2019年11月1日更新

ドラマ『下町ロケット』(1期・2期)のフル動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

下町ロケット

中小企業の佃製作所が、ロケットエンジンのバルブシステム開発に賭けて奮闘する姿を描いたドラマ「下町ロケット」シリーズ。本記事では、本作のフル動画を1話から最終話まで無料視聴する方法について紹介していきます!

目次

ドラマ『下町ロケット』(1期・2期)のフル動画を1話から無料視聴する方法

ロケットエンジンのパーツ・バルブシステムや、心臓人工弁の開発に奮闘する町工場・佃製作所の奮闘を描いたドラマ「下町ロケット」シリーズ。本作は、池井戸潤の小説が原作で、2015年には阿部寛が主演を演じ、TBS系の日曜劇場で放送されました。 第1期は、原作の「下町ロケット」と「下町ロケット2 ガウディ計画」を2015年10月から12月まで放送。2018年10月からは、原作の続編「下町ロケット ゴースト」と「下町ロケット ヤタガラス」を第2期として放送しました。 本記事では、本シリーズの動画を無料視聴する方法について紹介します!

「下町ロケット」シリーズの動画を配信中のサービス一覧

U-NEXT paravi ビデオ
マーケット
TSUTAYA
TV/DISCAS
amazon
プライムビデオ
dTV hulu ビデオパス FOD
プレミアム
下町ロケット(2015) × × × × × × × × ×
下町ロケット(2018) × × ×
下町ロケット 特別編 × × ×

〇=配信中 ×=配信なし

ドラマ「下町ロケット」シリーズは、6つの動画サービスで配信中。 次の項目では、paraviとU-NEXTのサービス詳細について解説します。

TBS作品の見逃し動画を観たいならparaviがおすすめ

paraviでは、ドラマ「下町ロケット」シリーズの動画が配信されています。 本サービスでは、30日の無料トライアルを実施しており、期間中に全シリーズの動画を視聴することが可能です。

U-NEXTでも『下町ロケット』(2018)1話から最終回までのフル動画が配信中

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、「下町ロケット」シリーズの動画がレンタル配信されています。 『下町ロケット』(2018)は1話330円で、新春ドラマ特別編『下町ロケット』は440円で配信されていますが、本サービスの初回入会時に600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使用することで1話無料で視聴可能です。

パンドラやデイリーモーションでの動画視聴をおすすめしない理由

違法アップロード

パンドラやデイリーモーションでの動画はおすすめしません。 これらの動画サービスに投稿されている動画は、一般ユーザーによって違法にアップロードされているものがほとんどです。違法であることはもちろん、誰が投稿したのかも特定できない動画ですから、ウイルス感染などの被害に遭う可能性があります。 また、違法アップロードされているものは画質が悪かったり、途中で音が飛ぶなど、動画を快適に観られないという問題点も。 本記事で紹介した動画サービスなら、安全かつ快適に視聴できますので、こちらの方法で楽しむことをおすすめします。

TBSドラマ『下町ロケット』(2015&2018)のあらすじ

1期『下町ロケット』(2015)のあらすじ

佃航平は、高い技術を持つ東京・大田区の町工場・佃製作所を営んでいます。ある日、主要取引先から契約を打ち切られ、銀行に融資の相談をするも断られしまい、窮地に追いやられてしまう事態に。 そんな中、大手企業・帝国重工の財前部長が訪れ、佃製作所が持っている特許権を20億円で譲渡しないかと話を持ちかけてきました。 佃製作所の社員たちは、譲渡による給料への還元を願っているものの、航平は譲渡ではなく特許使用料が入らない、帝国重工のロボットに佃製作所の部品を搭載する道を考えるようになります。 航平と社員たちとの気持ちにすれ違いが生じたまま、帝国重工による部品供給のテストが始まってしまい……。

2期『下町ロケット』(2018)のあらすじ

佃製作所が開発したエンジンシステムを搭載し、帝国重工のロケット打ち上げは成功しました。しかし、その後帝国重工の社長が交代して方針が変わり、ロケット開発計画自体が中止に。さらに、大口取引先だった農機具メーカーとの取引も終了し、ピンチに陥った佃製作所。 そんなある日、帝国重工の宇宙航空部本部長・水原から、エンジンの新型バルブ開発の依頼が飛び込んできました。燃焼実験までの期間が短く、さらにコストを抑えるなど条件の悪さに頭を抱える佃製作所の社員たち。 そんな中、バルブのコンペにて佃製作所を選んだベンチャー企業・ギアゴーストは特許侵害で揉めている最中で……。

ドラマの登場人物&キャストを紹介

佃航平(つくだ こうへい)/阿部寛

下町ロケット 阿部寛
下町ロケット

佃航平は、宇宙科学開発機構に所属していた元研究員で、佃製作所の社長です。彼は、自分の夢に夢中になるあまり、周囲を顧みない一面があります。 佃航平を演じたのは、俳優の阿部寛です。彼は、ドラマ『TRICK』やドラマ「結婚できない男」シリーズなどで見せた個性溢れる演技が高い評価を得ています。

佃利菜(つくだ りな)/土屋太鳳

土屋太鳳
©️ciatr

佃利菜は、主人公・航平の娘で、2015年版では高校2年生から大学生、2018年版では帝国重工の社員として働いています。彼女は、航平のひたむきさに次第に感化されていき、大学卒業後は帝国重工へ就職することに。 利菜を演じたのは、女優の土屋太鳳です。彼女は、NHK連続テレビ小説『まれ』やドラマ『チア☆ダン』で主演を務めています。

立花洋介(たちばな ようすけ)/竹内涼真

立花洋介は、佃製作所の技術開発部技術者で、2015年版では、ガウディ計画のチームリーダーとして新型人工弁・ガウディを完成にこぎつけます。また、2018年版ではトランスミッションのバルブ開発チームの一員となりました。 そんな立花洋介役を演じたのは、モデル・俳優の竹内涼真です。彼は、特撮『仮面ライダードライブ』で主演を務め、その後はドラマ『ひよっこ』やドラマ『過保護のカホコ』など、様々な話題作に出演しています。

阿部寛主演ドラマ『下町ロケット』(1期・2期)の見どころ

中小企業のリアリティある奮闘ぶり

主人公・航平が社長を務める中小企業・佃製作所は、何度も資金面や経営のピンチに直面しながらも、それを乗り越えていきます。そんな佃製作所の姿からは、中小企業のリアリティある奮闘ぶりを感じることでしょう。 本作を観ていると、中小企業がトラブルを乗り越えながら頑張っている姿に、思わず応援したくなること間違いなし!

ロケットエンジンや人工弁の開発という普段は見られない世界が描かれる

ロケットエンジンや人工弁の開発に、馴染みのある人は少ないはずです。 「下町ロケット」シリーズでは、宇宙関連や人工弁などの開発という現実的でありながらも、どこか自分とはかけ離れた特殊な世界が描かれています。 普段の生活ではなかなか関わることのないロケットエンジンや、人工弁の開発という世界を垣間見ることができるのは、本シリーズだけ!

おすすめの類似作品を紹介!

大手自動車会社の闇に挑む!『空飛ぶタイヤ』

ドラマ『空飛ぶタイヤ』は、原作が池井戸潤の小説なので、「下町ロケット」のストーリー展開が好きな方には、おすすめの作品です。 運送会社の社長・赤松徳郎は、自社のトラックが起こしたタイヤ脱落事故の原因が整備不良ではなく、本当はトラック本体に欠陥があったのではないかと気付きます。自社の無実を証明するために、巨大企業である自動車会社の闇に挑んでいきますが……。

結婚できないんじゃない、結婚しないんだ!『結婚できない男』

ドラマ『結婚できない男』は、偏屈で独善的な独身男性が主人公で、結婚や恋愛に興味がなかったものの、ある女性と出会ったことで変化が訪れるというストーリーです。 本作でも、阿部寛が主演を務めています。「下町ロケット」シリーズで見せた演技とは違う、阿部寛の卑屈な男っぷりに注目して見てください!

スーパー爆破事件を起こした犯人は誰だ!?『株価暴落』

ドラマ『株価暴落』は、メガバンク・白水銀行が舞台の金融エンターテイメントドラマです。本作は、主人公・板東洋史が経営再建中のスーパー・一風堂への融資を反対する中、このスーパーで爆発事件が発生したことから巻き起こるストーリーを描いています。 金融ドラマでありながら、サスペンスや刑事ドラマ要素も含まれていて、スリルある展開に目が離せません!

ドラマ『下町ロケット』(1期・2期)は動画配信サービスで1話から最終回まで無料で観よう

本記事では、ドラマ『下町ロケット』(1期・2期)の動画を無料視聴できる動画配信サービスについて紹介してきました。 本作は、窮地に立たされた中小企業で働く人たちがお互い協力して、困難を乗り越えていく姿が見どころです。 ぜひ、紹介した配信サービスを利用して、本作を楽しんでみてはいかがでしょうか?