2021年10月21日更新

プロ野球中継を無料視聴!巨人や阪神の試合もスマホで観られる動画配信サービスを紹介【2021年】

プロ野球 サムネ

プロ野球を観られる動画配信サービスを紹介!スマホで手軽に野球観戦をしよう

最近プロ野球試合がテレビで放送されることが少なくなり、「ライブで試合中継を楽しみたいのに……」と残念に感じている野球ファンは多いです。 そこで本記事では、プロ野球中継を視聴できるオススメの動画配信サービスを紹介していきます。 配信サイトだと外出先でもスマホやタブレットからリアルタイムで応援できるのでオススメです!ぜひ、参考にしてみてください! ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

プロ野球を観られる動画配信サービス9社

ここからはプロ野球を配信している動画サービスを詳しく紹介! 無料体験の有無や、配信している球団の情報などを確認して、どのサービスに登録するか検討してみてください。

DAZN

月額料金 無料期間 視聴可能球団
1,925円(税込) 1ヶ月間 セ・パ11球団
(広島を除く)

おすすめポイント

  • オープン戦やキャンプ情報番組も配信
  • 野球以外も130以上のスポーツ番組あり

注意点

  • 中日ドラゴンズ主催の一部巨人戦は配信されない

DAZN(ダゾーン)は2016年にサービス開始したスポーツ専門の動画配信サービス月額1,925円(税込)で、圧倒的な数の人気スポーツコンテンツが見放題に!マイナーなスポーツも配信されているため、スポーツ好き注目のサービスですよ。 さらにDAZNでは、初回登録の場合登録後1ヶ月間は無料でサービスが利用できるところもポイントです。

野球チャンネルの紹介

DAZNは11球団の試合に対応していて、広島カープのホーム試合以外はすべて視聴可能です。 スマホ、テレビ、パソコンに対応しているので、どんな場所でも野球観戦ができます。もちろんハイライトや見逃し配信もあり。 さらに、DAZNは最大4ヶ月間利用休止もできます。プロ野球をメインで視聴する人はオフシーズンの11月から2月まで利用休止すれば、その間料金はかかりません。野球好きに親切な動画配信サービスですね。

野球以外の生中継と見逃しも観られる

DAZNでは 「Jリーグ」「国内野球」「モータースポーツ」など130以上のスポーツを配信中で、なんと年間10,000試合以上が見放題になります。 プロ野球をはじめとする国内外のスポーツの試合が生中継で放送されているだけでなく、試合後30日間は見逃し配信やダイジェストが観られるので時差がある場合なども嬉しいですよね。

スカパープロ野球セット

スカパープロ野球セット 
月額料金 無料期間 視聴可能球団
4,483円(税込) 登録月 全12球団

おすすめポイント

  • 全球団視聴できる唯一の動画配信サービス
  • アプリ利用でスマホで観られる

注意点

  • CSが映らない場合はアンテナ設置が必須
  • 料金が高い

スカパープロ野球セットなら、プロ野球12球団の全試合が視聴可能です。 基本料金は4,054円+基本料金429円=4,483円(税込)と少し高めですが、広島カープのホーム試合を見逃したくないという人におすすめ。加入した月は料金無料となります。テレビだけでなく、外出先でのスマホ視聴も可能です。 スカパープロ野球セットの契約にはCSアンテナが必須です。アンテナがなければ工事が必要なのがデメリットですが、衛星放送なので映像の遅延や乱れが少ないというメリットもあります。

パ・リーグLIVE

パリーグLIVE 
月額料金 無料期間 視聴可能球団
508円(税込) なし パ・リーグ6球団

おすすめポイント

  • パ・リーグの主な試合を視聴可能
  • 月額料金が安い
  • Yahoo!プレミアム会員特典が受けられる

注意点

  • 見逃し配信が1週間と短め
  • 2軍の試合は見れない

プロ野球でパ・リーグをメインで応援する人に最適な配信サービスが、パ・リーグLIVEです。 パ・リーグLIVEはYahooプレミアム会員に登録すると利用可能で、月額508円(税込)とリーズナブル。ソフトバンクユーザーは無料です。 Yahooプレミアム会員の特典が利用できて、Yahooショッピングのポイントが5倍などのメリットがあります。スマホやタブレットで視聴可能ですが、テレビやパソコンでは利用できないのがデメリットです。 基本的にパ・リーグ6球団の試合しか観ないという人は、こちらのサービスに登録してみてはどうでしょうか。

パ・リーグTV

パリーグTV
月額料金 無料期間 視聴可能球団
1,045円(税込)〜 なし パ・リーグ6球団

おすすめポイント

  • パ・リーグ主催の全試合を生配信
  • 交流戦期間中はセ・リーグの巨人・阪神主催試合も
  • PCなら最大3試合同時視聴

注意点

  • 巨人と阪神主催以外の交流戦は観られない

コアなパ・リーグファンにおすすめの動画配信サービスが、パ・リーグTVです。 月額は1,595円(税込)ですが、パ・リーグのいずれかの球団のファンクラブに入会していれば、月額1,045円(税込)で利用できます。 パ・リーグTVの特徴は、珍プレー好プレー集、ファンイベント、祝勝会なども配信されていることです。またパ・リーグLIVEでは観られない2軍の公式戦も配信されているのもメリットの1つ。 コアなパ・リーグファンはパ・リーグTV、試合だけ観られればいい人はパ・リーグLIVEを選択するとよいでしょう。

楽天TV パ・リーグSpecial

パリーグスペシャル
月額料金 無料期間 視聴可能球団
702円(税込)〜 なし パ・リーグ6球団
(パ・リーグ主催試合のみ)

おすすめポイント

  • パ・リーグの主な試合を視聴可能
  • 年額プランがお得
  • 見逃しやダイジェストが充実

注意点

  • 2軍の試合は見れない
  • セ・リーグ主催の交流戦は観れない

RakutenTVは楽天が運営する動画配信サービスで、定額見放題に加えて専門チャンネルに加入することで、より豊富なサービスを楽しむことができるようになります。

野球チャンネルの紹介

パ・リーグSpacialは楽天TVの専門チャンネルの1つで、パ・リーグ主催の試合を全て視聴できます。 プランは月額702円(税込)と年額5,602円(税込)から選べます。月額払いで1年間利用するよりも2,822円もお得になるので、日常的に試合を観戦するのであれば圧倒的におすすめです。 テレビはもちろんスマホやタブレットからも楽しめるので、外出先でもリアルタイムで応援できるのが嬉しいですよね。

J SPORTSオンデマンド(Prime Videoチャンネル)

月額料金 無料期間 視聴可能球団
1,100円(税込) 2週間 広島、DeNA、中日(一部)

おすすめポイント

  • 広島の試合が観られる貴重なサービス
  • 25歳以下は半額に
  • 野球を含め全13種のスポーツ配信

注意点

  • JSPORTSオンデマンド独占番組は配信されない

JSPORTSオンデマンド(Prime Videoチャンネル)は、Amazonプライムビデオ会員が追加課金することでJSPORTSオンデマンドの配信を一部視聴可能になるサービスで、本家よりも画質が良いのが特徴です。 全13種類のスポーツを配信している本サービスは種類によって月額1,100円(税込)から登録可能ですが、月額2,640円(税込)のコースに加入するとすべてのスポーツを楽しむことができます。

野球チャンネルの紹介

本サービスでは広島・中日球団の主催試合が視聴可能で、野球中継だけでなく、ほかのスポーツもライブ視聴できることが特徴です。プロ野球中継プランは月額1,950円(税込)で、25歳以下であれば990円(税込)で視聴できます。 ほかの動画配信サービスではあまり中継されない広島戦が最安値プランで視聴できるため、広島ファンにオススメ!

ジャイアンツライブストリーム

ジャイアンツライブストリーム
月額料金 無料期間 視聴可能球団
1,650円(税込) なし 巨人、阪神とDeNAの巨人戦

おすすめポイント

  • 巨人が主催する全試合を観られる
  • 一部のビジター戦も配信
  • 2軍戦の配信もたっぷり

注意点

  • テレビでの視聴不可

巨人ファンにおすすめの配信サービスが、ジャイアンツライブストリームです。 巨人主催の全試合と、ビジター戦20試合が視聴可能で、月額は1,650円(税込)。GIANTS IDに登録している人は月額1,100円(税込)で利用できます。スマホ、パソコン、タブレットで視聴できます。 ジャイアンツライブストリームの最大の特徴が、イースタン・リーグを30試合以上配信すること。2軍の試合も観たい!という熱心な巨人ファンにおすすめのサービスです。

ニコニコプロ野球チャンネル

ニコニコプロ野球チャンネル サムネ
月額料金 無料期間 視聴可能球団
無料 なし 横浜DeNA主催試合

おすすめポイント

  • 横浜DeNA戦が完全無料

注意点

  • テレビでの視聴不可

横浜DeNAベイスターズ主催の試合限定ですが、無料で視聴可能なことから人気の高い「ニコニコプロ野球チャンネル」。 ただし同時視聴者数が増えると有料会員の視聴が優先されてしまうので、ストレスなく応援したい人は月額550円(税込)のニコニコプレミアム会員に登録することをオススメします。

Paravi

paravi
月額料金 無料期間 視聴可能球団
1,017円(税込) 2週間 横浜DeNA主催試合

おすすめポイント

  • 横浜DeNAベイスターズ主催の公式戦全試合を配信
  • 見逃しやオープン戦の様子も

注意点

  • 横浜DeNAベイスターズ以外は観られない

ParaviはTBSやテレビ東京など、メディアや広告事業を代表する6社で共同設立された動画配信サービスで、ドラマやバラエティ番組が数多く配信されています。 月額は1,017円(税込)、初回登録時には2週間の無料体験があるため、十分に使い勝手を確認してから本登録に進むことができます。

野球チャンネルの紹介

Paraviでは横浜DeNAベイスターズが主催する試合を視聴できます。 横浜DeNAベイスターズの主催試合とは、いわゆる横浜スタジアムで行われるホームゲームのこと。横浜スタジアムで試合が行われていない時期は、別の球場での試合が放送されることもあります。

Hulu

hulu 野球チャンネル 
月額料金 無料期間 視聴可能球団
1,026円(税込) 2週間 巨人の主催試合

おすすめポイント

  • 読売巨人軍主催公式戦を全試合配信
  • 野球以外のコンテンツも豊富

注意点

  • ビジター戦は観られない

Huluはアメリカ発の動画配信サービスで、配信作品のバリエーションが豊富なところがポイント。 初回登録の場合、無料トライアルの期間は2週間。動画コンテンツはほとんどが見放題ですが、2020年6月からHuluストアというサービスで、課金コンテンツの提供も開始しました。

野球チャンネルの紹介

Huluでは巨人戦が月額1,026円(税込)で視聴可能で、ほかの動画配信サービスと比べて最もお得です。 また野球中継以外にも、映画やドラマ、アニメなどさまざまなコンテンツを楽しめることが大きな特徴。 スマホやパソコン、タブレット端末以外にもテレビやゲーム機器からも視聴可能なためデバイスが豊富なことも嬉しいです。

プロ野球は動画配信サービスを利用してお得に観戦しよう!

プロ野球中継が視聴できる動画配信サービスを9社に厳選して紹介しました。より多くの球団を応援したいのであれば、DAZNまたはスカパーをオススメします。今はさまざまな割引キャンペーンや無料視聴期間を設けられているので、気になった配信サービスがあれば一度登録してみてはいかがでしょうか。 今回紹介した配信サービスを利用して、これからも野球中継を楽しみましょう!