盤(DVD付)

第15位は1978年11月26日生まれ、大阪府出身(出生地は広島県)の福山潤がランクイン。イケメン主人公から変態キャラまで幅広くこなし、自身もイケメンな人気男性声優です。イベントやラジオでダジャレを多用する事で有名です。

代表作には『コードギアス 反逆のルルーシュ』ルルーシュ・ランペルージ、『いぬかみっ!』川平啓太、『暗殺教室』殺せんせーなどがあります。

近年は『おそ松さん』の一松のような低音キャラも増え、2018年に「コードギアス」のアフレコに臨んだ際、以前は苦労した低音が出やすくなったとのこと。両作は2019年に劇場版が公開予定で、『からくりサーカス』など計4作のTVアニメでメインキャラを演じます。

また、2017年にアーティストとして再デビューを果たしており、2019年4月に初のアニメタイアップシングルとなる「dis-communicate」(『真夜中のオカルト公務員』OP曲)が発売決定!同作には宮古新役で出演し、今秋にスペシャルライブイベントの開催も決定しました。

14位:茅野愛衣

ルックス、声、性格すべてが癒し系なお姉さん声優!

茅野愛衣「LETTERS」 (TOKYO NEWS MOOK)

第14位の茅野愛衣は1987年9月13日生まれ、東京都出身。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の本間芽衣子(めんま)役など、注目作のメインキャラを演じることで、知名度を伸ばしてきました。

その癒し系の声で人々を魅了し、着実に人気を獲得しています。その他の代表作には、『ガールズ&パンツァー』、『ギルティクラウン』などがあります。

ラジオのトークも好評で、松岡禎丞とともにパーソナリティを務めた『ノーラジオ・ノーライフ ゲーマー兄弟がラジオをするそうです。』が、2015年に「RADIO OF THE YEAR 最優秀ラジオ大賞」と、「BEST RETURN HOPE RADIO 復活希望ラジオ賞」を受賞。

2018年は話題作『やがて君になる』をはじめ約20作に出演し、2019年もTVアニメ2作の放送、劇場アニメ3作の公開が控えるなど大活躍の予感です。

13位:中村悠一

吹き替えでも活躍する業界随一のイケメンゲーマー声優

第13位に選ばれたのは1980年2月20日生まれ、香川県出身の中村悠一。

声優界きってのイケメンでかなりのゲーマー。デビューからしばらくアニメでは名前のある役は多くありませんでしたが『CLANNAD』岡崎朋也役を演じてから徐々に名前を知られるようになり人気声優の仲間入りを果たしました。

代表作には『うたの☆プリンスさまっ♪』月宮林檎、『マクロスF』早乙女アルト、『魔法科高校の劣等生』司波達也などがあります。

近年は『おそ松さん』のカラ松や、2018年より放送中の『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ブローノ・ブチャラティ役に選ばれ、話題を呼びました。外画の吹き替えでも活躍しており、2011年以降は「MCU」シリーズにて、クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカの吹き替えをほぼ専属状態で務めています。

2019年も続々と出演アニメが発表されており、『消滅都市』、『フルーツバスケット』ほか4作のTVアニメと、劇場アニメ『えいがのおそ松さん』に出演予定です。

12位:細谷佳正

熱血から爽やか系まで!部活アニメのキャプテンでお馴染みに

細谷佳正のちょっと聞いてって~♪♪♪ (CDジャーナルムック)

第12位には1982年2月10日生まれ、広島県出身の細谷佳正がランクインしました。

主に少年から青年まで様々な性格のキャラを演じ分けるナチュラルな演技に定評がある。声質からか運動部のエースかキャプテンの役が多く、またストリートミュージシャンをしていた事もあり歌唱力にも定評があります。

代表作には『刀語』鑢七花、『坂道のアポロン』川渕千太郎、『ストライク・ザ・ブラッド』暁古城などがあります。

2017年には喉の治療のため一時休業したものの、同年の8月から復帰しています。2018年には『火ノ丸相撲』に出演し、出演歴に"相撲部のエース"役を追加!その他に『BANANA FISH』、『ゴールデンカムイ』など多数の話題作に出演しました。

2019年も注目作揃いで、『さらざんまい』や『スター☆トゥインクルプリキュア』などのほか、「ダンまち」シリーズの劇場版にも出演予定です。

11位:悠木碧

魔法少女を演じて大ブレイクした子役出身の人気声優

第11位には1992年3月27日生まれ、千葉県出身の悠木碧がランクイン!元子役で2003年に声優デビューし、『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役でブレイクしました。2012年から音楽活動もしており、ソロとして、ユニット「petit milady」として活躍中です。 その他の代表作は『戦姫絶唱シンフォギア』立花響、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』アイリス、『妖怪ウォッチ』未空イナホなどがあります。 戦うヒロインに定評がありますが、近年は少年やお姉さん系の役まで幅広くこなし、『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』、『PERSONA5 the Animation』などに出演。2019年は主役を演じる『ブギーポップは笑わない』ほか、TVアニメ3作に出演予定です。 劇場アニメでは、『劇場版 幼女戦記』と『あした世界が終わるとしても』に出演します。

10位:石川界人

『ハイキュー!!』影山飛雄役で大人気に!今注目の若手声優の一人

第10位は1993年10月13日生まれ、東京都出身の石川界人。2011年にデビューし、2014年に「第8回声優アワード」新人男優賞を受賞しました。 代表作は『ハイキュー‼』影山飛雄、『境界のRINNE』六道りんね、『ワンパンマン』ジェノス、『僕のヒーローアカデミア』飯田天哉などがあります。 近年は『刀剣乱舞』歌仙兼定役や、『ポケットモンスター サン&ムーン』カキ役をはじめ長期作品への出演が増え、知名度も人気も上昇中!2019年のTVアニメ出演作は、『盾の勇者の成り上がり』、『あんさんぶるスターズ!』など。 主人公を演じる劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』も公開予定です。

9位:水瀬いのり

朝ドラ『あまちゃん』で女優業も期待されたルックスにも注目

夢のつぼみ

第9位にランクインした水瀬いのりは、1995年12月2日生まれ、東京都出身です。

声優としてはもちろんクドカン脚本の大ヒット朝ドラ『あまちゃん』で、劇中のアイドルグループメンバー成田りな役で出演。放送された2013年のNHK紅白歌合戦にあまちゃん企画コーナーで同役として出演を果たしています。

代表作には「ごちうさ」こと『ご注文はうさぎですか??』チノ、『Re:ゼロから始める異世界生活』レム、『あの花』のスタッフが集結したことで話題を呼んだ作品『心が叫びたがっているんだ。』成瀬順などがあります。

声優アーティストとしても人気で、2017年にファーストライブを、2018年に自身初となるライブツアーを4都市で開催しました。多方面で活躍しており、2018年には「キリンレモン」の90周年を記念したトリビュート企画に、第3弾アーティストとして参加!

2019年は『五等分の花嫁』や『えんどろ〜!』などのTVアニメのほかに、『あした世界が終わるとしても』をはじめ6作の劇場アニメに出演します。

8位:櫻井孝宏

変わらぬイケボで人気声優ランキングの常連に!

Voice Newtype (ボイス ニュータイプ) No.50 2014年 01月号 [雑誌]

第8位には1974年6月13日生まれ、愛知県出身の櫻井孝宏がランクイン!

アニメからゲーム作品まで、幅広い場で活躍する櫻井孝宏。『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』のクラウド・ストライフ役を演じたことで、ヴェネツィア国際映画祭でレッドカーペット経験もある実力者です。

代表作には『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』、『PSYCHO-PASS サイコパス』、『ダイヤのA』、『しろくまカフェ』、『ガン×ソード』などがあります。

人気声優ランキングでは必ず上位に入る中堅の一人。2018年も『からくりサーカス』、『はたらく細胞』といった話題作に出演し、ラジオパーソナリティとしても活躍中です。2019年は注目作の『鬼滅の刃』、『フルーツバスケット』などに出演します。

劇場アニメも『えいがのおそ松さん』や、『コードギアス 復活のルルーシュ』などが公開予定で、またも忙しい一年になりそうですね!

7位:諏訪部順一

イケメンキャラから聞こえる甘い低音ボイスがたまらない!

第7位に選ばれたのは1972年3月29日生まれ、東京都出身の諏訪部順一。甘い声質で、女性に人気の高いアニメキャラクターを数多く演じています。また当初ナレーターやラジオDJとしての活動が中心だった為、ラジオやイベントでMCをよく務めています。

代表作にも女性人気の高い作品が多く、漫画が原作となり「テニミュ」と呼ばれるミュージカルでも人気を博し続けている作品『テニスの王子様』のアニメでは跡部景吾を演じています。

女性向けゲームが原作となったアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』では神宮寺レン、少年ジャンプで連載していたスポーツ漫画のアニメ化作品『黒子のバスケ』青峰大輝を演じていることでも注目されました。

近年は社会現象にもなった『ユーリ!!! on ICE』ヴィクトル・ニキフォロフ役で有名になり、「銀河英雄伝説 Die Neue These」のキャストにも名を連ね、話題になりました。2019年は「ジョジョ 第5部」に引き続き出演し、『さらざんまい』、『あんさんぶるスターズ!』に出演予定です。

自身の代表作でもある、『うたの☆プリンスさまっ♪』の劇場版にも続投します!

6位:日笠陽子

「てへぺろ」の生みの親として有名に!歌唱力も定評あり

日笠陽子「Glamorous Live」 [Blu-ray]

第6位にランクインした日笠陽子は、1985年7月16日生まれ、神奈川県出身です。

『けいおん!』秋山澪役で有名になり、以降数々の主要キャラクターを演じています。歌唱力も高く評価されていて、2013年にソロデビューしています。また「てへぺろ」を流行させたのも彼女だといわれています。

代表作には『IS』篠ノ之箒、『これはゾンビですか?』セラフィム、『生徒会役員共』天草シノなどがあります。

近年はソロ活動は控えめでしたが、『戦姫絶唱シンフォギアG』では"歌いながら戦う"難しい演技に挑戦し、歌唱力の高さを見せつけました。2018年は『覇穹 封神演義』などの注目作以外に、『ガイコツ書店員 本田さん』、『ポプテピピック』(第4話)といった異色作にも出演。

2019年はNetflixで配信予定のWebアニメ『7SEEDS』をはじめ、『ドメスティックな彼女』、『マナリアフレンズ』などに出演します。

5位:松岡禎丞

圧倒的主人公ボイスを持つ若手演技派声優No.1!?

第5位には1986年9月17日生まれ、北海道出身の松岡禎丞がランクイン。2009年にデビューし、『ソードアート・オンライン』のキリト/桐ヶ谷和人役で一躍人気声優に!芸歴は短いものの、数々の作品で主人公を演じてきました。 代表作は『神様のメモ帳』藤島鳴海、『ノーゲーム・ノーライフ』空、『食戟のソーマ』幸平創真などがあります。 2018年は約30作のTVアニメに出演、さらに自身の名前を冠したオリジナルラジオ番組『松岡ハンバーグ』の配信が決まり、大活躍だった松岡。2019年は『五等分の花嫁』で主人公を演じるほか、『エガオノタイカ』、『鬼滅の刃』などの出演作が発表されました。 劇場アニメでも、『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』と『冴えない彼女の育てかた Fine』で、それぞれ主人公を演じます。

4位:佐倉綾音

モデル級のルックスも相まって人気に!子役から転身した演技派

B.L.T.VOICE GIRLS Vol.25 (TOKYO NEWS MOOK 524号)

第4位には1994年1月29日生まれ、東京都出身の佐倉綾音がランクインしました。

子供時代から劇団に所属しており、その後声優の道に進む。『夢喰いメリー』メリー・ナイトメア役で初主演を果たし、以降数々のアニメに出演しています。またラジオパーソナリティとしても人気で、トークや立ち回りがうまく業界でも高く評価されています。

代表作には四コマ漫画を原作にした『ご注文はうさぎですか?』のメインキャラ・ココアや、超能力学園モノである『Charlotte』友利奈緒、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』一色いろはなどがあります。

2018年は『寄宿学校のジュリエット』や『東京喰種トーキョーグール:re』などの作品にひっぱりだこで、自身初にして"最後"だと言う写真集も出版しました。また「第12回声優アワード」では、ラジオでの活躍もあわせて助演女優賞とパーソナリティ賞を受賞!

2019年は『BanG Dream!』などのTVアニメのほか、霜月美佳役で出演する「PSYCHO-PASS」の劇場版をはじめ、計4作の劇場アニメが公開予定です。

3位:神谷浩史

見事な演じ分けと高いプロ意識で上を目指し続ける大人気声優!

Theater(豪華盤)(DVD付)

第3位は1975年1月28日生まれ、茨城県出身(出生地は千葉県)の神谷浩史!落ち着きのある声のトーンで幅広い役を演じ分けることに定評のある声優として男性声優で圧倒的な人気を誇っています。有名な人気アニメへの多数出演も納得。

代表作には、『デュラララ!!』折原臨也や、『WORKING!!』相馬博臣、『進撃の巨人』の人気キャラ・リヴァイなどがあります。

個人名義でのアーティスト活動のほか、ラジオパーソナリティとしても大人気で、2016年には「声優アワード」で殿堂入りも!芝居に並々ならぬ情熱を傾け、2019年放送の『情熱大陸』では朗読劇「リーディングライブ」を手がける神谷の、真剣な姿が映し出されました。

2019年の出演アニメは、「<物語>」シリーズの新作『続・終物語』と『えいがのおそ松さん』のみでまだ少なく、徐々に増えていくと思われます。

2位:梶裕貴

2018年は大活躍!顔出しの出演も多いかわいい系イケメン声優

梶裕貴フォトブック カジカメ

第2位にランクインした梶裕貴は1985年9月3日生まれ、埼玉県出身です。男性的というよりは、可愛らしい雰囲気を持つ彼ですが作品中の重要なキャラクターを演じることが多いことでも有名。

代表作に『進撃の巨人』エレン・イェーガーをはじめ、『ポケットモンスター XY』シトロン、『七つの大罪』メリオダスなどがあります。他にも多数のアニメに出演している人気声優です。

2018年は「いつかすべてが君の力になる」を出版すると、すぐにコミカライズ化が決定し、「Sho-Comi」24号より連載がスタート!声優はもちろん、アーティストとしての活動もある中、『ナカイの窓』といったバラエティ番組にも出演して超多忙な1年を送りました。

2019年も多数の出演作の放送・公開が控え、『MIX』と劇場アニメ『あした世界が終わるとしても』では主人公を演じる予定で、さらに忙しくなるでしょうね!

1位:花澤香菜

ルックスも声も可愛すぎる!みんな大好き"はなざーさん"

Opportunity(初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付) CD+Blu-ray,

第1位に輝いたのは、1989年2月25日生まれ、東京都出身の花澤香菜!美しい澄んだ声質と、子役としても活躍していたほどの可愛らしいルックスが男女ともにファンの多い人気声優です。 代表作は『寄生獣 セイの格率 』村野里美や、『東京喰種トーキョーグール』神代利世、『デュラララ!!』園原杏里などあり、また歌手としてもデビューしています。 2015年には声優の単独公演として8人目となる、日本武道館ライブを成功させました。 2018年は異色のアニメ『はたらく細胞』の主人公・赤血球を演じ、内容も相まって大きな話題に!2019年は話題作『ブギーポップは笑わない』に出演するほか、『川柳少女』、『消滅都市』など多数のアニメでヒロインを演じることが発表されました。 TVシリーズでヒロインを務めた、「PSYCHO-PASS」シリーズの劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』にも、常守朱役で続投。さらにはドラマ『名古屋行き最終列車2019』2月11日放送回で地上波初主演を果たし、ほぼ前編にわたり一人芝居を披露するとのこと。 これ以上ない人気ぶりの花澤ですが、ますます注目を集めるかもしれません!

今後のランキング動向も気になる!厳しい業界で輝き続ける人気声優たち

以上、2019年最新の人気声優ランキングTOP30を紹介しました!いかがでしたか?皆さんの推し声優はランクインしていたでしょうか? 年々人口が増える声優界ですが、ファンの人気を得るのも、話題作・人気作でメインキャラを勝ち取るのもほんの一握りの厳しい世界……。そんな中で今回ランキングトップとなった花澤香菜をはじめ、釘宮理恵、神谷浩史ら中堅~ベテラン声優たちは、並々ならぬ努力を重ねてきたことでしょう。 活躍の場も広がり何がきっかけで誰がブレイクするかわかりませんし、今回のランキングにも変動があると思うので、業界の動向を要チェックです!