Apega/WENN.com

ステイサムと巨大サメがバトる!『MEG ザ・モンスター』が気になる

2018年5月3日更新

2018年、巨大サメと人間が戦う話題の映画『MEG ザ・モンスター』が公開されます。ステイサムが勝つのか、サメが勝つのか……!?今回はそんな期待の本作を紹介します。

巨大サメに人間が襲われる!?話題の映画『MEG ザ・モンスター』を徹底解剖!

サメが人間と戦う映画は決して目新しいものではありません。1980年代に人気を博し、シリーズ化された『ジョーズ』を思い浮かべる人も多いでしょう。 しかし『ジョーズ』を超える、アクション映画『MEG ザ・モンスター』が2018年に公開されます。本作は1997年に出版されたスティーヴ・アルトンの同名の小説を原作とした映画で、150年前に実在した巨大なサメ、メガロドンが人間と戦いを繰り広げるアクション映画です。 今まで何度も映画化の話があったにもかかわらず実現しなかった作品、ファンのみならず映画界からも大きな注目を集めている本作の詳細を紹介していきます。

氷河期を生き抜いたサメと命知らずの男との戦い!

『MEG ザ・モンスター』の主人公は海軍に属する海底ダイバーであるジョナス・テイラー。数年前にプロジェクト遂行中にクルーの半数を失ってしまい、キャリア降格、任務の遂行も中断させられてしまっていた彼のもとに新たな依頼が舞い込みます。 それは海底で危機に接している潜水艦を救い出してもほしいというものでした。 そんな危険なミッションを彼は引き受けることに!そして実は潜水艦は古代に生息し氷河期に絶滅していたと信じられていた75フィート、20トンを超える巨大サメのメガロドンによって攻撃されていることを割り出します。 しかし命知らずで、危険を顧みない男ジョナス・テイラーは自身も死と隣り合わせの状況の中でメガロドンと戦いながら、潜水艦に閉じ込められていた人々を救い出していくのです。

ジョナス・テイラーを演じるのはアクション俳優ジェイソン・ステイサム

危険を顧みずメガロドンと戦うジョナス・テイラーを演じるのは、スタントなしのアクションで有名なジェイソン・ステイサムです。 ジェイソン・ステイサムは1967年イギリス生まれの俳優で、1988年にガイ・リッチー監督の『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で映画デビューを果たします。 その後『ザ・ワン』の出演をきっかけにアクション俳優への道を歩き始めることになります。俳優デビュー前は元水泳の飛込競技の選手だった肉体を生かし、2002年公開の『トランスポーター』や2006年の『アドレナリン』に出演し、アクション俳優の地位を確立させました。 その後、アクションスターの大御所であるシルベスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーらとも共演を果たしてします。またジョナス・テイラーはスタントなしのアクションシーンを演じることで有名で、そのために撮影前にしっかりと肉体トレーニングを行い撮影に挑むなど、その真摯な姿勢に対して賞賛の声も多く聞かれます。

李冰冰(リー・ビンビン)の出演も決定

『MEG ザ・モンスター』にはファン・ビンビンが出演することが発表されていましたが、スケジュールの都合で降板することになりました。代役として、『バイオハザードV』や『トランスフォーマー/ロストエイジ』などで知られる李冰冰(リー・ビンビン)が出演します。

サメと泳ぐのは穏やかな体験!?

人間の2倍も3倍もの体長を誇るサメ。多くの種類が肉食性であり、容赦なく人間を襲います。つまりサメと泳ぐのは危険と隣り合わせと言っても過言ではありません。 しかし、ジェイソン・ステイサムは撮影中に実際30頭近いサメと一緒に泳いでいるのです。しかしそれを「穏やかな体験だった」と語るジェイソン・ステイサム。肉食鮫に対して恐怖心を抱かない、そんな彼が勇敢にサメと戦うシーンは本作の一番のみどころです。

『MEG ザ・モンスター』日本での公開日はいつ?

とにかく話題満載の『MEG ザ・モンスター』は2018年9月7日公開。劇場で迫力あるシーンを体験するのが待ちきれませんね!