2020年1月16日更新

「ぐるナイ」ゴチの歴代メンバー一覧【旬の俳優・女優が集結 彼らの現在は】

土屋太鳳
©️ciatr

お笑い芸人、俳優・女優など旬の人気者たちが現れては去っていく、バラエティ番組「ぐるナイ」の名物企画「ゴチになります!」。食事代の自腹を賭けて戦い、20年以上にもおよぶ「ゴチバトル」の歴史を彩ってきた、歴代ゴチメンバーを紹介します!

目次

「ゴチになります!」歴代メンバーを一挙紹介!ついに新メンバーが発表!

「ゴチになります!」とは、日本テレビ系列の『ぐるぐるナインティナイン』内の人気企画。通称「ゴチ」、「クビレース」などと呼ばれます。 進行は羽鳥慎一が務め、都内の高級店などを舞台にレギュラーの「ゴチメンバー」と、ゲストの「VIPチャレンジャー」が値段を予想しつつ料理を注文。最終的な食事代と番組の設定金額との差が最も大きい参加者が全員分の支払いをする、というのが基本のルールです。 この「ゴチバトル」を年間を通して行い、最も自腹額の多かったゴチメンバーは、最終戦にてクビを言い渡されてしまいます。 「ゴチ20」までに参戦したゴチメンバーは、その数なんと25人!旬の俳優・女優も多数集結した、ゴチの歴代メンバーを一覧にして紹介します。 ※名前見出しの下の数字は、メンバーとして出演した期間を指しています。

岡村隆史(ナインティナイン)

1998年~2020年

岡村隆史は1970年7月3日年生まれ、大阪府大阪市出身。お笑いコンビ「ナインティナイン」のボケ担当です。 「ゴチになります!」の初期メンバーの一人で、「ゴチ4」と「ゴチ11」の一部以外には全て参戦しており、財布やカツラなどの小ネタを仕込むのが定番。これを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。 岡村は俳優としての評価も高く、2020年放送の『麒麟が来る』にて大河ドラマ初出演が決定しました。

矢部浩之(ナインティナイン)

1998年~2020年

矢部浩之は1971年10月23日生まれ、大阪府吹田市出身。お笑いコンビ「ナインティナイン」のツッコミ担当です。 ゴチ初期メンバーの一人で、2020年現在までに計4回もクビを経験していますが、最新の「ゴチ21」で再度の復帰が決定!クビによる謹慎中も食材調達ロケに行ったり、「ヤベチャンマン」として参戦したりと、何らかの形で出演していました。 長寿番組の「やべっちFC」を筆頭に、『アウト×デラックス』など多数の番組でMCを務めており、司会業にも定評があります。

国分太一(TOKIO)

1998年~2017年

国分太一は1974年9月2日生まれ、東京都久留米市出身です。ゴチ初期メンバーの一人であり、通称「元祖ゴチドル」。風船の破裂音が大の苦手で、風船を使用するゲームがある時は膨らんでいく風船を見てパニックになり、耳を塞ぐのがお約束でした。 2020年現在は、『国分太一のおさんぽジャパン』や2008年から続く『男子ごはん』など、ソロでも多数のレギュラー番組を持っています。

出川哲朗

1998年~2003年

出川哲朗は1964年2月13日生まれ、神奈川県横浜市出身のお笑いタレントです。ゴチ初期メンバーの一人。ラストオーダーのデザート数で調整するスタイルが特徴で、「ゴチ2」以降はこれが仇となり始め、1人前にすればピタリ賞だったことが何度かありました。 まさにエンターテイナーだった出川ですが、2020年現在は冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』が好調で、ロケの様子が好評を博しています。

中島知子(元・オセロ)

2002年~2005年

中島知子は1971年8月26日生まれ、京都府京都市出身です。お笑いコンビ「オセロ」のツッコミとして人気を得ていた2002年、「ゴチ3」でゴチ初の女性メンバーとして加入。負ければ高額自腹のSP回になると弱く、綱渡りのような戦いぶりが印象的でした。 中島は洗脳騒動によって表舞台から姿を消し、2012年に「オセロ」も解散。2020年現在は女性向けAVの監督などをしており、以前のような目立った活動はありません。

セイン・カミュ

2003年

セイン・カミュは1970年11月27日生まれ、アメリカ合衆国出身のタレントです。「ゴチ4」を通してゴチ史上2度目の年間無敗を達成するも、自主的にゴチを卒業。その裏には前所属事務所とのトラブルがあったようですが、2009年に和解が成立しました。 2018年は大河ドラマ『西郷どん』に出演を果たし、2020年現在も俳優、タレント、ナレーターとして多方面で活躍しています。

船越英一郎

2004年~2009年(レギュラーメンバー)

船越英一郎は1960年7月21日生まれ、神奈川県出身の俳優です。ゴチでは料理に関するうんちくが長く、船越専用のミニチュアの鐘を鳴らされ、トークを強制終了させられる場面も……。「俳優業を優先するため」として、2010年の「ゴチ11」からは準レギュラー扱いなりました。 2019年は2時間ドラマはもちろん、月9ドラマ「トレース」などに出演。2020年現在、情報番組『ごごナマ』の司会としても活躍中です。

優香

2006年

優香は1980年6月27日生まれ、東京都立川市出身のタレント、女優。うっかりや天然ボケを連発しながら、好調のまま「ゴチ7」最終戦を迎えるも最下位に沈み、クビになりました。「ゴチ19」第15戦では大杉漣の代役で参戦し、ピタリ賞を獲得しています! 2019年11月、俳優・青木崇高との間に第1子を妊娠し、2020年春に出産予定だと発表しました。

井上和香

2007年

井上和香は1980年5月13日生まれ、東京都渋谷区出身の女優、タレントです。 「ゴチ8」では、「年間自腹総額(116万7900円)」「スペシャルでの負け数(3敗)」「設定金額との最大誤差(+2万7200円)」と3つのワースト記録を更新。「ゴチワースト三冠王」の異名を取り、2020年現在もの記録は破られていません。 2017年には第1子が誕生し、以降はママタレントとしての活動も増えているようです。

森泉

2008年~2009年

森泉は1982年10月18日生まれ、東京都港区出身のモデル、タレント。祖母の森英恵がデザインした衣装を着用し、「イズミール」の愛称で親しまれました。大雑把な値段予想ながら好成績をキープしましたが、なぜかフランス料理にだけ弱く、クビになってしまいます。 2020年現在は1児の母となった森ですが、「ボンビーガール」、「志村どうぶつ園」など多数の番組に引き続きレギュラー出演しています。

江角マキコ

2009年~2015年

江角マキコは1966年12月18日生まれ、島根県出雲市出身の元女優。出演期間は「ゴチ10」から「16」と、歴代の女性メンバーおよび途中加入メンバーで最長です。 「ゴチ15」では史上4人目(女性メンバーでは初)の年間無敗を達成し、「ゴチ16」で最多連勝記録を更新するも突如不調に陥り、クビになりました。2014年8月、過去の個人的な不祥事が明るみになったのを機に仕事が激減し、2017年に芸能界を引退しています。

佐々木希

2010年~2011年

佐々木希は1988年2月8日生まれ、秋田県秋田市出身のモデル、女優です。ゴチでの愛称は「ノゾミール」。「ゴチ11」初戦でニアピン賞を獲得し、「12」では11回ものニアピンを達成しました。それと比例するように、自腹やおみや代の支払いも多いのが印象的でした。 2018年9月には渡部健との間に第1子が誕生し、佐々木は1児の母に!出産後はモデルとしての活動や、CM出演が中心になっているようです。

田山涼成

2011年

田山涼成は1951年8月9日生まれ、愛知県名古屋市出身の俳優。ゴチでの愛称は「ターさん」。高めの値段予想が裏目に出て成績が上がらず、常にクビレース上位に。最終戦では最下位となってしまい、佐々木希と共にクビになりました。 個性派ベテラン俳優として第一線で活躍しており、2020年はブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー Season2」にも出演します。

2012年

杏LIGHTS

杏は1986年4月14日生まれ、東京都出身の女優です。SPメニューを賭けたゲームでは、本気すぎて女優としてギリギリの顔になってしまうなど、飾らない魅力を発揮。安めに値段予想するのが特徴で、「ゴチ13」最終戦までクビレース首位を独走し、1年でクビになりました。 2019年にドラマ『偽装不倫』で4年ぶりに連ドラに出演しましたが、3児の母となったこともあり、映画やドラマの仕事は制限しているようです。

上川隆也

2013年~2014年

上川隆也は1965年5月7日生まれ、東京都八王子市出身の俳優。「ゴチ14」で自身初のバラエティ番組のレギュラーを獲得し、真面目すぎるキャラクターから「委員長」「いきり川」などと呼ばれ、他メンバーにいじられていました。 2019年は『ノーサイド・ゲーム』などの話題作に出演し、2020年は手塚治虫の傑作歴史漫画を原作とする舞台『新 陽だまりの樹』に出演します。

平井理央

2014年

平井理央は1982年11月15日生まれ、東京都出身です。「ゴチ15」にして初めて、フリーアナウンサーのゴチレギュラーメンバーが誕生。しかし成績は振るわず、第18戦終了時点でゴチ史上3人目の年間自腹総額100万を突破し、1年でクビになりました。 現在もマルチに活躍しており、2019年9月にスタートしたTBSラジオ『From RIO to TOKYO』では、スポーツの魅力を発信しています。

柳葉敏郎

2015年~2016年

柳葉敏郎は1961年1月3日生まれ、秋田県大仙市出身の俳優です。ゴチの制服は男性レギュラーとしては唯一、短ランを着用。俳優業のイメージが一変、ユニークな言動と安定した成績でバトルを盛り上げるも、「ゴチ17」では苦戦を強いられクビになりました。 ベテラン俳優として様々な作品を支えており、2020年はドラマ『ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜』に出演し、鬼検事役を演じます。

二階堂ふみ

2016年~2017年

二階堂ふみは1994年9月21日生まれ、沖縄県那覇市出身の女優。「ゴチ17」では聖子ちゃんカットのカツラを着用しており、岡村のカツラと交換する場面も。ゴチ初の平成生まれのメンバーでしたが、「女優業に専念したい」として、「ゴチ18」で卒業しました。 二階堂は2020年度前期放送予定の『エール』にて、朝ドラ初出演が決定。主人公の妻となるヒロイン役に抜擢され、その勢いは留まるところを知りません!

大杉漣

2017年~2018年(「ゴチ19」第3戦まで)

大杉漣は1951年9月27日生まれ、徳島県小松島市出身の俳優です。「ゴチ18」第14戦、第15戦と“2週連続で”ピタリ賞を獲得し、ゴチ史上初の偉業を達成!同時加入した渡辺直美には「れんれん」の愛称で呼ばれ、名コンビっぷりを披露しました。 しかし、大杉は「ゴチ19」の初期、2018年2月21日に急性心不全で急逝。正式な後任が決まるまで、過去のクビメンバーが「代役枠」として参戦しました。

渡辺直美

2017年~2018年

渡辺直美は1987年10月23日生まれ、茨城県出身。初登場時にシルエットが写し出された際、特徴的な体型のため他メンバーから「バレバレ!」などとヤジが入りました。「ゴチ19」からは「直美」と名前で呼ばれ始め、ゴチ以外の場でも定着したんだとか! お笑いタレントだけでなく、司会者、女優、歌手と様々な顔を持つ渡辺直美。2019年4月にはアメリカへ移住し、国境を越えて芸能活動を行っています。

田中圭

2018年~2020年

田中圭は1984年7月10日生まれ、東京都出身の俳優です。ドラマ『おっさんずラブ』でブレイク中の2018年に大杉漣の後任として加入し、驚異のハイテンションっぷりを披露!時に他メンバーを巻き込んでの大暴走は、「ケイタナカタイム」と呼ばれることも。 2020年1月時点で主演映画『mellow』を含む映画3本、ドラマ2本への出演が発表されており、ブレイクはまだまだ続きそうです。

中島健人(Sexy Zone)

2018年~2019年

中島健人は1994年3月13日生まれ、東京都出身です。国分太一に次ぐジャニーズ2人目のメンバーで、愛称は「ケンティー」。“圭兄さん”と慕う田中圭との兄弟コンビで人気を博し、キメ台詞に由来する「セクシーサンキューゲーム」という伝説を残しました。 ゴチでは「ケンティーロス」中ですが、2019年末に「King&Prince」のセンターを務める平野紫耀との新プロジェクトが発表され、反響を呼んでいます。

橋本環奈

2018年

橋本環奈は1999年2月3日生まれ、福岡県出身の女優。「ゴチ19」加入当時は18歳で、ゴチ史上最年少メンバー、史上初の10代メンバーです。毎回違う衣装を着用し、出演作で演じた役の髪型や衣装で登場することもあり、視聴者を楽しませてくれました。 クビ後も各所で引っ張りだこで、2020年は主演作で初めて「R15+作品」に挑戦する映画『シグナル100』、『小説の神様』などに出演します。

土屋太鳳

2019年

土屋太鳳
©︎ciatr

土屋太鳳は1995年2月3日生まれ、東京都出身の女優です。ラストオーダーで「STOP!」札を出す際、自身が出演する「爽健美茶」のCM内の台詞から、「おいしかったお」と言うのがお馴染みに。「ゴチ20」第4戦で初の最下位となり、1年でクビになりました。 映画、ドラマのみに留まらない活躍をしており、2020年には夏木まり演出の舞台「ピノキオの終わり」に出演する予定です。

ノブ(千鳥)

2019年~2020年

ノブは1979年12月30日生まれ、岡山県井原市出身。お笑いコンビ「千鳥」のツッコミ担当です。 土屋太鳳と共に「ゴチ20」から加入し、放送日当日が結婚記念日だった第3戦と、第13戦の2回ピタリ賞を達成しました。1回目で獲得した賞金は、父親の要望で実家のキッチンの改装のために使い切ってしまったとのこと。 千鳥として多数の冠番組を持つほか、2019年には朝ドラ『なつぞら』(第3週)への出演が話題を呼ぶなど、ソロでの活動も順調です。

気になる新メンバーは誰?

2020年1月16日放送の『ぐるナイ ゴチ21 W新メンバーお披露目2時間SP』にて、復帰が決定した矢部と共に加入する、新メンバー2名が発表されます。 土屋太鳳の「若手女優」枠、中島健人の「ジャニーズ」枠の起用だと予想され、ネット上では様々な考察が行われているようです。1人目は、YouTubeで公開された映像や「2枚目っぽいけど天然」などのヒントにより、「NEWS」の増田貴久だと言われています。 もう1人はラーメン好きの庶民派?でスタイル抜群だそう。一体誰なのでしょうか!?今後も「ゴチ」から目が離せません!