WENN.com

ヒュー・ジャックマンが次回作でオスカー女優のアリソン・ジャネイと共演?

2018年6月16日更新

『グレイテスト・ショーマン』で新たに代表作を増やした俳優のヒュー・ジャックマンの次回作が決定し、同作にオスカー女優のアリソン・ジャネイが出演交渉に入っていることが報じられました。

ヒュー・ジャックマン、次回作はアリソン・ジャネイと共演?

アリソン・ジャニー アイトーニャ (プレス)
© 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

「ウルヴァリン」シリーズや『レ・ミゼラブル』、『グレイテスト・ショーマン』など、アクションから歌と踊りまで見事にこなす俳優、ヒュー・ジャックマン。 彼の次回作が決定し、さらに現在、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』の演技で第90回アカデミー賞で助演女優賞を受賞したアリソン・ジャネイが出演交渉に入っている、と米メディアDeadlineによって報じられました。 『バッド・エジュケーション (原題)』と題されたヒュー・ジャックマンの次回作はハリウッドで注目されている新進気鋭の脚本家、マイク・マコウスキーの高校時代の経験を反映した脚本を基にしたストーリー。ヒュー・ジャックマン演じる学校の教育長が、生徒たちの教育レベルの向上を図る立場にいながら、自分が生きたい裕福な生活のために公共基金を横領している姿を描くコメディ映画になるとされています。 現在出演交渉に入っているアリソン・ジャネイが演じる予定なのは、この教育長と同じように自分も私服を肥やしつつ、自分たちの痕跡を消して手助けしているビジネスマネージャーの役です。 この他の情報はまだ不明ですが、決定すれば、面白い化学反応が期待できるキャスティングですね。続報を楽しみに待ちましょう!