2021年12月8日更新

ドラマ『ドラゴン桜』(2005年)の動画を無料配信しているサブスクはここ!【1話~最終回】

ドラゴン桜
©三田紀房/CORK©TBS

ドラマ『ドラゴン桜』(2005年)の動画を配信中のサブスクを紹介!【全話無料で】

結論

調査した結果、『ドラゴン桜』(2005年)は4つのサービスで配信されていました。その中で1番おすすめのサービスはParaviです。

※配信状況は2021年11月11日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

ドラマ『ドラゴン桜』(2005年)を配信中のサービス一覧

TVer・GYAO!で『ドラゴン桜』(2005年)が無料配信中!【会員登録不要】

TVerとGYAO!にて『ドラゴン桜』(2005年)の見放題配信が開始されました。 1話~4話は既に配信中。5話~8話は12月20日(月)0:00から、9話~11話は1月3日(月)0:00から、それぞれ追加で配信される予定です。

Paravi(パラビ)では『ドラゴン桜』(2005年)の動画を全話配信中

動画配信サービスParavi(パラビ)では、『ドラゴン桜』動画を配信しています。本作をDVDを借りずにネットで動画を観られるのは、2021年11月現在、Paraviだけです。 さらに2021年のドラマ「ドラゴン桜2」も見放題で独占配信中!ここからはParaviの詳しい紹介と、実際にどうやったら無料でドラマを観られるのか解説していきます。

Paravi(パラビ)ってどんな動画配信サービス?

Paraviは、TBSやテレビ東京、WOWOWなどのドラマシリーズをはじめ、映画やバラエティ番組などの動画をネット配信している動画配信サービスです。 月額1,017円で観たい動画を見放題やレンタルで観ることができます。 Paraviの強みは国内ドラマのラインナップの豊富さ!オリジナルコンテンツも揃っているので、テレビの代わりにネットで番組を楽しみたいという人におすすめです。 その代わり海外映画や海外ドラマの数は少なめなので、海外作品を観たい人は他の動画配信サービスも検討してみるといいかもしれません。

TSUTAYA DISCASではドラマ『ドラゴン桜』(2005年)のDVDを1話から最終回まで観られる【30日間無料】

TSUTAYA DISCAS(ディスカス)はDVDの宅配レンタルサービスです。初回30日間の体験を登録することで、ドラマ『ドラゴン桜』を1話から最終回まで無料視聴できます。 Paraviの無料期間を過去に使ってしまった人におすすめです。ただDVDの発送を待たなければいけないため、届くまでに時間がかかる点に注意しましょう。

30日間無料で楽しむ!

ドラマ『ドラゴン桜』(2005年)の作品概要

放送年2005年
ジャンル青春、ヒューマンドラマ
話数全11話

ドラマ『ドラゴン桜』(2005年)のあらすじ

暴走族の元リーダーで、現貧乏弁護士の桜木建二(阿部寛)は、巷でバカ学校と呼ばれている龍山高校を進学校化できれば、自身も注目され弁護士として名前が売れると思い立ちます。そして「この学校から東大合格者を5人出す」という公約を宣言。 桜木自身が暴走族から改心して東大に合格した経験を活かし、特別進学クラスを作って超合理的な勉強法を指導し始めました。最初は乗り気でなかった矢島勇介(山下智久)や、水野直美(長澤まさみ)ら生徒に「東大に入れば人生が変わる」と言ってその気にさせます。 しかし龍山高校の英語教師・井野真々子(長谷川京子)らは、桜木のやり方に違和感を覚え強く反発。果たして特進クラスの生徒は、東大に合格できるのでしょうか……。

『ドラゴン桜』(2005年)の主な登場人物&キャスト

桜木建二役/阿部寛

桜木建二は弁護士で桜木法律事務所の所長。超合理主義者で反対意見には理論で徹底的に反論するタイプです。先輩の弁護士から龍山高校での仕事を回してもらいますが、偏差値36のこの学校の生徒を東大に合格させて、自身の知名度を上げることを思いつきます。 元暴走族のリーダーでしたが、警察に捕まった後で真面目に勉強し東大に合格しました。しかし、その後は入学せず弁護士を目指したという経歴があります。 桜木建二を演じたのは俳優・阿部寛。サスペンスからコメディまで何でもこなし、かつ独特な雰囲気を持った個性派俳優です。2000年放送のドラマ『トリック』や、2012年公開の映画『テルマエ・ロマエ』など、映画やドラマの話題作に多数出演しています。

矢島勇介役/山下智久

矢島勇介は龍山高校の3年生。実家は鉄工所ですが、父親が借金を残して蒸発してしまったため、金銭面でどうにもならなくなり桜木から融資を受けます。東大受験に関しては最初は半信半疑でしたが、自身の人生について真剣に考え受験勉強に向き合うことに。 矢島勇介を演じたのは元ジャニーズ事務所所属の俳優・山下智久。アイドルグループNEWSの元メンバーで、2021年現在はソロで歌手活動を行なっています。 2005年放送の『野ブタ。をプロデュース』、2008年の『コード・ブルードクターヘリ緊急救命』、2009年の『ブザー・ビート 崖っぷちのヒーロー』など、多数のヒットドラマに出演。

水野直美役/長澤まさみ

水野直美は龍山高校に通う女子高生で、勇介の幼馴染。小料理屋を経営している母親の、酒好きでだらしない部分を軽蔑しています。桜木から東大受験の話を聞き、「頑張ることに意味はあるのか?」と反発しますが、他の生徒らが真剣に勉強している姿に感化され、自身も東大合格を目指します。 水野直美を演じたのは女優・長澤まさみ。2004年公開の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』や、2018年放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』など、多数の作品に出演している女優です。

香坂よしの役/新垣結衣

香坂よしのは龍山高校に通う女子高生で、勇介と付き合っています。見た目はギャルそのもので、一時期グレたこともあるとのこと。大好きな勇介とずっと一緒にいたいという不純な動機で東大進学を目指すことにします。直美のことをライバル視しているようです。 香坂よしのを演じたのは女優・新垣結衣。2008年のドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』をはじめとして、さまざまな作品で活躍しています。2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は社会現象を巻き起こすほどの大ヒット作となりました。

緒方英喜役/小池徹平

緒方英喜は龍山高校に通う3年生で、勇介とともにバンドをやっています。勇介に触発され、そして厳しい父親に自分を認めさせるために、東大を受験することを決意。クラスのムードメーカー的存在です。 緒方英喜を演じたのは俳優・小池徹平。ウエンツ瑛士と音楽デュオ・WaTを結成し歌手としても活躍していました。おもな代表作は、2006年の映画『ラブ☆コン』、2008年の映画『ホームレス中学生』などです。

『ドラゴン桜』(2005)の見どころ

見どころ①:合理的考え方や物言いを学べる!

阿部寛扮する桜木建二はとても合理的な人物です。偏差値36の高校から東大の合格者を出すと宣言して周囲の反発を受けた際も、メリットを徹底的に突きつけて実行に移しました。 また東大受験と縁遠いような不真面目な学生たちにも、社会の現実を合理的に説明し、受験勉強に向かわせます。事実をいくつも積み上げて強く語る桜木の口調は観ていて痛快!同時に論理的な思考や相手との議論・交渉の方法を学ぶこともできます。 「バカ高校の生徒が東大受験」という斬新なエンタメ要素を掲げつつも、ロジカルで現実味を持たせているところが本作の魅力です。

見どころ②:豪華俳優陣の夢の共演!

2005年放送のドラマ『ドラゴン桜』には、今ではキャスティング不可能かと思われるような超豪華俳優陣が勢揃いしています。 桜木役の阿部寛、女子教師役には長谷川京子、生徒役には山下智久、長澤まさみ、新垣結衣、小池徹平、サエコ、中尾明慶、学園の理事長役には野際陽子など。『ドラゴン桜』以降も、それぞれが映画やドラマのヒット作の看板俳優を務め、さらに知名度を上げています。

見どころ③:努力して結果を出すことの意味が伝わってくる!

「頑張っても結果が出なければ意味がないから、やらない方がマシ」と直美は言いましたが、心の奥底で同じように感じている人は多いのではないでしょうか。確かに社会では頑張っても結果が出なければ誰も認めてくれません。努力が無駄になることもあります。 しかし、ドラマ『ドラゴン桜』では、生徒たちが合理的な考え方に基づいて、東大合格という目標に猛進。 それぞれ人としての成長もしっかり見せてくれます。100%の力を持って努力をすれば何らかの結果がついてくるし、努力の過程は決して無駄にならない!と伝えてくれる作品です。

令和版「ドラゴン桜2」が2021年に放送!

『ドラゴン桜』が、2021年に「ドラゴン桜2」として帰ってきました! とある事件をきっかけに抜け殻のようになってしまった桜木と、なんとかして彼を立ち直らせようとする教え子・直美が、龍海学園を再建するために奮闘するストーリー。King & Princeの髙橋海人、平手友梨奈、加藤清史郎をはじめとした若手俳優たちの活躍も見どころの1つです。 メインで活躍する桜木と直美のほか、よしの、英喜、一郎といった旧シリーズメンバーもゲスト出演したことで話題を呼びました。ちなみに勇介(山下智久)も、声だけの出演ではあるものの登場していますよ。この嬉しいサプライズには、ファンからの喜びのコメントが相次ぎました!

『ドラゴン桜』(2005年)の気になる疑問とQ&A

『ドラゴン桜』(2005年)を配信しているサービスは?

2021年12月現在、『ドラゴン桜』(2005年)を配信しているサービスは「Paravi」です。その他、TVerやGYAO!などでも見放題配信中です。

『ドラゴン桜』(2005年)はどんな人におすすめ?

山下智久や新垣結衣をはじめとする大スターたちの初々しい姿を観たい人におすすめ!豪華キャストだけではなく、「夢に向かって突き進む」というアツいストーリーも必見です。

ドラマ『ドラゴン桜』(2005年)の動画は配信中のサブスクで無料視聴しよう!

この記事では、ドラマ『ドラゴン桜』の2005年版の動画を視聴できる動画配信サービス、あらすじ、見どころを紹介してきました。 豪華キャストが集結し、東大を目指して受験勉強をする斬新なストーリーの本作を、ぜひ配信サービスでお得に視聴してみましょう。