ドラマ「ハイアンドロー シーズン1」のあらすじ・ネタバレを一挙紹介!【HiGH&LOW】

2017年11月4日更新

LDHのHIROが総合プロデュースする「HiGH&LOW」シリーズ。そのひとつとして、2015年にはドラマが製作・放送されました。ドラマ「ハイアンドロー シーズン1」の各話あらすじをネタバレ含め紹介していきたいと思います。

山王連合会を中心に描かれたドラマ「ハイアンドロー」シーズン1

2015年10月22日から日本テレビ系列で全10話放送されたドラマ『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』。EXILE HIROが総合プロデュースを担当した大型エンタテインメントのひとつとして製作された作品で、EXILE TRIBEのメンバーをはじめとした豪華キャストが顔を揃えました。 作品は、男たちの闘いを描いたヒューマンドラマ。初回から最終回まで、多くの闘いと、熱い物語が繰り広げられています。 またドラマは深夜帯での放送でしたが、ファンだけでなく多くの人からも注目を集め話題となりました。

エピソード1.「山王連合会」あらすじ【ネタバレ注意】

ある地区を支配するチーム・ムゲンと、最強兄弟として知られた雨宮兄弟。かつてのこの二大勢力は、決着がつかないまま解散し、姿を消しました。 ムゲンの解散から一年後、この地区には次なる勢力としてG-SWORDと呼ばれる、山王連合会、鬼邪高校、ホワイトラスカルズ、RUDE BOYS、達磨一家というギャング組織が登場。この地域一帯は、SWORD地区と呼ばれるようになり、それぞれの組織がそれぞれのモットーを持ち、地区の均衡を保っていました。 ムゲンの残党が作り上げた山王連合会を中心に、男たちのドラマが繰り広げられていきます。

エピソード2.「鬼邪高校」あらすじ【ネタバレ注意】

⻤邪高校『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

勉強よりも喧嘩が全て、5回の留年も当然という不良が集まる鬼邪高校を舞台にエピソードが始まります。 高校の実情など何も知らずに鬼邪高へ転校してきてしまったチハル。入学早々、学校のNo.2に喧嘩を売ってしまったり、危険な状況に陥った際に山王連合会のヤマトから助けを受けたりしたことから、鬼邪高にいられなくなってしまいます。 敵対する山王連合会が絡んでしまったことから、鬼邪高の番長・村山良樹はチハルを連れ戻すため山王街に乗り込みます。 一方のチハルは助けてもらったヤマトに山王連合会入りを頼み、事の発端を起こしてしまったヤマトは鬼邪高との折り合いをつけるため立ち上がりました。

エピソード3.「山王連合会vs鬼邪高校」あらすじ【ネタバレ注意】

自分のせいでヤマトに無茶な行動を起こさせ、山王連合会を滅茶苦茶にしていると感じたチハルは、ケジメのためにも鬼邪高へと立ち向かいます。 しかし、チハルは鬼邪高の面々からリンチに遭ってしまう事態。そんな中、コブラ率いる山王連合会は、SWORD地区の均衡を崩す闘いになると知りながらも、ヤマトの意志を理解し、チハルを助けるために鬼邪高へと乗り込みました。

エピソード4.「White Rascals」あらすじ【ネタバレ注意】

White Rascals『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

鬼邪高を負かし、チハルを仲間に入れた山王連合会。一件落着したように思えましたが、次は山王連合会のダンが、スカウト集団として知られるホワイトラスカルズとの間で問題を起こしてしまいます。 ララという美女に一目惚れしたダンは、ホワイトラスカルズが本拠地とする場所で闇取引に利用されてしまい、揉め事を起こしてしまいます。その事を知ったホワイトラスカルズのリーダー・ROCKYは、仲間と共に山王連合会の溜まり場へと攻め込みました。 抗争が始まる一方で、闇取引で扱われた品物でもあるSDカードが山王連合会に関するものとわかり、混乱を生みます。

エピソード5.「ノボル」あらすじ【ネタバレ注意】

SDカードの存在に困惑し、ホワイトラスカルズとの間に問題を抱えてしまった山王連合会。そんな混乱の中、かつて山王連合会のメンバーでもあり、コブラとヤマトの幼馴染でもあるノボルが現れます。 罪を犯し刑務所に入ったノボルは、湾岸地区を支配する九龍グループの家村会の二階堂と知り会い、出所後には過去を消すことを条件に家村会の一員となったことを伝えました。 そしてノボルは、コブラたちに家村会の傘下に入ってほしいことと、傘下にならない時は山王連合会の解散を要求しました。その事を聞いたコブラは、かつて親友として同じ時間を過ごしたノボルの変化だけでなく、突飛な要求に戸惑いを隠せず動揺します。

エピソード6.「RUDE BOYS」あらすじ【ネタバレ注意】

RUDE BOYS『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
©2017「HiGH&LOW」製作委員会

ホワイトラスカルズとの問題で出てきたSDカードをチハルが持っていたということを知り動揺するヤマトと、ノボルからの要求に困惑するコブラ。 そんな中、闇取引へと導いたララがRUDE BOYSのリーダー・スモーキーの妹であることが分かり、ヤマトとダン、そしてテッツがRUDE BOYSの本拠地でもある無名街へと足を踏み入れます。 無名街を歩き回るダンらは、新型のドラッグを製造する現場を発見。さらには、製造を手伝うチハルを見つけてしまいました。

エピソード7.「チハル」あらすじ【ネタバレ注意】

新型ドラッグの製造とチハルが関わっていることを知った山王連合会。そこでヤマトは、SDカードのことも含めチハルから直接話しを聞くために無名街へと向かい、チハルを問いただしました。 ヤマトから事情を話すよう求められたチハルは、親の借金のせいで家村会から脅されていたこと、そして、家村会の一員となったノボルから、借金返済の代わりにドラッグ製造の手伝いと、山王連合会の情報報告という条件を出され、それを受けたと話しました。 ヤマトは、チハルがドラッグとの関わりがないと分かったものの、影に潜む陰謀が見え、安心と同時に恐怖をも感じました。

エピソード8.「家村会」あらすじ【ネタバレ注意】

チハルが話した真相から、全ては家村会による策略だったことと、ノボルによる計画が大きく絡んでいることを山王連合会は察知します。SWORD地区を征服しようと目論む家村会。一員となったノボルが提案したG-SWORDの衝突と、全面抗争を起こし、地区の均衡崩壊を狙った計画だったことが分かりました。 しかし、その計画を知った家村会の二階堂は、勝手な行動に出たノボルを呼び出し殴りつけます。 チハルの薬物製造問題の誤解が解けて一段落した山王連合会ですが、その裏ではノボルだけでなく、新たなグループ・達磨一家が動き出していました。

エピソード9.「達磨一家」あらすじ【ネタバレ注意】

達磨一家『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

かつて九龍グループの一派として存在していた日向会。ムゲンとの抗争に敗れ、九龍グループから見捨てられてしまった組織でもあります。 その後、日向会を率いた一人でもある日向紀久は、達磨一家の頭としてムゲンの残党と九龍グループへの復讐を誓い、入れられていた刑務所からの出所を果たします。G-SWORDの面々から厄介者としても知られる日向は、各グループに挨拶回りをしその存在を知らしめ始めました。 そして日向率いる達磨一家は、復讐の手始めとして山王連合会に闘いを挑みに行きます。

エピソード10.「痛みの先」あらすじ【ネタバレ注意】

闘いを挑んできた達磨一家を追いつめる山王連合会。しかし、復讐を誓った日向紀久のコブラへの執念は強く、達磨一家に借りのある鬼邪高やRUDE BOYSなどG-SWORDの頭が見届ける中、死闘が続きます。 そんな時、家村会の二階堂からケジメをつけろと拳銃を渡されたノボルが乱闘の場に突如、姿を現します。 自分の居場所を失い、追いつめられたノボルは拳銃に手をかけたことから、コブラは闘いの手を止めノボルへの説得を始めます。コブラのノボルへの懺悔と後悔。そしてコブラは、山王連合会の解散を告げます。解散という言葉を聞いた日向は闘いを終え、説得を受けたノボルは山王街へ帰ることを決めました。