2021年10月4日更新

映画『アイネクライネナハトムジーク』の動画を無料で配信中のサブスクを紹介!

アイネクライネナハトムジーク
(C)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

映画『アイネクライネナハトムジーク』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料で観られる】

『アイネクライネナハトムジーク』の作品概要

放送年2019年
原作/監督伊坂幸太郎/今泉力哉
主な出演者三浦春馬
多部未華子
矢本悠馬
貫地谷しほり
原田泰造

『アイネクライネナハトムジーク』のあらすじ

仙台駅前で偶然出会った佐藤(三浦春馬)と紗季(多部未華子)。仕事で街頭アンケートをしていた佐藤に、快く応えてくれたのが紗季でした。 しかし実は佐藤は、「劇的な出会い」を待つ男。常に待ちの姿勢の佐藤に、友人の織田(矢本悠馬)が喝を入れます。 それから10年、佐藤と紗季は付き合って10年が経とうとしていました。意を決して、紗季へのプロポーズを決意する佐藤。しかし紗季の態度は煮え切らないもので……。

『アイネクライネナハトムジーク』の主な登場人物&キャスト

佐藤役/三浦春馬

本作の主人公・佐藤は、「劇的な出会い」を待つだけの受け身な男。彼はマーケティングリサーチの会社に勤めていて、街頭アンケートに立っていたところ、紗季と出会いました。 佐藤を演じているのは、人気俳優の三浦春馬。彼はヒロインの多部未華子とは2010年公開の映画『君に届け』以降、本作を含めて3度共演しています。映画やドラマだけでなく舞台でも活躍し、人気ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』では見事な歌声を披露しました。 しかし2020年7月に急逝。突然の訃報にSNS上には悲しみの声が溢れ、彼の遺した素晴らしい作品の数々に再び注目が集まっています。

本間紗季役/多部未華子

アイネクライネナハトムジーク 多部未華子
(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

ヒロイン・本間紗季は、佐藤にアンケートを頼まれ快く受けてくれた心優しい女性です。彼女は手に買い物するもののメモを書いておくなど、親しみやすさがあります。 紗季を演じているのは、人気女優・多部未華子。彼女は映画やドラマはもちろんバラエティ番組にも多数出演していて、その天真爛漫な愛らしい姿が多くの人を魅了しています。 2020年には夏ドラマ『私の家政婦ナギサさん』に出演。仕事に一直線な女性を演じ、共感を集めました。またこれまでに日本映画批評家大賞の主演女優賞など、数多くの賞を受賞。その演技力の高さが評価されています。

織田一真役/矢本悠馬

矢本悠馬
©️ciatr

織田一真は佐藤の親友。彼は同級生のマドンナ・由美と結婚していて、佐藤に対しいつもどこか上から目線です。 そんな織田を演じているのは、若手俳優・矢本悠馬。彼なら風変わりなキャラクターと説得力のある台詞回しが実現できるとのことで、監督からの熱烈なラブコールがあり出演が決まりました。 またこれまでにもドラマ『ゆとりですがなにか』やドラマ『今日から俺は!!』、映画『ちはやふる』などの人気作に多数出演しています。

『アイネクライネナハトムジーク』の見どころ

見どころ①:斉藤和義の歌と彼をモデルにした「斉藤さん」

本作で注目したいのは、作中に出てくるストリートミュージシャンの斉藤さんです。謎の多い彼は、原作とも関わりの深いミュージシャン・斉藤和義がモデルになっています。 そんな斉藤さんを演じているのは、ミュージシャンとしても活動中のこだまたいち。斉藤和義本人のお墨付きもある彼の歌声は、物語の要所要所で鍵を握る重要な役割を果たしています。 また斉藤和義が担当した主題歌「小さな夜」も、映画の良いスパイスに。斉藤ファン以外も惹きつける内容に仕上がっていますよ。

見どころ②:原作に忠実!オール仙台・宮城ロケ

本作のこだわりは、なんといってもリアリティーを追求したオール仙台・宮城ロケ。作中に出てくる全てのシーンが仙台と宮城で撮影されていて、土地勘のある人ならどこで撮影されたものかすぐに分かるはず! 撮影中は多くのアクシデントに見舞われながらも、これまで信頼関係を築いてきた地元の人たちの協力のもと無事にクランクアップしました。 原作の世界を忠実に再現したいという今泉力哉のこだわりが、しっかり形になった作品になっています。

映画『アイネクライネナハトムジーク』の動画は配信中のサブスクを使って無料で視聴しよう!

本記事では映画『アイネクライネナハトムジーク』の動画を無料で視聴する方法やあらすじ、登場人物、見どころについて紹介してきました。 本作は斉藤和義の歌と共に、普通の人々が巻き起こす小さな奇跡を楽しめます。ぜひ紹介した動画配信サービスを使って、楽しんでくださいね。