2021年10月19日更新

ドラマ『極主夫道』の見逃し動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

極主夫道 ドラマ 玉木宏

ドラマ『極主夫道』の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

ドラマ『極主夫道』の作品概要

ドラマ『極主夫道』のあらすじ

主人公の龍(玉木宏)は、かつては「不死身の龍」と呼ばれ恐れられた伝説の極道。たった一人で敵の組に乗り込み、一夜のうちに壊滅させたという伝説を持っています。 しかしそんな彼は、今は掃除・洗濯・料理と全ての家事をこなす専業主夫。妻の美久(川口春奈)と娘の向日葵(白鳥玉季)と3人で、平穏に暮らしていました。 怖い見た目は変わらないものの「二度と揉め事は起こさない」という妻との約束を守り、主夫として近所のご婦人たちにも受け入れられている龍。美味しいご飯を作るため、料理教室にも通う気合いの入りようです。 ところが龍がかつて所属していた天雀会が危機に陥り、元舎弟の雅(志尊淳)が接触を図ってきます。雅の懇願を断った龍でしたが、恩義のある組長(竹中直人)からも力を貸してほしいと頼まれ……。

キャスト&登場人物を紹介

龍役/玉木宏

現在は専業主夫の龍は、元極道。現役時代は「不死身の龍」の異名を持ち、恐れられていました。足を洗っても相変わらず強面のため周囲から誤解を招くこともありますが、本人には自覚がなく日々主夫業に精を出しています。 そんな龍を演じているのは、人気俳優・玉木宏。大ヒットドラマ『のだめカンタービレ』では原作の漫画に忠実な突き抜けた演技を見せ、多くの視聴者を熱狂させていました。『極主夫道』のビジュアルも原作に近く、再び彼の当たり役が観られるのかと期待が高まっています。 彼は連続テレビ小説『あさが来た』やドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』などにも出演。コメディ要素の強い役からシリアスな役柄まで幅広くこなす、実力派俳優です。

美久役/川口春奈

龍の妻の美久は、デザイナーとしてバリバリ働くキャリアウーマンで1児の母。料理や掃除など家事一切が苦手で、すべて龍に任せています。 そんな美久を演じているのは、人気俳優・川口春奈です。人気ファッション誌「ニコラ」でモデルデビューした彼女は、月9ドラマ『東京DOGS』で女優デビューを果たしました。 俳優魂溢れる振り切れた演技も魅力で、堂本剛と共演したドラマ『天魔さんがゆく』では突き抜けた変顔を見せ話題に。またドラマ『金田一少年の事件簿N』や、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』を始めとした多くの作品に出演しています。 他にも2020年には、YouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャルチャンネル はーちゃんねる」を開設。登録者数108万人を超える、人気チャンネルに成長しています。

雅役/志尊淳

雅は龍の元舎弟で、天雀会の組員。天雀会を立て直すため、龍に戻ってきて欲しいと思っています。そこで、足を洗った龍への接触を試みますが家事への甘さを指摘されてしまい……。 そんな雅を演じているのは、若手俳優の志尊淳。ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで俳優デビューした彼は、子供から大人まで幅広い年代に人気の戦隊ドラマ『列車戦隊トッキュウジャー』のライト役で初主演を務めました。 また主演したドラマ『女子的生活』では、文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門の放送個人賞を受賞。他にも映画『帝一の國』や連続テレビ小説『半分、青い』などに出演しており、今後の活躍に期待が高まっている俳優です。

ドラマ『極主夫道』の見どころ

原作はおおのこうすけ作・漫画『極主夫道』

ドラマ『極主夫道』は、2021年10月現在Webサイト「くらげバンチ」で連載しているおおのこうすけの漫画が原作。2021年10月時点で、8巻まで発売されている人気漫画です。 マンガサイト「くらげバンチ」は新潮社が運営している漫画公開Webサイトで、鈴木マサカズの漫画『ケーキの切れない非行少年たち』など刺激的なマンガを集めて公開しています。 本作が初めての連載作品という注目の漫画家・おおのこうすけは、第13回Rookie@GOGO奨励賞を受賞。高い画力と独特な笑いのセンスで注目を集めており、今後も活躍が期待されている漫画家です。

動画配信サービスでドラマ『極主夫道』を見逃し視聴しよう!【無料あり】

以上ドラマ『極主夫道』のフル動画を無料で視聴できる動画配信サービス、あらすじやキャスト、見どころについて紹介してきました。 伝説の極道でありながら、専業主夫として生まれ変わった龍のシュールな日常が楽しめる本作。癖のある原作の世界を玉木宏を始めとした豪華な俳優陣とスタッフがどのように表現してくれるのか、とても楽しみですね。 ぜひ動画配信サービスを使って、全話無料で安心して楽しんでみてはいかがでしょうか?