2021年7月28日更新

格安SIMではキャリアメールは使える?メールアドレスの切り替え方も解説!

格安SIM キャリアメール

大手キャリアから格安SIMへ乗り換える場合、注意したいのはキャリアメールの利用です。この記事では格安SIMにおけるメール利用について解説。キャリアメールに変わる、おすすめのフリーメールも紹介していきます。格安SIMへの乗り換え前に是非チェックしてみてください。

格安SIMではキャリアメールは使える?オススメの代替サービスも紹介!

格安SIMではキャリアメールを使用できません。しかし代替サービスとして、フリーメールを利用できます。この記事では格安SIMにおけるメール利用について解説します。 大手キャリアから乗り換える際に、おすすめなフリーメールも紹介していきます。なお、記事内の情報は2021年7月現在のものを参考にしています。実際の情報と異なる場合があるため注意してください。 ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

格安SIMではキャリアメールを使えない!

「キャリアメール」はドコモやau、ソフトバンクといったの大手キャリアが提供する電子メールサービスのことです。ドコモを例に挙げるとメールアドレスの末尾が「~~@docomo.ne.jp」で終わるアドレスが使われています。 格安SIMに乗り換える場合はキャリアメールが利用できなくなる点に注意が必要。また大手キャリアが直接に提供する低価格帯ブランドのahamoやpovoなども、格安SIMと同じようにキャリアメールを利用できなくなります

格安SIMで使えるメールは2種類あり

格安SIMで使える2種類のメールアドレス

  • フリーメール
  • 格安SIMブランドが提供するメールアドレス

ここではメールアドレスの必要性や、格安SIMでメールを利用する方法を解説していきます。キャリアメールが使用できない格安SIMでは、主に2種類のメールが利用可能。格安SIMブランドから提供されているメールアドレスか、フリーメールアドレスです。以下で詳しく見ていきましょう。

そもそもメールアドレスは必要?

連絡はメッセージアプリを利用することがほとんどで、メールアドレスはいらないと思う人もいるのではないでしょうか。 しかし、メールアドレスはやはり必要なことが多いです。例えば、必要な場面として「サービスの会員登録」や「SNSアカウントの2重認証」などが挙げられます。 そのため完全に使用しないとは言い切れません。格安SIMを利用する場合でも、ひとつはメールアドレスを確保しておくのがおすすめです

フリーメールを使う

格安SIMを利用するなら、フリーメールの使用がおすすめできます。フリーメールはWeb上で会員登録して、簡単に入手できるメールアドレスです。 スマホ本体でなくクラウド上にデータが保存されるため、スマホや通信ブランドを切り替えても、同じメールアドレスが使えます。 またスマホだけでなくPCからもメールを確認可能。専用のアプリが用意されている場合もあり、利便性が高いのも特徴です。

格安SIMブランドが提供するメールアドレスを使う

一部の格安SIMブランドに限られますが、メールアドレスが提供されている場合があります。格安SIM固有のドメインが用意されており、無料で利用できるタイプが多いです。しかし一部の格安SIMブランドでは、別途オプション料金が必要。 デメリットとしては、フリーメールに比べて機能性が低い場合もあります。 他にも、別の格安SIMへ乗り換える度にメールアドレスの変更が必要で手間がかかるといった点も挙げられます。利用するメリットが薄いため、特にこだわりがなければフリーメールを利用するのがおすすめです

オススメのフリーメールブランドを紹介!

ここでは格安SIMで使うフリーメールにおすすめな「Gmail」と「iCloudメール」を紹介。それぞれの特徴を見ていきます。

Gmail

Gmail SIM素材

「Gmail」は、検索エンジンで有名なGoogleが提供するフリーメールブランドです。Googleアカウントを使用してログインします。Androidスマホの使用者ならアカウントを取得している場合が多く、Googleの他サービスとの連携がしやすいのも特徴です。 カテゴリごとにメールの自動振り分けが可能なほか、迷惑メール対策機能も充実しています。どのフリーメールを利用するか迷ってしまう人は、Gmailを選ぶのがおすすめです

iCloudメール

「iCludメール」は、iPhoneの開発でおなじみのAppleから提供されているフリーメールです。Apple IDの作成で簡単に取得できます。 既にiPhoneを使っている人や、これからiPhoneの使用を予定している人におすすめ。icloud.comを利用すれば、パソコンからもメールをチェックできます。Gmailに比べて機能がシンプルでわかりやすいのが特徴です。

格安SIMに乗り換えるときはバックアップを取ろう!

格安SIMに乗り換えるとキャリアメールは使用できなくなり、今まで送受信したメールもチェックできません。そのため残しておきたい重要なメールは、乗り換え前にデータのバックアップを取っておく必要があります。 具体的なバックアップの方法としては、キャリアメールのデータを転送して丸ごとフリーメールに移す方法や、端末からSDカードに保存する方法などが挙げられます。 現在契約しているキャリアや端末によって操作が異なるため、バックアップ方法を解説している公式サイトなどを参考にしましょう。 また一口にバックアップと言っても、同じキャリアで端末を乗り換える場合を前提としたバックアップ方法もあります。このやり方の場合、バックアップを取っても格安SIMにデータを移行できない可能性があるため、混同しないよう注意が必要です。

どうしてもキャリアメールを使いたい場合は

どうしてもキャリアメールを使いたい場合の対処法

  • 格安SIMと並行して今の通信会社でもプランを契約し続ける
  • 格安SIMを諦めて今の通信会社でより安いプランに変える

以下ではどうしてもキャリアメールが手放せないが、通信料金は安く抑えたいという人に向けて対処法を紹介。2種類の方法を解説していきます。

格安SIMと並行して今の通信会社でもプランを契約し続ける

ひとつは現在契約している通信会社でキャリアメールを使えるプランを契約しつつ、新たに格安SIMの回線を契約する方法です。 キャリアメールは、パソコンのブラウザから使えるサービスが各キャリアから提供されています。そのためパソコンがある場合は、スマホを格安SIMの回線のみで利用可能です。 しかしこのようなサービスの利用には追加料金が必要な場合もあるため注意しましょう。 パソコンがない場合はスマホを2台持ちすることや、SIMカードを複数利用できるデュアルSIM対応の端末などを利用する必要があります。 新たに端末を用意する必要もあるため、かかるコストとキャリアメールを使うメリットとをよく比較して契約を検討しましょう

格安SIMを諦めて今の通信会社でより安いプランに変える

もうひとつは契約しているプランを今の通信会社のより安いプランに切り替える方法です。格安SIMへの乗り換えほどは安くならないとしても、通信料金を抑えられる可能性があります。 基本的には値段を下げるには低容量のプランに乗り換える必要があります。そのため月々のデータ利用量が多い場合は、通信制限に引っかかる可能性があるため注意が必要です。 毎月の利用状況を確認しつつ、契約プランを見直してみてください。

格安SIMではキャリアメールは使えない!新しいメールアドレスはフリーメールがオススメ!

格安SIMではキャリアメールが利用できませんが、フリーメールを利用できます。フリーメールは無料で使えるため、気軽に取得できるのも魅力。使用感を確かめながら、自分にあったものを探してみてください。 また格安SIMへ乗り換える前には、重要なメールのバックアップも必須です。乗り換えた後で後悔しないよう、必要なメールがないか事前にチェックしておきましょう。