(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

実話映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』が3月17日に公開【エロで時代を作った男の実母は、ダイナマイトで心中!】

2018年3月14日更新

「芸術は爆発だったりすることもあるのだが、僕の場合、お母さんが爆発だった―」。衝撃的なキャッチコピーの映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』のあらすじやキャストを紹介します。

実母がダイナマイトで心中!衝撃の実話が豪華キャストで映画化!

「芸術は爆発だったりすることもあるのだが、僕の場合、お母さんが爆発だった―」 そんなキャッチコピーの映画、『素敵なダイナマイトスキャンダル』は、「実母がダイナマイト心中した」という衝撃的な体験をした雑誌編集者・末井昭の自伝的エッセイが原作の映像化作品です。 大ヒット映画『南瓜とマヨネーズ』の富永昌敬監督がメガホンを取り、実力派俳優・柄本佑を主演に、前田敦子や松重豊などの脇を固める役者も豪華実力派が勢ぞろいしています。 富永監督が偶然手に取り「自分が映像化したい」と思った、『素敵なダイナマイトスキャンダル』の物語とは一体どんなものなのか……?この記事では、あらすじや注目キャストを紹介します!

『素敵なダイナマイトスキャンダル』は、「エロ雑誌」で時代を築いた編集者・末井昭の物語

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

岡山の田舎町で生まれ育った主人公・末井。バスも通らないような場所で、平凡な少年時代を過ごしたと思いきや、彼は常人では考えられないような体験をしています。なんと末井が7歳のときに「母親が隣の家のひとり息子とダイナマイトで心中」しているのです。 この衝撃な生い立ちを心に刻み、末井は大人になります。そして大阪の町工場に集団就職するのですが、厳しい労働環境に嫌気がさし、上京。 その後、キャバレーの看板描き、イラストレーターの職を経て、小さなエロ雑誌を刊行する出版社に就職します。そこで末井は編集長になり、新感覚のエロ雑誌『NEW self』を創刊しました。 天才写真家アラーキーこと荒木経惟との出会いなど、末井のもとには多くの表現者が集まります。『NEW self』が発禁処分になった後には、『ウィークエンドスーパー』という映画雑誌の皮を被ったエロ雑誌を創刊するなど、警察とのいざこざを経て、『写真時代』を創刊し大ヒットさせました。 末井は、まさに「エロ」で時代を築いた男なのです。

末井役は抜群の演技派俳優・柄本佑!18歳から40歳までを演じ分ける!

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

『素敵なダイナマイトスキャンダル』で主人公・末井を演じるのは、抜群の演技力で高い評価を受ける俳優・柄本佑。柄本は映画『美しい夏キリシマ』でデビューを果たし、「第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞」「第13回日本映画批評家大賞新人賞」を受賞しました。 今回柄本が演じた末井の演技を、末井本人が「他人の気がしない」と絶賛しており、18歳から40歳までの末井の浮き沈みを見事に演じています。

柄本も絶賛、作品を彩る末井の妻役は前田敦子!

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

末井の妻・牧子を演じるのは、元AKB48の前田敦子。『もらとりあむタマ子』『さよなら歌舞伎町』をはじめとする様々な作品に出演している彼女ですが、2016年の『モヒカン故郷に帰る』では、「第11回アジア・フィルム・アワード最優秀助演女優賞」にノミネートされるなど、着実に演技力で評価を得てきています。 今回の『素敵なダイナマイトスキャンダル』でも、時代の流れを表現する衣装に身をまとい、夫・末井への心の変化を丁寧に演じています。そんな前田の演技に対しては、主演の柄本も絶賛しており、要注目です!

主要キャストには豪華俳優陣が集結!

末井の愛人・笛子/三浦透子

素敵なダイナマイトスキャンダル
©2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

末井の愛人・笛子を演じるのは、サントリー「なっちゃん」のCMで2代目なっちゃんとしてデビューした三浦透子。若干21歳の若手女優ですが、『貞子vs伽椰子』『月子かっこなど、様々な作品に出演しています。本作では、色気漂う演技に注目です。

末井の親友・近松/峯田和伸

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

末井の親友・近松を演じるのは、「銀杏BOYS」のボーカルとして、カリスマ的人気を誇る峯田和伸。音楽活動と並行しながら、俳優として、映画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』やNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演しています。

末井の母・富子/尾野真千子

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

物語の絶対的テーマとなる母・富子は、数々の映画やドラマで主演を務める女優・尾野真千子が演じます。「ダイナマイト心中」というインパクトの大きいシーンがどのように演じられるのかに注目です。

末井の父・重吉/村上淳

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

妻に残された夫となる、末井の父を演じたのは「ムラジュン」こと村上淳。映画・ドラマ問わず様々な作品で活躍する名優の彼が、妻にダイナマイトで心中された男をどのように演じるのかは、大きな見所と言えるかもしれません。

警視庁の刑事・諸橋/松重豊

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

主演ドラマ『孤独のグルメ』が大ヒットする一方、名バイプレーヤーとしてドラマや映画に欠かせない存在の松重豊も本作に出演。劇中では、警視庁の刑事・諸橋役を演じると言われています。公開されている予告編や場面写真からは、末井の雑誌をチェックしている様子が伺えるので、劇中では大きなキーパーソンとなるのではないでしょうか?

まだまだいる!注目キャストの俳優が多数参加

同業の編集者・中崎/中島歩

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

NHK連続テレビ小説『花子とアン』への出演で注目を集めた中島歩も本作に出演。劇中では、同僚の編集者・中崎を演じることが明らかになっています。

同業の編集者・青島/落合モトキ

いざ気合い入れて、、 この後すりました。 スネはブヨに刺されました????

落合モトキさん(@motoki_ochiai)がシェアした投稿 -

同業の編集者・青島を演じるのは、子役としてデビューしてから多くの映画やドラマに出演してきた俳優・落合モトキ。主な出演作には『桐島、部活やめるってよ』『日々ロック』などがあります。

ピンサロ嬢・ユーコ/木嶋のりこ

ピンサロ嬢のユーコを演じるのは、木嶋のりこ。木嶋は『ピョコタン・プロファイル』で2008年に映画デビューした女優で、2015年にはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』にも出演しています。

母の心中相手・礼司/若葉竜也

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

末井の母・富子が心中した相手役を演じるのは若葉竜也。若葉は『葛城事件』で「第8回TAMA映画賞最優秀新進男優賞」を受賞した俳優です。その他の主な出演作には『南瓜とマヨネーズ』や2018年に公開される『曇天に笑う』などがあります。

ダッチワイフ職人・佐々岡/嶋田久作

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

ダッチワイフ職人の佐々岡を演じるのは、『キツツキと雨』や『星ガ丘ワンダーランド』に出演する俳優の嶋田久作です。

監督は『南瓜とマヨネーズ』の富永昌敬

『素敵なダイナマイトスキャンダル』で監督・脚本を務めるのは、富永昌敬。富永は日本大学芸術学部の卒業制作『ドルメン』で2000年に「オーバーハウゼン国際短編映画祭」で審査員奨励賞を受賞しました。 2006年に、オダギリジョーと香椎由宇主演の映画『パビリオン山椒魚』で長編商業映画デビュー。この作品がきっかけで、オダギリと香椎が交際し、結婚したと言われています。 その後も数々の映画の脚本と監督を務め、2017年に公開された『南瓜とマヨネーズ』は「2017年で1番の恋愛映画」とも評される大ヒットとなりました。

原作は末井昭の同名エッセイ

『素敵なダイナマイトスキャンダル』の原作である同名の自伝的エッセイの作者は、末井昭。末井は物語のなかにもあったように、岡山県出身で、高校卒業を機に大阪へ集団就職します。 その後、出版業界に転して、『ウイークエンド・スーパー』『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』など、世間で話題となる雑誌を次々と手がけました。編集者としての活動のかたわら、文筆家として活躍します。 「面白く読める自殺の本」を書いてほしいと依頼され、執筆した『自殺』は第30回講談社エッセイ賞を受賞しました。

音楽を担当したのは菊地成孔

素敵なダイナマイトスキャンダル
(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

音楽を担当した菊地成孔と富永のタッグは『パチンコ山椒魚』『パンドラの箱』に続いて3度目。菊地は本作の音楽だけでなく、役者としても写真家・荒木さん役で出演しています。 菊地は、俳優としての映画出演は今回の『素敵なダイナマイトスキャンダル』がはじめてです。

絶対に見たい『素敵なダイナマイトスキャンダル』

『素敵なダイナマイトスキャンダル』のあらすじやキャストの紹介はいかがだったでしょうか? 豪華俳優陣俳優陣が多数参加する本作で、彼らはどのように物語に関わってくるのか楽しみですね! 映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』は2018年3月17日から全国公開です。 ぜひ劇場でご覧ください!