2020年5月8日更新

映画『バタフライ・エフェクト』の動画を無料視聴できる配信サービスを紹介!【吹き替え・字幕あり】

バタフライエフェクト サムネ

映画『バタフライ・エフェクト』は2004年に公開され、衝撃のラストが波紋を広げました。この記事では本作を無料視聴できる配信サービスを紹介します。

目次

映画『バタフライ・エフェクト』の動画を無料視聴できる配信サービスは?【吹き替え・字幕あり】

映画『バタフライ・エフェクト』は、2004年に公開されたSFスリラーです。 タイトルの「バタフライ・エフェクト」は、わずかな違いが結果的に大きな差を生むという物理学の用語の1つ。タイムスリップできる主人公が少しでも過去を変えると、未来に大きな差異ができてしまうという本作のストーリーにちなんでいます。公開当初から切ない結末が話題を呼び、不朽の名作としてこれまで多くの人に親しまれてきました。 本記事では本作を無料視聴できる配信サービスを紹介します。

映画『バタフライ・エフェクト』の動画を配信中のサービス一覧【吹き替え・字幕あり】

VODサービス 視聴 見放題・
無料レンタル
有料レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS 無料で観る
U-NEXT - - -
FODプレミアム - - -
amazonプライムビデオ - - -
hulu - - -
dTV - - -
ビデオマーケット - - -
ディズニーデラックス - - -

映画『バタフライ・エフェクト』は、TSUTAYA DISCASのみ視聴可能です。他の動画サービスでは、本作を配信していません。 次の項目では、TSUTAYA DISCASの詳細について解説します。

TSUTAYA TV/DISCASで映画『バタフライ・エフェクト』を無料視聴する

TSUTAYA DISCASでは、映画『バタフライ・エフェクト』の動画を宅配レンタルという形で視聴可能です。 本サービスの無料トライアル期間を利用すれば、本作をタダで借りることができます。さらに他のシリーズ作品も借りることが可能なので、全作品視聴したい方におすすめです。

映画『バタフライ・エフェクト』のあらすじ

エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、何度か短時間の記憶をなくすことがある少年でした。しかし彼が成長し、大学生になる頃にはすっかり記憶喪失を起こすこともなくなります。彼はある日、少年時代の日記を読み返すと、書かれた時間に戻るタイムスリップの力に目覚めました。 エヴァンは時間遡行(じかんそこう)を繰り返すうちに、疎遠になっていた幼馴染ケイリー(エイミー・スマート)の人生を、自分が狂わせてしまったことを知ります。彼はタイムスリップを使って彼女を救おうとするのですが、どうやっても未来では誰かが不幸になってしまうのでした。 そしてエヴァンが最後に選んだのは、あまりに切ない未来だったのです。

登場人物&キャストを紹介

エヴァン/アシュトン・カッチャー

エヴァンは、タイムスリップできる能力を手にした大学生。彼は自分だけでなく周囲の人々まで考えて、誰も不幸にならないような未来を作るために過去の改変に挑みます。しかし誰かを救えば、その人や自分が不幸になる未来にばかり繋がってしまうのでした。 大学生のエヴァンを演じたのは、俳優・アシュトン・カッチャーです。彼はアメリカでバラエティ番組などに出演する若手俳優でした。アシュトンは今作がシリアスなので、バラエティで見せるような一面は出さず、迫真の演技を貫いています。

ケイリー/エイミー・スマート

ケイリーは、エヴァンの幼馴染。彼女は父のジョージ、兄のトミーと共に暮らしています。エヴァンとは時間が経つにつれて疎遠になってしまいました。エヴァンは彼女の未来を救おうと過去を変えますが、かえって彼女は不幸な道を歩むことになり……。 ケイリーを演じたのは、女優・エイミー・スマートです。彼女は1997年の映画『スターシップ・トゥルーパーズ』で、映画デビューを果たしました。本作の他に映画『アドレナリン』シリーズのイヴ役や、映画『ライジング・サン ~裏切りの代償~』のジェニー・ポーター役に出演しています。

7歳のエヴァン/ローガン・ラーマン

7歳の頃のエヴァンは、たまに記憶喪失に悩まされる少年でした。そのせいで彼は、自分では描いた覚えのない絵のことで教師に呼び出だされることもあります。彼を心配した母・アンドレアは彼を精神科医に診せるのでした。 少年期のエヴァンを演じたのは、俳優のローガン・ラーマンです。2000年に映画『パトリオット』で子役としてデビューしました。 本作の後に、映画『パーシー・ジャクソンとオリュンポスの神々』シリーズで主人公パーシー・ジャクソン役を演じるなど、年齢と共に子役から俳優へと成長してます。

『バタフライ・エフェクト』の見どころをチェック!

練り込まれたストーリー

本作の最大の醍醐味は、そのストーリーにあります。主人公・エヴァンが過去を改変する度に、未来は突拍子もなく劇的に変化してしまうのです。しかしその未来を紐解いているうちに、エヴァンが過去に加えた改変が、実に巧妙に影響している事実に驚かされます。 エヴァンが再び過去に戻ろうとするときには、すっかりその未来は来るべくしてきたものだと感じられるようになるのです。 映画の結末では、幾重にも重ねられた伏線が収束します。そのシナリオは圧巻と言うほかありません。

緊迫感を演出する効果音、感動を最高潮にする音楽

映画『バタフライ・エフェクト』は、タイムスリップ物の特性上、仕方がないのですが同じ時間を繰り返すので絵面はあまり変わりません。もちろん映像上も、似通ったシーンをまるで違う撮り方をしたり、劇的な展開にしたりと工夫もありますが、基本はワンパターンです。 しかし巧みな効果音の挿入によって映画を観ている私たちは、まるでエヴァンと共に時間遡行(じかんそこう)しているような感覚に陥り、彼の緊迫感を共有することができます。 更にエンディングで流れるバンド・Oasis名曲「Stop Cring Your Hart Out」が、物語のカタルシスを存分に引き立てるのです。

この作品もあわせて観たい!おすすめの類似作品

事故で死んだ3人は蘇るのか。映画『バタフライ・エフェクト2』

2006年に公開された映画『バタフライ・エフェクト2』は、映画『バタフライ・エフェクト』と同じテイストで作られています。そのため、前作の雰囲気が好きだった人におすすめです。 ニック・ラーソン(エリック・ライヴリー)は、恋人のジュリー・ミラー(エリカ・デュランス)の誕生祝いに、友人2人を加えた4人でドライブをしていました。しかし彼は道中で交通事故を起こし、自分以外の3人を死なせてしまいます。悲しみに暮れるニックでしたが、ある日彼は思い出の写真を見ることでタイムスリップできるようになりました。 タイムスリップに目覚めたニックは、誰も不幸にならない未来を目指して時間旅行を始めます。

恋人を殺した犯人は誰だ。映画『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』

映画『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』は、2009年に公開された映画「バタフライ・エフェクト」シリーズの第3作。2004年の1作目に比類する斬新なストーリーが評価されているので、意外な展開の映画を好む人におすすめです。 サム・リード(クリス・カーマック)は、タイムスリップを駆使して事件を解決する私立探偵でした。ある日、エリザベス・ブラウン(サラ・ハーベル)という女性が彼の元を訪ねます。彼女は、10年前に殺害されたサムの恋人レベッカ・ブラウン(ミア・セラフィノ)の姉でした。 彼女はサムに、レベッカを殺した犯人を突き止めるように頼みます。彼は個人的なことにタイムスリップを使わないと決めていたのですが、過去へと戻ることを決意するのでした。

楽しい時間は永遠には続かない。アニメ映画『時をかける少女』

アニメ映画『時をかける少女』は、映画『バタフライ・エフェクト』と同じ主人公がタイムスリップ能力に目覚める映画です。そのため本作は日本のタイムスリップものが見たいと思った方におすすめの作品になっています。 主人公の紺野真琴(仲里依里)は、間宮千昭(石田卓也)や津田功介(板倉光隆)の3人でキャッチボールをして遊ぶ高校二年生です。真琴はある日、ひょんなことからタイムスリップする力を手にします。彼女は自分に都合よく力を使いますが、やがてやりたい放題したツケが回ってくるのでした。

勝てるまで、死んでも死にきれない男。映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は、戦場で過去改変する男がいたらどうなるか気になる人におすすめです。本作は、日本のライトノベルを俳優トム・クルーズ主演でハリウッド映画化しているので、日本との繋がりも深い作品になっています。 ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、宇宙人によって滅亡の危機に立たされた人類の兵士。彼は戦場に出てもすぐに殺されてしまいますが、道連れにした宇宙人の能力で、死ぬ前の時間に戻り生き返ることができるようになります。 彼は同じ経験をして英雄となったリタ・ヴラタスキと出会い、その能力を活かし何度も死にながら人類を救う道を探るのでした。

それでも家族を愛し、未来を歩めるか。映画『メッセージ』

映画『メッセージ』は、映画『バタフライ・エフェクト』のように人間への深い洞察と共に感傷に浸れる作品を見たい方におすすめです。今作は2016年に公開され、アカデミー賞を受賞し話題になりました。 主人公のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、時折フラッシュバックに悩まされる言語学者です。ある日世界各地に宇宙船が現れ、彼女や物理学者イアン・ドネリー(ジェレミー・レナ)たち学者は調査のために召集されます。 ルイーズは宇宙人の言語を解読するうちに、自分のフラッシュバックがもつ意味を知ることになりました。それは自分やその家族にとって大きな意味を持つものだったのです。

何度死んでもやり直す、普通の男。アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』

『Re:ゼロから始める異世界生活』リゼロ
(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』は、異世界ものというジャンルで主人公がループや過去改変する作品が見たい方におすすめです。特に主人公のナツキ・スバルは、至って普通の高校生なので共感もしやすいという作りになっています。 ナツキ・スバル(小林祐介)はコンビニ帰りにトラックと衝突し、気が付くと異世界に転生していました。困り果てていた彼の前に、一人の少女が手を差し伸べます。その少女はサテラを名乗りました。 彼はサテラに助けられたことを恩義に感じ、彼女の探し物の手伝いをします。しかしその途中で、スバルとサテラの2人は、何者かに襲われ命を落としてしまいました。しかしスバルが目を覚ますと、召喚された場所に戻っています。 彼は死ぬと時間をさかのぼって生き返る力を得ていたのです。スバルは、サテラの本名がエミリア(高橋李依)であることや、彼女の探し物を盗んだ犯人を突き止め、生き延びる未来へと突き進んでいきます。

映画『バタフライ・エフェクト』の動画は配信サービスを活用して無料視聴しよう【吹き替え・字幕あり】

以上、映画『バタフライ・エフェクト』を無料視聴できる配信サービスの紹介でした。 今作は見た後に、自分の人生についてもう一度考え直そうと思える作品なので、ぜひ視聴してみてくださいね。