2021年9月28日更新

見逃し配信中!『#家族募集します』の動画が視聴できるサブスクを紹介

ドラマ『#家族募集します』の見逃し動画を配信中のサブスクはここ!

結論

調べた結果、『#家族募集します』は1つのサービスで配信されていました。Paraviは本作を観ることができる唯一のサービスです。Paraviでは2週間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年9月21日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

ドラマ『家族募集します』の作品概要

ドラマ『#家族募集します』のあらすじ

児童書を取り扱う出版社「エッグプラント」で働く赤城俊平は、5歳の息子・陽と2人暮らし。とある理由から3か月前にシングルファーザーになってしまった彼は、仕事に育児に大忙しの日々を送っていました。 そんなある日、俊平は幼なじみの小山内蒼介とたまたま再会。俊平の現状を知った蒼介は、SNSで家族を募集してみんなで協力し合いながら暮らそうという、一風変わった提案をしてきます。そして呆れる俊平にかまわず、その計画を実行してしまうのでした。 しかし夜になると、蒼介の携帯に1本の電話がかかってきます。連絡をしてきたのはシングルマザーの教師・桃田礼で、彼女も5歳の娘・雫と2人暮らしをしていました。さらに、6歳の息子・大地を育てる子持ち歌手・横瀬めいくもそこに加わって……。

【毎週更新】1話から最終回までのあらすじ

第1話「SNSで巻き込まれ始まった家族!?一つ屋根の下のでっかい愛」

児童図書の出版社「エッグプラント」で働く赤城俊平は、5歳の一人息子・陽と2人で生活しています。3ヶ月前にシングルファーザーとなった彼は、明るく振る舞いつつも、仕事に家事に大忙しの日々を送っていました。 そんなある日、俊平は昔なじみである小山内蒼介と久しぶりに再会します。俊平が大変そうなのを知った蒼介は、自分が働くお好み焼き屋「にじや」の空きフロアを使って、シェアハウスをすることを提案。呆れる俊平をよそに、あっという間にSNSで「#家族募集します」という投稿をしてしまいます。 すると早速、シングルマザーの教師・桃田礼と、子持ちシンガーソングライター・横瀬めいくが、それぞれの子どもを連れてやってきて……。

第2話「破天荒ママ襲来!!早くも家族解散の危機」

シングルマザーの横瀬めいくとその息子・大地も新たに同居メンバーにくわわったため、蒼介は俊平と礼たちを呼び寄せると、全員で顔合わせも兼ねて一緒に夕飯を食べることにしました。 しかしシンガーソングライター志望のめいくは、超マイペースかつ自由な態度で蒼介を苛立たせます。俊平は、ここへやって来たからには何か事情があるのかもしれないと考えますが、蒼介はまったく聞く耳を持とうとしません。 そんな中、めいくは大地をにじやに置いていくと、どこかへ姿を消してしまいました。たまたま彼女を見かけた銀治によれば、ギターケースを持って出て行ったといいます。しばらく経ってからも帰ってこないめいくに対し、不信感と怒りを募らせる蒼介。俊平はめいくのワケありなようすが心配で……。

第3話「ついに真実を伝える時 息子へ涙の告白」

いよいよ「にじや」で暮らすことになっためいくと大地親子。俊平と礼もことあるごとに顔を出すようになり、にじやにはにぎやかで楽しげな雰囲気が漂うように。 そこで蒼介は俊平たちにも一緒にシェアハウスをしようと声をかけますが、誰かに頼ることを嫌う礼も、妻・みどりと暮らした家を離れたくない俊平も、彼の申し出を断ります。 俊平はみどりが亡くなってしまった後、まだ気持ちの整理がしきれておらず、息子の陽にどう伝えるかも思い悩んでいました。その姿を見て彼を助けてあげたいと思ったにじやのメンバーたちは、思い思いの方法で力を貸すことに。 周りのやさしさに力をもらった俊平は、改めて陽にきちんと向き合おうとするのですが……。

第4話「モンスターパパと娘加入!?家族仲間割れ」

いよいよ俊平と礼もシェアハウスの一員になり、3組の親子+蒼介の楽しい暮らしがスタートすることに。蒼介が「にじや」の改装を始めたり、めいくがバイトを始めたりと、皆が新たな生活に向けてうきうきし始めます。 そんな中、蒼介が「#家族募集します」の投稿を消し忘れていたせいで、新たな入居希望者――強面で高圧的な男・黒崎徹とその娘・いつきが登場。しかし、にじやにはもう使える部屋が残っていないので、当然彼らを迎え入れることはできません。 黒崎の態度が気に食わない礼に対し、いつきの寂しそうな姿がどうしても気になる俊平たち。彼らはこの一件をめぐって気まずい空気になってしまいます。そんな折、礼には知られざる秘密があることが発覚して……。

第5話「クセ者パパVS家出娘!家族修復大作戦」

ある日、黒崎の娘・いつきが突然にじやにやってきて、自分をこの家の家族にしてほしいと言い出します。ただごとでないそのようすを見て、俊平たちは彼女を一晩預かるため黒崎に直接交渉することに。すると、黒崎親子のあいだに隠された複雑な事情が垣間見えてくるのでした。 そんな中、蒼介はにじやで1日限定のお祭りを開催することを企画。「にじやフェス」と命名されたこのイベントを成功させるため、礼やめいくたちとも協力しながら準備を進めていきます。話を聞いた俊平は、黒崎親子の関係を修復するためのとある計画を思いつき……。 やがて迎えたお祭り当日。果たして、俊平の計画は見事成功するのでしょうか?そして、お祭りに姿を見せた意外な人物とは一体?

第6話「ママに恋の予感!家族で彼氏候補面接!?」

夫と正式に別れ、新たなスタートを切ることを決意した礼。すると、そんな彼女の姿に影響されたのか、めいくが突然「恋がしたい!」と言い始め、思い立ったが吉日とばかりに音楽仲間であるナオトをにじやに連れてきます。 早速俊平たちも交えて食事会を開くことになりますが、なぜかその席に黒崎や銀治までもがやってくることに。ただの食事会のはずが、家族面談かというようなピリピリした雰囲気が漂います。 そんな中、俊平は妻のみどりが仕事で使っていたボイスレコーダーとスケッチブックを発見。ふとボイスレコーダーを再生してみると、そこからは愛する人の懐かしい声が響いてきました。 やがて彼は、みどりが自身に向けて遺した想いに気付き始め……。

第7話「海水浴一泊旅行にまつわるエトセトラ」

亡き妻・みどりの想いを知った俊平は、彼女のボイスメモをもとに新しい絵本を作ることに。彼は早速、アイデアをまとめ構想を練り始めます。 同じ頃、子どもたちはいよいよ夏休みに突入。黒崎はにじやのメンバーで揃って旅行に行かないかと提案しますが、蒼介とめいくの仕事の都合がつかず、残念ながら実現することはできないという話に。 するといつきは、突然黒崎と2人きりで旅行をしたいと言い始めます。こうして黒崎親子は、初の親子旅行に出かけていくのでした。一方、俊平と陽、礼と雫という2組の親子も、連れ立って海へ遊びにいくことに。さらに大地も、1人で秘密の計画を立てているようです。 しかしそんな中、誰も予想しなかったアクシデントが発生してしまい……。

第8話「家族の運命… SNSに託す最後の挑戦!」

留守番中の大地から、にじやの店主・銀治が倒れたという知らせを受け取った俊平と礼。旅行を楽しんでいる途中の2人でしたが、大地にあれこれ指示を出してから大急ぎで東京へと帰ることにします。 病院に運ばれた銀治のもとには、知らせを聞いて急いでやってきた蒼介と黒崎親子の姿も。こうしていつもの“家族”が顔を揃えますが、一同の頭には、ふと銀治の本当の家族にも連絡をとったほうがいいのではという考えが浮かんできます。 しかし銀治はこれまで何も話してくれなかったため、家族にまつわる情報はまったくありません。そこで俊平たちは、自分たちが出会ったきっかけでもあるSNSを活用しようと思いつき……。

最終回「君が好きだよ!雨上がりの空にかかる虹」

突然涙を流した蒼介。そのらしくない姿を見て、俊平は今度は自分が支える番だと彼を屋上に呼び出します。 話を聞いてみると、銀治がとある事情から家族と疎遠になっているとのこと。蒼介はそのことを知り、なんとかしてあげたいと思い悩んでいたのでした。 しかし、家族が銀治のもとに戻ってくるということはつまり、にじやに俊平たちの居場所がなくなってしまうということでもあります。俊平と蒼介はほかのメンバーにも銀治の件について打ち明けますが、突然のことに一同は戸惑いを隠せません。 そんな中、にじやにとある人物がやってきたことで、“家族”は大きな決断を迫られて……。果たして、SNSから始まった不思議な絆の行き着く先とは――。

キャスト紹介

赤城俊平(あかぎしゅんぺい)役/重岡大毅

赤城俊平は、児童向け書籍の出版社「エッグプラント」で働く会社員です。3ヶ月前にシングルファーザーになってしまい、息子の陽と2人暮らし。陽の前では笑顔でいると決めているため、いつも明るく振舞っています。 しかしそのせいで、なんでもひとりで抱えこんでしまうことも。蒼介との再会をきっかけに、同じく独り身の親とその子ども達とシェアハウスをすることになります。 俊平役を演じたのは、ジャニーズWESTのメンバーである重岡大毅。アイドルとしてだけでなく俳優としても活躍中で、これまでにドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』や映画『溺れるナイフ』といった作品に出演してきました。ちなみに、本作が初主演作品となります。

桃田礼(ももたれい)役/木村文乃

桃田礼は小学校の教師で、一人娘の雫を女手一つで育てています。真面目な性格で、シングルだということを言い訳にしないという思いが強すぎるあまり、周りの人間にあまり頼ることができません。 雫よりも教え子たちと過ごす時間のほうが多いことに悩みつつも、仕事に家事に毎日奮闘しています。 礼役を演じたのは、女優の木村文乃。彼女はドラマや映画を中心に活躍していますが、一時期は引退を考えるほど仕事に恵まれない時期も経験しました。 しかし2011年に出演したCMがきっかけで知名度が上がると、ドラマの仕事も増えるようになります。代表作は、映画『伊藤くん A to E』、ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』などです。

小山内蒼介(おさないそうすけ)役/仲野太賀

小山内蒼介は俊平の幼なじみで、お好み焼き屋「にじや」に住み込みで働いています。思いついたらすぐ行動するタイプで、俊平に奇妙なシェアハウスを提案した張本人でもあります。世話焼きで面倒見がいい一方で、お節介すぎてありがた迷惑になってしまうことも。 しかし優しいことに変わりはないので、不思議と憎めない人物です。 蒼介役を演じたのは、俳優の仲野太賀。同じく俳優の中野英雄を父として持ち、13歳のときに芸能界デビューを果たしました。個性派俳優として知られていて、映画やドラマ、舞台などで幅広い活躍をみせています。代表作としては、ドラマ『ゆとりですがなにか』、『コントが始まる』などが挙げられます。

横瀬めいく役/岸井ゆきの

横瀬めいくは、バイトをして息子の大地を養いながら、夢を追いかけ続けているシンガーソングライター。マイペースかつ面倒くさがりな性格で、正反対のタイプである礼とは対立することが多いです。 思ったことを何でも口にしてしまうため、それがトラブルの種になることも。自分のことを「やればできる子」だと評価しています。 めいく役を演じたのは、女優の岸井ゆきの。高校時代にスカウトされたことがきっかけで芸能界デビューし、さまざまな映画やドラマに出演してきました。代表作は、大河ドラマ『真田丸』、映画『愛がなんだ』などです。

新時代の家族ドラマ?大人4人と子ども3人がシェアハウス

『#家族募集します』はひょんなことからひとつ屋根の下で「家族」として暮らすことになってしまった、大人4人と子ども3人の日常を描くホームドラマです。 性格も境遇も考え方も何もかもバラバラだった彼らが、一体どのようにお互いに歩み寄っていくのかが見どころのひとつ。家族の形が多様化してきた今だからこそ生まれた、新時代の家族ドラマだといえるでしょう。 登場人物それぞれが抱える悩みや葛藤も丁寧に描かれているので、思わず共感してしまうこと間違いなしです。他人同士なのにお互い支え合う彼らの姿に、誰かと一緒にいることの心強さやあたたかさを感じさせられます。忙しい毎日の中、前向きな気持ちになりたいときには、ぜひ観てみてください。

ドラマ『#家族募集します』の見逃し動画をサブスクで観よう!