2020年4月20日更新

『仮面ライダージオウ』のフル動画を1話から最終回まで無料視聴できる配信サービスは?【dailymotionより確実に】

仮面ライダージオウ
©︎2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

2018年に放送された特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』。本作は平成仮面ライダーシリーズの最終作品ということで大きく注目されました。本記事では本作を無料視聴できる動画サービスを紹介しますので、最後までお見逃しなく!

目次

『仮面ライダージオウ』のフル動画を無料視聴できる配信サービスを紹介【1話~最終回】

2018年に放送された特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』は、平成最後の仮面ライダーということで話題になりました。本作は、主人公たちがタイムトラベルを繰り広げ、歴代の平成仮面ライダーと協力して戦う壮大なストーリーが魅力です。 本記事では、dailymotionやパンドラ、フリドラなどで視聴できる違法動画ではなく、安全に本作を無料視聴できる動画配信サービスを紹介します。 すぐに「ジオウ」を視聴したい方は、下のボタンリンクからTSUTAYA TV/DISCASに登録して観られますよ!

『仮面ライダージオウ』のフル動画を配信中のサービス一覧

TSUTAYA
TV/
DISCAS
U-NEXT dTV amazon
プライム
ビデオ
ビデオ
マーケット
FOD
プレミアム
ディズニー
デラックス
933〜円/月
30日間無料
1990円/月
31日間無料
500円/月
31日間無料
455円/月
30日間無料
980円/月
入会初月無料
888円/月
2週間無料
700円/月
31日間無料
おすすめ度
今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る

今すぐ観る
- -
TV版
『仮面ライダージオウ』
レンタル - - - - - -
映画
「平ジェネ FOREVER」
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -
映画
「Over Quartzer」
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -
映画
「令ジェネ」
- - - - - - -
Vシネマ
「ゲイツマジェスティ」
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - -

『仮面ライダージオウ』のTV版は、2020年現在TSUTAYA DISCASとTTFC(東映特撮ファンクラブ)で視聴できます。TSUTAYA DISCASは宅配レンタルとして視聴可能、TTFCは入会することで動画を見放題で観られますよ!(気になる方は下のボタンリンクをクリック!) 「平ジェネ FOREVER」や「Over Quartzer」などの映画作品は、上記の動画サービスで配信されています。次の項目では、TSUTAYA TV/DISCASとU-NEXTの詳細について解説しますので、気になるサービスがあれば登録してみてください!

TSUTAYA TVでは映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』のフル動画を無料視聴できる

TSUTAYA TVでは、「仮面ライダージオウ」の動画を配信しています。TSUTAYA DISCASでは、TV版の動画を宅配レンタルして視聴することが可能。 その他の映画作品はTSUTAYA TVでレンタル配信されており、「Over Quartzer」と「平ジェネ FOREVER」の動画を各作品500円支払うことで観られますよ。 ですが、本サービスの初回入会時に1100円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って本作をタダで観れちゃうんです! また2020年3月下旬に「ゲイツマジェスティ」の動画がレンタル配信しており、1455円で少し高額ですがいつでも好きな時に視聴できるというメリットもあります。

U-NEXTでは映画「仮面ライダージオウ」のフル動画を有料レンタル配信中

U-NEXTでは2018年に公開された映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』と、2019年に公開された映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』が配信中です。 どちらもポイント消費で視聴できるレンタル作品ですが、初回無料体験登録時に付与されるポイントを本作の視聴に充てることで、お得に視聴することもできますよ。 また2020年3月下旬から、Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』の配信が開始され、本サービスでも視聴可能になりました。劇場で観られなかった方も、いつでも好きな場所で本作を楽しめますよ!

特撮『仮面ライダージオウ』のあらすじ

仮面ライダージオウ
©︎2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

ある日、高校3年生の常磐ソウゴ(奥野壮)は突然仮面ライダーゲイツに襲われ、不思議な乗り物に乗った女性・ツクヨミに助けられます。そしてタイムワープを体験し、ソウゴ自身が50年後に時の王者・オーマジオウとして世界を支配して破滅に導いているという事実を知りました。 心優しいソウゴは、すべての人類を幸せにする王になることを決意します。その後、自身の家臣と名乗るウォズという人物にベルトをもらい、ソウゴは仮面ライダージオウに変身しました。 一方、謎の敵・タイムジャッカーは、歴代仮面ライダーの力を持つアナザーライダーを作り出し、歴史の改変を目論むのでした。仮面ライダージオウはタイムワープで歴代のオリジナルライダーと出会いながら、アナザーライダーと戦いを繰り広げます。

登場人物&キャストを紹介

常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)/奥野壮

主人公の常磐ソウゴは、光ヶ森高校に通う高校生。彼はポジティブかつ浮世離れした考えの持ち主で、王様になると常日頃から豪語しています。ある日、彼自身の未来の姿であるオーマジオウが人々を苦しめていると知り、人々を幸せにする王になると誓い仮面ライダージオウに変身することに。 常磐ソウゴを演じるのは、俳優の奥野壮。彼は2017年の第30回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でフォトジェニック賞を獲得して名前が知られるようになり、2018年に仮面ライダージオウ役に抜擢されました。 本作では、事件が起こってもケロッとした表情を浮かべるポジティブな性格のソウゴを好演しています。

明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)/押田岳

明光院ゲイツは、2068年から現代にやってきた戦士。彼は未来では反政府軍としてオーマジオウと戦っていましたが、このままでは勝ち目がないと思い50年前の2018年にタイムワープ。オーマジオウになる前のソウゴを倒そうとします。 しかし、ツクヨミが抹殺を思い留まらせ、以後はソウゴを監視するために光ヶ森高校へ編入。 明光院ゲイツを演じるのは、俳優の押田岳。彼は2016年の第29回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、同年のFODオリジナルドラマ『ぼくは麻理のなか』でドラマ初出演を果たしました。 『仮面ライダージオウ』では、眼光の鋭さを強調した演技で、使命感に燃えるゲイツを表現しています。

ツクヨミ/ 大幡しえり

ツクヨミは、ゲイツと同じく2068年の未来からきた女戦士。彼女はソウゴの能力が覚醒しないよう奮闘しますが、彼が仮面ライダージオウになってしまったため、悪い王にならないように監視することにしました。そして、ゲイツと一緒に光ヶ森高校に編入します。 ツクヨミを演じたのは、女優の大幡しえり。彼女は、2017年に公開された映画『ひるなかの流星』で女優デビューを飾って名前が知られるようになり、その後『仮面ライダージオウ』のヒロインに抜擢されました。

『仮面ライダージオウ』の見どころ

平成の歴代仮面ライダーが総出演!

『仮面ライダージオウ』の見どころは、何と言っても平成の歴代仮面ライダーたちが出演し、共に戦うという点です。各歴代ライダーは、大体2エピソードずつ出演という形をとっています。ソウゴと歴代作品の主人公の絡みは和気藹々と描かれ、戦闘シーンは一気にシリアスな空気に。 ライダーたちが次々に登場する展開に懐かしさがこみ上げてくること間違いなし!ストーリーへの関わり方もそれぞれで、歴代ライダーとソウゴの考え方がぶつかることも多いですが、正義のあり方が人によって少しずつ違うことが見え、とても興味深いです。

ジオウ、歴代ライダー、アナザーライダーの三つ巴の戦い

本作では、仮面ライダージオウと歴代ライダー、そして仮面ライダーに似た外見を持つアナザーライダーが三つ巴の戦いを繰り広げます。 ジオウと歴代ライダーは、戦う必要がないと考えるかもしれません。しかし、ジオウはオーマジオウという悪の存在に変わる可能性があるので、ライダーによっては彼を敵とみなして戦うことに。 3つの勢力が争うという展開は先が全く読めず、意外性があって大いに楽しめます。歴代ライダーたちが世界の平和を守るためにどんな選択をするのかも大きなポイントです。

おすすめの関連動画を紹介!

ジオウの真のラストが描かれる『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』

仮面ライダージオウの真のラストを観たい方におすすめなのが、2019年に公開された『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』です。 本作は、何者かが仮面ライダードライブの存在を消そうと歴史改変を計画していました。それを阻止するために、ソウゴたちが1575年へタイムワープして悪の集団と戦う物語が描かれています。 織田信長など歴史上の人物と、ソウゴたちがどう関わっていくかが見もの!本作の敵役で、人気アーティスト・DA PUMPのメンバーたちも登場します。 「Over Quartzer」は仮面ライダージオウの真の最終回という位置付けなので、ジオウが好きな人はぜひ視聴してみてはいかがでしょうか?

時を超えて、俺、参上!ドラマ『仮面ライダー電王』

仮面ライダージオウと同じくタイムトラベルをテーマにしているのが、2007年から2008年に放送された『仮面ライダー電王』。好きな平成ライダーのアンケートでも常に上位にくる大人気作品です。 本作は、仮面ライダー電王がデンライナーという時を遡れる電車に乗り、歴史の改変を目論む敵・イマジンと戦うというストーリーが描かれています。味方のイマジンたちが主人公・野上良太郎(佐藤健)に憑依してライダーに変身する設定で、元のひ弱で気弱な人格からライダーになった途端性格が変貌する様子が楽しめますよ! 主人公に協力してくれるイマジン・モモタロスなど、個性があり魅力的なキャラクターが多く登場するのも本作の魅力です。

『仮面ライダージオウ』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

仮面ライダージオウ
©︎2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

以上、『仮面ライダージオウ』のあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 本作は、歴代のライダーたちが多数出演し、平成を締めくくる作品となっています。この機会に、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか?