2021年12月6日更新

ドラマ『オレンジデイズ』の動画を全話配信中のサブスクはここ!【恋愛ドラマの定番】

ドラマ『オレンジデイズ』の動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

2004年4月にテレビドラマとして放映された『オレンジデイズ』。主演の妻夫木聡、柴咲コウをはじめとした俳優陣の好演が話題となりました。ドラマ『ロングバケーション』や『ビューティフルライフ』など、数々の恋愛作品の脚本を手掛ける北川悦吏子が描いた繊細なタッチの青春群像劇です。 ここからは、本作を無料で視聴できる動画サービスを紹介します。

『オレンジデイズ』の各話あらすじ【1話~11話(最終回)】

第1話「声を無くしたマドンナ」(視聴率:18.1%)

結城櫂(ゆうきかい/妻夫木聡)は、就職活動真っ只中の大学4年生です。彼はある日、キャンパスの中でバイオリンを弾いている萩尾沙絵(はぎおさえ/柴咲コウ)に出会います。 その後彼は、親友の矢嶋啓太(瑛太)にデートの代役を頼まれます。啓太はデート相手の耳が聞こえないため、手話のできる櫂を代役に立てたいというのです。櫂が待ち合わせ場所にいくと、そこにいたのは大学でバイオリンを弾いていた沙絵でした。

第2話「恋の始まり」(視聴率:16.0%)

櫂と沙絵の不思議な縁は、さらに続いていきます。大学院生で櫂の彼女の髙木真帆(小西真奈美)は、ゼミの教授である堺田(小日向文世)に、沙絵のサポートを任されました。 しかし真帆の振る舞いが「障がいに苦しむ可哀そうな人との接し方」だと感じた沙絵は、真帆に対して心を閉ざしてしまいます。 真帆は、彼氏である櫂に協力を呼びかけます。櫂は真帆に協力していく中で、沙絵の親友・小沢茜(白石美帆)から沙絵の心の傷について詳しく聞くことになりました。

第3話「君の涙」(視聴率:15.3%)

啓太は茜に一目惚れしラブレターを書き始めますが、それを女性慣れしている友人・相田翔平(成宮寛貴)に笑われます。一方櫂は沙絵に、オーケストラサークルへの入団を持ち掛けました。沙絵は入団テストで見事な演奏を披露し、オーケストラサークルに所属します。 彼女は再び光の当たる場所でヴァイオリンを弾けることを喜びますが、耳が聞こえず他の団員と音を合わせられません。深刻な現実に直面し、母親のゆり子(風吹ジュン)や櫂に八つ当たりをしてしまうのでした。

第4話「僕の失恋」(視聴率:14.2%)

啓太はある日、櫂、沙絵、翔平、茜を集めてオレンジ色のノートをみんなの前に差し出します。仲間内での事務連絡や、思いの丈を吐き出すのにノートを使おうと言うのでした。 沙絵と櫂はお互いに心を開き始めます。沙絵はピアノを弾き始め、櫂は自分の進路について考え直すのでした。一方で真帆は、彼の気持ちがすでに沙絵に移っていることを悟ります。

第5話「秘密の夜」(視聴率:15.7%)

櫂は作業療法士という進路を選ぶことを決意し、真帆にそのことを話します。すると彼女からは、ある人物を紹介されました。それは真帆と同級生だった佐野(柏原崇)でした。ついに櫂と真帆は破局し、彼女は佐野と付き合い始めるのでした。 啓太は、櫂と茜の進路が決まったことを受けて5人でキャンプしようと提案。しかし櫂は失恋した直後で、キャンプに参加するもうまく楽しめません。見かねた沙絵は、彼に手を差し伸べました。

第6話「彼女の恋」(視聴率:15.6%)

沙絵は音楽の道を諦めますが、大学が紹介する就職先には興味を持てません。櫂とゆり子は、ピアノ関連であれば、沙絵も音楽に関わりながら就職できると考えて彼女を後押しします。沙絵はピアノに力を入れ、自力で働き口を探すようになりました。 そのころ啓太が茜に想いを告げますが、彼の恋は実りません。さらに茜は啓太に触発され、翔平に告白します。5人の関係は少しずつ変わっていくのでした。

第7話「君が好き」(視聴率:18.8%)

ある日、沙絵と留学中に親しかった男・柿崎透(永井大)が、彼女の前に現れました。再会を果たした2人はデートを重ね、距離を縮めていきます。翔平や啓太は、櫂と沙絵の成り行きを見守っていたので、突如現れた柿崎に沙絵を獲られてしまうのでは心配していました。 しかし柿崎が沙絵に近づいた狙いが、彼女を仕事で利用するためだったと発覚します。沙絵は彼のもとを離れ、櫂にそのショックを打ち明けました。

第8話「結ばれる二人」(視聴率:17.6%)

邪魔者もいなくなり、沙絵と櫂はそのまま交際に進展するかと思われました。ところが彼女は、耳の聞こえない自分が周囲にとっては迷惑な存在だと考え、櫂にきつくあたります。 見かねたオレンジの会のメンバーは、櫂と沙絵が2人きりで海に行くように仕組みました。2人は海でも喧嘩を続けますが、意を決した櫂は彼女に思いを告げます。

第9話「悲しい運命」(視聴率:17.9%)

ようやく結ばれた2人に、更なる試練が待っていました。沙絵の母・ゆり子にドイツ行きの話が舞い込んできたのです。彼女がゆり子について行くことは、櫂と離れ離れになることを意味します。 ある日、沙絵の親戚・藤井ハルキ(沢村一樹)が現れます。彼女はゆり子の勧めで、藤井の指導のもとコンクールに参加しました。そんな中、沙絵はコンクールでの演奏中に、自分の聴力が一層衰えていることに気づきます。

第10話「君がいない」(視聴率:17.3%)

沙絵には、東京で手術をするかドイツへ行くかという選択肢が残されました。ゆり子は、沙絵が東京に残るならドイツに行かないと言います。 一方、啓太は地元での就職を考えており、翔平はチベットへ撮影旅行しようと決心しつつありました。オレンジの会にも別れの季節が迫っていたのです。 そして沙絵はドイツに行くため、櫂に別れを切り出します。

最終回(第11話)「君の声」(視聴率:23.0%)

櫂のもとに、ドイツの沙絵から意味不明な手紙が届きます。啓太が卒業を目前に帰ってきたので、櫂と翔平と3人で久しぶりに飲みに行きました。 翌日、櫂はドイツにいるはずの沙絵とハルキを街で見かけます。彼女は櫂と真帆が復縁していると勘違いしており、ハルキと結婚するつもりでいたのです。

ドラマ『オレンジデイズ』登場人物&キャスト

放送年2004年
ジャンル恋愛、青春
話数全11話

主要な登場人物

オレンジデイズ 相関図

結城櫂役/妻夫木聡

妻夫木聡

結城櫂は、明青学院大学に通う大学生。どこにでもいる平凡な青年で、社会福祉心理学を専攻しているため、手話が出来ます。自分の将来をうまく思い描くことが出来ないまま、就職活動中。 演じた妻夫木聡は読者モデル時代、カリスマ高校生として知られていました。2001年に映画『ウォーターボーイズ』で初主演を務め、日本アカデミー賞で優秀主演男優賞と新人俳優賞を受賞し有名になりました。 また、確かな演技力で難しい役も次々とこなし、映画『悪人』ではブルーリボン賞主演男優賞を受賞しました。

萩尾沙絵役/柴咲コウ

柴咲コウ

櫂と同じ明青学院大学に通う女性・萩尾沙絵。将来有望なバイオリニストとして期待されていましたが、4年前に病気が原因で聴力を失いました。綺麗な顔をしているのに下品な手話を使うという、意外な一面を持っています。 言葉を喋らないという、感情の表現方法が限られた難しい役を演じたのは柴咲コウ。女優としてだけではなく、歌手や実業家としても活躍する、マルチな才能を持ったタレントです。2001年公開の映画『GO』では、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞しました。

相田翔平役/成宮寛貴

成宮寛貴

見た目がチャラく女遊びが激しいけれど、実は妹想いという相田翔平を演じたのは俳優の成宮寛貴です。 大人気ドラマ『相棒』の3代目相棒役としても知られています。数多くの人気作品に出演していましたが、2016年12月に突然、芸能界引退を発表。演技関係でその後の表立った活動はありませんが、復帰を期待される俳優です。

矢島啓太役/瑛太

瑛太

矢島啓太は、明青学院大学文学部フランス文学科に通う大学4年生。優しく温厚な性格をしているため人当たりは良いですが、それゆえ異性からはいつも良い人止まりで終わってしまいます。 矢島啓太役を演じるのは、俳優の瑛太。彼の代表作には、ドラマ『最高の離婚』(2013年)や映画『まほろ駅前多田便利軒』(2011年)などがあります。

佐伯そよ子役/山田優

佐伯そよ子は翔平の彼女の1人で、雑誌などでも活躍する大人気モデル。彼女にとって翔平は数多くいる男のうちの1人で、特に執着はしていません。 佐伯そよ子役を演じるのは、女優としても活躍するモデルの山田優。彼女の代表作には、ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』(2008年)や映画『劇場版 カンナさん大成功です!』(2009年)などがあります。

桐島あゆみ役/上野樹里

桐島あゆみは翔平の腹違いの幼い妹。翔平とはアパートで2人ぐらしをしています。過去に不倫している母親を追いかけた時に事故に遭い、少し足が不自由になりました。 桐島あゆみ役を演じるのは、女優の上野樹里。彼女の代表作には、ドラマ『のだめカンタービレ』(2006年)や映画『陽だまりの彼女』(2013年)などがあります。

藤井ハルキ役/沢村一樹

藤井ハルキは本作のヒロインである紗絵の幼馴染で、ドイツのクラウス交響楽団でピアノを弾く将来有望なピアニストです。 藤井ハルキ役を演じるのは、様々な役柄をこなす元モデルで俳優の沢村一樹。彼の代表作には、ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」シリーズ(2010〜2020年)や、ドラマ『グランメゾン東京』(2019年)などがあります。

大学生恋愛ドラマの金字塔!『オレンジデイズ』の見どころ

こんな青春過ごしたい!夢が詰まったストーリー

本作は作中に登場する「オレンジの会」に所属する5人の大学生たちを中心に恋愛や友情が描かれていきます。大学生特有のモラトリアムな雰囲気やかけがえのない青春時代も描かれており、見ると「こんな大学生になりたい!」「こんな学生時代を過ごしたかった!」と羨ましく思わずにはいられません! 作中で繰り広げられる人間模様もどこかリアルで、ドラマだとは分かっていても思わず感情移入して見入ってしまいますよ。

今となっては夢の共演!?

主演の妻夫木聡、柴咲コウだけでも豪華ですが、ふたりの脇を固める俳優陣もまた非常に豪華。瑛太のほか、成宮寛貴、白石美帆、小西真奈美、山田優、上野樹里、小日向文世、沢村一樹など、有名な俳優たちが出演しています。 また、2018年に『おっさんずラブ』で大ブレイクを果たした田中圭も、端役として出演しています!

主題歌が感動を後押しする【Mr.Children『Sign』】

本作の主題歌は、桜井和寿率いるバンド・Mr.Childrenの大ヒット曲である「Sign」。放送当時も話題になり1大ブームを巻き起こしたため、1度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 この曲はミスチルの数ある曲の中でも未だに根強い人気を誇る1曲で、あらゆる世代のファンが存在します。柔らかい雰囲気の曲調や歌詞の内容も本作のストーリーと非常にマッチしているため、聴けば聴くほど胸が締め付けられます。

『オレンジデイズ』の気になる疑問とQ&A

『オレンジデイズ』を配信しているサービスは?

2021年12月現在、『オレンジデイズ』を配信しているサービスは「U-NEXT」です。その他、「dTV」でも配信中です。

『オレンジデイズ』はどんな人におすすめ?

本作は大学生たちが織りなす王道の青春ラブストーリー。登場人物たちにはいずれも個性があり、それぞれが繰り広げる人間模様や恋愛を楽しむことができますよ。胸キュンしたい人や青春モノが好きな人に、特におすすめしたい作品です。

ドラマ『オレンジデイズ』の動画は配信サービスで無料で観よう【1話~最終回】

テレビドラマ『オレンジデイズ』の視聴が可能な動画配信サービスを紹介しました。平成最高のテレビドラマのひとつとして名高い本作を、ぜひ配信で楽しんでみてください。