2020年6月19日更新

DAZN(ダゾーン)の魅力を徹底解説!次世代型スポーツ観戦を楽しもう!【サッカーや野球などが見放題】

DAZN(ダゾーン)の魅力を徹底解説!【加入に迷っている人必見】 サムネイル

月額制動画配信サービスのDAZNは、2016年に日本に上陸するや否や、日本のスポーツ中継事情を一変させてしまったサービスです。本記事では、そんなDAZNの魅力についてや、デメリット、登録・解約方法まで徹底紹介しています!

目次

スポーツを見るならDAZN(ダゾーン)がおすすめ!サービスの魅力や登録・解約方法まで詳しく解説

DAZN LP スクショ

月額制動画配信サービスDAZNは、元々イギリスで事業を始めて、世界展開を進めています。2016年には日本にも上陸し、Jリーグを中心に数々のスポーツ関連動画の配信を開始しました。 日本のスポーツ界は、DAZNの上陸に大きな影響を受けています。

DAZNはコンテンツが盛りだくさん!Jリーグは独占配信

DAZN LP スクショ

DAZN(ダゾーン)は130以上のコンテンツを揃えており、国内最大級のスポーツ系動画配信サービスです。 本サービスは、特にサッカーに力を入れています。日本唯一のプロサッカーリーグであるJリーグは、DAZNの独占配信なので他の動画サービスで視聴できません。 DAZNでは、スペインのラ・リーガ、イタリアのセリエA、そしてイングランドのプレミアリーグといったサッカー界最高峰のリーグを視聴できます。 もちろん他種目もコンテンツは豊富で、ラグビーのジャパンラグビー トップリーグやバスケットのB1リーグ、eスポーツなどがあるので見たい動画がなくなることはないでしょう。

WOWOW、スカパーよりも圧倒的にお得!

サービス名 月額料金
DAZN 1,750円
WOWOW 2,300円
スカパー 3,990円
(基本料金+視聴料)

DAZNの月額料金は、1,750円となっています。この金額は、類似する他の動画配信サービスと比較しても安価な設定です。 アニメの配信も行うスカパーは、基本料390円に加えて視聴料3,600円となっており、税金を合わせると4,000円を超えてしまいます。映画の配信が主なWOWOWは、月額視聴料が2,300円となっていますが、これもDAZNよりも料金は高いです。 さらにDAZNは、Jリーグクラブなどを通して入手できる視聴パスを利用すると安くなることがあります。

docomoユーザーなら月額980円!!

docomoユーザーの方は、DAZNをもっと安く利用できます。本サービスにはDAZN for docomoというプランがあり、およそ半額の980円まで下がるのです。 これは税金を含めても、WOWOWやスカパーに比べて破格の安さと言えます。 さらにDAZNは、年間パスによって割引価格で購入することができ、for docomoのプランでは11,760円となるのです。通常のプランでは21,000円なので、docomoユーザーのお得さが際立ちますね。

まだまだメリットは盛りだくさん

見逃し配信が視聴可能!

DAZN スクショ

スポーツの試合は時間が毎回決まっており、中継を見ることができるとは限りません。さらにスポーツによりますが、サッカーや野球などは試合をフルで見る時間の確保は難しいでしょう。 また海外の試合は、リアルタイムで視聴しようとすると夜遅くまで起きている必要があります。翌日に響く夜更かしは、なるべくしたくないものです。 DAZNは、登録者全員が見逃し配信を利用可能です。ほぼ全ての動画が、この機能に対応しています。

複数のハイライト配信

野球やテニスの試合は、2時間、3時間とかかってしまいます。特にテニスの錦織圭選手は、長時間の試合が多く、2019年には4大大会自身最長の1試合で5時間5分を記録しました。仮に休日であっても、スポーツ観戦に5時間以上持っていかれるのは苦しいですね。 DAZNには、試合の見どころをまとめたハイライト配信があります。ハイライト配信は、各試合4分から8分にまとめられ、盛り上がるシーンを中心に切り取っているので非常に面白い動画になっていることが多いです。

テレビ放送の無いニッチな試合も観れる!

DAZNのコンテンツは、メジャースポーツからマイナーなものまで、テレビ放送のないニッチな試合を多く配信しています。 世界的なメジャースポーツや有名な大会も、日本人選手が出場しなかったり、日本での知名度がなかったりずると地上波の放送はあまりしてくれません。 野球のメジャーリーグや、サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ、モータースポーツのFormula 1がその代表ですね。ヨットやチェス、ビリヤードといった一風変わった競技の配信も行っています。

DAZNのデメリットとは?

ネット環境に依存している

ネットワーク

DAZNのデメリットとして、ネット環境に依存していることが挙げられます。 ストリーミング配信に依存しているDAZNは、ネット環境のない場所では動画を視聴することができません。動画をダウンロードしてみることができないのです。 家のテレビであってもネットに接続されていなければ見られず、外出先でスマホやタブレットを使い見ようとしても視聴できないことがあります。

ダウンロードができない

DAZNがネット環境に依存している所以でもありますが、本サービスでは動画をダウンロードすることができません。端末に配信動画を入れておくことができないのです。 ストリーミング再生では、ネット環境が必要なだけでなく、Wi-Fi環境下でなければ膨大な通信量がかかってしまいます。

登録にはクレカが必要

DAZNへの会員登録には、クレジットカードが必要です。クレカをまだ持っていない方にとっては、敷居が高いのではないでしょうか。 DAZNチケットは、DAZN for docomoやAmazon、Google Play内での課金をしていると利用できません。

無料期間がすぎると自動で引き落としされてしまう

DAZNでは、2020年6月現在1か月無料キャンペーンを実施しています。このキャンペーンを利用すれば、初回1か月を無料体験することができるので、いきなり月額を払うのは不安という方も安心です。 しかしDAZNは、無料期間を終えると特に通知もないまま自動で月額料金を引き落とされてしまいます。ついつい解約の手間を惜しんで、ほとんどコンテンツを見ていないのにお金を払ってしまう方もいるようです。

DAZN登録方法

登録手続きに進む

DAZN スクショ

まずは、DAZNを検索して公式サイトを開きます。すると「まずは1か月お試し」のボタンがあるので、無料体験を始めましょう。このボタンから会員登録が可能です。

アカウント作成

アカウントの作成は、DAZNへの加入手続きになっています。名前やメールアドレスを記入し、パスワードの作成を行いましょう。

決済情報入力

決済情報の入力は、お金の問題が関わる最重要ステップになるので、慎重に入力します。クレジットカード、あるいはデビッドカードの番号、有効期限、セキュリティコードを記入です。初回1か月は無料になるので、翌月からそのお支払情報を元に引き落としがされます。

登録完了

以上の手続きで、DAZNへの登録は完了しました。さっそく本サービスを利用することができます。

DAZN解約方法も詳しく解説!

1.公式サイトからログインし【メニュー】を選択

DAZNは、公式WEBサイトから解約することができます。解約したいアカウントにログインし、メニューを選択し開きましょう。

2.【マイアカウント】を選択

続けてマイアカウントを選びましょう。そしてもう1度、DAZNアカウントにログインする必要があります。誤って解約しないように厳重になっているのです。

3.【メールアドレス】と【パスワード】を入力

普段ログインするときと同じように、メールアドレスとパスワードを入力します。

4.【退会する】を選択

続きの画面では、現在の契約内容や支払い履歴の確認の他、支払い方法の変更までを行うことができます。また登録中のデバイスの確認も、この画面で行えるのです。 中央付近の「退会する」ボタンを押すと、退会理由を記入する欄と再び「退会する」のボタンが現れます。 再び「退会する」ボタンを押したら無事解約が完了するので、登録していたメールアドレスに退会完了メールが届いているかを確認しましょう。

DAZNで充実したスポーツライフを堪能しよう!

サッカー

いかがでしたでしょうか。DAZNは、スポーツに特化した国内最大級の月額制動画配信サービスです。 本サービスが2016年に日本に上陸した影響で、Jリーグの賞金額は膨れ上がり、世界的な注目度も上昇していきました。元バルセロナ所属のイニエスタ選手が、ヴィッセル神戸に移籍してきた遠因にもなってるのです。