2017年7月6日更新

ドラマ『オレンジデイズ』キャストの現在

妻夫木聡と柴咲コウの主演で、2004年に放送されたドラマ『オレンジデイズ』。ふたりのラブストーリーを軸とした青春群像劇です。放送終了から12年、『オレンジデイズ』のキャストたちの現在を追ってみました。

『オレンジデイズ』に出演していたキャストたち

オレンジデイズ

出典: www.tbs.co.jp

ドラマ『オレンジデイズ』は、妻夫木聡と柴咲コウの主演で2004年に放送されました。大学4年生の結城櫂(妻夫木聡)と、病気で聴覚を失ってしまった萩尾沙絵(柴咲コウ)。ふたりのラブストーリーを軸に、彼らが通う明青学院大学の友人たちとの交流を描いた青春群像劇です。

この作品は手話が重要な要素となるため、出演者は手話のレッスンを重ねて撮影に臨んだといいます。終了から12年が経つ『オレンジデイズ』のキャストたちの現在をまとめてみました。

結城櫂/妻夫木聡

妻夫木聡

明青学院大学で社会福祉心理学を学ぶ結城櫂は、妻夫木聡が演じました。映画を中心に、ドラマやテレビコマーシャルでも大活躍の妻夫木。日本アカデミー賞(主演男優賞・新人俳優賞)をはじめ、数々の賞を獲得しています。2016年5月『殿、利息でござる!』、同年秋『怒り』、2017年『愚行録』など、出演映画が順次公開予定。

萩尾沙絵/柴咲コウ

柴咲コウ

出典: godmake.me

バイオリニストとして海外留学中に、病気で聴覚を失ってしまった萩尾沙絵。大学では文化人類学専攻です。演じたのは柴咲コウで、同作品で共演した白石美帆とは特に仲が良く、「乙女会」なるものを作っているとか。

1999年放送の日本リーバ「ポンズ・ダブルホワイト」のテレビコマーシャルで注目を集めてから、数多くのドラマや映画、コマーシャルなどに出演している柴咲。歌手としても活動し、2003年にRUI(ルイ)名義でリリースした『月のしずく』はミリオンヒットとなりました。2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主役を務めます。

相田翔平/成宮寛貴

成宮寛貴

美学美術史学科で、女性関係が派手な櫂の友人・相田翔平を演じたのは、成宮寛貴です。ドラマを中心に、映画、舞台、コマーシャルなど幅広く活躍している成宮。人気ドラマ『相棒』で杉下右京(水谷豊)の相棒を3シリーズ務めるほか、2015年のファンタジー映画『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』では、フック船長の吹き替えに挑戦。2016年3月公開の映画『暗殺教室〜卒業編〜』にも出演しています。

小沢茜/白石美帆

白石 美帆

沙絵の高校時代からの親友で、日本文学を学ぶ小沢茜は、白石美帆が演じました。白石は、スポーツ番組「スーパーサッカー」のアシスタントを1998年から2006年まで務め人気を得ます。その後、グラビアアイドル、女優としても活動。ドラマを中心に、映画、コマーシャル、バラエティ、スポーツ番組と、活躍の場は多彩です。2016年現在、冠番組のBSフジ「白石美帆の一合一会」を担当。

矢嶋啓太/瑛太

瑛太

フランス文学科で櫂の友人・矢嶋啓太は、瑛太が務めました。モデルから俳優へと転向し、ドラマや映画、テレビコマーシャルなどで活躍する瑛太。日本アカデミー賞優秀助演男優賞(『ディア・ドクター』)をはじめ、多くの受賞歴があります。2016年公開の映画『64 -ロクヨン- 前編・後編』(5月7日、6月11日公開予定) 、同年5月公開の『殿、利息でござる!』にも出演しています。妻は、歌手の木村カエラ。

髙木真帆/小西真奈美

小西 真奈美

大学院博士課程に通う、櫂の年上の恋人・髙木真帆は、小西真奈美が演じました。舞台女優から、ドラマや映画、バラエティ番組へと活躍の場を広げた小西。映画『Sweet Rain 死神の精度』に出演した際には、劇中の役名である藤木一恵名義で主題歌『Sunny Day』をリリースしたことも。2016年3月25日開幕の音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』にも出演しています。

佐伯そよ子/山田優

山田優

モデルで翔平の彼女の一人・佐伯そよ子を演じたのは、山田優です。雑誌『CanCam』の専属モデルを9年間務めながら、女優や歌手としても活動してきた山田。多くのCMイメージモデルにも起用されました。2012年には、俳優の小栗旬と結婚し、2014年に第1子を出産しています。子育てを優先し、2016年現在は芸能活動を控えているようです。俳優・タレントの山田親太朗は実弟。

桐島あゆみ/上野樹里

上野樹里

出典: up.gc-img.net

翔平の妹・桐島あゆみは、上野樹里が演じました。2001年、P&Gヘルスケア「クレアラシル」の3代目イメージガールに選ばれデビューした上野。その後、女優として活動し、ドラマ『のだめカンタービレ』の野田恵役で一躍時の人となり、ドラマ『ラスト・フレンズ』で性同一性障害の岸本瑠可を演じ役の幅を広げました。2016年秋には、主演映画『お父さんと伊藤さん』が公開予定です。

堺田教授/小日向文世

小日向 文世

明青学院大学大学院の堺田教授は、小日向文世が務めました。温厚なイメージの善人から、冷淡な悪役まで、どんなキャラクターも巧みにこなす名脇役の小日向。2016年3月放送の『天才バカボン〜家族の絆』では、コミカルなレレレのおじさんを演じました。同年4月スタートのドラマ『重版出来!』にも出演しています。

萩尾ゆり子/風吹ジュン

風吹ジュン

有名なピアニストで、沙絵の母親・萩尾ゆり子を演じたのは、風吹ジュンです。スカウトされ芸能界デビューしてから、女優として数多くの作品で活躍してきた風吹。歳を重ね、優しい母親役が定着しましたが、還暦を過ぎても若々しさや美しさは健在です。2016年3月公開の映画『家族はつらいよ』にも出演しています。

藤井ハルキ/沢村一樹

沢村 一樹

出典: www.asahi.com

沙絵の幼馴染み・藤井ハルキは、沢村一樹が務めました。モデルとして活動後、俳優に転向した沢村。シリアスからコメディーまで、見事に演じ分ける正統派二枚目俳優です。長く務めた『浅見光彦シリーズ』、コント形式の『サラリーマンNEO』でのセクスィー部長役、『テレビドラマ偽装の夫婦』でのゲイ役などがあり、バラエティでの下ネタトークも人気です。2016年3月放送の松本清張ドラマスペシャル『黒い樹海』にも出演。

アリサ/佐藤江梨子

佐藤江梨子

翔平の彼女の一人・アリサを演じたのは、佐藤江梨子です。グラビアアイドルを経て、女優やタレントとして活躍してきた佐藤。文才にも長け、掌編小説『気遣い喫茶』や、石田衣良、唯川恵とのリレー小説『トロワ』なども発表しています。2015年、ブラジル人一般人男性と結婚し、同年に第1子の男の子を出産しました。2016年2月スタートの昼ドラマ『嵐の涙~私たちに明日はある~』で産休から復帰しています。

柿崎透/永井大

永井 大

沙絵が海外留学中に所属していたオーケストラの先輩・柿崎透は、永井大が務めました。俳優業の他、スポーツ系バラエティ番組でも活躍してきた永井。金銭絡みのトラブルを抱えながらも、ドラマを中心に地道に活動を続けています。2016年2月放送の月曜ゴールデン『女検察事務官 黒坂百合子』に出演。プライベートでは、女優・中越典子と2014年に結婚しました。