2021年7月23日更新

ジブリ映画『コクリコ坂から』の動画を無料で配信中のサービスは?公式でフルで観よう!

コクリコ坂から
©DISNEY/zetaimage

本記事ではジブリ映画『コクリコ坂から』を観ることができる動画配信サービスを解説!あわせてあらすじ、キャスト、見どころ、おすすめの関連作品についても紹介していきます。気になっている人はぜひチェックしてみてください。

ジブリ映画『コクリコ坂から』の動画を配信中のサービスを紹介!【無料あり】

2011年に公開されたジブリ映画『コクリコ坂から』は佐山哲郎原作、高橋千鶴作画による同名漫画をアニメ化した作品です。本作は宮崎吾朗監督2作目の作品であり、長澤まさみと岡田准一が声優を務めたことも話題になりました。 この本記事では本作を観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころやおすすめの関連作品を紹介します。本記事で紹介するサービスを利用すれば、dailymotionやpandoraにアップされている違法動画よりも本作を安全で確実に観ることができますよ!

『コクリコ坂から』のあらすじ

『コクリコ坂から』

松崎海は仕事で多忙な母に代わって、コクリコ荘を切り盛りする女子高生。行方不明になった船乗りの父を想って、毎朝庭で旗を揚げています。そんな彼女はある日、学校新聞に旗を揚げる少女の詩が匿名で載っているのに気づき、自分のことではないかと胸をときめかせていました。 一方学校では明治時代に建てられた男子文学部棟の「カルチェラタン」取り壊し反対運動が、熱気を帯びています。そしてそのリーダー格である新聞部の風間俊と出会った海は、彼に恋をするのでした。 徐々に距離を縮めていく2人でしたが、海の父親の写真を見てから風間の様子がおかしくなり……。

『コクリコ坂から』に登場するキャラクター・声優の紹介!

松崎海役/長澤まさみ

コクリコ坂から

松崎海は料理や裁縫が得意な女子校生。仕事で不在の母の代わりにコクリコ荘を切り盛りしています。彼女は朝鮮戦争で亡くなった父を偲んで、庭に旗をあげるのが日課です。 そんな海を演じているのは長澤まさみ。彼女は映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の廣瀬亜紀役や、ドラマ「コンフィデンスマンJP」シリーズのダー子役など多くの作品でメインキャストを演じている人気女優です。

風間俊役/岡田准一

コクリコ坂から

風間俊は海と同じ学校に通う男子高校生。彼は新聞部の部長で学校新聞上で男子文化部の部室棟「カルチェラタン」の取り壊し反対を訴えています。海に好意を寄せますが、実は2人の間には超えられない壁があり……。 そんな彼を演じているのはアイドルグループ・V6のメンバーの岡田准一。彼は映画『永遠の0』の宮部久蔵役や、映画『海賊と呼ばれた男』の国岡鐡造役など多くの作品で主演し、映画賞を多数受賞している人気俳優です。

水沼史郎/風間俊介

コクリコ坂から

水沼史郎は風間俊の親友で切れ者の秀才。彼らが通う学校の生徒会長をしていて、風間とともに「カルチェラタン」の保存運動を率いています。実家は料亭で海と風間の関係についての秘密を知っているようで……。 そんな彼を演じているのは元ジャニーズJr.で俳優の風間俊介。彼はNHK連続ドラマ小説『純と愛』の待田愛役と待田純役の2役を演じ、NHK大河ドラマ『麒麟が来る』では徳川家康役などを務めました。また多くのバラエティ番組にも出演する、芸能界きってのディズニーファンです。

小野寺善雄役/内藤剛志

コクリコ坂から

古い写真に収まっていた3人のうちのひとり。彼は海の父・澤村雄一郎と立花洋と商船学校時代の同級生で、現在は大型船の船長をしています。俊の出生の秘密を知っている人物で、海と俊は彼の元に会いに行きます。 そんな小野寺を演じているのは内藤剛志。ドラマ『警視庁・捜査一課長』シリーズでは主演を務める名俳優です。ジブリ映画には『千と千尋の神隠し』(2001年)で千尋の父親役を演じるなど、声優としても活躍しています。

見どころを紹介!

海と俊の恋の行方

コクリコ坂から

本作の見どころの1つは主人公の海と新聞部の活動家である風間との恋の行方です。 海の通う高校では男子文化部棟・カルチェラタンの取り壊し反対運動が起きていました。そしてそのリーダー格の風間俊に、海は淡い恋心を寄せます。次第に惹かれ合っていく2人ですが、海が風間に父親の写真を見せてから2人の関係はよそよそしいものへ変わってしまうのでした。 2人の恋の行方はどうなってしまうのでしょうか。ぜひ本編を観てみてください!

1963年の横浜、そしてカルチェラタン

コクリコ坂から

本作は海と俊の恋の行方を彩る1963年の横浜の街並みと、カルチェラタンの造形も見どころです。 坂の上にあるコクリコ荘の庭からは海が見え、湊町の風情が美しく表現されています。亡き父への想いこめて毎朝旗を揚げる海の姿は、ただただ美しいです。 また風間や水沼が取り壊し反対を訴えるカルチェラタンは男子寮たる汚れに塗れながらも、勇壮な佇まいをしています。 スタジオジブリに合流する前は建築家として活躍していた宮崎吾朗監督の、建築愛に溢れた造形美の数々にもぜひ注目してくださいね。

寺嶌葵が歌う主題歌にも注目

本作の主題歌「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」は、森山良子の「さよならの夏」を元にして出来上がりました。映画の舞台である横浜の風景とリンクする歌詞で、本作を鑑賞した時のようなノスタルジックな気分になる曲です。 歌っているのは、『ゲド戦記』(2006年)でも主題歌を歌った手嶌葵。透明感のある優しい歌声が耳に心地よく、映画のイメージにもピッタリはまります。劇中でも様々な挿入歌が流れますが、こちらの主題歌が最も印象的でした。

映画と原作漫画の違いはある?

原作は「なかよし」で連載された少女漫画ですが、シナリオを作った宮崎駿は数々の改変を加えています。原作の俊も制服廃止などの学生運動をしていますが、映画では原作にない文化部棟・カルチェラタンの保存活動をしているという設定。 コクリコ荘の住人は映画では全員女性に変わり、男だらけのカルチェラタンとの対比が効いています。登場人物も原作より減らし、物語の焦点をより海と俊の関係性に当てているのも映画ならではです。 海と俊の恋模様など主要なテーマは原作から引き継いでいますが、映画オリジナル要素も色濃く、その独自色の強さも必見です。

動画配信サービスでジブリ映画『コクリコ坂から』を無料視聴しよう!【フルで安全に】

コクリコ坂から

本記事ではジブリ映画『コクリコ坂から』を観ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、見どころやおすすめの関連作品を紹介しました。 宮崎駿が脚本・製作に参加し、宮崎吾朗が監督を務めた本作は、スタジオジブリの世代交代を象徴するような作品です。ぜひ紹介したサービスで観てみてください!