2018年8月7日更新

草なぎ剛 、柄本時生、満島真之介が日仏合作アニメ映画『ムタフカズ』に参加!

©ANKAMA ANIMATIONS

草なぎ剛 、柄本時生、満島真之介といった個性豊かな俳優陣が、『鉄コン筋クリート』のスタッフとタッグを組んだアニメ映画『ムタフカズ』が今秋公開されることが明らかになりました。

草なぎ剛×「鉄コン」スタッフ×バンドデシネのアニメ映画が登場!

日本とフランスが共同製作するアニメーション映画『ムタフカズ』が、2018年10月12日に公開されることが明らかになりました。 同作の原作となるのは、フランスのバンドデシネ(漫画)作家・ギヨーム“RUN”ルナールによる『ムタフカズ』。 映画版では、原作者のギヨーム“RUN”ルナールが自ら監督と編集を担当するほか、アニメ映画『鉄コン筋クリート』のメインスタッフが集結。STUDIO4℃が制作を務めるほか、「鉄コン」のキャラクターデザインと総作画監督を務めた西見祥示郎が、監督兼絵コンテ担当として参加しています。ギヨーム“RUN”ルナールと西見祥示郎という2人の監督がどのようなコラボを見せるのか注目ですね。 また、主要キャラクターの声優として草なぎ剛、柄本時生、満島真之介が参加します。それぞれに個性的な役柄を演じることで印象深い3名の俳優たちは、本作でどのような演技を見せてくれるのでしょうか?

10月12日公開、『ムタフカズ』はボンクラ3人組のドタバタ劇!

ムタフカズ
©ANKAMA ANIMATIONS

本作の舞台となるのは、犯罪者と貧乏人が集う吹き溜まりの町・DMC(ダーク・ミート・シティ)。そんな町にあるボロアパートで、ガイコツ頭の親友・ヴィンス(声:柄本時生)と同居する「リノ」ことアンジェリーノ(声:草彅剛)。バカで臆病な友達のウィリー(声:満島真之介)を交えてダラダラとつるんでいたリノですが、ある時から、人生を変えるような出来事が次々と舞い込んできます。 天使のような美少女・ルナに一目惚れしたり、黒服の男や武装警官に狙われたり、スーパーパワーに目覚めたり……予想外のドタバタ劇が繰り広げられます。そして、彼らの運命は? 気になる『ムタフカズ』は2018年10月12日から公開です!