2021年11月2日更新

ドラマ『リコカツ』の動画を見逃し配信中のサブスクはここ!【北川景子主演】

『リコカツ』

ドラマ『リコカツ』の作品概要

原題『リコカツ』
放送年2021年
ジャンルコメディ
話数全10話
制作国日本
言語日本語

『リコカツ』のあらすじ

ファッション雑誌の水口咲(北川景子)は雪山で遭難した際に、航空自衛隊航空救難団の緒原紘一(永山瑛太)に助けられ、そのまま2人は運命的な恋に落ちます。そして運命に身を任せ、交際0日でスピード婚! 2人は幸せな家庭を築くことを誓ったものの、待ち受けていたのはお互いの想像を絶する生活でした。それもそのはず、奔放な咲と生真面目な紘一は何もかもが正反対だったのです。 何から何まで自分の考えを押し付けてくる紘一に対し、ある日咲の不満が大爆発します。互いに離婚を突きつけた2人はあらゆる場で周囲の人間にそのことを切り出そうとしますが、祝福ムードのせいでなかなかうまくいきません。 かくして2人の水面下での「リコカツ」がスタートしますが……。

登場人物とキャストを紹介

水口咲役/北川景子

本作の主人公で、優秀なファッション誌の編集者。雪山で遭難したときに紘一に助けられたことで恋に落ち、交際期間もなくいきなり結婚することになります。しかし、結婚生活は上手くいくことがなく……。 咲を演じるのは、女優の北川景子。モデルとして芸能界入りし、『美少女戦士セーラームーン』(2003年)で女優としてデビューします。

緒原紘一役/永山瑛太

航空自衛隊の航空救難団で隊員をしています。雪山で遭難した咲を助けたときに一目惚れをし、プロポーズをします。結婚したものの、彼女との相性の悪さに気付き離婚を決意することに。 紘一を演じるのは、俳優の永山瑛太。これまで瑛太という名前で活動していましたが、本名の永山瑛太を芸名としました。

青山貴也役/高橋光臣

咲の元カレで、法律事務所で働く優秀な弁護士です。結婚に対してはリスクが高いと思っている独身主義者。おしゃれで細かい点に気が利くので女性からはモテます。 貴也を演じるのは、俳優の高橋光臣。『WATER BOYS 2005夏』で俳優としてデビューし、『科捜研の女』シリーズなどに出演していました。

『リコカツ』の見どころ

見どころ①:離婚という現代の社会情勢を反映したドラマ

『リコカツ』は結婚したもの、お互いの価値観の違いから離婚を決意するところから始まります。厚生労働省「人口動態統計」では、日本の一年間での離婚件数は20万件を超えるのだとか。離婚は身近な問題であり、現代の社会を反映してドラマ内容に興味が湧きます。 ストーリーの見どころは、咲と紘一が離婚を決意してからどのような展開になっていくのかという点です。果たして2人は離婚という結論を選ぶのでしょうか?

見どころ②:北川景子主演の異色のラブコメディ!

テレビドラマでラブコメディは過去にもたくさん制作されていますが、『リコカツ』は「離婚」をテーマとしているのがこれまでと違う点です。離婚と聞くと重いドラマかと思われがちですが、本作は笑って泣けるラブコメディ! 主演には北川景子と永山瑛太が起用されたことで、誰もが見てみたいと思う組み合わせとなりました。ポップな気持ちで見られるラブストーリーとなっているので、パートナーがいない方でも楽しめますよ。

【毎週更新】1話から最新話までのあらすじ

『リコカツ』Paravi

第1話「結婚は離婚のはじまり!?」

雪山で遭難した水口咲を航空自衛隊の緒原紘一が助けたことがきっかけで結婚にまで至った2人。ともに幸せを歩むはずでしたが、新婚生活は雑誌編集者で自由に行動する咲と厳格な家庭で生まれ育った紘一の間で衝突が起きてしまいます。 我慢できないと離婚することを決めて紘一の両親に打ち明けようとした時、なんと彼ら自身も離婚を考えていることを知るのでした。

吹き出し アイコン

交際0日婚という衝撃的な展開から始まった新婚生活ですが、夫婦のあまりの相性の悪さに思わず笑ってしまいました。紘一の堅物キャラがとてもいい味を出していて面白いですね。

自立した道を歩んできた咲とガチガチの堅物である紘一がこれからどのような展開になっていくのか、そして最後まで離婚せずにいられるかが気になります。

第2話「離婚の準備は偽装夫婦から」

紘一の両親である薫と正が離婚の危機に陥ってしまい慌てますが、横柄ともとれる正の態度とそれに疑問すら抱かない紘一に対して怒ってしまうのでした。 そんな時、咲は上司の大崎から夫婦揃ってパーティに誘われます。しかしちょうど紘一も同日にバーベキュー大会へ誘われてしまい、またもやすれ違いから言い争ってしまい……。

吹き出し アイコン

離婚を決めた2人ですが、それぞれの両親まで離婚騒動になるというまさかの展開でした。亭主関白的な性格をしている紘一の父と愛人に貢いでいた咲の父を見るとお互いの母親の立場が本当にかわいそうになりますね。紘一の母は家を出て楽しそうに過ごしていたのが救いです。

また、今回は新婚夫婦の距離が縮まっているのが微笑ましかったですね。

第3話「うれし恥ずかし偽装の新婚旅行」

キャンプに行った先ではぐれてしまった咲でしたが、そんな彼女を紘一が見つけてくれたことで2人の関係性は少しだけ改善されることに。 そんな中、咲の母親である美土里は本気で離婚を考えており、新郎新婦の暮らす家に住むと言い出すのでした。さらに家を出ていったはずの紘一の母である薫が箱根にある旅館で働いていることが発覚し、連れ戻しに向かいます。

吹き出し アイコン

咲の元カレが登場して一波乱を巻き起こすかと思いきや、母親のことで紘一が義父から叱られているときに咲がかばったことが印象的でした。

離婚寸前とはいえ、お互いに良いところも悪いところも認識する過程を踏んでいるのは夫婦として大切なことですよね。最後に元カレが2人の家で待っていたのが不穏ですが、何事も起こらないといいですね。

第4話「誕生会が地獄絵図へ… 全員離婚の結末は!?」

お互いに理解を深めた咲と紘一はそれぞれの両親との関わりによってようやく心が通じ始めます。しかし、2人で自宅へ帰るとそこには咲が過去に付き合っており、咲の母の弁護士でもある貴也がいたのです。 再度微妙な距離感になってしまった咲と紘一でしたが、咲は異動した職場で身勝手な小説家の担当になり、紘一は離婚というものを考え続けることになるのでした。

吹き出し アイコン

今回から武史役の俳優さんが交代となり、それに関するメタ的な演出が面白かったです。それはそうと、ついに咲の両親が離婚してしまい、それによって泣いているショックを受けている咲の様子が切なかったです。

そんな彼女を優しく抱きしめる紘一の姿がとても素敵でした。夫婦として再スタートとなりますが、一之瀬が何かしてきそうで恐ろしいですね。

第5話「ついにホントの新婚生活、開始!?」

再スタートすることを決めた咲と紘一。しかしその夜、薫が正に対してこれまで自身で働いた分の給料明細とともに離婚を迫る様子を目撃してしまいます。咲と紘一、そして薫も紘一の実家に泊まることにし、次の日、咲は薫から紘一の好きな味を教えてもらいます。 一方、武史と里奈、貴也と食事することになった紘一。そんな状況で、それぞれにチャンスというべき機会が訪れますが、またしても意見が対立してしまいーー。

吹き出し アイコン

やっと新婚夫婦らしくなってきたかと思いきや、両親に振り回され、一之瀬に呼びだされる咲が不憫な回でした。

さらに紘一の異動の話が持ち上がり、咲にも新しい仕事が舞い込んでくるというタイミングの悪さは顔を覆ってしまうほどに切ない展開です。せっかく距離が近づいてきたので、ぜひとも離婚せずに上手くいってほしいですね。

第6話「家売る夫婦の最後」

咲と紘一はお互いに歩み寄り、それぞれのことを想った結果として離婚届にサインをします。せっかくの新居も別の新婚夫婦に引き渡すことになり、2人は夫婦でもなんでもない関係として残りわずかな共同生活を送ることに。 それぞれの両親も離婚の準備を進めている中、最後の夜になって自宅へと訪れた連と紘一がぶつかり合うのでした。

吹き出し アイコン

ついに咲と紘一が離婚届にサインしてしまいましたね。もう他人になったのに紘一の優しさに触れ、今になって幸せを実感している咲が切なかったです。

また、離婚する最後の日だというのに紘一に連絡がつかず、さらには連が自宅へ押しかけてきたのは予想外でした。離婚してしまった2人がこれからどうなっていくのか気になります。

第7話「離婚宣言! そして、新たな恋の予感…!?」

咲と紘一が正式に別れた翌日、咲は両親を自宅へと招いて離婚したことを告げます。さらにその場に紘一と紘一の両親が現れ、3人そろって頭を下げると武史と美土里、正と薫、咲と紘一の離婚が明らかとなり、楓まで離婚の予定があると告げるのです。 そんな中、連は未だに咲を振り回しており、純は紘一のもとを訪ねるのでした。

吹き出し アイコン

2つの家族が全員離婚するという展開に驚くとともに、咲と紘一の両者とも近くにいる人物の存在が気がかりな回でした。

かねてより咲を牽制していた純は正と同じように女性は男性を支えるものという考えを持っており、ついに紘一の実家へと突撃した姿は恐ろしさすら感じます。咲のもとにも元彼の貴也が現れ、彼女が誰を選ぶのか気になりますね。

第8話「リコカツからの即再婚!? 願うのはあなたの幸せ…」

咲に対して結婚を前提に復縁しようと言う貴也と紘一の実家にまで足を運んで彼を挑発する連。さらに、編集部に訪れて咲を連れ出した連は自身の孤独な環境を語るとともに、咲のために作品を作りたいと告白するのでした。 一方、連に挑発されて彼女の幸せを考えていた紘一は咲にふさわしい男を見極めるべく、貴也を尾行し始めます。

吹き出し アイコン

離婚したにもかかわらず、咲のことを想うあまり怪しさ満点の姿で尾行し出す紘一が面白かったです。咲を取り巻く男たちもそれぞれに思いを伝え、これからの展開が気になります。

そんな中、咲も紘一もお互いの幸せを考えて他に好きな人ができたと打ち明ける場面はすれ違う様子に切なさを感じました。そろそろ最終回が近いこともあり、一瞬たりとも目が離せませんね。

第9話「あなたが見据えた未来に、私も…」

お互いに本音を語らず別れた咲と紘一。咲は2人で過ごした記憶の詰まったマンションを売却することを決め、手続きを任された貴也は紘一のもとを訪れるのでした。そんな時、武史が美土里を騙した立川をなんとかしようと紘一を呼び出しますが、そこで美土里の驚きの事実が発覚することに。 一方、連は小説の完成が咲と紘一にかかっていると言い出しーー。

吹き出し アイコン

これまでお互いのことを想うが故にすれ違っていた咲と紘一ですが、ここにきてようやく本心を打ち明けました。連に小説の結末が2人によって決まると言われた咲が紘一を追いかけてまで自身の気持ちを語ったところが、プロポーズの時とは逆の構図になっていてとても面白かったです。

ハグは出来てもキスができないところがさすが紘一という感じでしたね。

最終回「離婚から始まった恋の結末… あなたと、ずっと…」

咲と紘一はそれぞれの気持ちを打ち明け合うことで、恋人として再スタートします。マンションを売ってしまったことを後悔する2人でしたが、なんと貴也が買い戻すための交渉を引き受けてくれることに。 咲はチャンスとなるパリ研修に行くか行かないか迷っていました。限られた時間の中で決断しなければならず悩む咲ですが、紘一は偶然その事を知ってしまいます。

吹き出し アイコン

再び交際をスタートさせた咲と紘一ですが、咲のパリ研修をきっかけにまた決断を迫られる様子はとても切ないものでした。

しかし、お互いを思うが故にぶつかり合っていた当初と比べて、今度は本音で話し合い、紘一の方が待つという結果になりましたね。男尊女卑の考え方を持っていた昔の彼からは考えられない決断であり、2人が幸せになってくれて良かったです。

オリジナルストーリー『リコハイ!!』はParavi独占配信中!

オリジナルストーリー『リコハイ!!』は全話Paravi独占で配信されます。 主演は桜井ユキが務め、黒羽麻璃央も出演します。ちょっぴりエッチでキケンな、エロキュンラブストーリーもドラマ『リコカツ』と一緒に視聴しましょう!

動画配信サービスで『リコカツ』を見逃し視聴しよう!【無料あり】

「離婚からはじまるラブストーリー」というキャッチコピーが話題を呼んだドラマ『リコカツ』。北川景子と永山瑛太の2人が主演の新婚夫婦役を務める本作では、どのような2人の関係性が描かれていくのでしょうか?