2019年9月20日更新

映画「デスノート」シリーズのフル動画を無料視聴するには? デイリーモーションより確実に

『デスノート』

死神が人間の寿命を奪うために使う「デスノート」が地上に落とされ、天才vs天才の壮絶な頭脳戦が繰り広げられる映画『デスノート』。今回の記事では、本シリーズのあらすじや見どころ、無料でフル視聴できる配信サービスを紹介していきます。

目次

実写映画「デスノート」シリーズのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介

漫画『DEATH NOTE』を原作として2006年に映画化され、合計4作品ある「デスノート」シリーズ。公開後も、長きにわたって数多くのファンから愛されている作品です。 これまで1作品目『デスノート』(前編)、2作品目『デスノート the Last name』(後編)、3作品目『L change the WorLd』(スピンオフ)、4作品目『デスノート Light up the NEW world』(続編)の4作が公開されてきました。 今回の記事では、映画「デスノート」シリーズのあらすじや見どころ、おすすめの類似作品にあわせて、本シリーズをお得に視聴できる方法を紹介していきます!

「デスノート」シリーズの動画を配信中のサービス一覧

U-NEXT hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
dTV ビデオパス FOD
プレミアム
TSUTAYA
TV/DISCAS
前編
「デスノート」
× × ×
後編
「the Last name」
× × ×
スピンオフ
『L change the WorLd』
× × × × ×
続編
「Light up the NEW world」
× × × ×

〇…無料で観れる △…有料で観れる ×…配信なし huluとビデオマーケットでは、シリーズ3作品を観ることが出来ます。どちらのサービスも無料体験に申し込むと、無料で視聴可能です!huluとビデオマーケットでは、配信されている作品に違いがあるので、注意しましょう。 また映画「デスノート」シリーズが、4作全て配信されているのはビデオパスとTSUTAYA TV/DISCAS。しかし全て視聴するには料金が発生するため、huluとビデオマーケットを駆使して4作品を無料で鑑賞するのがおすすめです。

シリーズを無料で楽しみたいならhulu一択!オリジナルドラマも配信中

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでは、2016年に公開された続編映画『デスノート Light up the NEW world』を除く、3作品の配信がされています。 2週間の体験に申し込むと、無料で「デスノート」、「the Last name」、「L change the WorLd」の動画を観ることができます!

続編映画『デスノート Light up the NEW world(ライトアップザニューワールド)』(2016)はビデオマーケットで視聴可能

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

huluで唯一観ることのできない作品『デスノート Light up the NEW world』が、ビデオマーケットでは観ることができます!スピンオフ映画である『L change the WorLd』(2008)は配信されていません。注意しましょう! 初月無料キャンペーンに登録して、「デスノート」シリーズを楽しみましょう。

デイリーモーションやパンドラでの動画視聴をおすすめしない理由

違法アップロード、フリー画像

デイリーモーションやパンドラなどのサイトを利用することはおすすめしません。なぜなら、違法にアップロードされている動画である可能性があるからです。 アップされている全ての動画が違法というわけではありませんが、日本のテレビ番組やドラマなどをアップロードすることは著作権法に違反する行為です。実際に、違法アップロードした日本人が逮捕されています。 これまで紹介してきたサービスであれば、合法的にフルで視聴することが可能。ぜひそちらで映画やドラマを楽しんでみてください。

映画「デスノート」シリーズのあらすじ

『DEATH NOTE』(2006)

名前を書くだけで人を殺すことができる「デスノート」。 物語の主人公は、警視庁の刑事部長を父に持つエリート大学生・夜神月(やがみらいと/藤原竜也)。ある日「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と書かれた死神のノートを手に入れます。試しに有名な殺人犯の名前を書き込んでみたライト。すると翌日の新聞には、その男の獄中死が報じられていました。 ノートの力が本物だと悟ったライトは、自らの手で犯罪者を裁き、新世界の神になることを決意します。ライトは「キラ」と名乗り、世界中の犯罪者に制裁を加えていきますが……。

️『DEATH NOTE デスノート the Last name』(2006)

死神のリュークが落とした「デスノート」の力を使い、「新世界の神」と謳い犯罪者に制裁を加えるキラ(夜神月)。 一連のキラ事件の解決のため捜査本部に送り込まれた天才・L(松山ケンイチ)は、ライトへの疑いを深めていきます。ライトは自ら捜査本部へ乗り込み、Lと互いに腹を探り合います。 意思を持つ死神・レムのデスノートを手に入れたアイドル・弥海砂(あまねみさ/戸田恵梨香)は、第二のキラとなり、ライトに協力を申し出ました。

『L change the WorLd』(2008)

キラの正体は、デスノートを使って犯罪者なき「新世界の神」になろうとしていた夜神月だと突き止めたL。一連の事件は終わりを迎えようとしていました。 その頃、バイオテロによりタイで一つの村が消滅。一体なぜ、誰が仕掛けたのか?世界の崩壊にもつながる大事件が、Lの知らないところで動き出していました。

『デスノート Light up the NEW world』(2016)

犯罪のない社会を目指し、デスノートで世界を変えようとした「キラ」こと夜神月。そして、暴走する彼を阻止しようとした世界的名探偵「L」。 天才VS天才の対決から10年経ったある日、世界中のネット回線がジャックされました。そして、キラによる「デスノートを手に入れろ」というメッセージが発信されます。 そんな中、三島(東出昌大)が率いるデスノート対策本部に、Lの後継者である竜崎(池松壮亮)が加わり、無差別殺人の現場で一冊のデスノートを手に入れます。一方、その現場には、キラ信者・紫苑(菅田将暉)の姿が……。 それぞれの譲れない「正義」を賭けた、天才3人の壮絶な頭脳戦が始まります!

シリーズの登場人物&キャスト

️夜神月(やがみらいと)/藤原竜也

主人公の夜神月は、家族の愛情にも、経済的にも不自由のない家庭環境で生まれ育ちました。端正な容姿と優秀な頭脳、スポーツなど各方面において卓越した才能を発揮。家庭においても学校においても、秀才として認識されています。真面目で正義感が強く、友人や家族仲にも恵まれているという完璧な青年。 しかし、デスノートを手にして「キラ」になり、大量殺人を重ねていきます。純粋だった正義感は歪んでいき、打算的で人の命を何とも思わないサイコキラーへ変わっていきます。 夜神月を演じた藤原竜也は、迫真の演技が人気で「デスノート」や、「カイジ」など人気漫画の実写映画化作品に主演している実力派俳優です。それ以降も、映画『パレード』や『藁の楯』、実写版「るろうに剣心」では、志々雄真実(ししおまこと)を演じ圧倒的な存在感を放ちました。

️竜崎/松山ケンイチ

本名は竜崎、通称「L」。世界中の迷宮入り事件を何度も解決し、全世界の警察を動かせる唯一の存在。「影のトップ」「最後の切り札」「世界一の探偵」と呼ばれる天才です。自ら「幼稚で負けず嫌い」と言う通り、些細な勝負であろうと負けを嫌い、小さな疑問でも追求していきます。猫背気味で親指の爪を噛む癖が特徴。 名探偵であるL(竜崎)を演じた松山ケンイチは、黒沢清監督作『アカルイミライ』で映画デビューしました。初主演作は、青春スポーツ映画『ウイニング・パス』。続く主演作『デトロイト・メタル・シティ』では、デスメタルバンドへの豹変が話題を呼んだ実力派俳優です。

️弥海砂(あまねみさ)/戸田恵梨香

本シリーズのヒロインである弥海砂。実年齢はライトより1歳年上ですが、子供のように幼稚で無邪気な面があり、殺人に対する恐怖心や犯罪を犯したことによる罪悪感は希薄。欠点として思い込みが激しく、自己中心的な思考を持っています。 ️弥海砂を演じた戸田恵梨香は、NHK連続テレビ小説「オードリー」(2000)に出演し、「デスノート」でスクリーンデビューを果たしました。 その後も、連ドラ初主演作「LIAR GAME」シリーズをはじめ、主要キャストを務めた医療ドラマ「コード・ブルー」シリーズなど、話題作に出演している人気女優です。2019年後期のNHK連続テレビ小説『スカーレット』では、ヒロインを演じます!

大ヒットを記録した実写映画「デスノート」の見どころ

️天才2人の頭脳戦

本作の見どころは何と言っても、優秀な頭脳を持つ夜神月と世界的名探偵「L」との壮絶な頭脳戦です。緊迫するシーンも多く、息をのむ場面がたくさんあります。 夜神月の「世の中を悪のない理想の世界」にしようとする正義感や、Lの犯罪者であるキラを追い詰める正義感。互いの正義感が激しくぶつかり合います。お互い顔も名前も全てが分からない相手を見つけ出し、そして見つかった方が死ぬ。 2人の究極の心理戦が魅力です!

️本当の正義とは何かを考えさせられる

果たして正義は、キラなのか?それともLなのか? ファンの間では、色々な議論がありますが、確かにどちらかに決めるのは難しいです。 キラは、世界中の犯罪者を殺して良い世の中を作創りたかった。しかし、物語が盛り上がってきたころには、もはや世のためを思っている青年ではなく、死神よりずっと恐ろしい殺人鬼になってしまったのです。キラがどれだけ天才で完璧主義だろうと、やっていることはただの自己満足に過ぎず、まるで独裁者です。 しかし、凶悪な犯罪者が様々な理由で捕まらずに法に裁かれないという事実もあり、ライトが言っていることも一理あります。 一体正義とは何なのかを考えさせられる映画です。

おすすめの類似作品を紹介

サスペンスが好きは人はhuluで映画「20世紀少年」を観よう!

映画「20世紀少年」は、人気漫画家・浦沢直樹の大ベストセラー・コミックを原作とした作品。総製作費60億円をかけ、全3部作として実写映画化されたサスペンス超大作です。 高度経済成長期、地球滅亡を企む悪の組織に立ち向かう正義のヒーローを夢見た少年ケンヂと仲間たち。彼らは「よげんの書」を作りました。大人になったケンヂの周りで次々に起こる不可解な事件。これらの事件は全て、30年前のケンヂが書いた「よげんの書」のシナリオ通りに実行されていました。 果たしてケンヂは、滅亡の一途を辿る地球を救えるのか?そして数々の出来事に必ず絡んでくる謎の男、「ともだち」の正体とは……?

推理映画がもっと観たい!ビデオマーケットで映画『不能犯』を観る

「デスノート」を観て、もっとサスペンススリラー映画を楽しみたいと思った人におすすめなのが、松坂桃李主演の映画『不能犯』です。2018年に公開されました。 次々と起きる変死事件の現場で目撃された黒スーツの男・宇相吹正(松坂桃李)。彼は見つめるだけで相手を死に追いやる力を持つため、罪に問うことができない「不能犯」なのです。 人間の心の闇を暴く「立証不可能犯罪」スリラー・エンターテインメントです!

藤原竜也に浸りたい!ビデオマーケットで映画「るろうに剣心」を観る

「デスノート」シリーズで見せた藤原竜也の怪演をもっと見たいと思った人には、実写映画「るろうに剣心」シリーズをおすすめします。 幕末に名を馳せた「人斬り抜刀斎(ばっとうさい)」と呼ばれる暗殺者がいました。明治になって10年、緋村剣心(ひむらけんしん)と名を変えた彼は、斬れない「逆刃刀」を携えて人助けをしながら流浪の旅を続けています。「逆刃刀」を手にした、流浪の剣士の活躍を描くアクション映画です。 藤原竜也は2014年公開の「京都大火編」と「伝説の最期編」に志々雄真実役で出演しています。

映画「デスノート」全シリーズのフル動画は配信サービスで無料で観よう

今回は、大人気シリーズ「デスノート」の動画を配信しているサービスを紹介しました。何度も観たくなるような傑作ですので、ぜひシリーズ全作観てみてください!