「スター・ウォーズ」シリーズ、スピンオフ計画がいったん休止か?

2018年6月26日更新

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』の日本公開も間近に控えた「スター・ウォーズ」シリーズ。同シリーズが、スピンオフ計画をいったん休止するというニュースが飛び込んできました。

「スター・ウォーズ」シリーズ、スピンオフがいったん休止?

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』が2018年6月29日に日本公開される「スター・ウォーズ」シリーズ。同シリーズでは、ハン・ソロと同じく、オビ・ワン=ケノービ、ボバ・フェットをそれぞれ主役に据えたスピンオフ映画の計画が進行中だと明かされていました。 しかし、米メディアColliderはそれらのスピンオフ計画はいったん休止となると報じました。また、同じく米メディアのHollywood Reporterはボバ・フェットのスピンオフ映画は進行中とも報じており、情報が錯綜しています。 そうしたことが報じられている背景には、『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』から間を開けずに新作が公開された影響か、『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』の北米興行成績が芳しくなかったからではないかとも言われています。

今後は「エピソード9」等に注力か

なお、スピンオフ計画がいったん休止になると言われていわれている同シリーズですが、2019年には『スター・ウォーズ エピソード9(仮)』が公開予定。さらに、「エピソード9(仮)」以降の3部作も予定されているため、しばらくはそれらの新作に注力すると見られています。 ただし、同シリーズはドラマシリーズなども計画されているため、スピンオフなどがどのタイミングで再開されるかはまだまだ先が読めない状態です。ファンは楽しみに続報を待ちましょう。