2021年1月28日更新

おすすめスマホスピーカーで音質・音量UP!おしゃれな木製デザインや便利な電源不要モデルも紹介【2021最新】

スマホスピーカー

スマホの内蔵スピーカーだけでは音量も音質も物足りない、という人におすすめなのが「スマホスピーカー」。スマホスピーカーには木製でおしゃれなデザインのモデルから電源不要な小型モデル、置くだけで簡単に利用できるものなどたくさんの種類があります。本記事では選び方からおすすめ商品まで、スマホスピーカーについて徹底解説していきます!

目次

スマホスピーカーおすすめ紹介!大音量・高音質でもっと音楽を楽しもう

スマホ内蔵のスピーカーだと物足りないと感じたことはありませんか?

そんな時に便利なのがスマホ用スピーカー。スマホ内蔵スピーカーよりもハイパワーで高音質なサウンドを気軽に楽しむことができます。

しかし、スマホスピーカーは持ち運びに適した電源不要タイプから、お風呂でも使える防水タイプ、おしゃれな木製モデルなど、様々なモデルが売られているため迷ってしまいがち。

そこで本記事ではチェックしておきたいポイントを確認しつつ、タイプ別におすすめスマホスピーカーを紹介していきます。

スマホスピーカーの選び方

スマホスピーカー

以下ではスマホスピーカー購入時にチェックしておきたいポイントをまとめています。使用したい場面と照らし合わせながら確認していきましょう。

音質重視なら「対応コーデック」をチェック

音楽

コーデックとは端末からスピーカーに送られる音楽データを圧縮する方式のこと。ほぼ全てのスマホスピーカーにはSBCという標準的な方式が採用されていますが、より圧縮の少ない方式を選んだほうが高音質なサウンドを楽しめます。

おすすめなのがAACかaptXのどちらかに対応しているモデル。

AACはiPhoneなど主にApple製品に対応する方式で、SBC方式よりも高音質なデータを転送できます。一方aptXはAndroid端末に対応する方式。AACと同様にデータの損失が少なく高音質な再生が可能です。

接続の安定性を求める人は有線接続できるモデルもおすすめ。Bluetooth接続に比べてノイズや遅延が起こりづらく、音質もよりクリアになります。

音量が欲しい人は「出力」に注目

音量

音量を確保したい場合は出力を表す「W数(ワット数)」を必ずチェックしておきましょう。

スピーカーが出せる音量は出力を表す値であるW数によって決まります。W数の値が大きいものほどハイパワーで大音量が再生可能です。

持ち運び重視の小型タイプなら、目安として最低3W以上のもの、自宅でメインに使用する場合は10W以上のものを選ぶのがおすすめ。雑音の多い屋外でも大音量を楽しみたいという人は20W以上のモデルを選ぶのも良いでしょう。

電源不要の「置くだけ」スピーカーを選べば持ち運びも簡単

手軽さと持ち運びのしやすさを重視するなら電源不要の木製タイプを選ぶのもおすすめ。

内部が楽器のような構造になっており、スマホを置くだけで純正スピーカーから出る音を増幅してくれます。電源を必要としないため小さいモデルも多く、重量が軽い点もメリット。

また充電切れの心配もなく、スマホさえあればどこでも使用できます。デザインもおしゃれなものが多くあり、インテリアとしてお部屋に設置するのもいいいですね。

しかし構造上差し込み口の大きさとスマホのサイズが合わないと使用できないため、事前に使用するスマホの大きさを確認しておく必要があります。

アウトドア好きの人は「防水機能」と「再生可能時間」に注目

時間

アウトドアで使用したい場合は、スピーカーの防水機能と再生可能時間に注目して選んでみるのがおすすめです。

防水機能は主にIP〇〇という等級を表す記載によって表され、最後の数字の値が大きいほど高性能になります。おすすめなのはIPX4以上のモデル。水しぶき程度であればスピーカー内部をしっかりと保護してくれます。

また屋外では充電環境の確保が難しいため、再生可能時間の長いタイプを選んでおくと便利です。目安としては10時間以上連続再生できるものであれば十分でしょう。

有名メーカーおすすめ商品紹介

大手有名メーカーのスマホスピーカーを紹介します。幅広い用途に使用できるため、迷った時にはチェックしてみましょう。

安心のSONY製!重低音に特化した大人気モデル【SONY(ソニー):ワイヤレスポータブルスピーカー 「SRS-XB12 B」】

スマホスピーカー

SONYの「SRS-XB12 B」は底面に低音域を強めるパッシブラジエーターを搭載。コンパクトでかわいい見た目に反して迫力のあるサウンドが魅力です。 連続再生可能時間は4.5時間の充電で約16時間となっており、充電できない環境での使用も安心。15分間再生しないと電源を自動でオフにするオートパワーオフ機能も搭載で、電源の消し忘れによるバッテリー消費も防いでくれます。 防塵防水機能もIP67と充実。キャンプなどのアウトドアはもちろん、お風呂やプールでの水没時も内部をしっかりと保護します。

「いつでもどこでもJBLの音質を楽しむ」を実現【JBL(ジェービーエル): GO2 Bluetoothスピーカー「JBLGO2ORG」】

軽量コンパクトでありながら、高音質なサウンドを実現しているのがJBLの「JBLGO2ORG」。 小さいながらも低音を増強するパッシブラジエーターを内蔵しており、低音の効いた迫力のサウンドが再生可能です。 重量も184グラムと軽量なため、常にかばんに入れておきたいという場合でも便利。連続再生可能時間は2.5時間の充電で約5時間の再生が可能になっています。IPX7の防水機能も備えており、お風呂やプールでの使用も可能です。 カラーバリエーションも6種と豊富にラインナップされているため、おしゃれに使いたいという人にもピッタリですね。

アプリで簡単接続!【BOSE(ボーズ):ポータブルワイヤレススピーカー「SLink REV BLK」】

スマホスピーカー

使いやすさと音質を追求した高級モデル。専用アプリ「Bose Connect」を使用することで、Bluetoothに接続した複数の機器を簡単に管理できます。 音質面もBOSE製品だけあってハイクオリティ。搭載するスピーカーは360度無指向性となっているため、どの方向から聴いても高音質なサウンドを楽しめます。低音増強用のパッシブラジエーターも2基搭載で、パワフルで深みのある重低音を実現。 連続再生可能時間は満充電で最大12時間。IPX4の防滴機能にも対応しています。キッチンやちょっとしたアウトドアで使用してもいいですね。

Amazonで大ベストセラーになった超有名スピーカー【Anker(アンカー):Anker Soundcore 2 「A3105014」】

スマホスピーカー

「A3105014」は高機能でシンプルなデザインが魅力。 コンパクトなボディに6Wのスピーカーを2基搭載しており、合計12Wの高出力再生が可能。広い部屋や屋外でも十分な音量で音楽を楽しめます。2台同時ペアリングにも対応で、本製品を2つ接続することでよりパワフルで奥行きのあるステレオ再生も可能です。 低音域の強化にはAnker独自技術BassUpテクノロジーを採用し、迫力と臨場感のあるサウンドで気分を盛り上げてくれます。 防水機能は水没時も安心なIPX7に対応。連続再生可能時間も最大24時間となっているため、充電環境のないアウトドアや水場での使用にも向いています。

おしゃれな木製のスマホスピーカーおすすめ

木製スピーカーは電源入らずで気軽に使用できる点が魅力です。見た目もおしゃれでウッド系のインテリアが好きな人にもおすすめ。

電源不要!「置くだけ」のおしゃれスピーカー【ギギliving:Woodスマホスピーカー「ify3069」】

スマホスピーカー

高級感あふれる美しい木目が印象的なスピーカー。 造りが丁寧で楽器のような見た目なので、お部屋に置けばおしゃれなインテリアにもなってくれます。電源を必要とせず、バッテリー残量や水濡れを気にする必要がないため、キャンプなどのアウトドアに使用しても良いでしょう。 スタンドタイプとなっており、スマホを差し込むだけで簡単に使用できるという点も魅力です。 ただスタンド部とスマホのサイズが合っていないと使用できません。購入前は使用するスマホの大きさに合うか確認しておきましょう。

スマホスタンドにもなる天然木製のスピーカー【ECVISION:天然木製スピーカー「KD160727」】

スマホスピーカー

ECVISIONの「KD160727」はコンパクトなデザインと価格の安さが魅力の商品です。 2021年1月現在Amazon価格が約500円と、非常に安いのでお試し感覚で使用してみるのも良いでしょう。 安価にもかかわらず、素材は天然で温かみのある木材を使用。スマホを立てて設置するため、スマホスタンドとして使用できるという点も便利ですね。 しかし他の木製スピーカーと同じく、スタンド部とスマホのサイズが合わないと使用できない点に注意。またスマホに搭載されているスピーカーの位置も右下部にある必要があります。購入前にはスマホのサイズとスピーカー位置をしっかりとチェックしておきましょう。

アウトドアにおすすめのスマホスピーカー

屋外での使用に適した防水機能と高出力を備えたモデルをチョイスしてみました。お風呂で使用したいという場合にも活躍しますよ。

海辺やお風呂でも使える防水仕様!【Axloie:Bluetooth スピーカー 「SA1-WHITE」】

スマホスピーカー

Axloieの「SA1-WHITE」はIP56の防水防塵機能に対応。お風呂などの水気の多い場所はもちろん、浜辺など砂っぽい場所でも安心して使用することができます。 10wのオーディオドライバーを搭載で、十分な音量で音楽を楽しむことも可能です。BassUpという重低音を強化する技術も採用されており、高音から低音までバランスの取れた高音質を実現しています。 連続再生可能時間も2.5時間の充電で10時間と必要十分。バッテリー残量もスマホの画面から確認ができる点も便利です。

ストラップ付きで使いやすい!【ZoeeTree:bluetooth スピーカー「T203」】

スマホスピーカー

「T203」は大音量を実現するパワーと使いやすさを両立したモデル。 ストラップが取り付けられるホールを備えているため、テントや近くの木の枝に吊り下げて簡単に設置することができます。 出力は30Wまで対応しており、雑音の多い場所や開けた場所でも大音量の再生が可能。重低音を強化するパッシブラジエーターも2基搭載しているため、しっかりとした迫力のあるサウンドを再生します。 防水機能はIPX7の高性能で、お風呂やプールでの使用にも最適。連続再生時間は最大18時間まで可能となっており、気軽に充電できない屋外でもバッテリーを気にせず長時間使用できます。

大音量・高音質なスマホスピーカーがおすすめ!【置くだけ・電源不要の木製モデルや小型モデルなど、自分のお気に入りを見つけよう】

フリー画像、オーディオ、スピーカー

本記事では様々なシチュエーションに対応できるおすすめスマホスピーカーを紹介しました。 モデルによって使用に適した環境が異なるため、しっかりとポイントを確認してから選んでみましょう。自宅のみで使用したいか、屋外でも使用したいかで分けて考えるとより選びやすくなります。 スマホスピーカーを1つ持っておくだけで、日常の空間に自然と音楽を溶け込ませることができます。あなたも自分にぴったりなスピーカーをみつけて、毎日の音楽ライフをさらにエンジョイしちゃいましょう!

iPhone用のスピーカーが気になる人はこちらもチェック