2020年10月2日更新

映画『ワンダーウーマン』を無料で!動画配信サービスを紹介【日本語吹き替えあり】

映画『ワンダーウーマン』 配信記事 サムネイル

映画『ワンダーウーマン』は数多のシリーズに先駆けて女性ヒーローワンダーウーマンを主人公とした映画です。本記事ではそんな本作が配信されている動画配信サービスを、日本語吹き替えがあるものまで紹介します。

目次

『ワンダーウーマン』を無料で視聴できる動画配信サービスってある?

映画『ワンダーウーマン』はDCコミックを原作とした実写映画フランチャイズ、かつシェアード・ユニバースである「DCエクステンデッド・ユニバース」の作品です。数多のヒーロー映画シリーズに先駆け、女性ヒーローであるワンダーウーマンを主演に据えたことで、大きな話題となりました。 女性ヒーロー映画を作るにあたって、ワーナーは気鋭の女性監督パティ・ジェンキスを起用。主演のワンダーウーマン役を、映画『ワイルド・スピード』などで知られるガル・ガドットが務めました。 第一次世界大戦という時代を背景に、強くて可憐なワンダーウーマンが戦場を駆ける様を描いています。本記事では、そんな本作を無料で視聴できる動画配信サービスを解説。吹き替え版があるものや、関連作品なども紹介します。

U-NEXTなら『ワンダーウーマン』の動画が無料で視聴可能!日本語吹き替えも対応

U-NEXTでは映画『ワンダーウーマン』を440ポイント消費して視聴できる有料作品として配信しています。 通常であれば有料作品ですが、初回無料体験登録時に付与される600ポイントを本作の視聴に充てることによって、実質無料で映画を楽しむことが可能です。

日本語吹き替えあり!声優一覧

役名/日本語吹き替え ワンダーウーマン/甲斐田裕子 スティーブ・トレバー/小野大輔 アンティオペ/深見梨加 エーリヒ・ルーデンドルフ/菅生隆之 パトリック・モーガン/岩崎ひろし ヒッポリタ/榊原良子 イザベル・マル博士/よのひかり

映画『ワンダーウーマン』(2017)が視聴できる動画配信サービス一覧【吹き替えは?】

※配信状況は10月1日時点のものです。

映画『ワンダーウーマン』は上記の動画配信サービスで視聴可能です。 U-NEXTをはじめ、ビデオマーケットやTSUTAYA TVでは有料作品であるものの、初回無料体験時に付与されるポイントを利用することで、実質無料で視聴することができますよ。 なお、amazonプライムビデオでは299円のレンタル作品として配信中です。

U-NEXTは豊富な作品数が魅力!

U-NEXTは日本の企業である株式会社U-NEXTが運営する定額制動画配信サービスです。オリジナルコンテンツの強いNetflixや、コストパフォーマンスの良いamazonプライムビデオに対して、U-NEXTが優れている点は、作品数が非常に豊富であることでしょう。 その多さは見放題作品数No.1を豪語するほどです。実際に18万以上の映像作品が見放題、80誌以上の雑誌が読み放題となっています。しかしその分U-NEXTは月額1990円と、他の動画配信サービスより高めの設定。そんな金額に尻込みする人が多いかもしれません。 しかしU-NEXTは、動画や電子書籍を購入できるポイントを毎月200P付与しているので非常にお得です。「ないエンタメがない」のがU-NEXT。是非、登録してみてはいかがでしょうか。

ダウンロードしてオフラインの再生も可能 スキマ時間に動画が観られる!

時には通勤や通学など、長距離移動などのスキマ時間に映画を楽しみたい時もあるでしょう。しかし、スマートフォンで再生すれば通信料も瞬く間に消費し、月末の請求がとんでもないことになる可能性も。そこで紹介したいのがダウンロード機能です。 U-NEXTにはそれぞれの作品をダウンロードできる機能がついています。端末に映画をダウンロードすることで、オフラインでも映画を楽しむことができるのです。また海外映画の場合はきちんと字幕版と吹き替え版を配信。どちらをダウンロードするのか選択できます。 他にも設定から標準画質か高画質かを選べるので、スマートフォンの容量を圧迫している場合は、標準画質を選ぶことをおすすめです。是非、U-NEXTでスキマ時間を素敵な時間にしてください。

U-NEXTで観られる『ワンダーウーマン』の関連作品を紹介

世紀の対決 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、DCエクステンデッド・ユニバース第三弾の作品です。映画『ワンダーウーマン』からは前々作にあたる作品で、なんと本作がワンダーウーマン初登場の映画でもあります。 その内容は、映画『マン・オブ・スティール』を経てスーパーマンを危険視するようになったバットマンが、スーパーマンに戦いを挑むというもの。まさに映画史に残る、世紀の対決が拝むことができる映画です。ワンダーウーマンが登場するシーンは、本作の名シーンの一つとして数えられています。

一人じゃ世界は救えない 映画『ジャスティス・リーグ』

『ジャスティス・リーグ』は2017年に公開された映画で、DCEUとしては第五弾。ワンダーウーマンからすれば次作にあたる作品です。DCのスーパーヒーロー大集結し、もちろんワンダーウーマンも参戦します。 その内容は、『バットマン vs スーパーマン』で知り合ったバットマンとワンダーウーマンが世界の脅威を感じ取り、スーパーヒーローを集めて戦いを挑むというもの。まさにお祭り感満載なヒーロー集合映画です。

極悪をもって極悪を制す 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年10月現在、DCEUの劇場公開作品最新作。映画『ワンダーウーマン』の続編である映画『ワンダーウーマン 1984』のユニバース前作にあたる映画です。 その内容はワンダーウーマンとは正反対の極悪ヴィラン、ハーレイ・クインがジョーカーと別れたことで、黒社会に狙われることとなる事件を描いています。DCEU作品で女性主人公と共通点の多い本作ですが、その内容はポップでコメディチックでブラックと、正反対な印象です。

映画『ワンダーウーマン』(2017)のあらすじ

女性アマゾネスしかいない島、セミッシラの女王の娘であるタチアナ(ワンダーウーマン)は、ある日「外の世界」から迷い込み、セミッシラに墜落した飛行機を発見します。そこに乗っていたのは、アメリカ陸軍パイロット、スティーブ・トレバーでした。 そこでトレバーから外の世界のことを聞き出したダイアナは、第一次世界大戦真っただ中の世の中にショックを受けます。タチアナは、そんな大戦を巻き起こすドイツのルーデンドルフ総監こそが、戦いの神アレスだと見抜くのでした。 戦いの神アレスを倒し、戦争を止める。その決意を胸に、彼女は二度と島には戻れぬことを知りながら、トレバーと共に島の外へと旅立ちます。

登場人物&キャスト

ダイアナ・プリンス(ワンダーウーマン)/ガル・ガドット スティーブ・トレバー/クリス・パイン アンティオペ将軍/ロビン・ライト エーリヒ・ルーデンドルフ総監/ダニー・ヒューストン パトリック・モーガン卿/デヴィッド・シューリス ヒッポリタ女王/コニー・ニールセン

映画『ワンダーウーマン』(2017)の動画を無料で観るならU-NEXTがおすすめ!

本記事では映画『ワンダーウーマン』を視聴するのにおすすめな動画配信サービス、U-NEXTについて紹介しました。 2020年12月25日には続編『ワンダーウーマン 1984』の公開が控えているので、ぜひ紹介した動画配信サービスで、前作を楽しんでみてはいかがでしょうか?

U-NEXTについてさらに詳しく知りたい人はこちらをチェック!