2019年1月21日更新

ドラマ「3年A組」生徒自殺の真相とは?各話あらすじをネタバレ紹介【第1話から最終回まで】

2019年注目の冬ドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』。菅田将暉が教師に扮し、生徒たちを人質にとり“最後の授業”を行います。この記事ではドラマの各話あらすじをネタバレありで紹介していきます。

ドラマ「3年A組」の各話あらすじネタバレを紹介【菅田将暉主演】

2019年1月6日(日)より放送が開始されたドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』。俳優になっていなかったら教師を目指していたという菅田将暉が、念願の教師を演じる本ドラマ。『半分、青い。』のヒロイン・永野芽郁や元AKB48の川栄李奈ら、注目の若手俳優が集結した学園ミステリーです。 卒業を間近に控えた3年A組の生徒たちを、美術教師の柊一颯(ひいらぎ いぶき/菅田将暉)が突然人質に取りました。A組はクラスメイトを自殺で失っていたのです。柊は最後の授業として、生徒たちに課題を課していきます。 この記事では各話のあらすじをネタバレありで、気になる視聴率とともに毎週更新で紹介します!

第1話あらすじネタバレ:視聴率10.2%

景山澪奈が自殺した真相は?柊が3年A組を人質に取り最後の授業を行う!

あと10日で卒業となった3年A組。目立たない教師だった柊一颯(菅田将暉)は、教壇で突然「今から皆さんは人質です。俺の目的が達成するまで、みんなにはこの教室にいてもらいます」と告げました。その直後、爆発が起き3年A組の生徒たちは学校内に取り残されてしまいます。 柊は10日間で最後の授業を行うと言い、指示に従わなかった生徒にはペナルティを課すと発言。そして初日に出された指示は、景山澪奈の自殺の理由を答えるというものでした。回答者には、学級委員で澪奈と親しくしていた茅野さくらが選ばれます。夜の8時までに答えられなければ、生徒1人が死ぬことに……。 実は3年A組は、クラスメイトの景山澪奈(上白石萌歌)を自殺で失っていました。澪奈は水泳部でエースとして活躍していましたが、ある時SNSで彼女がドーピングをしているという噂が立ち、周囲が澪奈と距離を取り始めます。 それまで仲良くしていたさくらも澪奈と話さなくなり、このいじめが自殺の原因だと答えたさくら。すると澪奈から相談を受けていた柊は、自殺の原因はいじめではないと言ったのです。 答えを間違ったため、3年A組の誰かが犠牲になることに。クラスメイトは答えを間違えたさくらを責め、彼女が死ねばいいと発言。柊はそれに激怒し「友人の死と向き合った茅野に対して何も感じないのか」怒鳴りました。そして柊に殴りかかってきた中尾蓮(三船海斗)が、初めの犠牲者となってしまいます。 柊はさくらに美術室に行くよう指示しました。そこにあったのは、切り刻まれた澪奈の肖像画。その下には微笑んだ澪奈の絵があったのでした。

第2話あらすじ・ネタバレ:視聴率10.2%

景山澪奈の嘘のドーピング動画!投稿したやり逃げXは誰!?

監禁事件2日目。柊(菅田将暉)は澪奈(上白石萌歌)が自殺した原因となった、嘘のドーピング動画をSNSに投稿した「やり逃げX」に、20時までに自ら名乗り出るよう指示します。名乗り出なければ、また犠牲者が出ることに……。 やり逃げXの犯人探しが始まるも、誰も名乗り出ません。香帆(川栄李奈)は以前澪奈と仲良くしていましたが、それは人気者の澪奈と仲良くすることで、SNSで自分の人気を高めたいためのものでした。唯月(今田美桜)は香帆を疑うも、認めません。 警察の郡司(椎名桔平)は、柊が以前の勤務先で同僚の女性教師・相良にDVをしていたことを知り、相良の携帯から柊に電話をかけます。驚いた柊の隙を狙った生徒たちが襲いかかるも、柊は足につけていたリモコンで教室の一部を爆破します。 今度こんな真似をしたら、教室ごと爆破すると言う柊。生徒たちは犯人に早く名乗り出るよう訴えます。耐えきれなくなったさくら(永野芽郁)は、自分が犯人だと言い出すも、SNSのパスワードが分からず、香帆がついに自分がやり逃げXだと自白します。 香帆は、仲良くしていた澪奈が急にさくらと仲良くし始めたことに腹を立て、嫌がらせをしていました。嘘のドーピング動画は、自分が作ったものではなく鞄に入っており、それをそのまま流しただけだと言います。その動画を作った人物がまだ分からないため、生徒たちはまだ解放されずにいました。

第3話あらすじネタバレ:視聴率11.0%

ドーピング動画を撮影したのは誰だ!?回答者は刑事!

おにぎりを持ってくるよう柊(菅田将暉)に言われた警察。理事官の五十嵐(大友康平)が行くも、なんと柊と五十嵐は仲間でした。 監禁事件3日目。柊は自殺した澪奈(上白石萌歌)の嘘のドーピング動画を撮影した人物に名乗り出るよう指示します。名乗り出ない場合は、今回は生徒ではなく刑事に調べるよう指示し、もし特定できなければ生徒5人が犠牲になると通告。 刑事の郡司(椎名桔平)が調査を開始。その動画を撮影した犯人の腕には、水泳部のジャージが写っており、袖にシミがついていることを発見。水泳部である熊沢(堀田真由)と真壁(神尾楓珠)、そして水泳部の大会で真壁のジャージを着ていた里見(鈴木仁)が疑われることになります。 郡司は中にいる内通者と連絡を取り、大会の直前にトマトジュースを飲んでいたと言った熊沢が犯人だと柊に告げます。しかし、その内通者は柊と仲間で、柊が嘘の報告を郡司にしていたのです。トマトジュースを飲んだのは里見で、撮影した犯人は里見でした。 里見は澪奈に告白するもフラれ、澪奈が好きな真壁、そして澪奈を恨んでいました。柊は「澪奈を陥れることが、お前の明日の活力になっていたのか」と問い、なぜかある刑事、いわゆる郡司の過去の話をし始めました。 犠牲となる5人は、自ら反省し名乗り出た里見の他4名。柊が名指しし美術室へ行くときに、爆発が起こります。その美術室には、なんと最初に殺された中尾(三船海斗)が立っていたのです……。

「3年A組」第4話のネタバレはドラマ放送後に更新!

1月27日(日)22:30-放送予定

ネタバレはドラマ放送後に更新されます。