2019年4月12日更新

映画『デッドプール』の動画をレンタル・見放題配信中のサービスは?【無料あり!】

デッドプール
©20TH CENTURY FOX

2016年に公開された映画『デッドプール』。多くのアメコミファンならず、アメコミを知らずとも楽しめてしまう本作は、映画ファンならば絶対見ておきたい一作!本記事では、無料で本作を観ることができるサービスなどを紹介しています。

映画『デッドプール』の動画を無料で観たい!レンタル配信中のサービスを紹介!

今すぐ『デッドプール』の動画を無料で鑑賞したい方は下の画面をクリック!

マーベルの同名コミックを実写映画化した作品として2016年に公開され、日本では興行収入20億を達成する大ヒットとなった映画『デッドプール』。

そんな本作を今すぐ無料で視聴できるおすすめVODはU-NEXTです!

この記事では、U-NEXTをはじめ無料で『デッドプール』を視聴できる動画配信サービスを紹介していきます。(掲載されている情報は、2019年8月現在のものです。)

映画『デッドプール』の動画をレンタル配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYA TV/DISCAS
dTV
amazonビデオ

映画『デッドプール』は、上記の5サービスで配信が行われています。 中でも、U-NEXT、ビデオマーケット、TSUTAYA TV/DISCASでは、初回に無料で付与されるポイントを使用してレンタルすることができるので、実質無料で視聴することができます。 さらにU-NEXTは見放題作品が90,000本以上あるため、非常におすすめのサービスです。

ciatr編集部おすすめ!『デッドプール』の動画はU-NEXTでレンタル配信中【無料あり】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

新規等録から31日間無料で楽しむことができるU-NEXTでは、『デッドプール』が432ポイントで視聴可能となっています。そして登録時に600ポイント付与されるため、実質無料で視聴することができますよ。 また『デッドプール2』も配信されているので、どちらか好きな方を選んで視聴してみてくださいね!

『デッドプール』と合わせて観たい!U-NEXTのおすすめ映画

U-NEXTで見ることのできる『デッドプール』のおすすめ類似作品は『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』です。 実は本作では、デッドプールが主人公ウルヴァリンの旧友であり、最後の敵役として出演しています。そのキャラクター設定は、両腕に日本刀のようなものを装備し、斬られても復活するというものなのですが、この設定などがアメコミファンからは大不評。 さらには、演じている俳優も『デッドプール』と同じく、ライアン・レイノルズであり、『デッドプール2』では、この「ウルヴァリン版」デッドプールへの爆笑オマージュシーンもあります!笑

ビデオマーケットでも『デッドプール』の動画はレンタル配信中【実質無料】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
特徴 ・配信作品は20万本以上、充実のラインナップ
・見たいときに見たい作品をレンタル可能
・2種類のコースを選択可

ビデオマーケットは、新規等録した初月の間は無料で利用することができるサービスです。 『デッドプール』は324ポイントで配信されているので、登録時に付与された540ポイントを利用すれば実質無料で視聴が可能となります。ちなみに、本サービスでも『デッドプール2』の配信が行われています。 2作品とも無料で視聴したい場合は、U-NEXTとビデオマーケットそれぞれの無料トライアルを利用することをおすすめします!

ビデオマーケットで『デッドプール』と合わせて観たいおすすめ映画

ビデオマーケットでは、『スパイダーマン』も配信中。主人公のスパイダーマンは、デッドプールとは異なるタイプのヒーローで正義感も強く、平和のために戦う典型的なヒーローです。 また2人はコミックの中で共演も果たしています。また、好きな女性に正体を隠して暗躍している、という設定も共通していますね。

amazonビデオでは『デッドプール』の動画を199円でレンタル可能

サービス名 amazonビデオ
種類 都度課金
料金 500円〜
特徴 ・レンタル、購入の2種類
・amazon会員なら1クリックでレンタル可能

本サービスでは、199円支払うことで視聴することができるようになっています。

amazonビデオで合わせてチェックしたいおすすめ作品

amazonプライムビデオで見ることのできる『デッドプール』のおすすめ類似作品は映画『アベンジャーズ』です。 以前からファンたちの間でもデッドプールがアベンジャーズ入りするのではと話題になっていたり、またデッドプールを演じるライアン・レイノルズがアイアンマンを演じるトニー・スタークに「仲間に入れてほしい」と手紙を送ったことなどが話題になっているなど、関連性が非常に高い作品。ぜひデッドプールのアベンジャーズ加入を祈って観ておきましょう!

映画『デッドプール』のあらすじ

ニューヨークで悪人を懲らしめながらお金を稼いで暮らしていた主人公、ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)。彼は、ある日ヴァネッサと知り合い、恋人同士になります。お互い愛し合い、結婚を約束する2人でしたが、ウェイドが突然の体調不良に。検査の結果、末期がんと診断されてしまいました。 そんなウェイドの前にあらわれた謎の男が、特別な治療を受けないかと彼を勧誘します。一度は断ったウェイドですがヴァネッサのためにその治療を受けることにしました。 しかしそこでミュータントに改造されてしまったウェイドは見た目も恐ろしい姿になってしまいます。自らを「デッドプール」と名乗り、人体改造の黒幕に復讐を果たし、元の身体を取り戻そうとする活躍を描いたアクション映画です。

登場するキャストの紹介!

デッドプール(ウェイド・ウィルソン) / ライアン・レイノルズ 

デッドプール
©20TH CENTURY FOX

主人公のデッドプールを演じるのはカナダ出身の俳優、ライアン・レイノルズです。ライアン・レイノルズはアメリカに活躍の拠点を移したのち、1998年から2001年に『ふたりの男とひとりの女』のバーグ役として出演、人気を得ました。 2004年には『ブレイド3』でハンニバル・キングを演じて一躍有名となります。『デッドプール』ではゴールデングローブ賞の主演男優賞 にノミネートもされました。2010年には『ピープル』誌によって「もっともセクシーな男」に選ばれています。 私生活では2012年に同じく女優のブレイク・ライブラリーと結婚、現在2人の子どもがいます。

エイジャックス / エド・スクライン

ウェイドに人体改造を施した組織のリーダー、エイジャックス役を演じるのはイギリス出身の俳優であり、ラッパーのエド・スクラインです。 エド・スクラインは1983年生まれ、「Skrein」の名義でアルバムを2枚リリースしたのち、2013年にドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演しました。2015年には映画『トランスポーター イグニション』にてフランク・マーティン役で主演を演じています。

コロッサス / ステファン・カピチッチ

デッドプールを「X-MEN」に勧誘しようとする正義感の強いミュータント、コロッサス役を演じるのは、ドイツ出身の俳優、ステファン・カピチッチ。 彼は2008年に映画『ランド・オブ・アドベンチャー』に出演、また、2008年から2009年まで放送されたアメリカのドラマ『ザ・ユニット4 米軍極秘部隊』、2010年放送のドラマ『24 TWENTY FOUR(ファイナル・シーズン)』にも出演を果たしています。

動画を観るときは「アメコミ×アクション×下ネタギャグ」のバランスに注目!

デッドプール
©20TH CENTURY FOX

『デッドプール』の見どころは、コミカルさ、ギャグ、下ネタがバランスよく盛り込まれ、見ているこちらをずっと飽きさせない点にあります。 もちろんストーリー内容も十分に視聴者を引き付けるものではありますが、物事のシリアスさに反比例するかのような軽快なやり取りは必見です。アメコミヒーローでありながら世界を救うためではなく自分のため(元の身体を取り戻し、恋人と結婚したいという理由のため)に戦っている、という点も興味深いです。 「面白くて、かっこいい」まさにこの一言に尽きる作品と言えるでしょう!

映画『デッドプール』の評価・口コミを紹介

Yk2220s
Yk2220s 5

2005年『バッドマンビギンズ』、ノーランによってアメコミが大人向けのジャンルへ拡大した約10年後にアメコミもここまでアダルトなものになったかという感じ。エログロバイオレンスに加え、メタギャグのオンパレード。最近FOXマーベル作品に関わってるマシューボーン監督路線なんですかね。

southpumpkin
southpumpkin 4.5

アメリカに行く機会があったのでなんとか本作だけでも鑑賞しようと無理をして予定を作り映画鑑賞をねじ込みました。友人氏ごめん。 結果から言えばねじ込んで正解でした。全編字幕なしだったのでデッドプールオリジナルの細かい下ネタなギャグを拾うことはできませんでしたが、視覚的にも十分に過激で、とても楽しめました。オープニングに至るシーン前でのデッドプール誕生までが映画全体が入れ子のような構造になっているにもかかわらず、そこは第四の壁の突破により複雑さを微塵も感じさせず、非常に良いテンポと笑いを生んでいます。いうなれば明らかにデッドプール誕生エピソードなのですが、例えば『キャプテンアメリカ ファーストアベンジャー』のようにならなかったのにはとても満足できました。 大きなネタバレになってしまうのですが、僕の大大大好きな映画のオマージュがあり、一人で大歓喜していました。確かにこの映画はその映画と似ているのですが、まさか!まさか!!!その映画のリメイク版と言っても過言ではないはずです。 下品なんだけどどこか憎めないデッドプールはライアン・レイノルズの好演であったと思います。早くも次作が楽しみです。もう一回日本語で見に行きますね。

Ryosuke_Ohba
Ryosuke_Ohba 4

評判通り面白かったです!シビルウォーより面白かった!5段階で4という評価ではありますが、個人的にはマーベル史上最高傑作だと思います。 XMENネタ、ギャグなど満載で、そのへんの知識がある人なら更に楽しめるでしょう。 結局のところ、本作の面白さは語り、脚本にあるわけで、正直、バトルとかアクションとかが凄いわけではないです。 ライアン・レイノルズ演じるデッドプールのノリについていけるかどうかが本作を楽しめるかどうかの分かれ目でしょう。 ブラックコメディ的な笑いを許容できる方には是非ともおすすめしたい一本です!

s_p_n_minaco
s_p_n_minaco 0

のっけから雑すぎるクレジット!実のところ、骨格は昔ながらの「アメリカ版騎士物語」で、それを今日的にアップデートしてあるけども、ウェイドとヴァネッサは紛れもなく騎士と貴婦人なんだよね。そして王道ロマンティック・コメディでもあり、徹底的に愛嬌溢れるディテールが楽しい。しかもその愛嬌にはすごく不憫な背景があって、それを笑いに変えてるもんだからキュートなのも当然。何だよ全部テレ隠しかよ…一瞬ホロリときたじゃないかよ。 とにかくサービス精神たっぷりな愛すべきコメディで尺も長過ぎず、予算も掛け過ぎず、登場人物も少ないのが嬉しい。セクシーガイの看板がピンとこなかったライアン・レイノルズがシャープなルックスとなり喋りのスキルを駆使して、かつてないほどチャーミングだった。意外にも喋りだけで愛されるヒーローにはぴったり。個人的な好みではやや物足りなくもあるけれど、X-MENよりこっちの続編が観たい。持つべきは愛嬌と正直すぎる友人だな!ワム!

映画『デッドプール』の動画を配信サービスで無料で楽しもう

以上、『デッドプール』を配信中のサービスを紹介しました。 ぜひ本記事を参考にしながら、お得に本作を楽しんで観てくださいね!