2021年5月17日更新

新ドラマ『#家族募集します』あらすじ・キャストを紹介!重岡大毅がSNSで家族を募集?

『#家族募集します』サムネイル

TBS7月期の新金曜ドラマ『#家族募集します』の放送が決定しました!ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務める本作は、新しい家族の形を提起するドラマになるのでしょうか?気になるあらすじやキャストを紹介します。

目次

新金曜ドラマ『#家族募集します』で重岡大毅が父親に!【あらすじ・キャスト】

放送局 TBS
時間帯 金曜日10時から
放送期間 2021年夏
メインキャスト 重岡大毅、木村文乃、仲野太賀
原作 なし マギーによるオリジナル脚本
主題歌 未定
公式SNS Twitter:@kazoku_tbs

TBSの7月期新金曜ドラマ『#家族募集します』の放送が決定しました! ジャニーズWESTの重岡大毅がシングルファーザー役を演じ、そのほかにも期待のキャストが集結する本作。新たな家族の形が描かれるということで、いったいどんな作品になるのか気になりますね。 この記事では新ドラマ『#家族募集します』のあらすじやキャストを紹介していきましょう。

『#家族募集します』のあらすじ

シングルファーザーがSNSで家族を募集!?

主人公は、ある事情で3ヶ月前にシングルファーザーになったばかりの赤城俊平。5歳の息子の子育てに悪戦苦闘するなか、彼はある日偶然、幼なじみの小山内蒼介に再会します。俊平は蒼介がお節介な思いつきでSNSに投稿した「#家族募集します」という投稿に巻き込まれていくことに。 実は蒼介は自身が働く古びたお好み焼き屋「にじや」を立て直すため、店の2階にある空き物件で家賃収入を得ようとしていたのでした。 俊平はそんな募集に誰も乗るわけがないと思っていましたが、SNSへの投稿をきっかけに、ちょっと堅物な小学校教師、夢を追いかける子持ちのシンガーソングライターと出会います。 こうして性格も価値観もバラバラの大人4人+子ども3人が、ひとつ屋根の下で暮らすことになるのでした。

実力派キャスト陣が集結

重岡大毅
ジャニーズWEST
主人公・赤城俊平
・シングルファーザー
・笑顔を絶やさない優しい父
木村文乃 ヒロイン・桃田礼
・シングルマザー
・堅物な小学校教師
仲野太賀 主人公の幼馴染・小山内蒼介
・経営難のお好み焼き屋で働く
・家賃収入を得ようと同居人を募集
岸井ゆきの 新入居者・横瀬めいく
・シンガーソングライター
・シングルマザー

赤城俊平役/重岡大毅

本作の主人公・赤城俊平(あかぎ しゅんぺい)を演じるのは、ジャニーズWESTの重岡大毅です。彼はこれまでに『ごめんね青春!』(2014年)をはじめ、『これは経費で落ちません!』(2019年)、『知らなくていいコト』(2020年)など数多くのドラマ・映画に出演してきました。 今回、やってみたかったという父親役に初挑戦ということで「僕自身も子どもが好きですし、撮影の合間もたくさんコミュニケーションを取って、早く距離を縮めていきたいと思っています。」という重岡。 本作について「このドラマは、助け合って生きていこうとする登場人物たちを応援したくなる、温かい作品だと思っています。見てくださる方にもそう思っていただけるような、心温まるホームドラマをお届けします。」と意気込みを語っています。

桃田礼役/木村文乃

映画『ザ・ファブル』やドラマ『サギデカ』(ともに2019年)、『七人の秘書』(2020年)など、近年数多くの作品で活躍している木村文乃が演じるのは、ヒロインで小学校教師のシングルマザー・桃田礼(ももた れい)。 「(脚本の)マギーさんが紡ぎだすお話がとても好きなので、いつか作品に出演させていただきたいと思っていました。まさかこんなに早くその願いが叶うとは思っていなかったので、とてもうれしく思っています。」とコメントしています。 また「毎週皆さんに温かい“おかえり”と“ただいま”を届けられるよう、素敵な作品にしていければと思っていますので応援よろしくお願いします。」と語りました。

小山内蒼介役/仲野太賀

主人公・俊平の幼なじみで「#家族募集します」とSNSに投稿し、物語の発端となる小山内蒼介(おさない そうすけ)を演じるのは、「今日から俺は!!」シリーズやドラマ『この恋あたためますか』(2020年)、映画『あの頃。』(2021年)などへの出演で、近年大活躍中の仲野太賀です。 彼は今回演じる蒼介について「僕が演じる役は、ひょんな事からシェアハウスを始める男です。なんの計画性もなく、勢いと優しさだけが取り柄のような男です。しかし、そんな無邪気さが今とても輝いて見えて、是非演じたいと思いました。」と語っています。 また本作について「ひとつ屋根の下で同じような悩みを抱え、全然違うカタチをしている家族が助け合うこのドラマで、すぐそばに誰かがいる希望を感じていただければと思います! 」と意気込みを語りました。

横井めいく役/岸井ゆきの

夢を追いつづけるシンガーソングライターでシングルマザーの横瀬めいく(よこせ めいく)を演じるのは、映画『ここは退屈迎えに来て』(2018年)や『愛がなんだ』(2019年)、ドラマ『私たちはどうかしている』 (2020年)など、多数の映画・ドラマで活躍する岸井ゆきの。 今回、自身初のシングルマザー役、またシンガーソングライター役ということで歌唱シーンにも注目が集まります。 本作については、「偶然に集まった3組の親子が、“ただいま”と“おかえり”を繰り返すことで、自分の居場所を見つけ、安心して“行ってきます”が言えるような家族を、視聴者の皆さまとも一緒に育めたらうれしいです。」とコメントしています。

脚本家・マギー

『#家族募集します』は、ドラマ『山田太郎ものがたり』(2007年)や『カンナさーん』(2017年)で脚本を担当してきたマギーによるオリジナル脚本です。 7人が一風変わった共同生活を通して、「ただいま」と「おかえり」をくり返すうち、家族になっていく姿が描かれるという本作。“家族とは何か”、“家族といる時間の大切さ”を視聴者に感じさせてくれる作品になりそうです。

“離婚”の次は“家族募集” 新しい家族の形がテーマ?

前クールでは『リコカツ』(TBS)や『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ)など、「離婚」をテーマとしたドラマが放送されましたが、昨今では離婚の増加だけでなく、家族のあり方も多様化が進んでいます。 性格も価値観もバラバラの大人4人+3人が共同生活を営むなかで、「家族になっていく」様子を描くという本作は、まだまだ偏見が強く残る新しい家族の形を提起してくれるものになるのではないでしょうか。

新ドラマ『#家族募集します』あらすじ・キャストの続報を待とう

『#家族募集します』は、2021年7月から毎週金曜日よる10時から放送開始予定となっています。家族のあり方も多様化していく現在、本作はどんな作品になるのでしょうか。 ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演となる重岡大毅をはじめ、そのほか実力派キャストが演じる、一風変わった家族の心温まるホームドラマに期待したいですね。