2018年4月29日更新

観てるだけで上手くなる!?珠玉の濡れ場映画であなたも床ジョーズ【R18】

セクシー カップル フリー画像

あなたはセックスが得意ですか?胸を張って、「イエス」と答えられる男性はあまり多くないはず。そんな自分のセックスに自信がない方に観て欲しい映画を集めました。これを観れば「床ジョーズ」になれること間違いなし!?

観れば自信を持ってセックスに臨める?床ジョーズ映画5選

あなたは自分のセックスに自信がありますか? マンネリなプレイになりがちだったり、自分は気持ちいいけど相手が本当に感じているのかわからない……。そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか? セックスについてお悩みのあなたの為に、観るだけで参考になる映画達を集めました。

目指すは「床ジョーズ」

床上手という日本語があります。 床、つまり寝室でのお作法がうまい人を床上手というのですが、それは単純にセックスの技術が上手いだけの人ではありません。相手が満足し、また床を共にしたいと思える時間を提供できる人が本当に床上手と言えるのです。 今回ご紹介する映画を見て目指して欲しいのはそれのさらに上をいく「床ジョーズ」。相手を満足させるセックスを身につけた上で、ジョーズのようにワイルドに女性に迫れる男性を目指してみませんか?

まずは女性の「気持ちいいところ」を知ることから!

「床ジョーズ」として女性を喜ばせるためにはまず、女性がどうしたら気持ち良い所を知っていなくてはなりません。それってどこ?というあなたには『ショートバス』で勉強することをオススメします。 ニューヨークに暮らすソフィアの職業は、恋愛カウンセラー。連日悩めるカップルの相談を受けており、そのほとんどがセックスに関するものでした。 しかし、ソフィア自身もまたセックスに関する悩みを抱えていたのです。なんと今まで“オーガズム”を感じたことがないというのです。そんな彼女に患者であるゲイカップルが、様々な嗜好を持つ人たちが集まるサロン「ショートバス」に行ってみるように進めます。 本作でソフィアは様々な環境に身を置く人たちと出会いながら、自身の“オーガズム”を見つけるために奮闘します。その為には、自分の体だけでなく心をも向き合わなければなりません。本作を参考に、女性を心身共に感じさせられるテクニックを研究してみてはいかがでしょうか。

秘められた願望を実現させて女性を悦ばせる

女性の秘めた願望を実現してあげるのも「床ジョーズ」の勤め。あなたの相手がアニメ好きだったらコスプレエッチにチャレンジしてみてはどうでしょうか。その前に本作をみて勉強しましょう。 高校性の卓巳と、人妻である里美は不倫の関係。同人誌即売会で出会った二人は、お互いの好きなキャラクターのコスプレをして日々セックスに興じています。 高校生相手に、しかもコスプレでという退廃的な行為で自分の欲求を解消する里美。実は夫の間に子供ができず、そこにプレッシャーをかけてくる姑からのストレスに苛まれていました。卓巳の家は助産院。父は蒸発しており、母が一人助産師として家計を支えていましたが、そこには時折考えの甘い妊婦が訪れ卓巳の母や助手を困らせます。 そう、本作はコスプレエッチの参考になるだけでなく、“性”から繋がる“生”を描いた作品でもあるのです。観終わったあと、よりセックスという行為にを大切に扱えるようになっているかもしれない一石二鳥な作品なのです。

百聞は一見にしかず!とにかく見て盗もう

百聞は一見にしかず、とはよく言ったもの。とにかく様々なセックスを見て勉強するのが「床ジョーズ」になる為の近道なのです。そこでうってつけの映画が乱行パーティーを描いた作品『愛の渦』です。 とあるマンションの一室に集まった8人の男女。ニート風の男性や茶髪のフリーター、女子大生からOLなど様々な容貌ですが、みんなバスタオル一枚しか身につけておらずどこか気まずそうーー。実は彼らは乱行パーティーの為に集まった人たち。次第にペアが出来始め、各々行為に及ぶ面々、そして見ず知らずの男女の間に嫉妬や駆け引きといった人間関係が生まれていきます。 123分中、洋服を着ているシーンはわずか18分30秒という本作。まさにタイトルのごとく様々な“愛”が蠢いている作品です。「床ジョーズ」を目指すあなたに、資料集としていかがでしょうか。

SMプレイでマンネリ脱却!でも注意する点は……?

全世界で1億2500万部以上も売り上げたという、ベストセラー官能小説が原作の映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。世界中の女性を虜にした本作は、SMプレイに興味があるというあなたにオススメの一作です。 主人公アナスタシアは英文学を学ぶ女子大学生。恋愛経験も少なく、処女の彼女はある日学生新聞向けのインタビューをするため大企業のCEOクリスチャンと出会います。次第に惹かれ合う二人ですが、実はクリスチャンには隠された性癖がありました。彼はサディストであり、今までも複数の女性とSM関係を結んできたというのです。 クリスチャンは、自分を「支配者」、相手の女性を「従属者」と呼びます。またその相手と行われる性行為は「セックス」ではなく激しい「ファック」だと言い、この言葉で二人のSM関係を際立たせて行くテクニックは参考にしたいものです。 しかしいくらSMといってもやりすぎは禁物。クリスチャンもアナスタシアとの初めての夜は、SMプレイなしのセックスを楽しみ、従属者それぞれにあった内容の契約を結び、契約外にあることはしません。相手を思いやることができる人だけが真の「支配者」となれることも忘れないようにしましょう。

倦怠期をどう乗り越えるかーー。これもまた床ジョーズの必須テク!?

巨匠スタンリー・キューブリック監督の遺作である本作。倦怠期を迎えてしまった夫婦やカップルはこの映画を参考に刺激を取り戻してみてはいかがでしょうか。 医者のビルと妻のアリスは結婚して10年目。お互いに愛し合う気持ちは変わらないものの、男と女という雰囲気ではなくなってきていました。ある日、二人は友人が開いたパーティーに呼ばれます。そこで夫は若い女性に誘惑され、妻はある紳士とダンスを踊り誘われてしまいます。それをきっかけに夫婦の間には亀裂が生まれ、お互い違う相手とのセックスを夢想してしまいます。 長く付き合っていると倦怠期はつきもの。そんな時は、もし相手が別の人と……と想像を巡らすだけでもセックスに刺激が加わるかもしれません。実際に他の相手と関係を結ばせるところまで許すかどうかの判断は個人の裁量にお任せします。

心身ともに鍛えて真の「床ジョーズ」に

いかがでしたでしょうか? どの映画もセックスのテクニックに加え、セックスという行為についての考え方に関しても参考になる作品です。 技術とメンタル、両方を磨いて真の「床ジョーズ」を目指しましょう。くれぐれも、食い散らかしは厳禁ですよ。