2021年11月11日更新

映画「スタンドバイミー ドラえもん(1・2)」を配信中のサブスクはここ!【無料で観られる】

『STAND BY MEドラえもん2』ポスター(スタンドバイミードラえもん2)
(C)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

映画「スタンドバイミー ドラえもん」を配信中のサブスクを紹介!【1も2も無料で】

映画「STAND BY ME ドラえもん」シリーズのあらすじ

『STAND BY MEドラえもん』のあらすじ

『STAND BY MEドラえもん2』(スタンドバイミードラえもん1)
(C)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

映画第1作『STAND BY ME ドラえもん』は、原作とアニメの中でも特に人気の「ドラえもんとの出会いと別れ」と「ヒロインであるしずかちゃんとの恋愛」の2つの軸を主に描いています。 物語の主人公・のび太は、ドジで泣き虫でいじめられっ子。ある時そんなのび太のもとへ、机の引き出しから突然青いタヌキのようなロボットが現れます。そう、ドラえもんです。ドラえもんは「大変な未来になってしまわぬようのび太の面倒をみるために、未来から送られてきた」と言います。 このままではのび太がいじめっ子のジャイアンの妹と結婚する未来がやってくると言うのです。その日からのび太は、ドラもえんとドラえもんの不思議な未来の道具に頼る日々を過ごすことに。 しかししばらくたったある日、ドラえもんはのび太の未来にある変化が生じていると言い出します……。

『STAND BY ME ドラえもん2』のあらすじ

『STAND BY ME ドラえもん』の続編となる映画『STAND BY ME ドラえもん2』が、2020年11月20日に公開されました。 本来は2020年8月7日の夏に公開を予定していました。しかしその日は、新型コロナウィルス感染症の流行による興行的理由により延期となっていた『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が公開されることに。そのため『STAND BY ME ドラえもん2』の公開時期もズレる形に。 本作は前作同様、2つの軸によって物語が作られています。 1つ目は原作の中でも名作と言われ続け、すでに短編として映画化されている「おばあちゃんのおもいで」を再構築して作られた話。2つ目は、映画オリジナルの話です。前作で描かれたのび太としずかちゃんの結婚の後日談を描いていて、結婚式当日にのび太が逃げ出してしまうという展開。 この2つの軸がどう混ざり合うのか、気になる人はぜひ観てみてくださいね。

映画「STAND BY ME ドラえもん」シリーズの見どころ

見どころ①:立体的なキャラクター描写

『STAND BY ME ドラえもん2』(スタンドバイミードラえもん2)
(C)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

映画「スタンドバイミードラえもん」シリーズと通常の「ドラえもん」シリーズの最大の違いは、そのキャラクターデザインの違いです。通常とは異なり、「スタンドバイミー」シリーズではすべてのキャラクターがドラえもん史上初の3DCGアニメーションで描かれています。 まるで実在しているかのようにリアルなキャラクターたちの姿は、これまでのドラえもんシリーズとはまた違った魅力で溢れていますよ。

見どころ②:とにかく泣ける!大人にも観てほしい作品

『STAND BY MEドラえもん2』(スタンドバイミードラえもん2)
(C)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

これまで子ども向けの作品であるというイメージが強かった『ドラえもん』シリーズですが、本シリーズは通常の長編映画とは一線を画した大人も楽しめる作品となっています。 「ドラ泣き」という本作のキャッチコピーからも分かるように、ドラえもんとのび太の出会いや別れ、さらにしずかちゃんとの恋愛が描かれた1作目は「泣ける」とファンの間で話題になりました。 「ドラ泣き ふたたび」というキャッチコピーで公開された2作目は、1作目よりもさらにグッとくる内容が魅力ですよ。

見どころ③:豪華すぎるゲスト声優たち

作中に登場する豪華すぎるゲスト声優たちも本シリーズの見どころの1つ。大人になったのび太の声を、CMでも30年後ののび太を演じる妻夫木聡が演じたことでも話題となりました。 本シリーズの2作目では、監督の念願のキャスティングである宮本信子がのび太のおばあちゃんの声を演じていますよ。その他にも2作目には豪華なゲスト声優たちが登場。ドラえもん好きで有名なピン芸人・バカリズムは、未来デパートのセールスマンであるナカメグロの声を担当しています。 その他にはひみつ道具である「入れかえロープ」の声をアナウンサーの羽鳥慎一が演じているため、意識して観るとさらに映画を楽しむことができます!

映画「STAND BY ME ドラえもん」シリーズの主題歌

1作目の主題歌「ひまわりの約束」

映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌は、シンガーソングライターの秦基博(はたもとひろ)が歌う『ひまわりの約束』。ドラえもんとのび太の関係のような、ある2人の愛情を温かみのある歌詞で表現しており、叙情的な彼の歌声と相まって素晴らしい楽曲です。 また64週連続でオリコン入りするなど、秦基博最大のヒット曲となり、映画と共に大きな話題を集めました。 カラオケでは、JOYSOUNDやDAMなどの機種で常に人気ランキング入り!山崎育三郎や木山裕策、May J.など多数のアーティストにもカバーされています。 『ひまわりの約束』は本作のオリジナルのサントラには収録されていませんが、秦基博のシングルやアルバムに収録されているので、ぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。

2作目の主題歌は菅田将暉の「虹」

気になる続編の主題歌は、映画やドラマに引っ張りだこ、またアーティストしても積極的に活動している菅田将暉が歌う「虹」です。 作詞・作曲は、ドラマ主題歌として人気となった楽曲「さよならエレジー」でタッグを組み、彼の友人でもある石崎ひゅーいが担当しました。本編ではのび太としずかちゃんの結婚が描かれており、「虹」はその本編を優しくも切なく彩るウェディングソングとなっています。 石崎ひゅーいは「花瓶の花」でも誰かを想う気持ちを表現しました。そんな彼が1年に及び試行錯誤を繰り返して作った楽曲を、菅田将暉が歌います。

映画「スタンドバイミー ドラえもん(1・2)」は配信中のサブスクで無料で楽しもう!

映画「STAND BY ME ドラえもん」シリーズを無料で楽しむことができるサービスを紹介してきました。 ぜひこの記事でおすすめしたサービスを利用して、無料で本作を視聴しましょう!