2018年8月23日更新

【訃報】菅井きんが92歳で逝去、世界最高齢映画初主演女優でギネスにも

名脇役として数々の作品の出演してきた女優・菅井きんが、8月10日に92歳で逝去していたことが明らかになりました。

名優がまた一人……菅井きんが92歳で逝去

『太陽にほえろ!』『必殺仕置人』『家なき子』といったドラマ、『どですかでん』『砂の器』といった映画と、数々の傑作を彩ってきた名優・菅井きんが、2018年8月10日、心不全により都内の自宅で逝去されたことが報じられました。 2008年『ぼくのおばあちゃん』に主演し、「世界最高齢映画初主演女優」ギネスに認定もされ、映画『お葬式』では日本アカデミー賞助演女優賞を受賞した菅井。その振り幅の大きな巧みな演技力は多くの人を魅了してきました。 大杉漣、津川雅彦ら名優たちが続々と逝去し、映画・ドラマファンとしては切なくなってしまいますね。名優たちには、謹んでご冥福をお祈りいたします。