2018年5月24日更新

ダニエル・デイ=ルイスが『ファントム・フレッド』インタビューで引退宣言について語る!

ファントム・スレッド
© 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

数々の賞を獲得してきたダニエル・デイ=ルイスの最後の出演作品になる『ファントム・スレッド』。その日本公開にあたって、ダニエル・デイ=ルイスとポール・トーマス・アンダーソン監督のインタビュー映像が公開されました。引退についての言及も......?

ダニエル・デイ=ルイスの引退宣言とは?

ダニエル・デイ=ルイスは『マイ・レフトフット』、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、『リンカーン』でオスカーを獲得した経歴を持つ名俳優です。まだまだ活躍しても良さそうなのですが、実は2017年7月時点で引退宣言をしています。 つまり『ファントム・スレッド』が彼の最後の俳優活動になるというわけです。

『ファントム・スレッド』インタビューにて引退に言及する!

こちらが『ファントム・スレッド』出演のダニエル・デイ=ルイスとヴィッキー・クリープスのインタビュー映像。 映像内では、ダニエル・デイ=ルイスが自身の引退について語っています。彼は記者の「あなたの引退を引き止めたいのですが説得しても無駄ですか?」という質問に対して「説得してみても構わない」と優しい返答をする一方、本作で最後にしたいという意思を述べていました。 ダニエル・デイ=ルイスが映る作品はこれが最後になると覚悟したほうがいいでしょう。

『ファントム・スレッド』監督はダニエル・デイ=ルイスを賞賛!

『ファントム・スレッド』の監督を務めたポール・トーマス・アンダーソンのインタビュー映像も公開されています。 彼はダニエル・デイ=ルイスのことを「観客のチケット代に見合う見事な演技を見せてくれる」、「とても感動的でユーモアのある演技だ」と大絶賛しており、ダニエル・デイ=ルイスの演技に惚れ込んでいる様子が伺えました。

『ファントム・スレッド』は5月26日に公開!

ファントム・スレッド
©2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

『ファントム・スレッド』は2018年5月26日に公開です。ダニエル・デイ=ルイス最後の出演となる本作は劇場で観ることをおすすめします!