2021年12月13日更新

映画『デッドプール』の動画を配信中のサブスクはここ!アメコミ史上最もぶっ飛んだヒーロー作品の魅力も

映画『デッドプール』の動画を配信中のサブスクはここ!

2016年に1作目が公開された映画「デッドプール」シリーズ。本作はマーベルの同名コミックを実写映画化した作品で、日本では興行収入20億を達成する大ヒットを記録しました。 本記事では、本シリーズを無料視聴できる動画配信サービスを紹介します。紹介するサービスを利用すれば、デイリーモーションなどにアップされている違法動画よりも、安全に観ることができますよ!

映画『デッドプール』のあらすじ・キャスト

原題『Deadpool』
公開年2016年
ジャンルアクション、コメディ
再生時間108分
製作国/言語アメリカ/英語

あらすじ

ニューヨークで悪人を懲らしめながらお金を稼いで暮らしていた主人公、ウェイド・ウィルソン。ある日彼はヴァネッサという女性と知り合い、彼女と付き合い始めます。 2人はお互いに愛し合い結婚を約束しますが、ウェイドが突然の体調不良に。病院での検査の結果、末期がんであると診断されてしまうのでした。 そんな彼の前に謎の男が現れます。そして彼は特別な治療を受けないかとウェイドを勧誘。1度はその誘いを断るウェイドですが、ヴァネッサのためにその治療を受けることを決意します。 しかしそこでウェイドに施されたのは「ミュータント」への改造でした。彼の末期がんは完治しますが、その代わりに全身の皮膚がただれて恐ろしい見た目に。 そんな彼は自らを「デッドプール」と名乗り、人体改造を彼に施した組織のリーダーを探し出して本来の姿を取り戻すと同時に、そのリーダーへの復讐を誓うのでした。

主要キャラとキャストを紹介!

デッドプール(ウェイド・ウィルソン)役/ライアン・レイノルズ

ライアン・レイノルズ
©︎Snapshot/Tobias Seeliger/Future Image/WENN.com

主人公のデッドプールを演じるのは、カナダ出身の俳優ライアン・レイノルズです。彼はアメリカに仕事の拠点を移したあと、1998年から2001年の間ドラマ『ふたりの男とひとりの女』にバーグ役として出演して人気を獲得しました。 そして彼は2004年には映画『ブレイド3』でハンニバル・キングを演じてさらに名を馳せます。映画『デッドプール』ではゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネート。そして2010年には雑誌ピープルによって「もっともセクシーな男」に選ばれています。 私生活では2012年に同じく女優のブレイク・ライブラリーと結婚、現在は2人の子を持つ父親です。

エイジャックス役/エド・スクライン

エド・スクライン
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ウェイドに人体改造を施した組織のリーダーであるエイジャックスを演じるのは、イギリス出身の俳優・ラッパーのエド・スクラインです。 彼は「Skrein」の名義でアルバムを2枚リリースしたのち、2013年にドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演しました。2015年には映画『トランスポーター イグニション』にて、フランク・マーティン役で主演を演じています。

コロッサス役/ステファン・カピチッチ

デッドプールをX-MENに勧誘しようとする正義感の強いミュータント・コロッサスを演じるのは、ドイツ出身の俳優ステファン・カピチッチです。 彼は2008年に映画『ランド・オブ・アドベンチャー』に出演しました。また2008年から2009年まで放送されたアメリカのドラマ『ザ・ユニット4 米軍極秘部隊』や、2010年放送のドラマ「24 TWENTY FOUR(ファイナル・シーズン)」にも出演を果たしています。

『デッドプール』の見どころとは?アメコミ発の規格外ヒーロー作品

「アメコミ×アクション×下ネタギャグ」のバランスがすごい!

『デッドプール』は、アメコミ映画特有のヒーローものと迫力満点のアクションに加えて、下ネタなどのギャグも豊富。映画を通してこれら3つがバランス良く配分されていて、観ていて飽きることがありません。 アクションシーンは、スローモーションなどを駆使していることで見どころ満載であります。ギャグも自虐ネタが多く、主演のライアン・レイノルズや有名人をネタにすることがあり、とても楽しく見ることができるヒーロー映画です。

非・正統派ヒーロー作品の先駆け!R指定ならではの振り切った描写

『デッドプール』が画期的だった点は、主人公が伝統的なヒーロー像とは違うところです。ウェイドは正義感溢れるヒーローというよりは、破天荒で自分のやりたいようにする人物で、時には下ネタも言います。 また、アクションシーンも激しいこともあり、R指定されています。『スーサイド・スクワッド』(2016年)や『ヴェノム』(2018年)といった、近年増えている正統派ヒーローとは真逆系の映画の先駆けとなりました。

おすすめの関連作品を紹介!

デッドプールが登場!?映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』
©︎ 20TH CENTURY FOX/zetaimage

2009年公開の映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』。実は本作には、デッドプールが主人公ウルヴァリンの旧友かつ最後の敵役として出演しています。 そのキャラクター設定は、両腕に日本刀のようなものを装備し、斬られても復活するというものなのですが、この設定などがアメコミファンからは大不評でした。 さらには演じている俳優も「デッドプール」シリーズと同じくライアン・レイノルズであり、『デッドプール2』ではこの「ウルヴァリン版デッドプール」への爆笑オマージュシーンもあります!気になった人はぜひ観てみてください。

デッドプールとは意外な関係性!映画『スパイダーマン』

サム・ライミ版『スパイダーマン』(2002)
© Columbia Pictures / Sony Pictures/zetaimage

アメコミヒーローとしては代表的な存在である「スパイダーマン」。スパイダーマンを見ると分かりますが、デッドプールとコスチュームデザインが似ています。これは、デッドプールのデザインがスパイダーマンが元になっているからです。 他にも両者には共通点があり、スパイダーマン映画のポスターと全く同じデザインのポスターにデッドプールが映っていたりしています。スパイダーマンを鑑賞してデッドプールとの共通点を知ってはいかがでしょうか。

マーベルヒーローが大集結!映画『アベンジャーズ』

2012年公開の映画『アベンジャーズ』。本作ではマーベル作品のヒーローが集結して、地球を危機から救います。 本作にデッドプールは出演していませんが、以前からファンたちの間でも彼がアベンジャーズ入りするのではと話題になっていました。 またデッドプールを演じるライアン・レイノルズが、アイアンマンを演じるトニー・スタークに「仲間に入れてほしい」と手紙を送ったことなども話題になっています。気になった人はぜひ観てみてください!

『デッドプール』の気になる疑問とQ&A

『デッドプール』を配信しているサービスは?

2021年12月現在、『デッドプール』を配信しているサービスは「U-NEXT」です。

『デッドプール』はどんな人におすすめ?

『デッドプール』は、下ネタなどの笑いあり激しいアクションありの、大人向け娯楽映画です。そのため、正統派のアメコミヒーローとはひと味違うブラックジョークや、R指定の映画でも楽しめる人におすすめです!

映画『デッドプール』は配信中の動画サービスで視聴しよう!

本記事では映画「デッドプール」シリーズを無料で観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころやおすすめの関連作品について紹介しました。 ぜひ自分に合ったサービスで本作を楽しんでみてください!